tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

草トーで勝ちました(仮) 中学生のとき始めた軟式テニス・・・長期の断絶の後、29歳でテニススクールに入会。31歳で草トーに参加してテニス熱は急上昇。多忙な仕事をかいくぐり週3練習のテニスバカ。まぐれでもいいから優勝したいと思ってブログを始めた瞬間、06/08/26悲願達成。テニスのほか、子育て・旅行・グルメ・家づくりほか脱線しつつ仮タイトルにて継続中。

草トーで勝ちました(仮)

kan
最近の記事
生ウィンブルドン
06/22 16:55
サービス後の1球の重…
07/30 00:49
早いテイクバックとジ…
07/14 23:23
軽快なフットワークが…
06/27 23:21
にくたらしいほどの技…
06/19 15:40
試合レベルの集中力(…
06/10 00:14
適度に適当なテニス(…
06/04 00:13
屋上家庭菜園化計画
05/18 23:26
ストローク大乱調・・…
05/17 12:20
45°前向き・釣り竿…
05/07 00:14
<<  2013年 6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近のコメント
スイスの百年の機械的…
スーパーコピーパネライ時計 10/15 15:08
すごく古い話題に今更…
niri 09/27 17:16
すごく古い話題に今更…
niri 09/27 17:15
cheap swto…
cheap swtor credits 07/02 16:18
Large publ…
rayban outlet sale 06/29 17:13
I'm in a b…
Gabriel 04/19 21:08
History <a…
Payton 04/17 21:58
I can't st…
Aaron 04/06 00:31
I've just …
Jacob 04/03 12:24
I was born…
Ava 04/01 14:32
最近のトラックバック
アマンプロへ その4
09/11 19:24
アマンプロへ その4
09/09 22:39
アマンプロへ その4
09/09 22:14
アマンプロへ その4
09/09 16:00
アマンプロへ その4
09/09 15:55
アマンプロへ その4
09/06 00:22
アマンプロ その4
09/06 00:09
熱海ふふ
07/02 14:26
熱海ふふ
07/02 14:24
足がいますぐ速くなる…
05/27 16:20

サービス後の1球の重要性(今日のプレー10/7/20&23&24)

ブログへの記事アップは出来ていないものの、
引き続き、ある程度のペースで練習は続けています。

連休明けの火曜日は、実業団メンバーの後輩と2人練習。
好調なフォアストロークを維持したまま、後半の試合に突入。
しっかりスピンのかかったリターンと、相手のミスもあって、
2ー0とリード。
しかし、その後は、相手のサービスが復活し、
その焦りもあって、特にチャンスでのミスが増え、
結局、3ー6で敗戦。
結果はともかく、調子は良かったし、いい練習ができました。

そして、金曜日は、会社メンバーとの懇親テニス。
いつもの勝負テニスと違って、わいわいやりながらの
楽しいテニスでした。

そして、翌日の土曜日は、naoコーチのプライベートレッスン。
なんと、テニスシューズを忘れてしまって焦りましたが、
今回は、テニススクールだったため、シューズのレンタルが出来て、
なんとか、練習することができました。

フォア・バックとも、早めかつ高い位置のテイクバックから、
脱力かつ早めの振り出しを意識する。
ただし、打つタイミングは遅めに・・・という基本をベースに、
まずまずの仕上がり。

前日、不調だったサービスも、高めのトス、
高めのテイクバックに加え、ラケットが外回りにならないよう、
トスの位置を内側に修正することでラケットの軌道を修正。

ということで、サービスまでは復旧できたものの
次の1球であるリターンへの対処が上手く出来ず、
ゲーム練習では苦しみました。

サービス後は、とにかく早く構えて、厳しいリターンに対しては
攻撃されない程度のストロークで十分なので
とにかく、深い返球をすることが重要だと感じました。

でも、本当は、サービス力向上が必要なのかもしれませんが・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 00:49 | コメント(8)| トラックバック(0)

早いテイクバックとジワジワ始動(今日のプレー10/6/29&7/5&6&12&13)

最近、優先すべきことが多くて、なかなかブログ記事アップに
時間を充てることができません。
家庭菜園の話やら、癒しの温泉宿の話やら、
いろいろ書きたいことはあるのですが、
とにかく時間がありません。
ということで、テニスの近況のみ、記録のため、少しだけ。

天候の都合もあり、なかなか厳しい状況になっていますが、
とはいえ、週1~2くらいの練習ペースはキープしています。

6/29、7/6、7/13は、毎回、雨予報ながら、なんとか、
naoコーチプライベートレッスンが実現しました。
また、7/5は、会社メンバーとのテニス、
7/12は、いま通っている大学(院)メンバーとのテニス、
ただし、大学(院)の授業後に臨んだ大師匠レッスンは、
残念ながら、雨天中止となりました(結局、晴れたようですが)。

ということで、まとめて、最近の課題を。 

■フォアストローク
昨日のnaoコーチプライベートレッスンにて、
久しぶりの爽快なラケットの抜けを取り戻しました。
大きく早いテイクバックに加えて、打点に合わせるのではなく
まずは、早めにラケットを始動。
最後に正しい打点に向けて合わせていく・・・
そんなジワジワ始動のイメージを忘れていたようです。
調子が戻ってくると、今度はチカラが入ってしまって・・・
最後にラケットを握りこまないように注意が必要なようです。

■バックハンドストローク
こちらも、大きく構えて、早めの始動、特にラケットヘッドを
早めに下げてしまうことが重要なようです。
あとは同様に、ラケットヘッドが走るように、しっかり脱力。
また、体が先に回転してしまうと、必ずミスになるので、
ボールを最後まで見て、ラケットが体を追い越していく、
そんなイメージが重要なようです。

■ボレー
しっかり、横向きを作って打つように注意しています。
特にフォアは、ストローク同様、打点を下げる必要があるので、
なかなか苦労しています。
なんとなく改善のイメージが見えてきている・・・そんな感じです。

■サービス
トスを高く上げて、ラケットも大きく上げて、
あとは、肘始動で惰性と重力に任せて振り下ろす、
そんなイメージがしっくりきています。
あとは、トスの位置でしょうか・・・。

コートが取れなかったり、天候の影響があったり、
もろもろ予定があったりで、練習機会が減りがちな状況ですが、
少ない機会にしっかり集中して、現状は維持したいと思います。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 23:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

軽快なフットワークが上半身の脱力を生む(今日のプレー10/6/19&21&26)

引き続き、スランプからの脱出策を模索しています。

6/19大師匠レッスンは、久しぶりに5人という大人数でのレッスン。
練習開始時点の乱調から、少しずつ、調子を戻して
メインイベントである大師匠とのラリーに臨む。
ところが・・・ネットフェンス直撃を含む暴発を繰り返す。
なんとか、復調させようとするものの、何をやっても上手くいかない。
そして、ゲーム形式の練習へ・・・。
じゃんけんで勝ってリターンに入り、リターンで勝ち続けている限り、
コートに残れるというルール。
試合ということになった瞬間、急に集中力が上がり、結局、最後まで
コートに残り続けることになりました。

6/21は,naoコーチによるプライベートレッスン。
しっかり、2時間の練習となりました。
前半の基礎練習は順調な仕上がり。
まずまず、納得感のある内容で推移する。
ところが・・・ラリー練習になった瞬間、突然、調子を崩す。
何をやっても、上手くいかず・・・そこで、naoコーチから一喝。
「kanくん、足が動いてない!」

そこから、ボールに集中。
いい位置に入れるように意識して、1球1球を大事に打ち始める。
すると・・・完全に復調。
さらに、ゲーム練習に突入後も、それなりに内容のあるテニス。
ここで気づいた・・・無意識ながら、ラリー練習では油断していて、
ポイントをかけたゲーム練習では集中をしているということ。
ピンポイントで打点を合わせなければいけない強打においては、
わずかな打点のずれもミスになる。
最近の乱調の原因は、技術的なことではなくて、
常に高い集中力が保てないことだと痛感したのでした。

そして、6/26師匠レッスン。
今回は、他の参加者がなく、プライベートレッスンとなりました。
大師匠がウィンブルドンのフェデラー戦を見て、新たに発案した
ゆるく走って、ゆるく打つ打ちっ放しを試してみる。
ここで、最近、忘れていた脱力ストロークを思い出す。
これまで、後ろ足から前足への体重移動をなくすために
片足1本で軸足を決める意識をしていたため、下半身に力感が
残ってしまい、それが上半身の脱力を妨げていたようです。

早くテイクバックして、脱力フットワークでボール付近へ向かい、
適度に位置を調節して、体をひねることなくラケットを振り抜く
これで、完全に復調のためのキッカケを掴みました。

次回以降、安定したテニスができるといいのですが・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 23:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

にくたらしいほどの技術的な連鎖(今日のプレー10/6/12&15)

相変わらずのスランプ継続中。
とはいえ、練習量は減り、仕事の疲労も増しているのだから、
当たり前なのかもしれない・・・と思ってみたりもして、
むしろ、テニスをしてイライラしたり焦ったりするのでなはく、
テニスを出来る幸せを認識しなければいけない・・・
昨今は、達観して(あきらめて?)、そんなことを考えたりします。

ということで、先週の土曜日は、大師匠レッスン。
私レベル以上のメンバー3人とのテニスになりました。
ストロークの改善を図るために、体を動かさない手打ち感覚を
意識してみたものの、残念ながら、上手くいかない。
特に大師匠とのラリーでは、フェンスに届きそうな大アウトを連発。
どこを糸口にして戻していけばいいのか・・・。

翌週月曜日は、現在の職場メンバーでのテニスを
予定していたものの、あえなく雨天中止。

さらに翌火曜日は、naoコーチプライベートレッスンの予定が、
練習開始直前に雨が降り始める・・・。
それでも、最近の練習不足やスランプを考えると、
どうしても練習したい!ということで、それなりの雨が降るなか、
1時間で切り上げる前提で練習をお願いしました。

かなり早回しの練習となったため、やはり、ボールは安定せず。
それでも、これまでの経過を思い出して、あれこれ試しているうちに、
ボールに近すぎるのではないか・・・と思い始め、
それだけ意識したら・・・治った!

打点が前になっているとか、下から擦り上げるスイングに
なっているとか、あれこれ悩んだものの、
要は、ボールとの距離を誤っていたという1つの原因が、
にくたらしいほどに機能的に連鎖して、結果的に、
どこを修復すればよいのか、わからなくなってしまった・・・
ということのようです。
よく考えてみると、これって、すべて、自分の以前の打ち方。
すべてが連鎖しているのは、当然のことかもしれません。

今夜の大師匠レッスンで戻っていれば、本物なんだけど・・・
大丈夫かな・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 15:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

試合レベルの集中力(今日のプレー10/6/5&7)

スランプ継続中のなか、先週の土曜日は大師匠レッスンでした。
最近のテニスを見直した結果、今回は、とにかく横向きで
ボールをとらえることをテーマとし、練習に臨むことにしました。

当然、横向きでとらえるとなるとボールへの集中が必要。
前半は、自分なりに頑張っているつもりなのに、あいかわらず乱調。
ところが、練習後半の試合になると自然に改善しました。
その理由は、おそらく、脱力といい加減にやるのとの違い。
脱力しようとすると、おまけで足が動かなくなったり、
ボールを最後まで見なくなったり、集中力が落ちてしまう。
練習の時点で、試合レベルの集中力を保つ。
きっと、上級者は、意識しなくても出来ることなんだろうけど、
きちんと、意識しないと、すぐにこの状態に陥ってしまうようです。

大師匠からは、滑らかなテイクバック付のターンが出来るると
いいボールになっているとのアドバイス。
ただ横向きになればいいわけではなく、
しっかり、打つ準備しながら横向きを作ることが重要とのこと。

一方、乱調のストロークに対して、サービスは好調を維持。
前足を前向きに変えたことが奏功しています。
先日、全仏決勝を見ていたら、ナダルやソダーリングも同様に
かなり前の足を前向きにしているような・・・。

また、前回のnaoコーチプライベートレッスンの成果か
ボレーも横向きでの感触がわかってきたみたいです。
とはいえ、やっぱり、自分のプレーの基本である
ストロークが回復しないと落ち着かない。

そして、昨日は、naoコーチの都合が悪かったため、
実業団の後輩たちにお願いして稽古をつけてもらいました。
やはり、彼らのプレーは本物。
ファーストサービスは打ち返すものやっとという状況。

最近の状況から、確かにミスは多かったけれど、
それなりに相手を追い込むストロークも打てたし、
チャンスボールに対して前に詰めることもできたし、
ただし、ボレーのミスは多くてポイントにはならなかったけど
それでも、本物のプレーヤーに対して、もう少しでポイントになる
というところまでの展開を作れたことには満足しました。
※一方でボレーの精度を上げるという課題を強く認識しました。

今日、何が良かったのかを考えれば、足を動かすこと、
早めで脱力したテイクバックを心掛けること、
横向きの体制をつくること、ボールを最後まで見ること、
このような基本的なポイントを意識できたことだと思います。
ぜひ、次回に活かして、復活の糸口をつかみたいです・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 00:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

適度に適当なテニス(今日のプレー10/5/18&29&31)

ストローク大乱調からの脱却をかけて、厳しい状況が続いています。

5/18は、待望のnaoコーチによるプライベートレッスン。
雨天がつづき、なんと4/26から3週間ぶりの実現となりえした。
前半から、やはり、しっくりこない状態。
乱調の原因は特定できていないのが、さらに迷いを生む。

練習不足なのに、最高の打感を求めてしまい、
グリップにチカラが入って暴発を繰り返し、
今度は不安に陥って、安全に入れようとして、
グリップで下から上へのスイングになってく・・・こんな悪循環。
途中、ラケットではなく腕を振るように!というアドバイスを受け、
いつもの感触を取り戻す。

やっと、これで・・・と思ったら、
5/24の大師匠レッスンは家族旅行のため欠席。
さらに、5/24のnaoコーチプライベートレッスンは雨天中止。
ということで、5/29の大師匠レッスンが、まさかの11日ぶりの
テニスになりました。

やはり、フォアハンドは、また暴発状態に戻っていて、
2時間の練習を経て、最後のゲーム練習では、満足のいく
ショットでポイントを量産。
以前からの課題ですが、練習開始時点から、ほどほどのレベルで
打てるようになりたいです・・・。

ボールを引きつけて、横打点で打つという基本が崩れ、
体が前を向いて、打点も前になってしまったせいで、
正しいスイングをしたくても出来なくなっていたように思います。
以前も書きましたが、ショットの成否は、打つ前の準備で
決まってしまうのかもしれません。

そして、5/31は2週間ぶりのnaoコーチプライベートレッスン。
これまた、フォアハンドは暴発傾向。
チカラを抜こうとすると、必要以上に適当なテニスになって、
しっかり、やろうとすると、いらぬところまでチカラが
入ってしまう・・・そんな展開。

最後は、とにかくペースを落とすことを意識して、
つなぐショットに徹しました。
意識的に適度に適当にやるのって、なかなか難しいです。

非常に厳しい状況が続いていますが、とはいえ、解決するには
練習するしかないわけで、焦らず取り組んでいきたいと思います。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 00:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

ストローク大乱調・・・凹(今日のプレー10/5/8&15)

先週末から今週は、雨天の影響もあり、まさかの週1テニス。
大師匠レッスンのみの練習となりました。

まず、5/8の状況について・・・
土曜日ながら会社の研修に参加した後の練習のせいか、
なんとなく、視界がぼやけているような感覚。
いや、視力のせいなのか、別の理由からなのか、
とにかく集中力が上がってこない。
しかも、それを自覚していながら、どうやっても修復できない。
苛立つばかりで、気持ちは空回りしたまま、練習終了と
なってしまいました。

そして、何としても、その修復のキッカケにしたかった
naoコーチプライベートレッスンは、いったん中断した雨が
再び振り始め、無念ながら、結局、中止になってしまう。

ということで、大乱調のテニスから、なす術なく1週間が経過。
再び、大師匠レッスンに臨むことになりました。
今回は、生徒1人ということで、みっちり、ストロークの
基本練習を志願。

ところが・・・結果としては、バックは復調したものの、
フォアはボロボロのまま。
ここまで、まったく打てなくなってしまうとは・・・。
しかも、手にはマメが出来てしまう始末。
明らかに、チカラの入れすぎ。
後になって考えると、おそらく、打感が悪くなった状況を
本来、修復すべきポイントに立ち戻ることなく、無意識のうちに
必要のないチカラを入れることで取り戻そうとしていたような
気がしてみたり・・・。

一方、バックハンドは、同様に最後まで苦労したものの、
なんとか、復旧しました。
もろもろの雑念を捨て、自分のイメージよりも早い段階で
ラケットヘッドを下げた状態でスタンバイすることだけに集中。
最後は、手のマメに影響の少ないバックハンドのラリーを
お願いし、クロスへ打ち続けた後、ダウンザラインへ展開する
コントロールまで、しっかり戻すことができました。

次回の練習では、まず、気持ちのよい強打の打感を捨てて
とにかく脱力することで、滑らかなラケットの流れを意識し、
なんとか修復のキッカケをつかみたいと思います。

しかし、本当に、何が起きているんだろう・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 12:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

45°前向き・釣り竿サービス(邪道?)(今日のプレー10/5/6)

ゴールデンウィーク後半(終了後?)、なんとか今日・明日の
休暇を死守することができて、9連休を満喫中です。

今日は、実業団の先輩に朝練をお願いして、最初の1時間は、
いつもどおりのシングルス練習を、加えて、プラス1時間で
1人サービス練習をしてきました。

早く構えること、ボールを見ること、体を横向きにすること、
この3つを意識して、ストロークについては、まずまず。
ボレーやスマッシュも、ほどよく脱力できていて好調。
サービスは・・・いつものレベルとはいえ、かなり、いい状態で
試合に突入。
しかし、結果は・・・1-6で敗戦。

練習での調子の良さに過信して、早めの勝負に出たところ、
最初は、いいボールで押し込んだものの(特にフォアの逆クロス)
徐々にミスが増えてしまったこと(特にわずかなバックアウト)、
また、バックハンドの感覚がつかめず、クロスへの決め球が
ほとんど、使えなかったことなど、とにかく、ポイントが遠く
非常に苦しい試合展開でした。

もう少し、深いボールでつないで、チャンスを待つ・・・
より高い確率でポイントを取っていくためには、
冷静な組み立てが必要になることを痛感しました。

後半の1時間は、黙々と1人でサービス練習。
正しいのかは別にして、自分なりに、あれこれ考えながら、
打ち続ける。
先日、大師匠から伝授された羽根突きショットの影響で、
前を向いて打つ高い打点の処理の感覚に加え、
邪道なショットもアリという自由な感覚もあって、
今日は、横向き(クローズスタンス)という感覚を捨てて、
前足(左足)を斜め45°程度にして、体を開いた状態で打つ
サービスを試してみました。

冷静に考えてみると・・・サービスって、ストローク以上に
個人差が大きくて、お手本のようなサービスではなくても、
極めて有効なサービスを打つプレーヤーがたくさん存在する
というのが、現実のような気がする。

ならば、自分も、より打ちやすいカタチから入ってもいいのでは?
(ある程度、上達の限界が来たら、見直しを考えることにして)
そう考えれば、とにかく後ろから前へのスイングでないと
失速の不安から、ラケットが振れなくなる感覚を修正せずに
受け入れてしまうのならば、いっそ、ラケットを後ろから前に
振り抜いてしまえばよいのでは?
ただし、羽根突きショットと同様に、ラケットを振り抜く
エッセンスは、他のショットと変えなくて対応可能か?
という感じで、打ってみたところ、自分としては、かなり、
気持ちよく振り抜けて、かつ、それなりのスピードが出て、
何よりフォルトの少ないサービスになりました。

また、さらに安定感を増すために有効だったのが、
釣りのキャスティングのイメージ。
ゴールデンウィークに久しぶりの釣りをしたからか、
ボールをプレイスメントする感覚を想像して思いついた!
しならせた竿をタイミングよく先端を使って、
狙った位置に餌を落下させる感覚と、ラケットの先端に集中して、
ボールの前後の距離感を測る感触が偶然にも一致。
これで、ほとんどフォルトはなくなりました。

明後日のレッスンにて、大師匠に確認する予定ですが、
邪道ながら、これもアリかと・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 00:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

羽根突きショット(邪道?)(今日のプレー10/5/1&2)

あまり意識はしていなかったのですが、気づいてみれば、
4日連続のテニス。

5/1は、大師匠レッスン。
3日連続のテニスながら、体力的には、問題なし。
体力が上がってきてるのか、練習の負荷が小さいのか・・・。

練習開始時点で、メンバーの到着が遅れたため、
待ち時間にハードコートの悪夢を報告。
では、さっそく練習してみましょうと言われ、
なんとも不思議な打法を試してみることに・・・。

イメージとしては、高く跳ねるボールに対して、
ラケットを完全に縦に使って、まさに羽子板で羽根を打つように
後ろから前に押し出すようにスイングするショット。
最初は、それでもテニスっぽく・・・というか、
それなりに、かっこいいスイングになるよう試したものの、
どうしても、上手くいかない。
ということで、開き直って、というか、フォームは気にせず、
羽根突きショットショットを貫く。
効果はわからないものの、何となく、ボールは飛び始める。

メンバー到着後は、いつもの練習メニューへ。
この羽根突きショットショットを試してみたところ・・・
どうも、思った以上に威力があるよう。
まだ、ボールへの入り方に慣れていないということ以前に、
このショットを使うべきかどうか、その判定にも迷う状況。
多少の時間は必要かもしれませんが、きちんと身につければ、
それなりに使えるショットになりそうな予感です。

とはいえ、伝授してくれた大師匠からも、邪道ショットかも
と言われながら、慣れていけば、(かっこいい)発展形もある
とのことなので、しばらくは、愚直に練習して行こうと思います。

さらに、翌日は、実家の山梨に戻って、弟とテニス。
ここでも、試してみたところ、思った以上に使えるショット。
ただし・・・調子が上がってきていたサービスが・・・。
なかなか、すべてが上手くいくということはないみたいです。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハードコートとの戦い(今日のプレー10/4/29&30)

引き続き、近況を。

4/29は、実業団の試合でした。
結果は・・・デフォ勝ち。
ぎりぎりのメンバーで臨んだ相手チームの1人が遅刻。
ということで、公式記録上は、失ゲームなしの5勝。
とはいえ、せっかく来たので・・・ということで、
通常どおり、試合をすることになりました。

今回も、シングルス3番手での参加。
結果は、4-6/3-6で敗戦。
ほとんどのゲームがブレークという試合展開。
両セットとも、サービスキープを1ゲーム上回った相手の勝利。

とにかく、まったく自分らしいテニスが出来ない試合でした。
試合中あるいは試合後は、仕方ないと思って自分を納得させて
いたものの、帰宅後、気分は滅入る一方・・・。
凹んでいても仕方ないので、敗因を分析した結果、
最大の要素は、ハードことへの適性がないこと。
とにかく、キックして跳ねる高い打点で処理せざるを得ない
ボールの処理に苦しみました。
もともと、苦手な肩より上の打点での処理。
先日のアプローチと同様に、こういう具体的なテーマについても、
練習するステージに入ってきているのかもしれません。

ということで、完全に自信を喪失した翌日、
実業団の先輩を含めたテニスとなりました。
結果、オムニコート上では、ハードコートの悪夢は再現せず、
何事もなかったかのように、いつものテニスでした。

これからは、テーマを絞って、苦手な部分を底上げしていく
必要がありそうです。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 16:09 | コメント(1)| トラックバック(0)

脱臼トス(今日のプレー10/4/15&17&19&24&26)

ブログへの記事アップはサボっていましたが、
テニスの練習については、しっかり続けています。
ということで、記憶をたどりつつ、書いていきたいと思います。

4/15 実業団メンバーとの練習
4/17 大師匠グループレッスン
4/19 社内メンバーとの懇親テニス
4/20 naoコーチプライベートレッスンは雨天中止
4/24 大師匠グループレッスン
4/26 naoコーチプライベートレッスン
というような状況でした。

ここ最近、最大のテーマであり、なかなか上達しないサービス。
大師匠のアドバイスにより、浮上のキッカケをつかみつつあります。

1つは、ボールに対して、グリップエンドをボールに向けていく
イメージでの始動。
とにかく、その他の動きは省略というか固定してしまって、
肘から先の動きだけで打っていくイメージ。
可動範囲を限定することによって、安定感が増すことに加えて、
肘を高く、ラケットヘッドを下げるという2つの要素を
一気に解決できるようで、なんとなく、いい感じになってきています。

もう1つは、トスアップ。
最近、気づいたのは、サービスの打ち方もさることながら、
スイングの善し悪しに関わらず、きちんとしたトスさえ上がれば、
いいサービスが打てるということ。
しかし、簡単に見えるそのトスが上手くいかない。
ということで、大師匠からのアドバイス。
腕をだらーっとして、サービスを打つ体の動きとは切り離して
トスを上げていくというイメージ。
そこから、私がイメージしたのは、肩を脱臼した腕。
ボールを地面についた後、腕をぶらぶらと振る。
ぐらぐらにした腕から上げたトスは・・・安定???
今のところ、迷いながら、練習しています。

ということで、近況の第1弾でした。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 01:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

打ってこない相手に対して(今日のプレー10/4/6&10&11)

テニスに関する近況をまとめて・・・。

実業団の試合に出場した翌々日、naoコーチプライベート
レッスンは予定が合わず、実現せず。
せっかく確保したテニスコートなので、会社の同期を誘って、
2人で2時間のテニスに付き合ってもらいました。
前半は練習、後半はシングルスの試合。
スコアとしては、10-1と圧勝でしたが、納得できない内容。
やはり、点を取ることに必死な試合後ということで、
かなり、基本的な動作が崩れてしまったよう・・・。

さらに、昨日の大師匠レッスンでも安定感のないプレー。
大師匠からは、クローズスタンス、オープンスランス、
どちらでもいいので、体の向きをしっかり作るよう
アドバイスを受ける。

そして、今日は、区民大会(シングルス)に参戦。
慣れないハードコートということもあって、
初戦前半は、これが自分のレベル?と悲しくなるような内容。
ラケットを振りきれず、ヨレヨレのサービス。
ストロークで決めようとすればミス。
それなら、ストロークはつないで、ボレーで決めようとすれば、
ちゃんと追いつめてるのに、最後のハイボレーでミス。
あっという間に1-4まで追い込まれる。
技術的には、明らかに自分の方が有利なはず・・・。
相手が苦手なバックにボールを集め、じりじり追い上げる。
もう、ほとんどメンタルの勝負。一気に5ゲーム連取で6-4で勝利。

そして、2R。
これまた、接戦ながら、やはり、サービス力の差で
ゲームを奪われていく。
ストローク力では、自分が有利なものの、自分はリターンが返らず、
相手はリターンを叩いてくる苦しい展開。
結局、1-6での敗戦となりました。

改めて振り返ってみると、単に調子が悪かったわけでなく、
ストロークを打ちこんでこない相手に対して、自分のテニスが
フィットしなかったのだと気づきました(つまり、苦手ということ)。
低くて高速系のボール、あるいはカウンター気味のショットは
得意なものの、いわゆるチャンスボールが来たときの対処は
なんとなく不安というのが正直なところ・・・。
また、いつものオムニコートと違って、ボールがキックする
ハードコートといこともあって、肩より上の打点で処理すべき
ボールが増える。
これまた、苦手なボールということで、短く返球されたボールすら
叩けないという厳しい展開。
もっと、自分の苦手な部分に絞った練習が必要なのかもしれません。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 00:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

素人プレーヤー・・・実業団へ行ってきました!(今日のプレー10/4/4)

本日、実業団テニスを初体験して来ました。
ダブルス2試合、シングルス3試合で3勝した方が勝ちという
ルールのなか、シングルス3番手で出場させてもらいました。
結果は・・・個人では3-6/2-6で敗戦となりましたが、
チームとしては、3勝2敗で勝利しました。

自分の試合だけでなく、応援していた他の試合も含めて、
試合では、とにかくサービスが重要ということを再認識しました。
非常に単純に言えば、サービス力の高い方が勝利していた
ということです(スピードだけではない総合力として)。

自分の試合を振り返ると・・・まずは、ダブルス2試合が先行したため、
最初の30分くらい、チーム内で練習してから、まずが応援に入り、
試合終了後、いよいよ自分の出番がまわってくる。

トスは負けて相手のサービスからスタート。
相手のミスもあって、最初の2ゲームを連取。
しかし・・・その後、リターンゲームについては、それなりの
戦いになったものの、自分のサービスゲームについては、
リターンで叩かれてしまい、そのまま押し込まれる苦しい展開。
というのも、サービスでラケットが振れなくなって、
入れるだけのサービスが続く、厳しい状況。
結局、もう2ブレーク・1キープで3-6で第セットを落とす。

2セット目に入り、リターンゲームについては、
バックに集められたサービスに対して、深いリターンからの
攻撃が機能し始めて、ブレークが続く展開になり2-2になる。
このまま、食い下がってチャンスを待ちたいと粘ったものの
結局、2-6となり、セットカウント0-2で敗戦。

とにかくサービスはラケットが振りきれず、ダブルフォルトは
1本だけで済んだものの、威力がなかったため、叩かれ続け、
そこから活路を見出そうとしましたが(ある程度、想定どおり)
イレギュラーバウンドだらけのクレーコートということもあり、
結局、ほとんどサービスキープできない状況に陥る結果になりました。

その他、細かい点でいえば、バックのテイクバック
でラケットヘッドが落ちないことで、ときどきミスが出たことと、
積極的に前に詰めたものの、ネットプレーのミスが多かったことも
今後の課題として、修正に取り組みたいと思います。

とはいえ、4ゲームのサービスブレークという結果については、
サービス・リターンがイーブンになってしまえば、それなりに
ポイントを取れる組立てが出来たということ。
シンプルにオープンコートへ振って、いいボールを打てたときには
前に詰めて決めるという理想のテニスを展開することができました。

敗戦とはなったものの、現時点で、自分に出来ることと
出来ないことを整理する結果となり、今後の課題も、より明確に
抽出できたので、非常に意義深い経験になりました。
また、メンバー不足の際にはエントリーしてみたいと思います。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

素人プレーヤー・・・実業団へ行く~最終調整(今日のプレー10/4/2&3)

明日の実業団初参戦に向けて、
昨日・今日は2日連続で練習機会を確保。

昨日は、一緒に明日の試合に出るメンバー2人と練習。
明らかに格上の相手に、ついついチカラが入ってしまう。
特にバックは押し気味になって、いつもの感触が戻ってこない。

ウォーミングアップの後、主にシングルスのゲーム練習。
前回の練習で調子が良かったサービスも、
試合になるとラケットが振れなくなる。
さらに、まだ身についていないので、修復方法がわからない。
なんとなく、モヤモヤしたまま、練習終了。

そして、今日は、大師匠によるプライベートレッスン。
基本練習で基礎からしっかり修復。
早い準備、早い始動、ボールを最後まで見て、体の回転を止める、
事前に毎度の注意事項を頭に入れてコートに入る。

打っていてわかってきたのは、昨日は、いいボールを打とう
という気持ちが強すぎて、必要以上にチカラが入ってしまい、
軸が崩れていたこと。
加えて、ミスが出るとスイングが小さくなる点を、
大師匠に指摘され、むしろ、大きなスイングに戻す方法に関して
アドバイスをもらいました。

バックに関しては、テイクバックの時点でヘッドが
下がっていなかったことに気づく。
ヘッドを下げて、グリップエンドをボールの下に入れる
イメージで、しっかり修復しました。

サービスも、トスの位置を下げること、
ラケットを担いだ時点でヘッドが下がるよう、
グリップを緩めることなどなど、大師匠のアドバイスにより、
現時点における自分レベルのサービスを取り戻しました。

ということで、もちろん、不安は尽きないものの、
自分なりの準備は整いました。
勝敗は相手による部分が大きいので気にしないことにして、
自分が納得できるプレーができるよう頑張ってきます。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 00:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

素人プレーヤー・・・実業団へ行く(今日のプレー10/3/29)

今週の月曜日は、naoコーチプライベートレッスンでした。
もともと、この日は人間ドックで会社を休む想定だったので
早々に病院から帰宅して、ゆっくりと休養し、コートに向かう
予定でしたが、夕方から、まさかの会議呼び出しとなって、
結局、練習開始が1時間遅れるという事態に・・・。
ということで、残り1時間で、いつもとはちょっと違う
実戦形式の練習をお願いすることになりました。

というのも、タイトルのとおり、わが社の実業団の試合に
エントリーすることになり、それに向けた練習という観点から
かなり、試合向けの練習をイメージしました。

29歳から始めたテニス。
まさか、実業団の試合に出場することになるとは・・・。
3セットマッチのシングルスは初体験ですが、
体力だけには自信があるので、とにかく拾いまくる自分のテニスを
展開したいと思っています。

ということで、まずは、試合のウォーミングアップの流れを確認。
草トーでは、各自サービス4本というケースが多いですが、
どうも、ストロークやボレー・スマッシュ、サービス・リターン
といった一連の練習をしてから、試合に入ることになるようで
をの流れに戸惑わないよう、ウォーミングアップを練習する
ことになりました。

そのまま、3ゲームほど、シングルスの試合を続行。
多少のウォーミングアップはしたものの、
やはり、体は、まだ完全に起動していない状況ということもあり、
最初は、丁寧かつ慎重にプレーしないと、自分のミスによって
自滅してしまうことも自覚しました。

ラケットを振れない状況も本末転倒なので、
やはり、ゆっくりでいいので、大きく振ることは意識しつつ
ゲーム後半につながる立ち上がりを考えていきたいと思いおます。

試合ということになると、さらに重要度を増す懸案のサービス。
最近、また、いろいろ考えてみて、やはり、自分のサービスの
欠点は、トスが不安定という点が大きいのではないかと
考え始めました。
一方、そんな状況のなか、wowwow杉山愛テニスレッスンで
杉山選手のトスアップを何度も見て、そのイメージでトライしたら
非常に安定感のあるサービスが完成。
(いつ崩壊するかわかrないけど)
意外とイメージトレーニングって効果あるみたいです。

今月は実業団2試合と区民大会の3試合に臨みます。
久しぶりの試合なので、ちょっと不安ですが・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 01:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

軸をキープする(今日のプレー10/3/16&23&27)

非常にあわただしい日々を過ごしているため、
練習日記すらアップすることもままならない昨今・・・。
久しぶりに日記を書きます。

3/16と3/23はnaoコーチのプライベートレッスン、
そして、3/27は男性4人でのハードな大師匠レッスンでした。

全般的には、非常に調子がよい状態をキープしています。
とにかくチカラをいれすぎず、軸をキープさせるべく
体を回転させたり、前後左右に倒れることのないよう意識して
まっすぐ立ってイメージで打つことによって、
かなり、安定的なストロークになってきています。

ただし、どうしても集中力の切れる時間があって、
ボールとの距離感が狂い始めると、ミス連発という惨状。
クローズドスタンス気味に横向きを作って打つ場合と
正面を向いて、オープンスタンス気味に打つ場合とで
ボールとの距離感が異なってくることに対応できず、
どうしてもボールに近づきすぎてショートしてしまう・・・
時折、そんな状況に陥ります。


懸案のサービスについては、あれこれ試している状況ですが、
セカンドサービスについては、先にラケットを担いでしまって
体を動かさないよう、手打ちの意識をもって肘始動で振り出す・・・
このスタイルで、かなり安定感が出てきました。

試合も近いので、しっかり、プレーのレベルをキープして
本番に臨みたいと思います。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

自分のエース=相手のミス(今日のプレー10/3/12&13)

昨今のテニスの状況をまとめてメモします。

先週の金曜日は久しぶりに実業団の先輩との朝練でした。
直近のnaoコーチプライベートレッスンでいいテニスが
出来ていたので、試合でのパフォーマンスに期待をもって
練習に臨みました。

結果・・・無理のないストロークは安定感もあったし、
シンプルにオープンコートを狙う戦術も間違って
いなかったし、明らかに追い込めた局面も多かったの
だけれど、最後に返球されたチャンスボールを決めきれない
ことによる痛すぎる失点によって結果を伴わず、
残念ながら2-6での敗戦となりました。

そして、翌日の土曜日は大師匠レッスン。
生徒2名の濃厚なレッスンでした。
前半の基礎的な練習では、ラケットの抜けをイメージして、
いい感じで打てる時間帯もありつつ、混乱してしまう時間も
あったりして、一進一退という状態。
最近は、毎回、書いているような気がしますが、
ボールを待てず、打点が前になって、体が開く・・・
どうしても、その癖が、時折、顔を出します。

練習の最後は、シングルスの試合。
明らかに相手の方に押し込まれると思っていましたが、
今回は、自分の方が優勢のまま終了しました。
実業団の先輩との試合を繰り返してきていることで
シングルスに慣れてきたこと、そして、何よりも重要なのは、
自分のエースも相手のミスも得点になるという理解。
ほどよい攻撃と、ほどよいつなぎ、少しずつ、そういう感覚も、
身についてきているような気がします。

ここのところ、ちょっと追い込みモードで練習しています。
ちなみに、翌日の日曜日は5kmのランニング。
そして、明日は、naoコーチプライベートレッスンです。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

サービスから始まるリズム(今日のプレー10/3/8)

今週の月曜日は、naoコーチプライベートレッスンでした。

前半の手出しストロークは、久しぶりに手首が固まらず
ラケットが抜けていく感触。
ただ、加速しすぎると、チカラが入ってしまうことに加え
体が回転してしまって、いつもの症状が出てしまう。
また、集中力が落ちると、あっという間に別人のようなテニスに。
基本中の基本ですが、常に、ボールから目を離さず、
打点に集中する・・・絶対にはずせない要素です。

中盤は、オーバーヘッド。
スマッシュの当たりがイマイチだったので、
サービスへの影響が心配でしたが、トスの前から、
ラケットをかついでしまうフォームで打ってみたところ、
比較的、安定的に回転系サービスっぽい軌道になってくる。
確実にラケットヘッドをダウンできるのが効果的なようです。
慣れてきたので、普通のフォームに戻してみたりもしたけれど、
フォームの美しさ的には迷いもありますが、
ラケットの動かし方を学ぶべく、しばらくは、
この最初からラケットを高くセットするフォームで
打ち続けてみようと思います。

そして、最後はラリーと私のサービススタートのポイント練習。
この時間帯、いつになくボールに集中し、また、脱力もできて、
とても気持ちの良いテニスができました。
特に走って打つバックが好調で、ダウンザラインへのショットは
ポイントにつながっていました。
スピードよりも確率重視にして、楽に打ったファーストサービス
によって、その後のストロークのリズムを作ることができた
ように思え、サービスもストロークも、またファーストサービスと
セカンドサービスもすべてのプレーがつながっているなかで、
常に良いリズムを保つということが、こんなに重要なのか・・・
初めて、そんなことを感じました。

とにかく重要なのは、こういう感触を再現できること。
個々のショット単体ではなく、全体のつながりやリズム
という点も意識して、プレーしてみようと思います。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

無回転ボールへの対応(今日のプレー10/3/6)

昨日は、大師匠レッスンでした。
完全に雨天中止だとあきらめていましたが、
直前に雨が止み、あわててテニスコートに向かいましたが、
結果、多少の雨は残ったものの、2時間練習できました。

練習がないと思っていたからか、別の理由なのか、
練習開始時点では、何となく集中力に欠ける状況。
ボールを最後まで見ていないと自覚しつつ、
それでも修正できなかったり・・・。

途中、とにかくリラックスした状態を保つことをベースに、
早めの準備、早めの始動、ボールを引きつけて打点を下げる、
いつもの修正ポイントがイメージできるようになってきて、
若干の回復を見せました。

今回は、生徒3人でのレッスンでしたが、
私以外の2人は、最近、加わった新メンバー。
まだ、何となくボールの希望が読めず・・・というか、
あまり経験したことのない無回転系のボールということもあり、
どうしても、前がかりになってしまいます。
ボールを叩きに行って、体が回ってしまう、
そんなミスが多くなっているような気がします。

相手のボールによって左右されてしまうのは、
まだまだ、技術が足りない証拠・・・。
そういう苦手な部分を、しっかり、改善していきたいと思います。

また、懸案のサービスも、再び迷走。
やはり、まだまだ、身についてはいないので、
サービス練習なしに急に実戦になると、
どうやって打っていたのか、思い出せないまま、
弱気なサービスを繰り返すことになってしまいます。
とにかく数を打つことでしか、解消しないとわかっていつつ、
なかなか上達せず・・・地道に練習します。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 19:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

5日間で4回テニス(今日のプレー10/2/27&3/1&3/2)

コートが予約できなかったり、雨天中止になったり、
仕事が忙しくて朝練ができなかったりで、2週間に1回ペースに
陥ることすらあった2月・・・練習不足を一気に解消すべく
この5日間で4回テニスと、急速にペースアップしています。

先週の金曜日は実業団の先輩との朝練(既に日記に書いたとおり)。
そして、翌日は、大師匠レッスン。
生徒4人の濃厚なレッスンになりました。
ボールを最後まで見ること、そして、打点を下げて、
体の横でボールをとらえること、この2つの基本を重視して
特につなぐことを意識したラリーを心掛けました。
そんななか、大師匠からは、ボールとの距離が近いのでは?
というアドバイスをもらったものの、何となく消化できずに終了。

日曜日は休養日。
そして、翌日は、会社の先輩とのテニス。
大師匠レッスンで消化できなかったボールとの距離を意識してのテニス。
特にゲームになると、集中力にムラが出て、プレーの振れ幅が大きい。
いきなりポイントを狙うのではなく、最初はゆっくり、
少しずつペースアップする・・・とにかく脱力でスタートすることが
重要みたいです。

そして、さらに翌日は、約1ヶ月ぶりになってしまった
naoコーチプライベートレッスン。
脱力と距離感を意識したストローク(スピン)は回復基調。
特に体の回転を抑えたバックハンドは好調。

また、練習中だったバックハンドのスライスは、
スピン同様、体の開きを抑えることが出来ずに打点が前になって
いたようで、つま先の向きを変えるようアドバイスを受けて、
あまりにもわかりやすく復旧しました。

そして、出来かけて、再び見失った回転系サービス。
グリップぐらぐらにして、早めにヘッドを落とし、早い振り出し、
横へ抜くスイング・・・この一連の流れを少しずつ思い出し、
これまた、復活のきっかけを掴みました。

極めてわかりやすい話ですが、やっぱり、練習って重要です。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 23:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

強風テニスで考えたこと(今日のプレー10/2/26)

最近は、天候や仕事の影響で、なかなか実現しなかった
実業団の先輩とのテニス。
一昨日は、久しぶりに練習ができました。

しかし・・・極めて強い南風という厳しい環境。
風上・風下で、ストロークの感覚は、まったく異なり、
サービスのトスも風に流される状況。

いつもどおり、前半はウォーミングアップの練習、
後半はシングルスの試合という内容でしたが、
前回はかなり詰め寄ったのに、
1-6という大差での敗戦となりました。

どうしても、風のせいにしたくなるのですが、
これまでの経験で、わかっていること・・・
それは、環境が悪いときほど、実力の差が現れる。
なので、天候のせいにはしません。明らかな実力不足。

特に、バウンドした後も、風の影響で安定しないボールに対して
いつも以上にボールをしっかり最後まで見続けて打つことが
必要だったのに、いつもの調子の悪いときの癖で、
前がかりになって体の開きを押さえられず、
ボールから目が離れるのも早くなる状況に陥っていて、
練習後になって、完全にやるべきことから逆行していたことに
気づきました。

また、久しぶりのシングルスの試合だったこともあり、
相手の動きを気にしすぎて、早くオープンコートに打ちこもう
としたことも、ボールから目が離れる原因になっていたように
思います。

なぜ、練習終わってから気づくんだろう・・・。
しっかり、テーマを意識しながら練習しようと反省しました。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 18:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

早い始動かつ打点を下げる(今日のプレー10/2/20)

予定の立たない仕事や雨天の影響によって、
なかなか練習時間を確保できない昨今・・・。
またまた、まさかの約2週間ぶりのテニスになってしまいました。
ということで、先週土曜日の大師匠レッスンの話です。

久しぶりなので、気持ちが加速しないように意識したものの、
ここのところ、少しずつ、全豪オープンの録画を消化していた
こともあって、必要以上に気持ちは盛り上がって、
無謀ながらも強打気味のテニスになってしまって・・・。
結果的に考えれば、チカラが入りすぎることもさることながら、
前がかりになって、打点も前に、体も回転してしまうというのは、
いつも、はまりがちの悪いパターン。

2時間打って、イメージを掴みかけたと思ったサービスも
完全に振り出しに戻ってしまった状態。
後になって考えると、これもまた、ストロークと同様に
体が回転してしまって、ボールから早く目が離れてしまうことで
ボールが散らばってしまう。
腕以外は体の動きを止めることで、
ちょっとしたきっかけを掴み始めていたはずなのに・・・。

明日は、久しぶりの実業団の先輩との朝練。
先走る気持ちをコントロールしつつ、強打は我慢して、
とにかく、ボールから目を離さず、早い始動でありながら、
体を最後まで開かず、打点を下げることに注力したいと思います。

早朝から仕事が入る昨今の状況の中で非常に貴重な練習機会。
しっかり、集中して練習しなきゃ・・・そのためには、まず早寝かも。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

1人サービス練習 with iPod(今日のプレー10/2/8)

今週、月曜日の話・・・
naoコーチプライベートレッスンの予定でしたが、
naoコーチが靭帯を痛めてしまったため、レッスンは中止。
正確に言うと、回復最優先ということで、お休みしていただくよう
私の方からキャンセルのお願いをしました。

ということで、せっかくコートも確保できているし、
会社も早く切り上げることにしていたので、
急遽、一緒に練習してくれる相手を探してみる・・・。
が、残念ながら、誰も見つからず、結局、1人でサービス練習に。

さすがに2時間は、やりすぎだろうと思って、
早めに切り上げるつもりでしたが、結果的には概ね2時間弱、
約500球のサービスを打ちこんできました。

予約でいっぱいの夜のテニスコート
iPodで音楽を聴きながら1人でサービスを打ち続ける私。
かなり、異様な光景だったかもしれません。

前回の大師匠レッスンでのアドバイスを考慮しつつ、
自分の陥りやすいポイントを確認しながら打ち続けました。

やはり、重要なのは横向きを保つこと(体を回転させないこと)と
軸を意識して、まっすぐ立った体を維持すること。
加えて、肘始動、かつ肘から先が鞭のようにしなるスイングを
イメージしながら打ってみましたが、うまくチカラが抜けなくて
特に手首で上から押さえるようなスイングになってしまうと、
ネット連発というような状況に。
ストローク同様に、ラケットの先端を意識が走るよう、
その感覚を掴むことが重要みたいです。

他にも、最初に肘を高く上げ、肘始動で打つ方法も試しましたが、
一進一退の状況。
でも、大きなスイングは意識した方が良いように感じました。

それにしても・・・この寒空の下、指先が寒くて痛くなりながら、
1人で2時間、500球のサービス、打つ人いるのかな・・・。
周囲はあきれてるけど、こんなに夢中に練習できるなんて、
ある意味では特殊能力かも・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 20:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

ひたすらボールを見続ける(今日のプレー10/2/6)

昨日は、大師匠レッスンでした。
今日は、何人かなあ・・・と思ってコートに着くと、
まさかの私1人という状況。
濃厚なプライベートレッスンになりました(疲労も大です)。

基本的な練習に加え、今回は、サービスをテーマにした練習を
お願いしました。
掴みかけたと思った瞬間、練習の機会が減ってしまい、
再開したときには、すっかり忘れてしまったという現状。
とにかく、たくさんのボールを打つことで、
少しずつ、感覚を戻していきました。

いろいろアドバイスを受けつつも、最も重要なポイントは、
ストロークとまったく同じでした。

ボールを最後まで見ること。

どうしても、ボールの軌道や相手の動きが気になって、
ボールから目が離れるのが早く、単にボールを正確にとらえることの
支障になっているだけでなく、体が回転してしまうという弊害もあって
とにかく、やりすぎというくらい、ボールを見続けることで、
正しいスイングに近づくことを実感しました。

その他、ラケットを動かし続けること、そのなかで肘始動にすること、
肘から先をやわらかく使うこと、トスはラケットが外回りに
ならないように、手前に上げること。
たくさんの気づきがありました。

ストロークに関しては、まずまずの状況。
とにかく早い準備と、早い始動。
ボールを最後まで見ることで体の回転を止め、打点を下げる。
加えて、懸案のバックスライスは、さらに体を後ろに引っ張る
ようにすることで、イメージに近づきつつあります。

私のサービススタートでポイント練習もお願いしましたが、
バックハンドのクロスは有効で、何本かエースがありました。
一方、短いボールをクロスに叩いたフォアは、見事にアングルへ
切り返され、なす術なく撃沈でした。


前回の実業団の先輩とのテニスでも、最大の懸案はサービス。
これを、しっかり習得できれば・・・
きっと、次の新しいステップが待っているはず・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

ストーリーのあるテニス(今日のプレー10/1/27&2/1)

コートが確保できなかったり、仕事で都合がつかなかったりで
先週の土曜日は、まさかの約2週間ぶりのテニスになりました。
今回の大師匠レッスンは、世代の近い男性4人でのレッスン。
久しぶりのテニスなのに、なかなかハードな内容。
絶好調だった前回のイメージに加え、全豪オープンを見まくって
いたので、最初から全開モードのテニス。

手出しストロークの時点では、まずまずの状況だったものの、
ラリーになると、ボールとの距離がつかめなかったうえに、
思ったように足も動かず、ボールを引きこめずに前がかりになって、
さらに後半は体力切れという、なんとも悲しい状態。
掴みかけたと思ったサービスも、すっかり元どおりということで
完全に意気消沈のテニスとなりました。

そして、本日。これまた久しぶりに実業団の先輩との朝練。
基本に忠実に、脱力して、ゆっくり振ることをイメージしたものの
序盤から、先輩は、強打を連発。
防戦一方になりつつ、だんだんチカラが入ってきて、
なかなか思った方向に向いていかない。

そして、いつもどおり30分のゲーム。
前半は、安全に入れようとしすぎて、打点が前になり、
ボールを押すようなスイングに。
グリップ1つくらいのアウトを連発し、1-3という展開。
ただ、リターンは調子が良かったことと、
徐々に左右ふ振ったり、動き出した瞬間に狭い方を狙ったりして、
後半は、完全にこちらから攻撃している状態に。
さらに、先輩が疲れてきたこともあって3-3まで取り返す。
その後、4-3となった後の最後のゲームは集中力が続かず、
結局、5-3で終了。

先輩からは「成功するかは別として、自分なりにストーリーのある
テニスだった」と、おほめの言葉をいただきました。
リターンゲームは取れていたので、あとはサービスを磨くのみ。
しっかり練習量を戻して、勝利をもぎとりたいと思います。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 23:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラケットの先端を使う(今日のプレー10/1/18)

諸般の事情により、練習環境の確保が難しくなっている昨今。
そんな状況のなか、昨日は、naoコーチプライベートレッスン。
約1週間ぶりのテニスとなりましたが、結果的には絶好調。

練習前半は、基本的な技術を確認しながら、少し抑えめのテニス。
後半のラリーから、少しずつ、強打を混ぜて行きました。

印象的だった出来事を断片的に書いてみると・・・。

まず、ラケットを動かすイメージを取り戻すべく
練習前半でスイングボレーの練習。
これが、これまでにないような絶好調。
普通にプレーの中でも使えるんじゃない?と思うくらい。
ボールを見て、チカラを抜いて、正しく振り抜けば、
まったくミスする感じがしませんでした。

そして、動きながら打つバックについて、
走りながら準備ができるようになったことと、
ラケットの先端で打つことをイメージしたことで、
しっかり、ボールがとらえられるようになりました。

また、懸案のサービスについては、前回の練習を経て、
新たなステップに入りました。
明らかにボールの回転や軌道が変わってきました。
わかった!とぬか喜びしては勘違いであうことに気づく
これまでは、そんなことを繰り返してきましたが、
やっと、前進したような気がします。
トスを後ろに上げて、ボールから目を離さず、
ラケットを横方向に振り抜く。
しばらくは、これを試して行きたいと思います。

ときどき、フォームは崩れたりもしましたが、
フォアは、スイングボレーのつもりでテイクバックして
早めの始動、ラケットを打点を下げて振り抜くこと、
バックは、同じく早めかつ高いテイクバックから、
ラケットを回転させてヘッドを下げた状態から振り抜く、
加速しすぎてミスしたときには、ここに立ち戻れば、
すぐ確実に回復できる、この自信は大きいです。

サービスの安定、ストロークへの自信もあって、
ラリーやゲーム形式でのプレーも良くなってきました。
特にフォアのクロスとバックのストレート、
また、短いボールに対する反応と攻めは効果的でした。
明らかに、これまでとは違う楽しさを感じながらプレーしています。
久しぶりに試合に出てみようかな・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 23:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

サービスも手打ちで(今日のプレー10/1/11)

連休最終日の一昨日、偶然、コートを確保できたので、
一緒に練習してくれる相手を探してみたりもしましたが、
残念ながらうまくいかず、キャンセル期限が過ぎてしまっている
こともあって、1人でサービスの練習することにしました。
2時間は長すぎるかも・・・と思っていましたが、
案外、あっという間に終わってしまった印象です。

たくさん打ったからといって、応分の効果が期待できるとは
思っていませんでしたが、打ち続けてみると、それなりに
わかってくることがあるもの。
手首とラケットの角度を固定し、横に振り抜くイメージだけに
集中をして打ち続けたら、いくつかの改善ポイントに気づきました。

まず、トスの位置。
横に振りぬくためには、想像以上にトスは後ろに上げる
必要があるということ。
右肩の上くらいをイメージすると、ちょうどいいみたいです。

そして、体を動かさず、つまり足を固定した感じにして、
体の回転や前後の動きを止め、さらに、ボールを最後まで
見ることを意識して、腕だけで打っていくイメージ。

また、ストロークと同様に早めにラケットを始動して、
ボールを引きつけて、サービスで言えば、いつもより打ちに行く
タイミングを遅らせて、低い打点で打つこと。

何気なく打ち続けていると、いろいろなことに気づくもので、
終了時点では、打っても打ってもフォルトしない気分でした。
でも、この状況が再現できるかどうか・・・心配です。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 08:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

スライス・スピンを交互に打ってみる(今日のプレー10/1/5&1/9)

引き続き、バックハンドスライスとサービスの抜本的な改善を
目指して練習しています。
(また、ボレーにも取り組んでいますが、恐ろしく進捗してません。)

1/5は、naoコーチプライベートレッスン。
抜本的にボレーを改善すべく、打ってみたものの・・・
なかなか、感覚が掴めず。
まだまだ、時間がかかりそうです。
ただ、新しい技術の習得に時間を割いているぶん、
既に軌道に乗ってきている技術の練習時間は少なめに。
そんな短時間のなかでも、現状維持レベルのプレーが
できるようになったのは、練習の成果だと思います。

そして、昨日は、大師匠レッスン。
バックハンドスライスの感覚を掴むために、
また、できるだけ、ぎりぎりまで相手にわからないように
同じテイクバックから、スピン・スライスを打ち分けられるように
交互に打ってみる。
すると・・・スピンの感覚を残して打つことで
バックハンドスライスでは、今まで理解できなかった
横打点でとらえる感覚や、早めに始動する感覚が、
ほんの少し掴めたような・・・。

また、同じテイクバックで打てることで、
ドロップショットの効果がアップ。
今まで大師匠とのラリーでトライして成功したことが
なかったのですが、おそらく初めての得点をゲット。

同じ要領をバックハンドボレーにも。
少し早めに緩やかな始動を試してみたら・・・これが、かなりいい。
打点めがけて、一気に当てに行くのに比べて、
かなり、やわらかいタッチに・・・。
前にも書いたことがありますが、やればやるほど、
どんな技術もつながっていることを感じます。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 22:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

打って打って打ち続けた(今日のプレー09/12/31&10/01/03)

長いと思っていた冬休みも、あっという間に終わって、
今日から、仕事が始まりました。
また、仕事とテニスの両立生活になります。
今日は、この休み中の打ち納めと打ち初めのことを書きます。

打ち納めは、大晦日、実家近くのコートにて、
久しぶりに弟とのテニスとなりました。
現在も軟式中心でやっている弟のボールは非常に重く、
強打されると返球できないことも・・・。
また、左利きなので、逆に曲がるサービスにも苦戦。
とはいえ、後半のシングルスの試合は6-1にて勝利。
(よかった・・・。)
私は硬式しかやっていないし、練習しまくっているので
体力的にも有利であるのは明白ですが、
やはり、試合になると、パワーのあるボールよりも、
ある程度、ミスの少ないプレーが重要になるということを
改めて感じました。

そして、年明け。打ち初めは大師匠による特別レッスン。
1時間のプライベートレッスンをお願いしました。
めったにないチャンスということもあって、
軌道に乗ってきている既存の技術をなぞるよりは、
迷走中の技術に絞って指導をお願いしました。
そのテーマは、もちろん・・・バックハンドスライスとサービス。

最初にバックハンドスライス。
スピンと同じようにグリップを両手で持って高くテイクバック。
ボールを前でとらえず、しっかり呼び込んで、上から下への
スイングのなかでとらえる。
途中から、前足1本で立って打ってみると、若干、状況は改善。
その後、アドバイスをもらって気づいたのは、
手首を固定できずにラケットと手首の角度が崩れると、
ボールが浮いてしまうミスにつながってしまうこと、
また、顔を残すというより、顔を後ろに引く感じにすると、
ボールの軌道が安定するということ。
計ボール4カゴを打って練習終了。
痛々しいほどにミスショットを連発しつつも、
とにかく、あれこれ考えながら、打って打って打ち続けました。

次はサービス。
正しいスイングに近づけるために小さな振りで練習。
ここでもラケットと手首の角度を維持しつつ、
打点を下げて下から上へのスイングを心掛ける。
やはり、回転系サービスを打つためには、
前かつ高いところで叩くフラットサービスのイメージを消して、
前後という軸では後ろに、上下という軸では下に、
トスおよび打点を変えていかなければいけないのですが・・・
なかなか、それが上手くいかない。
小さなスイングでは、何となく掴みかけても、
フルスイングになると、あっという間に元に戻ってしまう。
こっちも、今しばらく、打ち続けるしかなさそうです。

今年も、試行錯誤しながら、上を目指して行きたいと思います。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラケットの角度を保つ(今日のプレー09/12/28)

一昨日は、今年最後のnaoコーチプライベートレッスンでした。

通常の練習メニューに加え、最近、自分の課題にしている
サービスとバックハンドスライスの練習を加えました。

せっかくなので、思い切って、プロっぽいスイングを
やってみようとトライしたものの・・・混乱。
サービス練習は、極めて乱調な状況。
どうやって打っていたのか、忘れてしまったの?という感じ。
途中で、先日、大師匠から、打球方向に背中を向けて
構えてみては?というアドバイスをもらったことも思い出し、
打ってみたものの・・・やっぱり、何かおかしい。
その後、naoコーチから、手首とラケットの角度に気をつけるよう
アドバイスをもらって、後半のゲーム形式の時点では、
概ね、いい感じに仕上がりました。

ストロークは、いつもどおり、早い準備、脱力、
ラケットの流れを止めないことに留意する。
バックスライスでは、特にボールを引きつけて、打点を下げるよう
イメージしながら打ってみたものの、そう簡単には習得できず
どうしても、打点が前になって、ボールが浮いてしまいます。
しばらく、時間をかけて、やっていく必要がありそうです。

でも、最後のゲーム練習は絶好調。
もちろん、naoコーチに打ち込まれて、手も足も出ないという
局面もあったけど、バッククロスへの強打や、
やわらかくバックストレートに切り返せたり、
球足の長いフォアクロスのスピンも奏功し、
気持ちのいいテニスができました。
(フォアのストレートだけが、いまひとつだったけど。)

明日は、久しぶりに会う弟とのテニス。
これが、本年の打ち納めの予定です。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 10:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

体重移動をしないストローク(今日のプレー09/12/26)

一昨日は、大師匠レッスンでした。
忘年会の疲労が蓄積しているうえに、
最近、比較的、調子が良かったこともあって、
プレーは加速しつつ、一方で雑になっていき・・・
なんとなく漫然としたプレーになってしまいました。
これから今年最後のnaoコーチプライベートレッスンなので、
しっかり修正してから年を越したいと思います。

毎度、同じところにはまってばかりですが、
ボールを良く見て、引きつけて打点を下げること、
テイクバックから脱力を意識し、ラケットを走らせること、
こんな単純なことに尽きるようです。

また、新たに練習を始めたバックハンドスライスは、
少しずつ進化しているような気がしています。
今は、相手にわからないように・・・ということも考慮して、
スピン同様、ラケットを高く構え、早めに始動して振り下ろす・・・
いろいろな高さや回転、スピードのボールに対処できるよう
とにかく、たくさん打ってみるしかないという感じです。

さて、話は変わりますが・・・
スマッシュ 2010年 02月号 [雑誌]に、
大師匠の記事「古武術から学べ!」の2本目が掲載されました。



前回とは違って、かなり具体的な話に突入。
自分の感覚とは、また少し異なる考え方だったりもして、
この技術を習っている身からすると、とても新鮮な感じです。

今回のテーマは、前後の体重移動をせずに、1本足で打つストローク。
ボールにパワーを与えるために、テイクバックと同時に
後ろ足に乗って、スイングの過程で、前足に体重を移す・・・
どこでも教えられている一般的な技術指導かと思います。
私も、それが身についてしまっていたので、これを克服するのは、
本当に大変でした。

冷静に考えてみると、プロプレーヤーの打ち方を見ても、
もちろん、余裕があるときには、どっしり構えて打つものの、
左右に振られて余裕がないときは、もちろん、そんな余裕はなく、
ある意味、ほとんど走りながら、手だけで打っていることが
わかります。

この打法に変えて、試合という観点で最も役に立つのは、
左右に振られても、しっかり返球できるようになったこと。
以前は、スライスで返すのが精一杯のボールも、
しっかり、スピンで深く返球できるようになったし、
追い込まれてストレートにしか返球できないタイミングだったのに、
クロスへ返球することもできるようになったり、
おそらく、今後の連載で登場するであろう他の技術の
積み上げも含めて、本当に、球際には強くなりました。
(ということで、今回も、ちょっと宣伝。)



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 18:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

バックスライスのテイクバック(今日のプレー09/12/19)

前回の練習日記にも書いたとおり、
現状の技術を維持向上するための練習を継続するのは
もちろんのこと、新たなテーマに取り組み始めたことは、
naoコーチから、早くも大師匠に伝達されていました。

ということで、昨日の大師匠レッスン。
生徒2人ということで、じっくり練習することができました。
まずは、バックハンドスライス。
アドバイスの1つ目は、左手を添えた高い位置へのテイクバック。
しかも、左手の位置は、ダブルハンドのスピン系バックハンド同様に
グリップ部分を持つようにとのこと。
これまで、ラケットフェイスの根元の部分を持っていたのですが、
これなら、スピンもスライスも、ぎりぎりまで同じ構えで
打つことができる。
その他、早めの始動、軸足にしっかり乗って、滑らかなスイング。
ボールを押し出そうとして、前でとらえずに打点を下げて
しっかり引きつけてから打つこと。
これは、まったくスピンと同様で、どうも苦手な部分のようです。

そして、もう1つ、未解決の課題である回転系サービス。
トスを前に上げないこと、ラケットと腕の角度を維持すること、
そんなアドバイスを受けて打ってみるものの、
どうしても、ボールを前に押し出す動きと、
上(横?)へ振り出す動きが混在して、どこかギクシャクした感じ。
上(横?)へのスイングというのが、どうしても掴めません。
そこで、ボールの進行方向に背を向けるような構えから
打ってみるようにとアドバイスをもらう。
これで、少しきっかけは掴めそうな感触ではあったけど、
やっぱり、数を打っていかないと、私の不器用な体は、
なかなか理解してくれそうもありません。

とはいえ、とにかく脱力を意識したラリーは、
それなりの安定感を維持しているし、チャンスボールは、
決めに行く切り替えも出来ているし、まずますの状況であることに
変わりはない・・・そんな状況。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 11:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

常に進化を求めて(今日のプレー09/12/12&14)

最近、自分のテニスについて、ブログに書こうとしても
なかなか筆が進みません。
なぜか・・・それは、自分の取り組んでいること、
ミスをする原因、修正すべきポイントが、毎回、同じだから。
3年ほど前、それまで培ってきたテニスを捨てて、
まったく新しい技術に挑戦することを決心して、
試行錯誤、紆余曲折、一進一退・・・そんな状況を抜けて、
ついに、ある一定のレベルに到達した気がしています。

主な残課題としては、ボールが落下する前に打つタイミングで
ラケットを引き、早めの始動、そのままラケットを動かし続けて、
力感なく滑らかに振りぬくこと・・・これだけ修正できれば、
何の問題もなく、プレーすることが出来るようになりました。

以前は、出来るときと出来ないときの差が大きくて、
それは、調子の善し悪しだと自分に言い聞かせていたけど、
単にプレーが不安定であるという至らなさであることに気づき、
小さなほころびを自覚し、すぐにリセットできるように
練習してきた結果、大崩れすることもなくなりました。

もちろん、今の方向性のなかで、さらに質を高めていく余地は
多分にある。
でも・・・このままでいいのか・・・そんなことを考えたのが、
先週の土曜日、大師匠レッスン後のことでした。

そして、今日は、naoコーチプライベートレッスン。
現在は、正しいボレーを身につけるべく、新たな技術の習得に
挑んでいます。
なかなか、技術的なツボを理解することができず、
苦しんでいる状況ですが、今日は、とにかくチカラを抜くことと
打点を下げることを意識したところ、若干、前進した感じです。

その他、自分でテーマを見つけようと決意して、
今、自分に不足している部分を考えてみた結果、
思いついたのは、スライスショットの習得。
非常に苦労はしましたが、スピン系のバックハンドは、
フォアに引け目を感じないレベルに到達したこともあり、
さらに自分のステップアップを考えたときに、
やはり、スライスというバリエーションがほしくなりました。

今日、指摘を受けたポイントは、軸を決めること、
大きなテイクバックをとること、スピンと同様に始動を早め、
ラケットを動かし続けること、主にこの3点でした。
特に、ラケットを制止した状態から、急に動かすことは、
ショットを不安定にしていたようで、これを修正することで、
これまた、ほんの少しですが前進したような気がします。

私は、理屈っぽいので・・・というか、理論的に納得できないと
なかなか技術が身につかず、また、そういう技術的なことを、
あれこれ考えながら練習するのは好きな方だと自覚しているので
いろいろな新しいテーマを見つけながら、さらに進化したいと
思っています。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 23:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

ランニングのテニス影響(今日のプレー09/11/30&12/4&7)

10/1に部署が変わって、まったく未経験の仕事になり、
与えられる仕事、出会う人、知らないことばかりという緊張感に
最近では、すっかり忘れていた仕事の疲れを感じたりして、
それでも、なんとか週2~3の練習環境は取り戻したものの、
それ以上の活動には手が及ばず、テレビを見るとか、音楽を聴くとか、
受動的な活動はまだいいものの、ブログを書くというような
能動的な活動に関しては、なかなか手が出ない状況です。
ということで、しばらくは、練習日記を維持する程度の
細々としたブログ活動になりそうですが、なんとか
この本来の趣旨だけは、継続していきたいと思っています。

まとめて3回分アップすると・・・
11/30は、2日前のインドアでのプライベートレッスンに続き、
いつものオムニ・アウトドアでのnaoコーチによるレッスン。
早めの準備、早めの始動を意識して、練習に臨む。
力感なく、滑らかなスイングを意識したこともあって、
ストロークは、かなり好調。
ただ、指摘を受けたのは、体の真中に軸が残ってしまって、
回転がにぶくなっているのでは?ということ。
特にオープンスタンスのフォアでは、中途半端になりがちなので
しっかり、意識して癖を直して行こうと思います。
後半のラリーも、かなりつなげたし、その後のゲーム形式の
練習でも、しっかり攻撃できたし、満足の内容でした。

同じ週の金曜日12/4は、会社の同僚とのテニス。
レベルはまちまちですが、楽しいテニスでした。
1面に7人ということで、なかなか打つ時間も少なかったので、
終了直前にコート周辺の公園を4kmほどの距離を、
かなりの高速走行でランニング。
わずか20分弱ながら、むしろ、こっちの方が疲れました。
話はそれますが、テニスはコートや練習相手の都合もあるので
で難しかったとしても、できれば週3の運動が確保したいので、
最近、5~10km週1程度のランニングを再開しました。
明確には判定できませんが、その効果は、じわじわと
テニスに現れているような気がしています。

そして、12/7は、久しぶりに実業団の先輩との朝練でした。
技術は安定感を増している状況、さらにランニングで体力的にも
上がってきている状況ということもあって、細かい技術のことは
考えたりしなくても、しっかり振り切れる最高の状態。
ところが・・・ストロークは好調ながら、ボレーが絶不調。
アプローチまではいいのですが、最後の決めるべきボレーで
ミスを連発。
どうしても、決めようとすると、相手の動きが気になって、
ボールから目が離れてしまうようで・・・。
結局、スコアは、1-6といつもどおりでしたが、
完全に試合の主導権を奪ったことに対する自分の達成感は、
しっかり感じられるゲームでした。

こんな風に好調なときに、試合に出たいところですが・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 00:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

追い込まれたときに・・・(今日のプレー09/11/28)

昨日は、通常ならば、大師匠レッスンのところ、
休日出勤となってしまい、残念ながら時間に間に合わず、
ほんの少し開始時間の遅い、naoコーチの所属するスクールで
1時間のプライベートレッスンを受けてきました。

1時間ながら、休憩時間を短縮して通常2時間でのメニューを早回し。
今日は、最近、経験したことがないくらいの疲労に襲われました。

ポイントは、いつもどおり、準備と始動を早くすることと、
途中で変な力感なく、ラケットを動かし続けて流れを止めないこと、
この2点に尽きるようです。

特に、強いボールだったり、深いボールだったり、
前後左右に振られたり、ちょっと追い込まれたときに、
どうしても、打ち負けないようにという気持ちが働いて
前に押し出すようなスイングになってしまったり、
体の回転を無理に使おうとして、バランスが崩れたり・・・。

本来ならば、そんなときこそ、ラケットの滑らかな流れを
意識しなければいけないのに、どうしても逆効果になるような
体の動きになってしまいます。
回転の中心になる軸を崩さず、厳しい状況においては、
むしろ軽く、コンパクトなスイングで打つ、
なおさら、そんなイメージで打てるよう練習しようと思います。

その前に心配なのは・・・
明日のレッスンまでに体力が回復するだろうか。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

雑誌スマッシュに大師匠が連載を開始!(今日のプレー09/11/21)

一昨日の土曜日は、大師匠レッスンでした。
なんとなくタイミングを逸していて、
半年近くそのままにしていたガットを久しぶりに張り替え、
ラケットを受け取って、そのままコートに向かうことにして、
少し早めに家を出たので、結果的に、いつもより早く
コートに着くはずが・・・まさかの渋滞。
でも、よく考えてみれば、3連休の初日。
いつもなら、1時間弱の道のりに1時間半を要し、
30分の遅刻になってしまいました。

ということで、ガット張りたてのラケットでのテニス。
道具が変わると、なんとなく、うまくなるように錯覚するのですが、
そんなわけはなくて・・・。
ということで、球出しからじっくり考えながらの練習。

フォア・バックとも、前回と同様にスイングボレーのタイミングで
早めに始動することを意識する。
そうすることで、バックはヘッドが落ちて、いいボールが
安定して飛んでいく。
フォアも動き出しの肘の動きを注意され、それを意識したら、
かなり、いいボールになりました。

あとは、体がぶれないように、ボールを目で追わず
最後まで見るようにすることと、途中でチカラが入らないように
することで、ラケットの滑らかな流れを止めないようにすることが
ショットの成否を決めていることがわかりました。

その後、ラリー練習になると、球出し練習での安定感はどこへやら。
フォームは安定しても、やっぱり、足を動かして、
正しいスイングができる位置に動いていくことは
当たり前ながら必須なんですが、練習不足のせいか、
タイミングも合わず、ボロボロの状況でした。

そして、ちょっと話はそれますが・・・
naoコーチも書いているとおり、大師匠の記事が
スマッシュで連載開始となりました。
私は、もちろん、発売当日に購入しましたが、
皆様も、ご興味があれば是非(ちょっと宣伝)。




テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

スイングボレーのタイミングで(今日のプレー09/11/14&16&18)

なんとか、週3練習のペースが戻り始めました。
まだまだ、仕事は落ち着いてないんですが・・・。

ということで、土曜日の大師匠レッスン、
中1日おいて、月曜日のnaoコーチプライベートレッスン、
水曜日には実業団の先輩との朝練も・・・
完全なフルメニューが実現し、久しぶりの筋肉痛になりました。

土曜日の段階では、ボロボロのテニス。
特にフォアは、暴発しまくり。
何が悪いのかもわからない、最悪の状況。
大師匠から、ノーバウンドで打ってみようと言われ、
理由もわからないまま、ベースライン付近からスイングボレー。
しばらく打った後、ワンバウンドでも、同じタイミングで
打ってみて!と言われ、半信半疑ながら打ってみる。
つまり、バウンドする前に打てるような準備をするということ、
早く準備をしなさいということでした。
その後、あっという間に復旧。
大師匠、やっぱり、すごいです。

そんな状況のまま、月曜日のnaoコーチプライベートレッスン。
フォアは好調ながら、今度はバックが・・・。
でも、最近、最も練習不足だったサービスとラリーは集中できて、
いい感じで打つことが出来ました。

さらに水曜日の朝練。
当たりの良くないボールもありつつ、コート内に収まる範囲で
コートを広く使って前後左右に展開。
でも、前夜の飲みすぎで足が動かず、2-6で敗戦。

やっぱり、練習量って重要です。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 00:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

良くも悪くも変わってない(今日のプレー09/11/9)

一昨日は、naoコーチプライベートレッスンでした。
なんとか、週1の練習を確保できました。
しかも、先週は、約1時間経過した時点で大雨により終了。
ということで、スマッシュ・サービスなどオーバーヘッドは
なんと2週間以上ぶりということになりました。

前半1時間は、球出しからのストロークをみっちり練習。
フォアハンドは、まずますの出来。
最近、練習してきたオープンスタンスはボロボロながら、
じっくり積み重ねてきたクローズスタンスで打てば、
それなりに安定感のあるストロークに。

腕というか、手首というか、ラケットの抜けを阻害する
要素が出てしまって、早めに大きなテイクバックをとって
早めの始動、後はタイミングを合わせる・・・
そんな基本的な部分が重要でした。

先週、好調だったバックハンドは、今ひとつ。
ラケットの抜けを意識しすぎて、ボールを押すような動きを
してしまったことが、良くなかったような気がします。
バックハンドも同じで、大きなテイクバックから早めの始動、
加えて、体を開かず、ボールを最後まで見ること、
修正すべきポイントは変わっていませんでした。

そして、懸案のサービス。
不安が募ったものの、結果的には、まずまずの状態。
トスに集中、軸を意識して、ボールを最後まで見て、
ラケットを動かし続ける・・・ポイントはいつもどおり。
というか、良い部分も悪い部分も変わってない・・・
naoコーチからは、そんなコメントがありました。

最後は、ラリーとゲーム形式の練習。
どこまで出来るのを把握したくて、ちょっと思い切って
攻撃してみました。
もちろん、ミスは多かったけど、何が出来て、何が出来ないのか、
しっかり、確認できました。
最近、不調だったバックハンドのダウンザラインが、
なんとか打てるようになって、それなりに爽快なテニスになりました。

なかなか、厳しい状況ですが、時間のないなか、自分の好きな
練習ができるプライベートレッスンは貴重です。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 22:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

積み重ねたものは簡単に消えない(今日のプレー09/11/2)

昨日は、naoコーチプライベートレッスンでした。
久しぶりなんて表現では足りないくらい、久しぶりのテニス。
最近は、週2~3で練習してきたのに、
10月は・・・1ヶ月で3回しか練習できないという
まさかの緊急事態でした。

まず、人事異動で部署が変わり、決して忙しいわけでは
ないのだけれど、自分でコントロールできる時間が激減しました。
法人営業の部署に異動したため、いわゆる接待というものは、
いかようにしても回避することができません。

なんとか週1の練習は確保したいと思っていたのに、
最終週は、練習を予定していた日に限って雨に見舞われる。
練習のチャンスを2回失いました。

こう考えると、テニスができるということ自体が幸せなことです。
あまりにもベタですが、幸せなときには、その幸せに気がつかない、
そんな状況です。

ということで、昨日は、久しぶりのテニスということで、
いったい、どんな状況になっているのか、不安な気持ちで
臨んだものの、想定外に技術は劣化することなく残っていました。
というか、陥りやすいミスの原因すら、変わっていませんでした。
やはり、打点に力感が残ってしまうことによって、ラケットの
滑らかな動きが妨げられる・・・なかなか、この癖が抜けません。

なので、テイクバックに向けて、ラケットが抜けていくように
意識して打ったバックハンド・・・これが絶好調。
これまでで最高のバックハンドの感触でした。
(naoコーチからも好評価をいただいたので間違いないです。)
ただし、直後には、その感触を求めて、チカラが入ってしまって
もとに戻ってしまったのですが・・・。

いつもどおり、前半1時間で球出しからのストローク練習を
終えたところで、まさかの雨。しかも豪雨。
バケツをひっくり返したというのはこういう雨?というような豪雨。
いわゆる全天候型という名の人工芝コートに、あっという間に
水たまりができる・・・。
ということで、練習はあえなく1時間で終了となりました。

しかし、今回、わかったのは、考えて、悩んで考えて、
じっくり積み上げたことは、簡単に消失しないということ。
大きな自信になりました。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 00:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

決め手に欠ける(今日のプレー09/10/16)

今週のnaoコーチプライベートレッスンは、
部署が変わって会食なるものが入るようになり、
さすがに会社の予定優先ということで無念ながらキャンセル。
さらに、大師匠レッスンは、蓼科遠征特別レッスンとなり、
残念ながら参加できなかったため、お休みになりました。

このままでは、週1の練習も確保できない・・・
こんな非常事態のなか、一昨日、実業団の先輩に朝練をお願いし、
なんとか練習できる環境を確保しました。

自分のテニスが、どんな状況になっているのか、
とても不安でしたが、思ったほど劣化していませんでした。
特にオープンスタンスを織り交ぜ始めたことによって、
前に詰めながらボールを叩くショットを打つときに
体が前に流れないようになって、非常にいい感触でした。
しかし・・・その後の決めボレーが絶不調でポイントにつながらず。
相手の動きが気になってしまって、ボールから目が離れ、
フレームに当たってしまう。
ボールだけを見て、迷わず打てば決まるのに・・・。

バックは、前回同様、クロスへの強打は問題なし、
ただし、ダウンザラインへの切り返しはミス連発の状態。
ひたすらアングル気味にクロスへ打ち続けたけど、
さすがに何本も打っているとコースを変えたくなって・・・
そこでミスみたいな失点を連発。

ストロークで攻撃できているのに、決め手に欠ける展開で
あっという間に0-5に。
そこから、丁寧に左右に振るテニスに修正して2ゲーム取り返すも、
行けるかも・・・と思った瞬間、雑なテニスに一変し、
結局、2-6で敗戦。

ほどほどに出来たことに小さな自信を感じつつ、
やっぱり、テニスってメンタルだなあ・・・と痛感した練習でした。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 09:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

練習時間を確保できない(今日のプレー09/10/10)

先週月曜日のnaoコーチプライベートレッスンは
残念ながら雨天中止。
ということで、一昨日の大師匠レッスンは、
まさかの1週間ぶりのテニスになってしまいました。
部署を異動して、なかなか自分の予定が自由にならず、
練習できるチャンスが減ってきていて・・・ちょっとピンチです。
そんななかでも、生徒4人でのレッスン。
じっくり練習できたのは、せめてもの救いでした。

前週に引き続き、オープンスタンスでのフォアハンドに挑戦。
なかなか、いいショットにならず苦戦しましたが、
大師匠からの前に押し出すように打って・・・
というアドバイスによって、ちょっと前進。
オープンスタンスになっても、体重移動をしてしまう癖が
抜けないようで、体が左右にぶれてしまっていたようです。

バックハンドも、波が大きくて安定しない。
ネットの手前でバウンドするようなボールもあったりして・・・
やはり、練習って重要です。
しっかり、ボールを引きつけて、ラケットを動かし続け、
ヘッドを下げてからスイング。
もう一度、基本を思い出しながら打ちました。

懸案のサービスは、意外と劣化していませんでした。
ファーストもセカンドも、構えたときの脱力は同じで、
ラケットを動かし続け、最後の加速だけ力感を変える。
集中して打ててるうちは、フォルトする気がしませんでした。

なんとか練習量を戻したいんですが・・・どうなることやら。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 20:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

オープンスタンスに挑戦(今日のプレー09/10/3)

昨日は、大師匠レッスンでした。
10/1で部署が変わったため、すべてが新たなことの連続で
加えて、送別会&歓迎会ラッシュになっていたりもして、
気持ちも体もヘトヘトの状態・・・。
やはり、キレがなかったような気がします。

今日のテーマは、前回、コツを掴みつつあった
オープンスタンスでのフォアハンドストローク。
しかし・・・なかなか感覚が戻ってこない。
前回の調子が良かったイメージが残りすぎていて、
どうしてもチカラが入ってしまう。

後半には、少しずつチカラが抜けてきたけど、
やはり、経験不足の感は否めず・・・。
大師匠からも、たくさんボールを打って、
感覚を掴みながら、オープンスタンス・クローズスタンスとも
状況に合わせて打てるようになることが重要みたいです。

どうしても体重移動をしがちになるので、
とにかく片足に乗って、しっかりとした軸を作ること、
ボールをしっかり見て、引きつけて打点を下げること、
そして脱力・・・課題はクローズスタンスと同じでした。

一方、懸案のサービスは引き続き絶好調。
ファーストサービスも含め、ほとんどフォルトなし。
あとは実戦で自信をつけるだけという状況・・・
だといいんだけど。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 09:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

あきらめろよ・・・(今日のプレー09/9/25&28)

10/1付で別の部署で経験のない仕事を担当することになり、
送別会やら歓迎会やら、挨拶まわりやら引継ぎやら、
目の回るような毎日で、ブログに触れる余裕はありませんでした。

とはいえ、テニスは、ペースは落ちつつも続けていて、
練習に行く前のわずかな時間に課題を整理します。

9/25 実業団の先輩との朝練
最近、送別会続きでお酒が残りつつ寝不足という最悪の状態で
臨んでいましたが、シルバーウィークの谷間の平日に休暇を
とったので、久しぶりに体調万全での朝練になりました。
すると、その効果は絶大。
足は動き、持久力的にも十分なパフォーマンス。

フォアの逆クロスの調子が良かったことに加えて、
バックはストレートの調子が悪かったので、
相手のバック側にボールを集めることになり、
迷うことなく徹底して攻めたのは効果的でした。
結果、ラリーも続いて、連敗中の先輩を苦しめることに・・・。

ただ、詰めのボレーが甘く、チャンスボールのミスも多く
なかなかポイントにつながらない。
さらにサービスの調子が悪くリズムを崩し、結局、1-6で敗戦。

でも、先輩は体力的に相当、きつかったようで、
途中、膝に手をついて上体を支えるような状態。
厳しいボールに追いついたときには、
「あきらめろよ・・・」とつぶやいていました。
それでもやっぱり勝てないというのは、それだけレベルが違う
ということでしょうか・・・。

9/28 naoコーチプライベートレッスン
この日は、naoコーチのダブルス優勝を祝して練習前にちょっと祝杯
最初は、若干、フラフラしましたが、汗をかくと酔いも抜けて
内容的にもまずまずのテニスができました。
何より良かったのは懸案のサービス。
打っても打ってもフォルトする気がしない状況。
今日も、同じようにできるだろうか・・・。
とにかく打つ前の脱力とラケットを動かし続けること、
ボールを最後までみること、この3つでばっちりです。

あと、ちょっと気分を変えて、オープンスタンスでのフォアに挑戦。
ミスもあったけど、深いボールをライジングで対処するときと
高く跳ねたボールを上から叩くときには、こっちの方が良さそう。
今日も試してみます。

慣れない仕事の疲れもあるので、今日は、ほどほどのペースで
打ってみます。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 17:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

安定的なプレーを目指して(今日のプレー09/9月のこれまで)

最近、ブログはサボり気味でしたが、
なかなか書く余裕がなかっただけで、テニスの練習は、
それなりに続けています。

既に3週間前に判明したことですが、10/1付で別の部署へ
異動することになり、以降、毎晩のように送別会が続いています。
異動とはいえ、勤務先という観点でいえば、隣りのビルに
移るだけなんですが・・・。

もう1つ、ブログ失速の理由になっているのは、
テニス365ブログリニューアル後のパフォーマンス低下。
記事一覧とか、新規投稿画面を出すという単純な操作に
何分という単位の時間を要するようになってしまって、
あまりに手間がかかるので、ちょっとやる気を失っています。

ということで、今日は、最近のテニスについて
まとめて書きたいと思います。

8/29(月) naoコーチプライベートレッスン
台風の影響により雨天中止。

9/3(水) 実業団の先輩と朝練
前回の練習で、強打に徹してしまったため、
どのくらいスローダウンすれば、自信を持って打てるのか、
完全に見失ってしまって・・・完全に混乱したまま、練習終了。
シングルスの試合も1-6で見るべきところなく敗戦。

9/7(月) naoコーチプライベートレッスン
9/4(金)~9/6(日)まで屋久島に旅行で、
もののけの森へ3時間、縄文杉へ9時間半のトレッキングに
挑戦したため、この時点で体はボロボロ。
とはいえ、むしろ、体力がなかったことが良かったのか、
そういう状況の中で、自分に何が出来るのかを考え、
ベストなパフォーマンスは出せたと思います。

9/11(金) 実業団の先輩と朝練
連日の送別会の疲労(および前夜の送別会での深酒)もあって
とにかくテニスの内容はボロボロ。
先輩のサービスが好調だったこともあり、リターンに苦戦。
シングルスの試合も1-6で見るべきところなく敗戦。

9/14(月) naoコーチプライベートレッスン
フィジカルに気を使って、久しぶりに万全の状況でのテニス。
また、週末に全米オープンテニスを見まくったことも功を奏し、
あまりにわかりやすく、絶好調なテニス。
後半の試合形式の練習では、全米オープンの影響で逆クロスへの
フォアが打ちたくなり、ポイントにつながっていく。
ただし、この日は、バックのダウンザラインだけが絶不調。
加えて、naoコーチからは、前に詰めたときのボレーを
狙い過ぎてミスすることが多いとの指摘があり、まさに納得。
相変わらず、詰めが甘いテニスであることを自覚する。

9/17(木) 実業団の先輩と朝練
前回の反省から、前夜はお酒控え目。
直近の練習の好調さを受けて、内容的には納得のテニス。
試合の内容は良かったものの、また、チャンスが来ると
硬くなってしまって、結局、2-6で敗戦。
ただ、久しぶりにリターンでせめて、ブレークできたのは収穫。

9/19(土) ひさびさの大師匠レッスン
体が開かないように注意していれば、後は問題ない状況。
全体的に脱力感が出て、内容的には満足のテニス。
大師匠からも、修復が早くなったことをほめられる。

最近のテニスを自己採点すると、波はあるものの、
内容的には、かなりまとまってきている実感があります。
2年半前から抜本的な改造を進めてきたわけですが、
フォームは、概ね習得できていると思います。

ここからは、安定的にプレーできる状態まで仕上げること。
まずは、自信をもってプレーできるレベルを常に確認しながら、
つなぐテニスに戻れる状態を維持しつつ、攻撃していくこと。

そのためには、極めて基本的なことだけど、
適切なボールとの距離感を確保し、ラケットの流れを止めずに、
しっかりボールを引きつけて適切なタイミングで振り出すこと。
そのためには、脱力と早い準備と足を動かすことが重要。
こうやって、意識すべきポイントについて改めて考えると、
まさに初心者のころに意識していたことと重なってきます。
ちょっと不思議な気持ちです。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 00:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

好調の理由は技術じゃないのかも(今日のプレー09/8/29)

昨夜の大師匠レッスンは生徒4人。
毎度ながら、たっぷり練習できました。

最近、調子が良かったので、どこまで強打できるのか
ちょっとチャレンジしてみようというテーマで臨んだものの、
結果的には安定感を欠くプレーになってしまいました。

考えてみれば、イチかバチかのショットは長続きせず、
ミスをしたときに、少しペースを落とそうと思っても、
どこまで戻したらいいのか、その時点で、どの程度なら
自信を持って打てる状況なのかわからず、ミスする不安に陥り、
立て直そうにも混乱するばかり・・・そんなテニスでした。

最近、調子がいいと思っていましたが、別にそれは技術的なこと
ではなくて、無理をしないプレーから積み上げて、
自分が打ちこめそうなボールが来たときには強打したり、
ミスが増えれば、ペースを落としてみたり、
この大崩れしないテニスを心がけていたことが原因だった
ということがわかりました。

ストロークが乱調になってしまうとサービスにも伝染。
構えたときの脱力が出来なくなって、最近の好調が嘘のよう。

ただ、フォアボレーの感触がすごく良くて、
ラケットをあまり動かさず、キレがあって深いボレーを
打つことが出来るようになっていました。
ボレーのときは、ストロークと比較して足を動かすのを
サボっているような気がして、早めにボールの軌道に入って
待ち時間を作ったうえで、顔に近い場所で打つようにしたことで
ボールの伸びが変わって・・・自分でも驚きました。
次回も、この感触が残っているといいんだけど・・・。

ということで、明日は、naoコーチプライベートレッスンだけど、
台風で雨天中止の可能性大・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 18:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

深いボールに対処する(今日のプレー09/8/17&24)

最近、テニスの話を書いていませんでしたが、
週1ペースと、細々とではありながら練習しています。
先週と今週の月曜日は、naoコーチプライベートレッスンでした。

最近、前半の手出しストロークではちゃんと打てるのに
ラリーになると調子が乱れる原因を考えていて、
苦手なボールに対処する練習を加えた方がいいのでは?
と考え始めました。

私が苦手なのは・・・深くて高くキックするボールです。
まさに、打つ方では、自分が得意にしている種類のボールなのに
逆に打たれてしまうと、よれよれの返球に。
早い展開の低い弾道のボールは、迷ってる余裕もなく
タイミングを合わせるまでもなく打つしかないので、
むしろ、打ちやすいみたいです。

ということで、深いボールに対処する練習を開始しました。
意識しているのは、軸を早めに決めること。
相手がボールを打った時点で、ボールの深い/浅いを判断。
深い場合は、後ろ足を軸にして・・・あとは普通に振るだけ。
直線系のボールを打つのは難しいので、
山なりの深いボールでコントロール。
練習することで、ラリーで使える引き出しが
増えていくのを実感しています。

また、最近、バックハンドの調子がいい。
理屈はわからないけど、ラケットを高くセットすることで、
大きなスイングになるみたいです。
もう少し、脱力した方がいいのでは?とアドバイスを受けました。
試合形式でも、バックハンドのストロークエース(特にクロス)が
増えてきました。

ただ、ラリーになっていくと、体が前を向いて、
どんどん打点が前になって、調子を崩していくというのが、
相変わらずの癖です。
ボールをひきつけるイメージは、常に意識しないと
忘れがちになります。

懸案のサービスも、もう少し・・・という感じではあるものの
あるべき姿に近付いている実感があります。
肘を高くセットして、肘から先だけ振り切るようにしています。
可動範囲が限定されるので安定するほか、
回転もかかるようになってきました。
その他、顔を最後まで残すこと、体を回転させないこと、
ラケットでボールをひっかけるイメージで打つこと・・・など、
いろいろ考えながら練習をしています。

練習量は落ちているし、なんとなく夏バテ気味ではありますが、
テニスの調子はまずまず・・・いや調子がいいというより、
テニスが安定してきた感じです。
ちょっと試合にでも出てみようかな・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 14:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

自分の調子は相手次第?(今日のプレー09/8/15)

おとといの夜は、大師匠レッスンでした。
生徒は3人・・・しかも、うち1人はnaoコーチという、私にとっては、
ダブルコーチ状態でのレッスンになりました。

この日は、ウォーミングアップ時点で、フォアストロークが明らかにおかしい。
無意識に過度に手首を使って回転をかけようとして、練習に入った時点で
既にちょっと手首に痛みが・・・。
手首の力を抜こうとすると、それもまた痛くて、大師匠に相談。
少し、力を入れて、あまりグラグラさせない方がいいよと言われ、
その後、打ち続けてたら、いつの間にか、治ってました。

naoコーチとのラリーは、何も失うものはないので、思い切ってラリー。
久しぶりに爽快なフルスイングでした・・・が、それも最初だけ。
naoコーチのボールが、スピン量の多い深いボールに切り替わった瞬間、
あっというまに追い込まれる。

(適度に)速いボールの方が、タイミング的に迷う余裕もなく、
打点も下げやすいので、打ちやすいのに比べて、
深くキックするボールは、待ちきれなくなって打点が前になるのに加えて、
高い打点で打つ練習をしていないので、そもそも打ち方がわからず、
練習で出来ないことがラリーで対処できるはずがない。

そもそも、直線系のボールのときは、絶好調だと思っていたけど、
相手のボールがかわることによって、いきなり絶不調としかいいようのない
状況に陥り、いつも好調・不調とか思うのは、実は自分の調子ではなく
相手のボールによるものなのかなあ・・・なんて考えたりしました。
今後は、高く跳ねるボールや深く差し込まれたボールなど、
苦手なボールを含めた、いろいろな種類のボールに
対処する練習が必要なのかもしれません。

そして、懸案のサービス。
前回の練習でコツを掴んだかも・・・という気持ちになっていましたが、
わずか2日後、そうでもなかったかなあ・・・と。
それでも、以前よりは良くなっていて、試合の第1ゲームは4本すべての
ファーストサービスが入って4本ウィナー。
ところが、2回目のサービスゲームは、ファーストサービスが荒れて、
ダブルフォルトも出る状況。ブレークされてしまいました。
もう少し、時間がかかりそうです。

今日は、naoコーチプライベートレッスン。しっかり練習してきます。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 13:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

不要なものをそぎ落としてシンプルに(今日のプレー09/8/4&7&11&13)

ブログに書くのはサボっていましたが、ばっちり練習してました。
8月に入って、しっかり週3ペースを維持しています。

8/4と8/11の火曜日は、2週にわたって会社の同僚とのテニス。
いろんなレベルが入り混じってのテニスになりましたが、
いいプレーをみんなでほめたり、失敗を励ましたり、
テニスって楽しいものだよなあ・・・なんて思ったりしました。
久しぶりに放ったスイングボレーの感触が最高だったのと、
大事なポイントをサービスウィナーで終われたりもして
爽快な後味のテニスになりました。
練習後、飲みながらワイワイやるもの楽しかった・・・。

8/7は、久しぶりに実業団の先輩とのテニス。
ちょっと夏バテ気味なのか、体が重いなあ・・・と思っていたところに
先輩は、いつもの強打ではなく、スピンボールで左右に振るテニスを展開。
さらに、スピンサービスは絶好調ということで06で敗戦。
1ゲームもとれなかったのは、久しぶりだと思います。
自分の内容は、そんなに悪くなかったんだけど・・・。

本日8/13は、1人で朝練。サービス約200本ほど打ちこんでから
出社しました(この時間帯で、既に体はつらいです)。
ここのところ、いよいよサービスがわかりかけているような気がしつつ、
注意すべきポイントは、どんどん増える一方。
でも、たくさんの要素を詰め込むと再現するのも難しいし、
本当は、最も大事なポイントは何かを理解することで
自信がなくなったときに最低限出来るレベルを把握しておきたいところ。

なので、実際に打って試しながら、必要なさそうなポイントを削っていき、
どんどんシンプルなフォームにすることで、どれが決定的に重要なのかを
整理してみました。

最後に残ったのは、肘を高くセットし、その肘の高さを維持しつつ
肘から先をくるっとまわすようなスイング、これだけでした。
今まで出来なかった回内の動きも加えたりして、
なんとなく本物に近づいているような・・・錯覚でないことを祈ります。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 13:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

常に気持ちをリセットする(今日のプレー09/8/3)

昨日は、久しぶりにnaoコーチプライベートレッスンでした。
ここのところ、週1プレーヤーになってしまっていて、
無理に強打しても、うまくいかないので、安定したショット重視で
地道に基本的な動作を確認しました。
結果として、強打しない(と意識した)テニスは、
今回も良い方向に働き、まずまず満足のテニスが出来ました。

最近、自分の出来るかぎりの強打ではなく、
自信を持って打てるボールをつないでいくテニスをしていて、
これは、週1だからとか、疲れているからとか、
そういうことではなくて、調子がいいときも含めて、
常にこのスタイルでやるのが正しいんじゃないか・・・
そんなことを考えています。

とにかくテイクバックのときは、ゆったりとチカラを抜いて
フェデラーのテイクバックをイメージしてみたり・・・)
ボールをしっかり引き付けて打点を下げつつも、
始動は早めに、ラケットはテイクバックから滑らかに動かし続けて
ラケットが体を追い越して行くように・・・そんなイメージで打ってます。
あと、ラリーが途切れるたびに、最初の12本は、
緩めのつなぎ球を打って、気持ちが加速するのをリセットしています。

そして、最大の懸案事項・・・サービス。
これも同様に、脱力とラケットを動かし続けることを意識して
打ってみたところ、気持ちいくらいの絶好調。
その後、あれこれ試していて、肘を最初に高くセットして、
あとは、肘から先がぐるっと回るようなスイングにしてみたら、
ちょっと縦回転気味の、自分としても納得できる弾道になりました。
あと、テイクバックのとき、少し膝を曲げて、伸びあがって打つのも
自分には合っているみたいです。

これって・・・ついに突き抜けた?

そして、最後のゲーム形式の練習。
いつもは、私のサービススタートのみにしていますが、
今回は、シングルスのゲームにしてもらいました。
しかし・・・やっぱり、試合になると、同じようなサービスは打てない。
デュースになりながらもなんとか粘って、すべてサービスキープの
21で時間切れ。

いいところまで来てると思うんだけど・・・もう少しなのかな?



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 14:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

ブログ3周年(今日のプレー09/8/1)

このブログを始めたのが2007年8月1日・・・
ということで、ついに4年目に突入しました。
開設当初から、自分も周囲も変わってしまったけど、
それでも、なんとか書き続けてきました。
単なる思い付きで始めたブログ。
今では、とても大事な財産になっています。
現時点で総アクセス数1,238,951件、記事数1,260件(本記事含む)
数だけを考えると、ちょっと信じられないくらいです。
いつも考えるんですが、本当にいつまで続けるんだろう。

ということで、いつもどおりの内容に戻ります。
日付変わって、すでに昨日ですが、大師匠レッスンの話を。

今日は、生徒3人のレッスンでした。
月曜日には、久しぶりのnaoコーチプライベートレッスンを
予定していましたが、無念ながら雨により中止。
ということで、まさかの2週連続週1テニスになってしまいました。

なので、とにかく無理をしないことを意識して打ちました。
また、ブログを読み返して、とにかく脱力すること、
ストロークは打点を下げること、早めに始動すること、
サービスは、ラケットの動きを止めないこと・・・
など、直近の注意事項を頭に入れてコートに入りました。

不安いっぱいの練習でしたが、打ちこまなかったのが良かったのか、
なかなかのいいプレー。
今日時点で、自信を持って打てるレベルを確認しつつ、
少しずつ上げていくようにしました。
大師匠とのラリーでは、最初の2~3本はつなぎ球を。
そこで、基本を確認してから攻撃を開始。
途切れれば、また、つなぎ球から・・・ということを意識したことで、
自分の状態を超えて気持ちだけが加速することを回避できました。
苦手な高い打点の処理も、大師匠の真似をして、
ラケットを立てて横に動かすスイングに挑戦。
思ったよりうまく打てました。

その日のMAXにとらわれて打ち続けるのではなく、
その日に自信を持って出来ることを常に確認しつつ、
打つことが大事なのかも・・・ということに気づいたのでした。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 01:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

早めの始動(今日のプレー09/7/25)

ちょっと時間がなくて、ブログをサボり気味でしたが、
まずは、先週、土曜日の大師匠レッスンの話を書きます。

この日は、生徒3人のレッスン。しっかり練習することが出来ました。
実業団の先輩との練習が雨天中止になってしまったため、
久しぶりに1週間の練習・・・いつもと違う間隔になると、
なんとなく打ち方忘れちゃったんじゃないかと心配になります。
(以前は、普通に週1プレーヤーだったのに。)

もちろん、そんな簡単に忘れてしまうわけでもなく、
あっという間に、それなりの状況には復活しました・・・が、
なかなか、調子を維持するというのが限界みたいで、
上げていくという風にはなっていかない。
現状維持ではなく、さらに上達したいと思って
週1から練習回数を増やしていったことを思い出しました。

バックは、調子に乗って、片手バックハンドを試してみましたが、
手出しまでは問題ないものの、やはりラリーには使えない状態。
(そんな簡単にできるわけないんですが・・・。)
ボールが向かってくると、思わずチカラが入ってしまうようで、
スイングに滑らかさがなくなってしまう。
最後のゲーム練習のときには、いつもの両手に戻しました。

フォアも、相変わらずしっくりこない状況が続いています。
いろいろ考えてみたけれど、一番の問題は、始動が遅いことではないか
そんな結論に至りました。
これは、バックもサービスも同様で、じわじわ動き出す間隔を
忘れてしまっているため、急に加速することになって、
結果的に、手首に力感が残ってしまう。
次回の練習では、最初から意識をして修正しようと思います。

通常は19:00スタートのこのレッスン。
コート予約の関係で、この日は17:00スタートに変更。
たった2時間だけど、あまりの暑さにばてて、
最後は完全に集中力がなくなってしまいました。
でも、終了後のビールはおいしかった・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 16:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

バックは両手?片手?(今日のプレー09/7/15&17)

先週の土曜日は、いつもの大師匠レッスンでした。
この日は、生徒2人ということもあって、
基礎練習中心の内容になりました。

草トーに出場し、1セットマッチを6試合こなした翌日
ということもあって、体は疲労たっぷりの状態。
なので、あまり無理をしないプレーを心掛けました。

最近、少人数の場合の練習メニューに加わった
歩きながら打つストローク練習。
フォアは上手く打てるのに、どうしてもバックはしっくりこない。
なので、片手バックで打ってみたら・・・
気持ちよくラケットが抜けていく。

その後、調子に乗って、片手バックを打ってみる。
すると・・・なかなかいい感じ。
嫌というほど(嫌ではないけれど)フェデラーの片手バックを
見ているから、イメージトレーニングだけは十分なはず。

打ってみて思ったけど、やっぱり両手の方がスピンはかけやすい。
片手だと、ちょっとタイミングがずれただけで暴発してしまう。
でも、短いボールなど、自分から遠い場所でとらえる場合は、
明らかに片手の方が打ちやすい。

テニススクールに通い始めたとき、最初のコーチから
軟式上がりの私に対して、どんな理由だったのかわからないけど
とにかく両手にしなさいと言われて、
以前、バックに自信がなかった頃は迷いながらも、
両手で打ち続けてきた。
現時点で、バックハンドへの不安はなくなってきているので、
いまさら、振り出しに戻る必要はないと思うものの、
ちょっと練習してみようかなあなんて思ってみたり。

一方、最近の悩みは、どちらかと言えばフォアハンド。
スピンを意識しすぎて、過度に上向きのスイングになっている
ような気がして、ちょっと押し気味に打ってみたところ、
少し、弾道の高さを下げることに成功しました。

そして懸案のサービス。
この日は、大師匠からも「これまでで一番いい!」と
絶賛されるほどの絶好調。
意識するポイントを変えたわけではないけれど、
体の横向きを保つことと、ラケットを動かし続けること、
特にこの2つに注意する。
なんで、試合になると、急に打てなくなるんだろう・・・。
とにかく、いい感覚のうちに、打ちまくって身につけたいです。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 20:05 | コメント(1)| トラックバック(0)

サービスでポイントを取りたい!(今日のプレー09/7/15&17)

昨日、久しぶりに試合に出てみました。
今まで、土日インドア・出場料7,000円の試合に出ていましたが、
今回は、平日アウトドアということもあって3,000円という低コスト。
しかも6試合出来たので、約4時間くらいは、あの炎天下で
テニスをしていたことになります。
もう、ヘトヘトで帰りの車で居眠り運転しそうなくらいでした。

試合の前々日、最も気になっているサービスの感触をつかむために
1人でコートを借りて朝練をしました。
iPodで音楽を聴きながら、リラックスして打ちまくる。
トスを高くあげて脱力、ラケットを止めずに動かし続ける・・・
あまり、たくさん詰め込みすぎないようにして、
なんとなくの感覚重視で、たくさん打ってみました。
こんなことの繰り返しで、自信を深めていくことでしか、
上達はないんだろうな・・・最近は、そう思っています。

そして、昨日の試合。
当日キャンセルがあって、急遽、7人での総当たり戦に変更。
結果は、6-4/0-6/2-6/2-6/0-6/2-6
と1勝5敗という成績。
初心者とか、初級・中級とか、そういう制限のない初の試合。
やっぱり、みんな上手かった・・・。

そして、彼らとの最も大きな違いは、やっぱりサービス。
試合ということもあって、自信のなさが露呈して、
最初からラケットが振れなくて、途中、開き直って
いいサービスが打てたわずかな時間はあったけど、
全体的に、他の技術に比して、サービスだけは
大きな技術差がある・・・。

朝練でシングルスのゲームをこなしていることもあって、
戦術みたいなことでは負けてないし、ストロークだって
なんとか打ち合えるし、ネットポイントも多く取れた。
でも、サービスエースはないし、サービスウィナーもほとんどないし、
逆によろよろサービス叩かれリターンエースはくらうし、
ダブルフォルトも多いし。
試合でポイントを取るという観点からすれば、
自分のサービスをポイントにつなげるという点で
圧倒的な差を見せつけられました。

いずれにしても、練習するしかないので・・・
そして、練習しなきゃという危機感は増したので、
なんとか納得のいくサービスを身につけるべく練習します。
ということで、これから大師匠レッスンに行ってきます。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 18:11 | コメント(1)| トラックバック(0)

なんとなくの練習(今日のプレー09/7/11)

昨夜は、大師匠レッスンでした。
生徒3人で2時間という濃厚な練習。
たくさん、打つことができました。

2日連続のテニスということもあって、疲労たっぷり。
とにかく無理をしないことを意識してプレーしました。

しかし・・・疲労のせいか、最近のなかでは、
いまいちな出来のテニスになってしまいました。
前半の基礎練習では、まずまずだったストローク、
後半のラリー・ゲーム練習では、すっかり前掛かりになって
なんとなくラケットの抜けが悪い感じ。

なんとなく掴みかけていたサービスもイマイチ。
肘からの始動、肘からの振り出し、大きなスイング、
どれも出来ていなかったような・・・。
完全に弱気なサービスになってしまいました。

何をしているのか、何を練習しているのか、
なんとなく掴めないまま、考えることもないまま、
あっという間に2時間が経過・・・そんな感じです。
やっぱり、ちゃんとテーマを決めて、
しっかり集中して練習しないとダメですね・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 18:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

体力だってひとつの武器です(今日のプレー09/7/10)

いま、大師匠レッスンに向かう電車の中。
この移動時間を利用して、
昨日の実業団の先輩との朝練を振り返ってみます。

この日は、非常に強い風が吹いていました。
いったん打点を見定めて止まっても、
そこから風で曲がる・・・そのくらいの強風でした。

前半30分は、いつもどおりのウォーミングアップ。
ここのところ好調だったものの、
やはり、朝早い時間というのは、またちょっと勝手が違う。
なんとなく体は固く、集中力もイマイチ。

特に、サービスはひどい。
最初の7本連続フォルト。
線の中でとらえるのではなく、インパクトを意識した
点でとらえるサービスに戻っていることに気づく。
打点で手首にチカラが入ってしまい、
ラケットを振り下ろすチカラが加わる。
とにかくテイクバックの時点では脱力、
さらに、構えたラケットを動かし続けること、
ゆっくりでいいから大きく振ることを意識する。

後半の30分は、シングルスのゲーム。
先輩もサービスの調子が悪く、5連続でブレークとなり、
スコアは2ー3と競った試合になる。

その後、引き離されて2ー5となり、後がなくなる。
この時点で、急に集中力が上がった。
20本のロングラリーでポイントを落とした後、
流れが変わった。

先輩の動きが止まる。
ちょっと振っただけで、ポイントが取れる。
結局、詰めきれず2ー6で負けたけど、
勝てるかも・・・と初めて感じた瞬間でした。

テニスって、体力もひとつの武器になかも・・・
そんな当たり前のことを実感したのでした。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 18:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

かなり調子がいいのかも・・・(今日のプレー09/7/6)

昨日は、naoコーチプライベートレッスンでした。
前々日の大師匠レッスンでロングラリーが続いたこともあり、
若干の疲労を残したままコートに向かいました。

前回同様に、歩きながら打つイメージを持ちながら、
相手が打った瞬間から早めの準備、
加えて、テイクバックの時点での脱力を意識して打ったところ、
相変わらずの好調さを維持することができました。
フォアは、なんとなく物足りなさを感じるものの、
バックは、極めて好調な状況になっています。
明らかにバックが弱かったあの頃って、何だったんだろう?

懸案のサービスも好調。
トスが低いとスイングが小さくせせこましくなりがちなので、
トスを高く上げて、大きなスイングを意識する。
ミスをしたときも、スイングを小さくするのではなく、
スイングスピードは緩めるものの、大きく振るようにする。
その他、肘から始動し、肘を耳の近くまで上げ、
肘から振り出す、その間、ラケットの流れを止めないように
意識して打ちました。

加えて、前回、大師匠からフェデラーのサーブって
横向きのまま打ってるんだよね・・・という話を聞いて、
ちょっとやってみると・・・かなりファーストが安定する。
やっと、迷路のような場所から、かすか遠くにゴールが見える
1本道のスタートラインに立ったような気がします。

最後は、ラリーとゲーム形式の練習。
いつも、この時間帯には、疲労のせいもあって集中力が落ち、
ストロークは荒れまくってnaoコーチから喝が入り、
残る力を振り絞って、ちょっと復活、そして終了・・・
こんな流れになります。
なので、今回は、最初からギアアップ。
集中力を上げ、足を動かし、ボールをしっかり見て、
無理な強打は控えて、つなぎ中心の配球、
チャンスが来たら攻める、そんなプレーをしてみました。
その結果、かなりいい感じで打てたので、
また、ちょっと自信がつきました。

実は、かなり調子がいいのかも・・・。
 


テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 15:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

相手が打った瞬間から始まっている(今日のプレー09/7/4)

昨日は、大師匠レッスンでした。
昼過ぎに出社して、テニスコートへ直行。
再び、会社に戻って、帰宅後に録画したウィンブルドンを観戦、
そんなスケジュールになりました。

最初、調子を戻すのに、多少、時間がかかったものの、
まずまずの状態を維持できてる実感は持てました。
あの歩きながらのストロークと肘を起点とした始動、
この2つのイメージでいいボールが打てています。

大師匠とのラリーも、つなぐボールをメインにして、
チャンスを窺うように意識したので、
いつもとは比較にならないくらいつながって、
もうヘトヘトになってました。

今回、もう1つ、自分で意識したのは、準備を早くして
最後までラケットの流れを止めずに打つこと。
ボールに集中して、相手が打った瞬間にテイクバックを開始。
そのまま走りながらラケットを動かしていって
打点に集中する・・・ミスの少ないプレーができました。

懸案のサービスも、このラケットを動かし続けること、
また、肘始動のテイクバックから、肘を高い位置にセットして
やわらかく、でも大きく振りぬくようにしてみました。
完成までには、まだまだ練習が必要なのは自覚しつつ
それでも、進歩している実感はある、そんな状況です。
大師匠からも、やわらかく打てているとほめられました。

最後のダブルスゲームも、しっかり集中してミスを減らし、
しっかりと勝つことが出来ました。
以前の自分は、ボールのスピードとかパワーとか、
瞬間の気持ちよさばかり求めていたのかもしれない、
現在のプレーと比較して、そんなことを思い出しました。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 14:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

加速した気持ちをリセットする(今日のプレー09/6/29)

今週の月曜日はnaoコーチのプライベートレッスンでした。
前日まで天気予報は雨でしたが、練習中は雨もなく、
終了後に降り始めるという毎度のパターンでした。

実業団の先輩と朝練を予定しても、雨が降ってしまったり、
仕事のスケジュールがつかなかったり、
また、前回の大師匠レッスンは、たまった疲労のため、
大事をとって休みにしたり・・・ということで、
まさかの9日ぶりのテニスになりました。

ただ、前回の大師匠レッスンでの調子が良かったこと、
また、取り組むべきテーマが明確になってきたこともあり、
2~3日練習しないだけで不安になることもあるのに、
今回は、なんとなく上手くいく自信がありました。

その予想は見事的中。
久しぶりのテニスなのに、ほとんど違和感なし。
歩きながら打つイメージのおかげで、
体の回転を抑えることもできるし、軸を保つこともできる。
加えて、振り出し時点の肘の入れ方を再確認して、
絶好調時点のフォアハンドに向かって修復中という感じです。

サービスも、テイクバックと肘の位置に注意したところ、
かなり、のびのびと打つことができました。
トスを高めにゆったり構えた方が、スイングが小さくならずに
いいサービスが打てるみたいです。
ただ、安定感という意味ではまだまた。
これは、練習量でカバーするしかないんだと思います。

最後のラリーとポイント練習。
最初のストレートラリーは、疲労もあって集中力が落ちたのか、
まったく前後左右、まったく安定感のないショットに。
naoコーチからも喝が入って、少し休んだ後のクロスラリー。
しっかりボールに集中して、コントロール重視のつなぎ球を打つ。
チャンスボールが来たら攻撃するけど、次のボールは再びつなぐ。
すると・・・しっかりしたラリーが出来た。

打ち込み始めると気持ちが加速して、そのまま加速する一方。
どんなボールに攻撃したくなる。
でも、実際の試合でポイントする確率を高めるのならば、
つなぎを意識した深いボールで組み立てて、
チャンスを作って攻撃・・・そう考えるべきところ。
打ち込みたくなる気持ちをリセットして、
常に平常心でつなぐよう意識しなければいけないな・・・
と反省したのでした。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 13:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

歩きながらのストローク(今日のプレー09/6/20)

先週の土曜日、大師匠レッスンの練習記録です。

この日は、生徒2人でのレッスン。
じっくりと基本的な動作を練習することができました。

練習の最初に、大師匠から課題がでました。
それが、歩きながらのストローク。
足をふんばることなく、さりげなく歩きながらボールを打つ。
上半身と下半身を切り離す・・・
以前にも、そんなことを考えたことがあったような・・・。
【過去の記事】
 上半身と下半身を切り離す(今日のプレー08/5/6)
 復活の兆し(今日のプレー08/7/7)

ただ、この足の動きに関係なく打てるストローク、
日常生活のなかでも、よく練習しているので(いわゆる素振り?)
かなり、うまく打てました。
ただ、その話をしたら・・・そんな人いたら、かなり怪しいけど
大丈夫ですか?と心配されました。

その他、ラケットの流れを止めないこと、
大きなテイクバックをとること、この2つに注意して、
さらに安定感が出てきました。
そこで、ふと思ったのは、なかなか上達しないバックスライスも
この2つに気をつけたら、もっと良くなるのでは?という疑問。
次回の練習で試してみたいと思います。

懸案のサービスは、最近、試していたトス直後に両手を上げる
バンザイサービスから、大師匠のアドバイスを受けて
肘始動のテイクバックに修正。
さらに、セカンドサービスでは、耳の横に肘を持っていく
イメージでラケットヘッドを下げ、安定的に回転をかける感覚を掴む。
また、少し前進したような気がします。

また、ボレーについても、今、ひとつだけ修正するなら、
どこでしょうか?と大師匠に質問してみたところ、
前を向いたまま手だけでテイクバックするのではなく、
最初に体をターンさせ、自然にラケットもテイクバックするよう
気をつけてみたら?というアドバイスをもらいました。
これも持ち越しになってしまったけど、たくさんの収穫と
これからトライすべき課題を把握する意義深い練習になりました。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

フットワークかメンタルか・・・(今日のプレー09/6/15)

昨夜は、naoコーチプライベートレッスンでした。
天気予報は雨。
その予報どおり降り始めた雨が練習開始直前に上がり、
なんとか練習できるかな・・・と思っていたら、
若干の中断はあったものの、ほぼフルで練習できました。

前回の大師匠レッスンが、ボロボロだったので、復活を期しての練習。
まずは、手出しのストロークからスタート。
この時点では、極めて順調に打っていく。
今回は、これまでのクローズドスタンスだけではなく
オープンスタンスのフォアハンドにも挑戦。
慣れないフットワークによろよろしながらも、
少しずつ、いいボールが飛ぶうようになる。

その後、スマッシュ練習を経てサービスへ。
最初に両腕を上げてしまうバンザイサービスは順調。
肘を高くセットすることの重要性を改めて感じる。
打点に合わせて捉えるのではなく、
大きく振って、その線の中で捉える感覚を掴むよう
しっかり意識をして練習する。

最後は、ラリーと自分のサービスからのポイント練習。
しかし・・・この時点で、別人のようにおかしくなる。

練習後に考えてみた。
打ちっ放しでは出来ているストロークがラリーで出来ない。
推定される原因は2つ。
1つは、足が動いていないということ。
確かに、練習量は多いから、疲れているのは事実。
サボってる意識はないけど、無意識に動けなくなっているのかも。
もう1つは、メンタルの問題。
相手を意識して、打ち勝ちたい気持ちやコースを狙いたい気持ち、
そういうものが邪魔をして、違うスイングになってしまうのかも。

テニスって難しい・・・。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

軸を意識する(今日のプレー09/6/13)

今夜は、(雨が降らなければ)naoコーチプライベートレッスンの
予定ですが、その前に、一昨日の大師匠レッスンの話を。

この日は、なんとなく気が乗らないというか、
集中力が上がってこないというか、気持ちが足りないという
自覚がありました。
どうにかしようと思うけど、どうにもならない、そんな感じ。
生徒5人でのレッスンだったので、いつもよりは人も多く、
打数が少なくて良かった・・・。

とにかく体が回ってしまう、これに尽きました。
ときどき、バックフェンス直撃みたいなボールも。
いつもより、遅いタイミングでヒットさせるように意識するとか、
体を横向きに保つとか、ラケットが体を追い越すようイメージするとか、
いろんなアイディアがあるはずなのに、
なんでだろう・・・無駄打ちを繰り返していたような・・・。

練習終了後、大師匠に相談。
やはり、軸がぶれないように注意することが重要でしょう。
少し膝を曲げて、片足にしっかり乗るイメージもいいでしょう。
どんなアドバイスをもらいました。

とにかく、今夜のレッスンに復活をかけます。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 15:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

試合で出来ること(今日のプレー09/6/10)

昨日は、実業団の先輩との朝練でした。
前回の大師匠レッスンで、浮上のキッカケを掴んだかも
と思っていたので、大きな期待を胸に練習を開始しましたが、
結果は・・・またもや霧の中・・・という感じ。

ミニストロークからボレー・ボレー、ストロークラリー、
ボレー対ストローク、スマッシュ、サービス・リターン、
これだけの内容を前半30分で、ざっと流して、
後半の30分は、シングルスの試合という練習内容。

冷静に考えれば、この前半30分で、技術的に改善する
なんてことは想像する方がおかしくて、
そもそも練習で出来たこともうち、どこまで定着しているのか、
あるいは、どの部分は、後半の試合で使えそうなのか、
その程度が限界という現実。
次回からは、前半の練習の意味を考えながら、
出来る限り、後半の試合でのパフォーマスを上げたいと思います。

後半の試合は、3-6での敗戦でした。
とはいえ、取ったゲームのうち2つは
自分のサービスゲームで、先輩がリターンミスをしたことによるもの。
自分から攻めて、その結果としてもぎとったポイントは、
すごく少なかった気がします。
最近、バックのクロスでの打ち合いを中心に組み立てていましたが、
先輩もそれに慣れてきたのか、若干、ストレートが空くようになって、
そのストレートを狙ってミスをしたり、クロスを狙いすぎて
先にミスをしてしまったり、よくない流れになっています。

ただ、まだ出来た!というレベルではないけれど、
どう打ったらいいのか、わからなかったサービスが、
やっと、やるべきことが見えてきた感じがしています。

次回は、土曜日の大師匠レッスン。
ここでは、しっかり、技術的な改善を図りたいと思います。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

試合で出来ること(今日のプレー09/6/10)

昨日は、実業団の先輩との朝練でした。
前回の大師匠レッスンで、浮上のキッカケを掴んだかも
と思っていたので、大きな期待を胸に練習を開始しましたが、
結果は・・・またもや霧の中・・・という感じ。

ミニストロークからボレー・ボレー、ストロークラリー、
ボレー対ストローク、スマッシュ、サービス・リターン、
これだけの内容を前半30分で、ざっと流して、
後半の30分は、シングルスの試合という練習内容。

冷静に考えれば、この前半30分で、技術的に改善する
なんてことは想像する方がおかしくて、
そもそも練習で出来たこともうち、どこまで定着しているのか、
あるいは、どの部分は、後半の試合で使えそうなのか、
その程度が限界という現実。
次回からは、前半の練習の意味を考えながら、
出来る限り、後半の試合でのパフォーマスを上げたいと思います。

後半の試合は、3-6での敗戦でした。
とはいえ、取ったゲームのうち2つは
自分のサービスゲームで、先輩がリターンミスをしたことによるもの。
自分から攻めて、その結果としてもぎとったポイントは、
すごく少なかった気がします。
最近、バックのクロスでの打ち合いを中心に組み立てていましたが、
先輩もそれに慣れてきたのか、若干、ストレートが空くようになって、
そのストレートを狙ってミスをしたり、クロスを狙いすぎて
先にミスをしてしまったり、よくない流れになっています。

ただ、まだ出来た!というレベルではないけれど、
どう打ったらいいのか、わからなかったサービスが、
やっと、やるべきことが見えてきた感じがしています。

次回は、土曜日の大師匠レッスン。
ここでは、しっかり、技術的な改善を図りたいと思います。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 21:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

視点を変える(今日のプレー09/6/6)

一昨日は、大師匠レッスンでした。
前夜は飲み会だったので、見ることが出来なかった
フレンチオープン男子準決勝を録画。
この録画時間8時間の大作を、朝から観戦し続けて・・・
イメージトレーニングばっちりで練習に臨みました。

こういうときって、すごくいいプレーになるか、
勘違いしてひどいことになるか、どちらか極端なケースが多いけど、
この日の立ち上がりは順調。
フェデラーのウォーミングアップをイメージして入ったら、
いい感触で打つことができました。
大師匠>練習前にフェデラーの動画を見るといいんじゃない?
私>携帯とか、iPodとかに入れてみましょうか・・・。
そんな話をしました。

ただし、後半は、再びフォアがボロボロに。
でも、大師匠から、ラケットが体を追い越すイメージで打つよう
アドバイスをもらって、一気に調子が戻る。

いつもの癖で、体が回転してしまって、ラケットが出てこない
状況に陥っていたようで、いつもは、これを体の横向きを保つことで
修正しようとするのだけど、ちょっと視点を変えて
体を回転させない・・・の逆に、ラケットが体を追い越す
そう考えたら、何事もなかったように元に戻りました。

必要なことは、ラケットの流れを止めないこと。
だとすると、単純にラケットを走らせるようイメージするのも
いいのかもしれない・・・そんなことを考えました。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 11:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

気持ち先行(今日のプレー09/6/3)

今日は、実業団の先輩との朝練でした。
朝起きたときには、かなり涼しい印象でしたが、
テニスを始めると、汗が噴出。
湿度が高くで、テニスやるには、いまひとつの季節です。

おとといのnaoコーチプライベートレッスンで復活した私のテニス。
楽しみにコートに向かったものの・・・調子はいまひとつ。
というのも、レッスン頑張りすぎて疲労が残っていたことに加え、
好調だったときのイメージが頭に残っていたせいで、
短絡的に雑な強打に走ってしまったこともあって、
頭と体がちぐはぐなテニスになってしまいました。

サービスも、なかなかnaoコーチとの練習のようには振り切れず、
それでも、思い切ってやってみるとダブルフォルトに。
ここは、ふんばって少しずつ慣れていくしかないような気がします。

ゲームの中では、フォアのラリーになると、
ちょっと短くなっただけで叩かれてしまうので、
意識的にバック側を攻めてみました。
先輩のバックは、スライスを中心に、ときどきフラットという戦術。
ただ、強打されなくても、スライスとフラットが混ざると、
なかなかタイミングがとれなくて、ミスを量産。

さらに、打ってこない分、ミスも少ないので、
なかなかポイントにならず、より厳しいところを狙っていくと
今度は、サイドアウトを量産。
とにかく攻め手がない感じの試合でした(1-6で敗戦)。

もう一度、基本に戻って立て直す必要がありそうです。
(あと、体力の回復も・・・。)



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 14:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラケットの流れを止めない(今日のプレー09/6/1)

昨日は、naoコーチプライベートレッスンでした。
悩めるフォアハンドをなんとかしたくて、
いろいろ考えて、でも整理もつかないままコートに入りました。
とにかく手首が固まってしまっていることは明確なので、
それを解消すべく、あれこれやってみるものの、打開策が見当たらず。
しかし・・・朝が来ない夜はないもの。
ラケットの動きを止めないように・・・という
naoコーチのアドバイスにより、思わぬところで復活しました。

いま考えれば、手首を柔らかく使うために、
手首に意識を集中した結果、逆に固まっていたような気がします。
テイクバックの途中でラケットを止めてしまうことにより、
ラケットの流れが断たれて、スイングスピードを上げようとすると
手首にチカラが入ってしまう。
逆に、ラケットの流れを止めなければ、手首を使う必要はなく、
あとは、タイミングを合わせて振り出すことに集中するだけ。

もうひとつ、自由がきくフォアハンドで雑になってしまう
ボールとの距離感のバラツキをなくすべく
グリップエンドをボールに向けるようアドバイスをもらって、
さらに安定感が増す。

このラケットを止めないというポイントは、
サービスでも重要な要素らしく、これを意識したら、
やわらかいスイングになって、ボールの軌道も安定。
トスと同時に両手を上げて、ラケットヘッドを下げてから、
あとはゆっくり大きく振る・・・
なんとなく、それっぽいセカンドサービスに近付いてきました。

後半のラリーでも、かなり長いラリーも出来たし、
シングルスゲーム練習でも、抑えめのファーストサービスが
70~80%くらい入って、自分の展開も作れたし、
やっと戻ってきた・・・というか、サービスで言えば、
進むべき方向が見えた・・・そんな練習になりました。

ただし・・・本日は、体力的にボロボロです。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 13:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

悩んでます(今日のプレー09/5/30)

週末は、大師匠レッスンでした。
先週も、朝練を計画しようとしたものの
先週は、スケジュールが合わず・・・
結局、雨が降ったので、出来なかったんですが・・・。
ということで、なんとなく久しぶりみたいな感覚で
練習に臨みました。

この日は、珍しく参加者が多くて、生徒6人での練習。
事前に、前回のnaoコーチプライベートレッスンの記事を読んで、
反省点をインプットして臨んだものの・・・
やっぱり、不調のフォアハンドは浮上しないまま。
ラケットの振り出し方もわからなくなってきた・・・。

大師匠からは、最近、気にしていなかった軸についての注意が。
両足中心軸になってしまっていて、滑らかな回転を妨げている
そんなご指摘。
自分としては、やっぱり、テイクバックとフットワークの問題では?
そんな推定をしています。

1つだけ小さな進展があったのはサービス。
今まで、ファーストから弱気なサービスにしていたところを
ファーストは強気に、セカンドはゆっくりでいいから、
しっかりフルスイングすることにチャレンジして
ダブルフォルト1本という結果でした。

今夜は、naoコーチプライベートレッスン。
フォアハンド打ちまくりのメニューをお願いしようかと思案中。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

ショットの成否は準備で決まる(今日のプレー09/5/25)

温泉で癒されたはずの体は、あっという間にボロボロ。
箱根から帰宅した当日ではありましたが、
予定どおり、昨夜は、naoコーチプライベートレッスンでした。

土曜日の大師匠レッスンでは、
フォアの状態があまりにひどかったので、何を修正すべきか、
事前にしっかり考えて、臨むことにしました。
ポイントは2つ。
手首で操作しないように指先(さらにラケットの先端)に
意識を集中させること。
打点を下げるために、ボールを引き付けること。
いつもどおり、手出しからスタートしました。

しかし・・・状況に大きな変化はなく、
バックは好調、フォアは不調のまま。
なんで、こんなに違うんだろう・・・また考えてみた。
やっぱり、両手バックはラケットの可動範囲が小さいから、
足を動かして、正しくボールとの距離をとらなければいけない。
また、テイクバックの時点で、しっかりチカラが抜けている。

そこで、以前やったことのある回り込んで打つフォアの練習を志願。
当然ながら、回り込みでは、足を動かさなければ打てない訳で、
ある程度の範囲内のボールは打ててしまうフォアの特性上、
無意識ながら足がサボっていたことがわかる。
フォアのときだけ、すり足になるようなフットワークがなかった。
そこから、ラリーに向けて、少しずつ復活。
ただ、一生懸命、足を動かすのはいいのだけれど、
それはそれで、結構、疲れる。
やりすぎもまた続かないようで・・・なかなか難しい。

その後、naoコーチのアドバイスをもらって気づいた。
テイクバックを大きくとるように注意され、
まず、フォアは準備が遅くなっていること。
バックは、すぐに横向きになって、ラケットを構えるのに、
フォアは、ネット越えるくらいまで待っていた。
それによって、振り出しも遅くなって、フレームショットに。
やっぱり、早く引いて、走りながら始動し、
あとは、インパクトのタイミングを合わせることに集中する。
これが、出来ていなかったような気がする。

こう考えてみると、前にも書いたことがあるけれど、
やっぱり、ショットの成否は準備の時点で決まっている気がする。
いい準備が出来れば、多くを考えなくても、いいショットになる。
逆に、いい準備が出来なければ、例えば、フォームを意識しても、
やっぱり、いいボールは打てない。
次回以降、特に正しい準備を、より早く完了させて、
後はシンプルに振り出す・・・こんな感じでやってみようと思います。

そして、懸案のサービスも、ちょっと?進化しました。
前回の大師匠レッスンでアドバイスをもらった、
トスを上げた時点で腕(肘)を上げてしまうバンザイサーブ。
試行錯誤しながら、練習してみました。
打っていて思ったのは、どうもインパクトに合わせようとしすぎて
チカラが入りすぎているということ。
これも、以前に考えた「点から線へ」という感じで、
バンザイして、脱力したままラケットヘッドを下げて、
肘から始動、力感なく振り切る・・・
回転系サービスは、こんなイメージだと上手くいくみたいです。

次回、実業団の先輩との朝練では、
久しぶりにいいプレーが出来そうな・・・予感。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 19:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

バンザイサーブ(今日のプレー09/5/23)

昨夜は、大師匠レッスンでした。
当初、プライベートレッスンになる予定でしたが、
naoコーチを含む生徒3人でのレッスンになりました。

不調のフォアをなんとかしたくて、事前にテーマを絞る。
構えた時点での脱力と、横向きになるように打点を下げるここと、
この2つを意識しながら丁寧に打っていく。
手出しの時点では、なかなかいい感じ。

しかし・・・その後、ラリーになってくると元に戻る。
技術的なことなのか、それとも集中力の問題なのか、
あるいは、気負いすぎ、考えすぎ・・・
でも、素振りは出来るけど、ボールに当たらないと嘆く
初心者のころと同じような悩み。
とにかく足を動かして、ボールをよく見て、脱力して・・・
というような基本的な部分の問題なのかもしれない。

バックハンドは、最近の傾向そのままに
前半は好調、後半になって打ちたくなって自滅のパターン。
でも、途中、丁寧に打ってるときは、しっかりラケットが振れて、
しっかりとしたつなぎ球は打てた。
原因は、フォアと同じなのかもしれない。

サービスは、大師匠から新たな課題を。
とにかく、肘を高くセットしようということで、
トスを上げた時点でバンザイの状態に。
そのまま、ラケットを始動させて振りぬくスタイル。
前回のnaoコーチからのアドバイスである
ラケットと手首の角度を決めることと加えて試してみると
なかなか、いい感触。
もう少し、練習してみたいと思っています。

ということで、スランプが続いていますが、
これから、箱根の温泉で体と心の疲れを癒し、
帰宅後は、新たな気持ちでnaoコーチプライベートレッスンに
臨みたいと思います。



テニス365

ブログパーツテクノラティプロフィール
今日のプレー | 投稿者 kan 12:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

強風のなかでのテニス?(今日のプレー09/5/22)

昨日は、出社前に実業団の先輩との朝練でした。
かなりの強風という悪条件のなかでのテニスでした。

前回のnaoコーチプライベートレッスンで復活気味のテニスも
強風のせいか、あるいは、別の問題なのか、
再び、ぱっとしない感じに戻ってしまいました。

相変わらずのフォアの不調。
風の影響もあるし、やっぱりボールを見るという基本から・・・
と思って、相手や相手コートを見ないように意識するために、
コートの中にはボールと自分しかいない
このイメージで集中力を上げようとしたけど・・・
今ひとつ、効果がありませんでした。

その他、早く構えること、早く振り出すこと、
打点を下げること、脱力すること・・・などなど、
いろいろ試してみたけれど、考えれば考えるほど
どつぼにはまる展開でした。

好調だったバックハンドも、最終的には失速気味。
叩きたい気持ちが先行して、ラケットヘッドが下がらないまま
上から振り下ろすような感じになってしまってネット連発。

手首の角度を決めることで光明が見えたと思ったサービスも
すっかり弱々しいボールになってしまって、
トスの乱れもあって、なかなか、思ったように打てませんでした。

とはいえ、悪条件というのは相手も同様。
今回は、3-6での敗戦となりました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 11:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジャックナイフ・・・っぽい?(今日のプレー09/5/18)

今週月曜日は、naoコーチプライベートレッスン。
直近の練習がボロボロだったので、再起を期して臨みました。
とにかく、1球1球を無駄にすることなく
大事に打つことに集中することにしました。

手出しストロークからラケット送球へ。
バックは、ちゃんと足も動いてボールとの距離感も合うし、
構えた時点での脱力も出来たし、まずまずの状況。
一方、フォアは、どうもしっくり来ない。

途中、その違いを考えてみたけど、
まずは、ボールとの距離感を意識して、足を細かく動かすこと、
早く構えて振り出すこと、構えた時点での脱力、横向きを作ること、
肩→ラケットへの流れを意識すること、
打ったボールを目で追わないようにして、打点を後ろに下げること
・・・などなど、基本的な部分が、完全に違っていました。
原因は解明したものの、まだ、しっくりこない部分もあり、
そこは、少しずつ解消していくつもりです。

しかし、あれだけ苦手だったバックの方が
フォアよりいいなんて日が来るなんて・・・。
これに合わせて・・・なのかどうかわからないけど、
ジャックナイフっぽい打ち方が出来るようになりました。
ジャンプして打つのが気持ち良くて、最近、無駄に跳ねてます。

続いて、懸案のサービス。
前回の大師匠レッスンでは、ボロボロだったので
不安をかかえたまま練習開始。
途中、手首とラケットの角度を決めて打つようアドバイスをもらい、
不思議なくらい、一気に安定感を増す。
これ・・・いいかも。

まだ、慣れていないので、しっくりこない部分はあるけど、
でも、続けていけば、いい方向に進んでいくかも・・・
そんな可能性を感じました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:14 | コメント(1)| トラックバック(0)

テーマのない練習(今日のプレー09/5/16)

一昨日は、いつもの大師匠レッスン。
年齢の近い男性3人での練習になりました。

予定していた朝練が中止になってしまったこともあり、
月曜日のプライベートレッスン以来のテニス。
週3回ペースに慣れてしまっていて、1週間もたってないのに、
非常に不安な気持ちになります。

練習前半の基礎練習はまずまずの状態。
その後のスマッシュ練習からおかしくなって、
バックフェンス直撃を連発。どうしちゃったんだろう・・・。

その後のラリーも、なんとなく身が入らない感じ。
何が悪いのかわからないし、何を修正したらいいのかわかrないし、
どんどん雑になっていって、さらに状況は悪化。
チカラが入り過ぎているのを修正しようとして、
脱力しようとすれば、チカラを入れるべきところも抜けて、
全体的に雑になったり、足も止まってしまったり、
ボールを見ようとしても、なぜか集中力を持続出来ないし、
とにかく、練習全体で、何もいいところのないテニスでした。

その後、久しぶりのダブルスのゲーム。
懸案のサービスも、ラケットが触れなくなって、
久しぶりのダブルフォルト。
リターンのミスも連発で、これまた、いいところなし。

練習終了後に改めて考えてみると、
何も考えずに漫然と練習してしまったからかな・・・と。
自分のイメージに近い形で打てるようになってきて、
漫然と打ち続けていて、練習量が減って、どこか崩れて、
何を修正すべきなのか、わからなくなった・・・
何度も繰り返しているこのパターン。
やっぱり、1つ1つの技術について、重要なポイントを確認しながら
練習を進めていかないと、崩れたとき戻れないみたいです。

今夜のnaoコーチプライベートレッスンから、立て直しを図ります。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

サービスは低い打点で(今日のプレー09/5/11)

一昨日は、4/6以来のnaoコーチプライベートレッスン。
先週、先輩との朝練が雨天中止になってしまったこと、
さらに、週末は、実家に帰省していたこともあって、
なんと、まさかの9日ぶりのテニスでした。

技術的にも、体力的にも不安があったので、
とにかく基本的なことから丁寧に練習するつもりで臨む。
無理できないという意識が良かったのか、
手出しストロークは順調に通貨。

その後、ラケット送球に移行して、徐々に崩れ始める。
ボールをしっかり見ること、準備を早くして早く振り出すこと、
ボールを引きつけて打点を下げること、打球を目で追わないこと、
こんな基本的なことが、昨日のポイントだったように思います。

そして、懸案のサービス。
前回の練習の終了時点で思いついた
肩から先しか動かさないサービスを、さっそく試してみることに。
でも・・・そんな簡単なことではなかった。
もうひとつ、この時点できがついた。
打点を低くしてみるのはどうだろう・・・と。
こっちは、回転系サービスの重要な要素かもしれない。
もともと、高速フラットサービスばかり練習していたので、
とにかく届く限りの高い位置で打つ意識が強い。
もうちょっと試してみたいけど、ほんの少し前進した気分。

最後は、ゲーム形式の練習。
いつもは、自分のサービススタートだけを練習してるけど、
今回は、リターンも練習したくて、ゲーム形式でお願いしました。
おそらく体力的な問題だと思うけど、試合の流れのなかでは、
ほとんど気持のいいショットは打てず、
また、いいボールが行っても、その後の決め球で失敗したり、
惨憺たる内容でした。
評価できるのは、ダブルフォルトがなかったことくらいです。

季節労働が終わって、今後はペースアップの予定。
しっかり、レベルアップしたいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

動かないサービス(今日のプレー09/5/2)

ゴールデンウィーク初日のつづきです。
この日は、いつもどおり大師匠レッスン。
最近、実業団の先輩との週1朝練だけだったので、
久しぶりのレッスン形式でのテニス。
とても楽しみにしながら出かけて行きました。

とはいえ、やはり練習不足は否めず、なかなか厳しい展開。
相変わらず、バックはまずまずの状態ながら、
フォアって、どうやって打つんだっけ・・・そんな感じ。
基本的なラケットワーク、特にヘッドを下げる動きを
大師匠に確認して立て直しを図る。

練習の最後ははサービス。
やはり、打ってる数が少ないことが、わかりやすいくらいに影響。
大師匠とも相談しつつ修正を試みたものの・・・
そんな簡単に変われるはずもなく。

今後の方向性としては、ファーストサービスは練習の必要なし。
とりあえず、セカンドが良くなれば、さらに良くなるはず。
問題はセカンドサービス。
回転系サービスは、腕以外はすべて固定してしまうイメージで。
ただし、手首も固定。
つまり、肩→肘の動きだけで打つようにする。
たくさんの部位を使っても、ラケットを速く振るという点で
役に立たなければ意味なしというのが大師匠の理論。
1人練習再開しようかな・・・。

最後は、シングルスのゲーム。
ここのところ、スコア的には圧勝でしたが、今回は3-2と苦戦。
大師匠からも、軸がぶれている、しっかり止まって打っていない
と注意されました。

少しずつにはなるけれど、練習量を増やしていって、
再び調子を上げていきたいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

やっぱり体力なのか・・・(今日のプレー09/4/30)

季節労働最終日の今日(まもなく解放されます)。
ちょっと気は早いですが、実業団の先輩と朝練してきました。

前回のテニスで、体力低下によってミスを連発したような
気がしていたので、週末に10kmランニングして臨んだ今日、
そんなすぐに効果出るわけない・・・とは思うけど、
それでも、かなり走りまわって、拾いまくって、
速いボールではないけど左右に振りまくって、
自分としては、満足のいくテニスができました。

しっかりボールを見て、前半、振り遅れ気味だったこともあり、
早めに準備するよう意識したら、それなりに安定。
サービスも、ラケットを横に振りぬくイメージで、
回転重視ながら、当てるだけにならないように打ってみる。

ただ、うまくいかなかったのは、浅くなったボールの処理。
しっかり、攻撃して前に詰めていく局面で、
低いボールは、うまく持ち上げることができずにネット、
高く浮いたボールは、なんとなく引っかかってしまって、
ヨレヨレかつセンターに・・・なぜ???

ということで、今日の結果は4-6。
最近にしては、競った試合ができました。
練習量を増やして、もっともっと成長したいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 18:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

練習不足と体力低下(今日のプレー09/4/16&23)

ここ半年強にわたって取り組んできたボランティア活動が
最終局面を迎え、また、1年で最大の季節労働が到来。
気づけば、ここに記事を書かないまま10日以上が経過・・・
そんなに時間がたってるとは思っていませんでした。
そのくらいの多忙な日々でした。
4月前半は、なんとか週3回の練習をキープしましたが、
さらに坂道は級になり、また疲れも出てきて、
その後は、実業団の先輩との朝練1回が限界でした。

体がきついのはわかっていたので、とにかく無理をしないように、
その代わり、しっかりボールを見ることに集中。
でも、体の切れがないのに加えて、先輩のサービスは絶好調。
いつものように少し前でとらえるリターンにチャレンジするも
次々にチャンスボールを提供する羽目になり、
確実に叩かれて、まったくブレークのチャンスはない展開。
一方で、最近不調続きのサービスは迷走状態。
後半は、少し調子が上がるものの、2試合とも1-6で敗戦。
また、差が開いてきている気がする・・・。

技術もさることながら、むしろ体力の問題では?という思いもあり、
また、週末の大師匠レッスンが雨天中止になったことから、
日曜日には、久しぶりに10kmほど走ってみました。
やはり、体力落ちているのは間違いなく、なんとなく体は重い。

とりあえず、ゴールデンウィークでしっかり体調を戻して
以降、ちょっとしたイベントもあるので、
練習環境も立て直していくつもりです。
あと少しで脱出・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

固めるところと動かすところ(今日のプレー09/4/9&11)

今回も2回分をまとめて書きます。

まずは、木曜日。実業団の先輩との朝練。
なんとなく、ラケットが流れない状況のまま練習に突入し、
違和感の残ったまま、後半のシングルスのゲームへ。
最初のうちは、とにかくボールに集中しようと意識して、
また、得意の走力を活かしたカウンターも決まって、
なんと久しぶりに2-2という展開。
ただ・・・この先は、サービスの差で突き放されました。
先輩は、ファーストをしっかり入れてウィナーを連発。
私は・・・ラケットが触れなくなって、
しょぼしょぼサーブ、ときどきダブルフォルトという状態。
やっぱり、サービスを克服しないと、次のステップなないみたいです。

そして、昨日は、大師匠レッスン。今回も生徒2人での練習。
ストロークは不調のまま。
フォアは、とにかく横を向いて、体を閉じたまま打つこと

バックは、同じく体を開かず、テイクバックでヘッドを下げて、
いったん強打は封印し、山なりの弾道をイメージ。
それでも、なんとなく、しっくりこない。

続いて、懸案のサービス練習。現時点の悩みを大師匠に相談。
いろいろ話をした結果、現在の手首の使い方では、
可動範囲が大きすぎて、不安定になってしまうのでは?
つまり、動かすところは動かすけど、固めることろは固めることで
安定感が出てくるのではないかというアドバイス。
さっそく試してみたら・・・かなり、いい感触に。

ということで、シングルスの試合に突入。
現在、2連勝中だけど、この日の調子を考えると、不安がよぎる。
サービスは、やっぱり、しっくりこないまま。
ただし、毎週、実業団の先輩と練習しているせいで、
シングルスに慣れているせいか、5-1と大幅リードで終了。
速いボールよりも、深くてキックするボールを選択したことが
勝因だと思います。

とにかく、今、気になるのはサービス。
1人練習、再開しようかな・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 00:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

手首が固い(今日のプレー09/4/4&6)

今回も、練習2回分をまとめて書きます。

まず、土曜日の大師匠レッスン。
完全な雨予報だったので、中止になると思っていたものの
小雨ながら2時間まるまる練習できちゃいました。
生徒は2人というハードな環境。
とにかくボールを待って横向きで打つことと、
テイクバックから打点までラケットを止めないこと、
この2つを意識して練習したものの・・・いまひとつ。
どうも、打点付近で手首が固くなって、
あるいは、無駄に操作をしようとしてしまって、
どうも、すっきりしない状態。
それでも、最後のシングルスの試合は6-0という結果。
シングルスの試合に慣れてきたこともあって、
相手に合わせた攻撃ができるようになってきたようです。

そして、昨日はnaoコーチプライベートレッスン。
体は疲労感たっぷりだったので、無理をしないことをテーマに練習。
やはり、手首の問題は継続していたものの、
横向きを作って打点を下げる意識に加えて、
テイクバック時点でラケットヘッドを下げるように意識したら・・・
とりあえず、バックは修復傾向に。

その他、片足軸にしっかり乗ること、
ボールとの距離感を合わせるよう足を動かすことなど、
基本的な部分に対して注意を受けて、
悩みながらも、少しずつ修正をしていきました。

そして、問題のサービス。
しっかりと回転系サービスを打てるように・・・
ということをテーマに練習しました。
昨日、気づいたポイントとしては(いまさらながら)、
トスは後ろ目に上げること
ラケットは横に振り出すこと
テイクバックでラケットヘッドを下げること
手首を柔らかく使って大きく振りぬくこと

ポイントは、わかりつつあるつもりだけど、
出来たり、出来なかったり、相変わらず安定感がない状態。
今しばらく、練習が必要みたいです。

今週は、久しぶりに週3テニスの予定。
しっかり、回復したいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 14:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

猫背テニス(今日のプレー09/3/23&26&30)

あまりの多忙さに、ついに3回分の練習をまとめて書くことに
なってしまいました・・・。

まずは、先週月曜日のnaoコーチプライベートレッスン。
フォアは、体が前を向いてしまう癖の修正を意識して、
早めにターン(=横向き)することに集中。
加えて、グリップと手首を緩めることで、
ラケットヘッドを下げることにも注意して
まずまずの状態になりました。

バックは、片足に乗ることをイメージしてやってみたけど、
どうも、ボールが飛んでいかない状況。
なんとなく、体が反るとボールが飛ばないような・・・
ということで、naoコーチに相談。
猫背になるイメージくらいでちょうどいいということで、
猫背バックに挑戦。
それまでの状況が嘘のように一気に改善しました。

あと、苦手なバック側の深いボールの対処についても相談。
早めに横へ逃げるようにということで、
意識してみたものの、やっぱり、うまくいなない。
もう少し、練習が必要みたいです。

最後にサービス。
トスしたボールをしっかり見て、スマッシュのイメージで
ボールの飛ぶ方向をイメージして打ってみたけど・・・
あまり、効果なし。
バックの流れで、naoコーチから打ち終わりで猫背になる
イメージを意識するようアドバイスがあって、
これまた、なんとなくいい感じになりました。
あと、回転系サービスでは、グリップを緩める、ヘッドを下げる、
こんな基本的なポイントを気をつけて打ちました。

総じて、まずまずの状況のなか、
先週木曜日は、実業団の先輩との朝練。
とにかく決め球のミスが多い。
特に得意のバックのショートアングルが
長かったり狙い過ぎだったりして、攻め手を欠く展開。
先輩の調子が悪かったこともあり2-6だったけど、
攻めきれないストレスでいっぱいの試合になりました。

土曜日の大師匠レッスンは、京都旅行のため中止。
週明けの月曜日は、再びnaoコーチプライベートレッスン。
体が疲れているのはわかっていたので、抑えめのテニス。
それが、功を奏したのか、力感のない気持ちのいいテニス。
途中、久しぶりにトップスピンサービスを練習してみたり
いつもに比べると余裕の展開。
ということで、最後のラリーとゲーム練習。
しかし・・・この時点で、急に失速。
調子が良すぎて、調子に乗りすぎた・・・いつものパターン。
また、出直します。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 14:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

テイクバックの重要性(今日のプレー09/3/21)

最近、なんとなく肩甲骨の内側に張りを感じていて、
土曜日の大師匠レッスンの前にマッサージに行ってきました。
ここは、カイロとマッサージの両方がある店なんですが、
私はマッサージを指定していたものの、
この部位は、なかなかコリがとれないんですよね・・・
と言われ、いつの間にか、カイロっぽい展開に。
唸り声を上げながらの施術でしたが、確かに少し楽になりました。

ということで、今回の大師匠レッスンは、
体に過剰な負荷をかけないように意識しながらの練習。
ところが、生徒2人という厳しい環境になりました。

まず、復調したバックは、とにかくテイクバック時点で
ラケットヘッドを下げることだけを意識しつつ、
右手で引っ張るイメージを試してみたところ・・・
やりすぎると、チカラが入りすぎてミスするものの、
やっぱり、左手主導よりも押しが少なくなるみたい。
後半の試合でも、バックで攻撃することができました。

乱調のフォアについては、やはり、前半は迷走状態。
あれこれ試しているうちに、だんだん調子が上がる。
コート上で、「ターン=横向きを意識する」ということを
前回日記に書き忘れてることに気づき、途中から修正。
また、大師匠からは、ラケットの引き方というか、
ラケットを滑らかに引き出すテイクバックについて
アドバイスがあり、少しずつ上向いてきました。

サービスの練習でも、大師匠からは、テイクバック時点で、
すぐに肘を高くセットするようアドバイスが。
もう少し練習は必要ですが、なんとなくイメージは掴みました。

そして、最後にシングルスのゲーム。
相手の方のフォアの強打はくらいたくなかったので、
出来るだけバックでのラリーになるよう組み立てつつ、
フォアには、ぐりぐりスピンのボールを深くコントロールし、
最後はバックのアングルへ強打・・・そんな戦略がはまり、
1-5リードで終了しました。

絶好調時と比較すれば、まだまだの状態だけど、
まずまず、自分のやりたいことは出来るようになってきた、
そんな状態です。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラケットヘッドを下げる(今日のプレー09/3/16&18)

仕事やらボランティア活動やら送別会やら出張やら・・・
という状況で、なかなか日記を書く状況にありません。
ということで、最近では毎度ながらの2日分まとめ書き。

今週の月曜日はnaoコーチプライベートレッスン。
前回の大師匠レッスンで再び迷走状態に突入した
バックハンドの修復を中心に練習しました。

フォアは、まずまずの状態。
やはり、横向きと打点を下げることがポイント。
あと、打つ前に片足にしっかりと乗ること、
テイクバックの時点でラケットを止めずに動かし続けること、
最後に、やっぱりチカラを入れすぎないこと、
こんなポイントを意識しながら打ちました。

問題のバックは、想定通どおり、大乱調のスタート。
naoコーチから、ラケットを高く構えて、
テイクバックからラケットの流れを止めないよう
アドバイスをもらって、しばらく打ち続ける・・・。
やってるうちに、そのアドバイスの意味を読み変えてみた。
要は、打ちに行く動作に入る前に、
ラケットヘッドが下がっていないのでは?
・・・ということで、あえなく復旧をみたのでした。

途中、(私は両手バックなので)バックハンドのときに
左右どっち主導で打ってる?という話になり、
私は、最初のスクールで「バックは左のフォア」と教わってから、
左手主導のスイングになっているような気がしています。
ただ、naoコーチからのイメージでは右手主導の方がいいのでは?
という話になり、その後も考えてみたけど、
自分のバックの悪いとき、
押し系のスイングになっていることを考えると、
右手で引っ張り出すようなイメージの方がいいのかも?
そんな気もしていきました。
これは、今日の大師匠レッスンで試してみようと思います。

翌々日の水曜日は、実業団の先輩との朝練でした。
まずまずの調子まで回復したこともあって
後半の試合は2-5で途中終了。
というか、自分は普通で、先輩の調子が悪かった感じ。
結構、リターンゲームは押し込めるようになったのに、
サービスに攻撃力がないためにキープできない展開。
やっぱり、この最大の課題をクリアしないと、この先はなさそうです。
また、1人朝練再開しようかな・・・。

ということで、大師匠レッスン直前の反省日記でした。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 15:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

あっけなく迷走(今日のプレー09/3/12&14)

近所の公営コートのナイター再開に伴って、
今週から週3練習のペースを取り戻しました。
月曜日のnaoコーチプライベートレッスンで
若干、調子を取り戻したものの、その後は一進一退の状況。

木曜日は、実業団の先輩との朝練。
この日は、朝からの強風。いつも以上の集中力が必要なのに、
どうも持続することができず、後半のシングルスも1-6で敗戦。
先輩も、珍しくダブルフォルトが多かったけど、
同じ悪条件のなかでも、上級者はそれなりにまとめてしまう。
いつも以上に実力の差を感じました。

さらに、昨日の土曜日は大師匠レッスン。
生徒は男性4人。がっつり打ってきました。
やはり、技術的には迷走気味の状態。
色々試してみたけど、やっぱり、しっかり横向きを作って、
とにかくボールを待って打点を下げること、
構えたときにグリップを握りこまずグラグラの状態にしておくこと、
毎度の陥りやすい基本的事項が原因のよう。
特に絶好調だったはずのバックが・・・。
明日のnaoコーチプライベートレッスンで復活を期します。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

あっけなく復活(今日のプレー09/3/9)

昨日は、久しぶりのnaoコーチプライベートレッスンでした。
ブログを遡ってみたら、なんと昨年の11月17日以来のレッスン。
いつも利用している公営コートのナイター復活に合わせて
今月から再開をお願いしています。
なので、今週から、週3テニスの予定です。

ここのところ、週1テニスになっているせいもあって
また、基礎トレーニングも休んでいるせいもあって
なかなか調子が上がらない厳しい状況。
テニスするのが、楽しくて仕方ない状況だったのに・・・。
昨日は、そのもやもやを一気に払拭すべく練習に臨みました。

結果・・・もやもやの大半は解消。
原因は色々あるけれど、やはり、練習量が減ったのが大きいかも。
昨日は、最初からいい状態でスタート。
明らかに、週1ペースのスタートとは違っていました。

もちろん、自分のやりたい練習が出来ること、
また、生徒1人ということで、しっかり見てもらえることもあって、
打点が前になってしまっていることや、
体が回ってしまったり、前を向いてしまっていること、
片足軸になっていないことなど、技術的なアドバイスによって
復活した部分もあります。

練習は、最初の30分は、ミニラリー、ボレー・ボレー、
手出しのストローク練習をして、続く30分はスマッシュとサービス、
残りの1時間は、ラリー&シングルスのゲーム形式練習という構成。
ちょっと悩んでいたサービスに関して、
肘を高くセットする方法を教えてもらって復活基調。
また、最後のゲーム形式では、バックのアングルと
フォアの深いクロスという構成で攻撃を仕掛け、
テニスらしくポイントできたのも久しぶりでした。

これで、明後日、久しぶりにお願いした実業団の先輩との朝練も
なんとなく楽しみになってきました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 17:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

絶好調なテニスの残骸(今日のプレー09/3/7)

仕事が忙しかったり、雨に邪魔されたりで、
先週も週1テニスになってしまいました。
しかも、高熱から立ち直ったものの、何となく体が重く、
疲労が蓄積している感じがします。
そんな状況のなか、昨日は大師匠レッスンでした。
生徒3人と、たくさん練習できる人数。
張り切って練習に臨みましたが、最後までしっくり来ないまま。

ボールとの距離感、打点、体を回さない・・・
そういう基本的なポイントに絞ってシンプルに打つように、
また、とにかく強打を避けるように意識したものの、
どうしても、力感が残ってしまう。
また、おそらく体に残った疲労で、足が動かない、
集中力がないなど、基本的な部分も影響していたような・・・。
大師匠からは、とにかくターンして横向きを作るように
アドバイスをもらったけど、やはり復旧には至らず。

練習終了後に、大師匠に相談。
そこでの結論・・・決してフォームがおかしいわけではなく、
原因は調子がいいときの感触が残ってしまっていること。
つまり、フィジカルが落ちているにもかかわらず、
以前の絶好調の状態のイメージが残っていて、
そうならない部分を、別の方法で埋めようとしているのでは?
そんな推定。
今は、とにかく休んで、回復に合わせてランニングを再開し、
徐々に調子を戻していくしかないのかもしれません。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 21:14 | コメント(1)| トラックバック(0)

突然調子を崩したときに考えること(今日のプレー09/2/28)

最近、比較的長い期間にわたって好調を維持してきたけど
ついに失速しました。
昨日の大師匠レッスンはボロボロでした。
フォアは、手首に力感が残ってしまってラケットが抜けず、
バックは、それ以前に、どうやって打ってたかな?みたいな
あまりにも惨憺たる状況。

そのきっかけは単純。
インフルエンザではないものの高熱に襲われ、
2日ほど寝込んでいて、体力落ちるし、
久しぶりに1週間ぶりのテニスになるし、とにかく悪条件ばかり。

途中、あれこれ考えながら復旧を図りました。
ボールとの距離感に集中し、いい打点に入ること、
これでもダメだったので、それ以前の問題ということで
足を動かすように意識してみる。
やっぱり、ダメだったので、さらに掘り下げて
ボールを見ることに集中してみる・・・でも、ダメ。
結局、最後までモヤモヤのまま。

今年に入ってから、ランニングを開始し、
大崩れしなくなったのも、ちょうどその頃から。
やっぱり、フィジカルの影響かも?と思いつつ、
一方で、調子がいいときに、強打を求めすぎてやりすぎる、
いつものパターンにはまってるような気もします。

こんな風に、突然、調子を崩した時に、
さっと調子を戻せるといいんだけど・・・。
次回は、直近の練習日記を読んでから練習に臨むつもりです。
ちゃんと戻れるかな・・・ちょっと心配です。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

足腰の粘りでカウンター(今日のプレー09/2/21)

週末の大師匠レッスンの話です。
最近、生徒2人でのレッスンが続いていましたが、
この日は生徒5人。
当然ながら、練習ボリュームは減っていたんだろうけど、
それでも、いろんな人と打つことは刺激になりました。

いつもながら乱調なスタートではあったものの
じわじわ調子を上げ、最終的にはいい感じに仕上がりました。
最近は調子がいいので、あまり考えずにやっていますが、
とにかく正しいボールとの距離感ということを意識して、
あとは打点を下げ、体を回さず手打ちにすること、
その程度のテーマで打っています。

最後のダブルスの試合では、勝ち残り形式のなか
6勝1敗(たぶん)という驚異の勝率。
勝つとリターンに残る形式で、最近実践している
ポジションを前にあげてリターンで攻撃する戦術を試し、
今回もまた、これが奏功しました。

あと、ランニングを始めた成果なのか、
ぎりぎりに追い込まれたときの足腰の粘りが増していて
カウンター気味のショットが、むしろポイントにつながっています。

残る課題は、サービスかな・・・という昨今です。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

リターンでプレッシャーをかける(今日のプレー09/2/18)

今日は、実業団の先輩との朝練でした。
いつもどおり、前半30分練習、後半30分が試合。
前回の大師匠レッスンの調子が良かったので、
いいプレーができる期待感たっぷりで臨みましたが、
まさに、そのイメージどおりという感じでした。

最近、やっぱり先輩に勝つためには
サービスゲームをしっかりキープすることに加え、
なんとかリターンゲームをブレークする必要があることを認識。
リターンで優位に立つ方法をいろいろ考えていました。
前回は、安全重視から攻撃的なリターンに変更してみたものの
やはり、ミスが増えてしまって、なかなか結果が出ず、
今回は、その反省をふまえ、別の方法にトライしました。

今回の作戦は、いつもより2~3歩前でリターンすること。
なんとなく慣れてしまっている位置が正しいのか、
ちょっと検証してみることにしたら・・・大成功。
ボールのスピードもさることながら、
タイミングを早くすることで攻撃的なリターンになる。
いいリターンが打てたときには前に詰めてボレーで決める。
立つ位置を変えただけで、かなり相手にプレッシャーを
かけることができました。

とはいえ、チャンスボールをミスしたり、
好調だったはずのフォアで力が入りすぎてミスしたり、
内容が結果に結びつかず、結局2-6で敗戦。
でも、ちょっと先が見えてきたかも・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:39 | コメント(1)| トラックバック(0)

迷いのないテニス(今日のプレー09/2/14)

昨日は、まさかの1週間ぶりのテニス・・・。
予定していた実業団の先輩との朝練が突然のキャンセル。
ただ、テニスの代わりに・・・
月曜日は我が自宅近くの公園を10km、
水曜日は出張先の広島で平和公園から川沿いを10km、
金曜日も出張先の福岡で大堀公園を中心に8km・・・
ということで、計28kmのランニングを楽しみました。

この金曜日・・・昼に東京を出て、ちょっと早めに福岡着。
ホテル到着後、速やかに着替えて出発。
約40分・8kmのランニング後、シャワーして仕事へ。
2時間ほどのミーティングを経て、地元の魚をいただく。
0時ごろに飲み会終了。
翌朝を考えて早く寝ようと思ったのに、ホテルの前には屋台が・・・
入ろうか、やめようか、3往復ほどした結果、
やっぱり、我慢できずに1人飲みに突入。
周囲のお客さんは、しばらく常連だと思っていたそうですが、
いやいや、初めてなんですけど・・・ということが発覚し、
それ以降は、地元のお客さんと盛り上がる。
朝まで飲んだら寝坊しないよ・・・なんて言われつつも、
結局、2時過ぎにはホテルへ戻って就寝。
そして6時過ぎには起床して、始発の飛行機で東京へ。
10時には会社に到達し、ミーティング開始。
そして、夜の大師匠レッスンに到達したのでした。

と、前置きが長くなりましたが、以上の事情により、
ランニング・長距離移動・お酒・仕事のダメージにより、
フィジカルは限界という状況。
とにかく、無理をしないことを心がけて練習しました。

これまでも実証されているとおり、こういう意識のときって、
ほとんど、いいテニスになります。
この日も、そのとおりの内容でした。
最近、気を付けている、いい距離感でボールに入ることと
打点を下げることに集中。
その後、フォアは、手首のチカラを抜いてラケットを流すこと、
バックは、片足に乗って、体を回さずラケットだけを動かすこと、
そんなことに注意していたら、まずまずの状態まで到達できました。

とにかく、最近は、技術的な迷いはなく、
ミスをしても、何が悪いのかは明確な状態。
後半の試合形式の練習もミスなく、いろんな戦術を試すことができて、
本当に楽しくテニスが出来ている状態です。
いつまでも、こんな状態が続けばいいんだけど・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 21:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

攻撃を仕掛けるタイミング(今日のプレー09/2/7)

一昨日は、いつもの大師匠レッスン。
生徒2人の濃い練習になりました。
前回、ちょっとアウトを連発してはいたものの、
打ち方を間違っているとは思っていなかったので、
ボールとの距離感には注意しつつ、迷わず振り続けました。

最初の手出しストロークの段階では、
ボールを早く打ちに行ってしまう癖が出ないよう
しっかりボールを待つように意識するようにしていれば、
とりあえず、問題ない程度のストロークにはなりました。

その後、2対1のボレー対ストロークとストロークラリー。
ボレーは、前回レッスンで指摘を受けた、早めに前足に乗り、
すっと前に流すようなラケットワークを意識したところ、
伸びのあるボレーを維持。
ストロークについては、練習とはいえ、試合での展開を意識して
つなぎ球と決め球を明確にしながら打ってみました。
最近の組み立てであるストレートへのつなぎと
クロスへの攻撃というシンプルな考え方を試しましたが、
ミスはあるものの、思ったような攻撃になるので、
練習していて、本当に充実感があります。
変な表現かもしれませんが、テニスが楽しいっていう感じ。
結構、大師匠にも仕掛けちゃいました。

とはいえ、やはり攻撃するということはリスクが高い。
つなぎ球よりミスは多くなる。
でも、待ち過ぎは逆に攻撃されてしまうし・・・
なかなか攻撃を仕掛けるタイミングって難しいです。

また、全豪決勝の解説の言葉が頭に残っていたのか、
フェデラーの流れるようなストロークをやってみたくて、
しっかり、足が動いていたのも良かったと思います。

ただ、最後のゲーム練習では、凡ミスとサービスの不調で失速。
それでも、やるべきことに迷いはないので、
そういう意味では、いい状態なのかもしれません・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 03:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

安定的にアウト(今日のプレー09/2/4)

昨日は、実業団の先輩との朝練でした。
月曜日のサービス練習の成果も含め、
かなり、いい状態を期待して臨みましたが、
実際は・・・厳しい状況。

とにかく、ストロークが、ほんの少しアウトする。
安定的にラケット半分くらいロング。
しっかり打てている感じなので何を修正すべきかわからない。
ひたすら打ち続けるしかないと決めたものの、
最後までそのまま・・・。

加えて、この日は、サービス・リターンも思ったとおりにならず。
そもそも、サービスは、大きなスイングでしっかり打てるよう
また、リターンはスピードは変えずにコースをつくことで
ブレークのチャンスを狙おう・・・と
ちょっとチャレンジしてみたものの、うまくいかない。

ということで、結果は0-6で敗戦。
でも、自分のやるべきこと自体に混乱はないので、
迷わず打ち続ければ、きっと戻る・・・はず。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

線のサービス(今日のプレー09/2/2)

先週の土曜日は、大師匠レッスンの予定でしたが、
息子の幼稚園関係で、妻が飲み会に出かけることになり、
急遽、レッスンを欠席。
加えて、日曜日に全豪決勝を感染した影響もあって、
昨日は、久しぶりに1人サービス朝練習に行ってきました。

フェデラーのサービスをイメージしつつ、
とにかく脱力したうえで、肘から先を鞭のように使って
ラケットの先端を走らせることをイメージ。

その他、グリップをぐらぐらにすることで
テイクバック時のラケットヘッドを下げること、
とにかくラケットを動かし続けること、
肘を返すラケットワークを意識すること、
最初から前足に乗って体重移動をしないこと、
打点から目をそらさないこと・・・など、
これまで、積み上げてきたポイントをチェックしながら打ち続ける。

加えて、とにかくトスには集中。
ボールをついて、深く握らずそのままトスすることで
必要以上に力が入ることを回避するトスアップを意識しつつ、
打点が低くなっている気がしたので、ちょっと高めに上げてみる。

最後に、ゆっくり、大きなスイングで、
打点という点に集中するのではなく、
ラケットの流れ・・・つまり、線の中でとらえることを意識し、
これで、修正完了。

もうすぐ、本物のサービスが打てるようになりそうな気配・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

上級者と練習する意味(今日のプレー09/1/28)

相変わらず、バタバタした生活が続いていますが、テニスは別腹。
ということで、深夜にわたる作業明けの昨日も
実業団の先輩との朝練を経てから出社しました。

前回の大師匠レッスンでの調子が良かったので、
どこまで出来るのか、非常に楽しみしつつコートに立ちましたが、
予想以上にいい状態を維持できていました。
いい距離感でボールに入ること、あとはタイミングを測って
打点を後ろにとるよう、しっかりためてから振り出す。
このポイントに集中したら、いいボールが飛び始め、
早朝から、ガチンコラリーを展開。

そして、後半は、いつもどおり、シングルスの試合。
しかし・・・昨日は、先輩のサービスが良すぎた。
高速かつ強烈にキックするボールに大苦戦。
加えて、自分のサービスゲームでも、チャンスボールのミスと
先輩のオープンコートを狙った強打絶好調で
しっかりつないで競るものの、キープできず。
結局、1ゲームブレークしただけで1-6で敗戦。
でも、自分としては、いいテニスが出来ている実感があります。

あと、この日、先輩は得意のスライスを連発。
このショット、本当にきついんです。
おそらく、自分が出会ったプレーヤーのなかで、
最もスライスが上手いのは先輩だと思うくらいです。
最初のころは、手も足も出なかったのに、
慣れというのはすごいもので、
いつの間にか返球できるようになってた・・・
やはり、上級者と練習できる環境ってありがたい、
そんなことを感じました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 11:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

体が重い方がいいのかも(今日のプレー09/1/24)

今日は、お正月休み以来、今月に入って初めての休日。
家族の買い物に付き合ったり、マッサージに行ったり、
それでも、自宅でやっぱり仕事してたり・・・という状況。
そんな中でも、週2のテニスは、なんとか維持しています。
昨日は、会社→大師匠レッスン→会社というルートになりました。

生徒3人でのレッスン。
コーチを含めて4人なので、両クロスを使って、休むことなく、
常に打つことが出来て、充実した練習になりまそいた。

体が重いのはわかっていたので、無理しないことを決め、
最初から脱力してつなぎ重視のテニスに徹しました。
あと、最近、なんか集中力がないのが気になっていたので、
とにかく、ボールとの距離感を意識しながら打点に入り、
あとは、じっとボールを待って振り出しのタイミングに集中。

こんなイメージでやってたら、不調だったフォアを含め、
かなり復調モード。
大師匠とのラリーも、いつも以上のロングラリー。
ミスなく、つなぐことができました。

サービスは、練習不足のせいか、
掴みかけた・・・と思ったものを見失いつつあるけど、
以前のように意味なくダブルフォルトはしなくなったし、
ゲームのなかでも、しっかりとした組立ができました。

むしろ、体が重いくらいの方がいいのかも・・・。
次回、先輩との朝練が楽しみです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

ほどほどで我慢する(今日のプレー09/1/21)

多忙極まりない状況です。
が、なんとかテニスは休まず続けています。
昨日は、実業団の先輩との朝練でした。

フィジカル的に、かなり厳しい状況であること、
メンタル的にも、集中力上がらない状況であろうことを勘案し、
あまり、多くのことを考えず、シンプルにやることにしました。
フォアは、とにかく打点を下げること、
バックは、腕だけで打つようにして体を止めること、
これだけに集中。
前回の大師匠レッスンで打たなかったので
1週間ぶりになってしまったサービスもいまひとつ。

前半の練習でしっくりこないまま、ゲームに突入。
しかし・・・前半は、素晴らしい滑り出し。
最初の2ゲームをキープして2-2という展開。
サービスの調子が上がったわけではないけど、
とにかく、しっかり左右へ振りながらつないで、
チャンスがあれば攻撃、相手が攻めてきたらカウンターで勝負、
こんなシンプルな戦術ながら、ミスが少なくキープに成功。
ただ、先輩のファーストサービスの調子が良くてブレークできない。

その後・・・思うとおりに出来ていたので、
調子に乗って仕掛けが早くなり、
ボールではなく相手コートを見てしまったり、
そうこうしているうちに、サービスにも自信を失って、
結局、2-6で敗戦。

ほどほどに調子がいい状態で我慢する・・・
そういうことも必要なのかもしれません。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

伸びのあるボレー(今日のプレー09/1/14&17)

多忙極まりない状況です。
寝る時間を最小限に削減して、ひたすら作業しています。
頭の中は、それなりに整理されているものの、
それを周囲にもわかる形にしてアウトプットする・・・
どうしても、そこに時間を要してしまいます。
分身の術が使いたい・・・という状況ではありますが、
テニスは、なんとか週2ペースを維持しています。

先週の水曜日は、実業団の先輩と朝練。
でも、体が弱っていることも影響しているようで、
なかなか調子が上がらない。
相変わらず、つなぎ球はまずまずではあるものの、
決め球が・・・詰めが甘すぎる。
1-6で敗戦してしまったけど、バックのアングルショットには、
ちょっと自信を深めています。

さらに土曜日は、大師匠レッスン。
1日中、家で作業して、レッスンに参加、帰宅後はまた作業、
そんな状態だからか、どうも視界がぼやける。
やはり、ボールが見えにくいといのは致命的。
それでも、途中から、バックのいストロークが復活。
体を止めて、腕だけで振る、それだけ意識したら、
ぐんぐんボールが伸び始める。
あと、フォアボレーで早めに前足(左足)に乗るよう
大師匠からアドバイスをもらって試してみたら・・・
突然、伸びのあるボレーに。
理由はわかってないけど、とにかく、いい感触でした。
ただし、最も自信のあったフォアストロークが惨憺たる状況。
何をやってもうまくいかない。
たぶん、打点が前になっている、振り出しが遅いという、
いつもの理由なんだろうけど・・・悩んでます。

今週も練習2回できるかな・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

なかなか癖って直らない(今日のプレー09/1/8&10)

またまた季節労働に突入し、3連休は全出勤。
仕事の待ち時間に書いています。

とはいえ、仕事の忙しさは関係なく、ちゃんと練習はしています。
先週の木曜日には、実業団の先輩との初練習。
なんとなく、しっくりこないまま、ゲームに突入。
最初の4ゲーム連続ブレークの後、先輩がキープ。
一方、自分は、ゲームポイントまで到達しつつブレークされ、
そのまま2-6で敗戦。
練習でのサービスが、あまりに良すぎたために、
試合で調子が狂ってから戻せなかったこと、
つなぎ球は悪くなかったけど、決め球のミスが多く・・・。

そして、3連休初日は、大師匠レッスン。
この日は、みなさんお休みで、プライベートレッスンに。
前半は、バックは好調、フォアは迷走という状況。
バックは、背中ごしにボールを待つこと、
ラケットヘッドが大きく回転するようイメージすること、
加えて、右肘を前に引っ張る感じで始動するよう
アドバイスをもらって、かなり気持の良い仕上がり。

フォアは、打ちに打ちまくって、後半でやっとわかった。
どうしても、いつの間にか体が開く癖が出てしまう。
相手方向に背を向けるくらいのイメージで体を閉じて、
3テンポくらい遅く降り出すタイミングでぴったり。
加えて、肘始動のテイクバックで、ラケットヘッドが走り始める。

サービスは、最近、1人朝練で発見した、
ボールをついて、すぐにトスを上げるやり方でトスが安定。
トスしたボールを前側を見る感じにすること、
こちらも、肘始動のテイクバックと肘から振り出すこと、
ラケットが外回りにならないようにすること、
体が開かないようにすること、
打ち終わりの肘の位置を意識すること・・・などなど、
約250球の練習で、たくさんのアドバイスをもらいました。

加えて、回転系サービスのイメージとして、
グリップ握らずぐらぐらにすることで、
テイクバック時のラケットヘッドが下げるやり方を練習。
なんとなく、掴めてきたかなあ・・・という感じ。

終了後は、疲労感たっぷりだったけど、濃い練習が出来ました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:13 | コメント(3)| トラックバック(0)

テニス以外も脱力系(今日のプレー09/1/3)

結局、昨日は、エントリーしていた草トーを
ペアである弟の負傷によりキャンセル。
ということで、試合終了次第、参加するつもりだった
大師匠レッスンに最初から参加することになりました。

実は、元旦・・・帰省中だった私は、ふと思い立って
近所の公園をジョギング。
もともと、短距離系に比べると、苦手かつ嫌いだった長距離走。
お正月に食べ過ぎてしまったこともあり、
また、最近、なんとなく走りたい気持ちが湧いてきたりして、
せっかく息子の面倒を見てもらえる環境なので、
チャレンジしてみることにしました。
1周850mのコース。まず3周走ってみた。
しかし、想像以上に疲れてしまって、次の1周は、早歩きに変更。
それでも、もう少し・・・と思って、再び走り始めた。
早く走る意識を捨てて、体のチカラを抜いてみる。
腕のチカラを抜いて、必要以上に振らずにダラ~っと。
脚も必要以上に上げたりせずに、必要最小限、前に動かすだけ。
そんな風に走っていたら、もちろん足に疲労は来たけれど、
まったく息は切れることなく快適なランニング。
4周走ってしまった・・・。

ということで、翌日、東京に戻って・・・また、走ってみた。
今度は、いつもテニスの練習をしている近所の公園。
1周3.5kmというコース。
走り方のツボを得たので、2周=7kmを休まず走ったけど、
走破した後、まったく息切れなしで普通に会話できた。
なんだか、どこまででも走れそうな気分。
テニスはしていなかったけど、そんなアクティブな正月でした。

ということで、前置きは長くなりましたが、脚の疲労を抱えた初打ち。
やっぱり、いつもより、ちょっと走れない感じ。
あまり高望みしない方がいいように思えて、
とにかく脱力することと、横打点でボールをとらえることに集中。
今年、初の強い風の中でのテニスということもあって、
乱調気味だったけど、初打ちとしてはまずまず・・・かな。

練習終了後は、この大師匠レッスンメンバーにて新年会。
テニスの話から、恋愛の話、世界経済の話まで、
話題は散乱する一方・・・でも、おいしいワインのせいで、
そんなことは、一切、気になることもなく楽しい会でした。

なんだか、テニス日記ならぬジョギング日記になったけど、
今年は、ベースとなるフィジカルの強化も視野に入れつつ、
掴みかけた技術を、じっくり練習するつもりです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 21:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

打ち納めで負傷(今日のプレー08/12/31)

すっかり、前回の大師匠レッスンを打ち納めと思っていましたが、
実家に帰省して・・・弟と練習する機会が出来て、
結局、この大晦日が打ち納めになりました。


まずは、ミニストロークからボレー・ボレーでウォーミングアップ。
そして、ストロークラリーへ。
軟式テニス特有の上から叩くストロークに苦戦しつつ、
なんとか、いつもの手打ち系で対抗。
でも、ボールが重いので、しっかり準備して打たないと
打ち負けてしまう・・・。
それでも、少しずつ慣れていって、
なんとか、深いボールを返球できるようになってきた。

最近、練習していないということで、弟が休憩を要求。
ということで、まだまだ元気な私はサービス練習を開始。
弟がリターンーに入る。
結果的に考えれば・・・これが、良くなかった。
私のサービスは、まずまず好調。
どんどん、打ち続けて、弟からのリターンが続く。
やっているうちに返球したくなってきて、
少しずつ、ラリーっぽくなっていく。

いいサービスが入る、弟のリターンはチャンスボールに、
それを強打・・・した瞬間に、弟はオープンコートに走ってた。
突然、そこで崩れる弟・・・何?どうしたの?
なんと、ボールを踏んでしまったよう。
軟式テニスに慣れている弟が想定していなかった感触のようで
かなり、重度のねんざをしてしまったよう。

その後、サービス練習と手出しをしてもらってストローク練習。
なんだか、前掛かりになっていて、イマイチな感じ。
でも、やるべきことはわかった!
しっかり、課題を認識する練習になりました。

実は・・・1/3に弟とダブルスの試合にエントリーしてるんですが、
ちょっと、厳しいかも・・・。
ま、また機会もあるし、いいんですけどね・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:45 | コメント(2)| トラックバック(0)

打ち納めかも・・・(今日のプレー08/12/27)

土曜日は、今年最後の大師匠レッスン。
さすがに寒さもきつくなってきました。
この日は、生徒4人での練習。たっぷり、打ってきました。

最近、好調だったストローク。
なんとなく、スランプに向かっている気配・・・。
これも、いつもどおりの展開で、調子が上がり、
あまり考えなくても打てるようになって、
さらにスピードも上がって、調子に乗ってるうちに、
ちょっと崩れ始めると、何が悪いかわからなくなって・・・。

とにかくチカラを抜いて復旧を図る。
強打をやめて、ミスなくつなぐボールを打ってみる。
ラケットの先端に集中。流れを止めないようことを意識する。
フォアハンドは、前掛かりになっているのを修正。
ボールを待って、打点を横にとるようにする。
バックハンドは、準備を早くして、
テイクバック以降、ラケットを動かし続ける。
振り出す前にラケットヘッドを下げるようにする。
でも・・・なんとなく、しっくりこないまま。

早朝打ち込みをしたサービスも練習の成果を発揮できず。
技術的な問題もあるけど、
やっぱり、打ちきれないメンタルの問題かも・・・。
最後までしっかりボールを見て、
ボールの打ち出し角度を考えながら丁寧に打つ。
とりあえず、ダブルフォルトはなし。

しかし、この日のダブルスゲーム。
相手のプレーが良くて、くやしい失点が続く。
前に詰めたところをアングルへ抜かれたり、
ロブボレーで頭上を抜かれたり、
基本的にコートカバリングには自信があるので、
ここを崩されると、すごくくやしい。

ここのところ好調だったのに・・・
今年最後になるかもしれないテニスは、課題だらけでした。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 16:24 | コメント(2)| トラックバック(0)

クリスマスだってテニス(今日のプレー08/12/25&26)

冬休みに入って、息子の幼稚園の送りがなくなったこともあり、
練習のペースを上げています。
クリスマスだってしっかり朝練。
息子のクリスマスプレゼント開梱を見届けてから、
久しぶりに1人サービス練習に行ってきました。

iPodで音楽を聴きながら練習。
でも、打球音が聞こえないのは、ちょっと微妙かも。

まずは、脱力した状態で、ラケットの先端に集中。
とにかく、ラケットを振り切ることを意識する。
テイクバック以降、ラケットを動かし続けること、
ボールを最後まで見ること、足を動かさずに固定すること、
こんなことに注意して、打つこと200球超。
まだ、安定しないものの、なんとなく固まっていた手首を
やわらかく使う感触がつかめてきたような・・・。

ということで、翌日である今日も練習してきました。
いろいろ試してみたものの、やはり、1人練習ということもあって
行き先が気になってしまい、ボールから早く目が離れる。
なので、ボールを最後まで見て・・・と意識して打っていたら、
打っても打っても入る状況に。

何が違うのか考えてみると、ボールの発射角度を意識しながら
ボールを打っていたような気がする。
みんな、やってるのかもしれないけど、
結構、自分はそのあたりが適当。
いつも同じ場所にトスが上がって、
何度も繰り返し練習したいつものスイングなら入る・・・
そんな前提でやってきたけど、1球1球打ち出しの角度を
イメージしながら打たないといけないのかもしれない。

もう1つは、テイクバックの時点でラケットヘッドを下げるよう
意識して打ってみたら、ラケットが振れるようになった。
考え見れば、これは当たり前で、大きく振るためには
大きく引く必要があるし、回転を意識するのであれば、
スイング方向を考慮すると、やはり下にラケットを引く必要がある。

なんとなく、いい感じになってきている気がするんだけど・・・
勘違いでないことを祈るのみ・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

いいカタチでボールに入る(今日のプレー08/12/24)

クリスマスディナー後のくつろぎタイムに書いています。
例年通りの自宅スペシャルディナーでしたが、
その話は、改めて書くことにします。
昨年のクリスマスディナー
一昨年のクリスマスディナー

ということで、今朝の実業団の先輩との朝練の話を・・・。

いつもどおり、前半は、ストローク・ボレー・サービスなど
全般を通して練習。
ストロークはまずまず、ボレーはイマイチ、サービスは絶好調。
何がいいのかわからないけど、サービスで手首がやわらかく動く。
これが、正しい動きなのかも・・・そんな気分。
力感はないのに、伸びのあるサービス。
後半のゲームに期待がかかる・・・。

そして、いよいよ、シングルスの試合へ。
前回の反省を踏まえて、試合球を変更。
しかし、結果は・・・1-6にて敗退。

敗因は・・・まず、攻め急いでしまったこと。
もう少し、粘ってからチャンスを探すべきなのに、
早く仕掛けすぎて、先にミスをしてしまった・・・。
途中、ボールへの入り方に気をつけて・・・と意識したら、
ラリーの主導権が戻って来て、なんとか1ゲームキープ。
流れに乗ろうと思ったところ、先輩のサービスは絶好調。
コースを突かれ、翻弄され、リズムも崩れる。

もう1つは、先輩の戦術。
後で聞いたら、とにかくセンターを狙っていたとのこと。
無理矢理、しかも苦手な逆クロスを狙ったミスを連発。
もともと角度のないボールに角度をつけるのは、極めて難しい技術。
完全に術中にはまってしまいました。

練習時点で好調だったサービスは試合ではイマイチ。
明日の朝、1人練習で再現にチャレンジしてきます。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

だるさで脱力?(今日のプレー08/12/20)

疲労蓄積的な年末の話の続きです。
12/17(水)~18(木)箱根の陰線に旅行→会社の忘年会
12/18(金)DJ KAORI ライブに参戦・・・の翌日は、
いつもの大師匠レッスンでした。

やはり、ライブではテニスとは全く違う筋肉を使っていたようで、
なんとなく、体がだるい。
むしろ、そのだるさを活かして、脱力してみた。
すると・・・なんだか、調子がいい。
フォアは、打点を横にとることと、ラケットの先端への意識の集中を、
バックは、早めの始動とテイクバックでヘッドを下げること、
ここ最近の修正ポイントに注意して打ってみたら、
最初の手出しストロークは絶好調。

ただし・・・良かったのは、ここまで。
後半のラリーやダブルスのゲーム練習は、集中力が途切れて撃沈。
もちろん、蓄積していた疲労があったのと、
なんとなく視界がぼやけていた(照明のせい?)のと、
調子が良かったことで力んでしまったことと・・・
いろいろな要素が積み上がって、とにかく思うようにいかない状況。

今日は、これから久しぶりのnaoコーチプライベートレッスン。
復活を期しますが・・・雨。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 17:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

敗因を考える(今日のプレー08/12/16)

今週の火曜日、実業団の先輩との朝練でした。
前々回の初勝利後、初の試合。
どんな展開になるのか・・・と思っていましたが、
タイトルのとおり、1-6と惨敗でした。

ただし、決して、自分の調子が悪かったわけではなく、
むしろ、いい状態を維持しています。
ここまで続くということは、自分のテニスのレベルが上がったと
自信を持ってもいいのかもしれない・・・そんな気もします。

では、なぜ惨敗だったのか・・・敗因は主に2つ。
まず、バックへのスライス攻撃に苦しんだこと。
もともと、先輩はバックのスライスが得意。
最初のころは、ちゃんとした返球ができなかったけど、
練習を続けるうちに慣れてきて、最近は打ち返せていたのに・・・。
練習終了後、先輩に聞いてみたら、
この日は、バックの深いところを狙っていたとのこと。
ちゃんと下がって打つか、あるいは、こちらもスライスで返球するか、
次回は、何か対策を考えて臨まなければ・・・。

そして、もう1つはボール。
家にあったニューボールを試合用に使うことにしたところ
このボールの感触がいつもと違う。
グリップ1つくらいのアウトを連発。
先輩も、このボール、軽いんじゃない?そんな感想。
確かに、いつもと違う種類のボールだけど、
ボールの違いで、こんなに差があるの?
このボール使うの、やめようかな・・・。

次週、今年の最終戦、善戦できるよう、頑張らなきゃ。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 14:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラケットの流れを止めない(今日のプレー08/12/13)

土曜日は大師匠レッスン、生徒2人の濃いレッスンでした。

ストロークは、相変わらずの好調を維持。
何よりもラケットの流れを止めないことを意識。
チカラを抜いているつもりでも、
やっぱり、どこかでラケットが引っ掛かるもの。
ラケットの先端に集中して・・・
手出しストロークでは、しっかりと基礎を確認。
大師匠からも、ちょっと変わってきてたよねとほめられました。

そして、ボレーも好調。
特に深く返球できるよう集中する。
最近、顔の近くでボレーするように意識していて、
たぶん、そのせいでしっかり足が動いているような気がします。

サービスは・・・まだまだ。
前足に乗ること、ラケットを動かし続けること、
この2つに注意して、ダブルフォルトはなかったけど、
しっかり振ったファーストサービスはことごとく入らない。

この調子で、次回の先輩との朝練に臨みます。
前々回の勝利から、初めての試合・・・どうなるのか・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

テニスが楽しい(今日のプレー08/12/6&10)

ここのところ、連日連夜の忘年会ラッシュ。
さらに、1月の季節労働を前にして、
駆け込みで大量の案件が流れ込んできて・・・
ブログは休みがちですが、テニスは休んでません。

練習後の忘年会の話だけ記事に書きましたが、
先週土曜日は大師匠レッスン。
忘年会9人なのに練習は3人でした。
ラケットを手の中で転がすイメージと、
ボールを引きつけて打点を横にとることを意識して練習。
かなり、ストロークの安定感は増してきていて、
大師匠とのラリーも、かなり長く続く。
自分の間ができてきたね・・・と、お褒めの言葉をいただきました。

そして、水曜日は、実業団の先輩との朝練。
雨上がりで滑りやすい状態だったので、
後半、いつもはシングルスの試合にしているところを
サービススターとのゲーム練習に変更。
(むきになって滑ってケガしそうな気がしたので。)
やはり、ストロークの安定感は継続。
シンプルにオープンコートへボールを送球。
ゲームを支配しているように感じる時間が増えてきました。
こうなると、テニスって、本当におもしろい。

あと、課題のサービス。
ポイントを意識しなくなると、ラケットが振れる。
やっぱり、メンタルなのか・・・。
実戦で慣れていくしかないんだと思うけど。

とはいえ、先日、先輩に勝ったことも含めて、
1つ階段を上がったのかもしれない。
勝手に、そんな気がしています。
今日の練習後も、同じ気持ちでいられるといいのだけれど。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 15:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

念願の勝利・・・かも(今日のプレー08/12/1)

今日は、週明け早々、実業団の先輩との朝練でした。
息子の誕生日ということもあって土曜日の大師匠レッスンは欠席、
また、公営コートのナイター終了もあって
naoコーチプライベートレッスンもセットできずという逆境のなか
とりあえず、深酒せずに早寝することだけは注意して
早起きして、きちんと朝ごはんを食べて、練習に臨みました。

前回からの好調を維持してのテニス。
練習後半の試合では、なんと最初の2ゲームを連取。
その後も追いつかれながら先行する展開。
しかし、追いつかれて4-4にて終了10分前。
中途半端に引き分けになるのは嫌だったので、
この先輩のサービスゲームの時点で「ラスト1ゲームで」と宣言。

この大事なゲームの1ポイント目・・・
深いボールを打って、次のボールを絶妙のドロップショット。
2バウンドしたと思った瞬間、ぎりぎりで先輩が拾ってた。
走ったけど追いつかず、0-15に。
これで、気持ちがくじけた。
リターンミスが続き、0-40になってしまう。
ここから、巻き返しを開始。
結果・・・逆転で5-4で試合終了。
6ゲーム先取してないけど、
いちおう最終ゲームを宣言してリードした状態での時間切れ。
念願の勝利・・・と言っていいのでしょうか・・・。
(自分としては、初勝利のつもりです。)

何が良かったのか考えてみると、
とにかく、自分の長所である走力を活かしつつ
ベースライン付近への長いボールでつなぎつつ、
切り返されることも覚悟のうえで単純に左右に揺さぶり、
厳しく返球されたボールは、練習の成果を生かして
さらにアングルに切り返す。
短くなったチャンスボールは、打ちやすいショートアングルへ。
でも、実は・・・ショットで意識したことは、
手の中でラケットを転がすこと、つまり脱力すること、
そして足を動かすこと、さらにボールを見ることなど基本中の基本。
自分の特徴を活かすテニスに徹したことが勝因でした。
次の目標は、何にしようかな・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 00:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

相手を考え戦術を考える(今日のプレー08/11/26)

一昨日の実業団の先輩との朝練の話です。
前日、息子を寝付かせようとして一緒に寝てしまい、
睡眠時間8時間半・・・体調万全で臨みました。
練習後に思ったのは、やっぱりフィジカルって重要。
朝練の前日、遅くまで飲んで、寝不足&二日酔いなんて状態では
やっぱり、いいテニスできないなあ・・・
なんて、当たり前のことに気づいたのでした。

この日の練習では、週末のレッスン終わりかけに思い出した
手の中でラケットを転がすイメージを試してみることにしました。
やはり、最近の自分に欠けていたものが、そこにあったようで
ストロークは、かなりいい感じに復調。

こうなると、自分から攻めていくことも可能になって
練習後半のシングルスの試合では、単純にオープンコートを狙い、
1発で決めるのではなく、左右に振ってチャンスを窺う・・・
そんなことをやってみました。

私は、走力では絶対に負けない自信があるし、
先輩の方がうまいのは間違いないけど、仮に反撃されたとしても、
動いて打つショットの方が差は小さいはず・・・。
この戦術、正解でした。
かなり、内容の濃い試合ができました・・・が、1-6で敗戦。
この山は高いです。

ただ、サービスが・・・ダブルフォルトはなかったけれど、
なんとなく打ち切れず、上から押さえるような動きが出て、
ファーストが入らなくなったり・・・。
すべてが調子いいというわけにはいかないみたいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 14:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

ブログ記事の目的(今日のプレー08/11/22)

先週の土曜日は、息子のおゆうぎ会プレ誕生日会に続いて
大師匠レッスンに参加しました。
前日は朝練だったので2日連続のテニスになりました。

この日は、生徒4人で2時間のレッスンでした。
ストロークは、ボールを待つこと、横打点に入ること・・・
この2つを意識して練習をスタートしたものの、
なんとなくしっくりこない。
大師匠から、手首を固めないようにアドバイスをもらい、
また、足を動かして、早めにラケットを振り出すように修正。
そうこいしているうちに、ボールを最後まで見ていないことに気づく。
やっぱり、こういう基本的なことって、ときどき忘れてしまう。
さらに、練習終了間際に、手の中でラケットを転がすイメージを
これまた、久しぶりに思い出す。
意識すべきことを忘れないように、
自分本位の練習日記を書いているのに・・・。
次回は、ラケットの先端の動きに集中することをテーマに
練習してみようと思います。

そして、懸案のサービス。
トスの時点からリラックスすること、ラケットを動かし続けること、
前足片足に乗ること、肘は顔の近くを通過させて
スイングを安定させることを意識したら・・・
これは、しっかり成果が出ました。

そして、最後はダブルスのゲーム。 
なんでもないボール、チャンスボールも含めて
ミスも多く0-3と追い込まれて、私のサービスゲーム。
ここで、しっかり集中して・・・キープし1-3に。
さらに2ゲーム連取で3-3と引き分けで時間切れ。
いいイメージで練習を終えました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 11:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

やりすぎも良くない(今日のプレー08/11/21)

今朝は、実業団の先輩と朝練してから出社しました。
寒くなってきたので、ふとんから出るのも辛くなってきましたが、
コート上で走ってると、まだまだ、じゅうぶん暖かい。
帰りの自転車では、コートを着てる皆さんとすれ違いつつ、
私はショートパンツのままで帰ってきました。

月曜日のnaoコーチプライベートレッスン
かなり調子が良くなっているように感じたので、
とても楽しみにしていたのですが、
どうも、練習をやりすぎてしまったようで、
いつもの筋肉痛ともちょっと違う疲労感があって、
なんとなくキレのないテニスになってしまいました。
いまだに、先週の週4テニスの疲労から脱出てきていないようです。

いつものとおり、前半30分練習、後半30分が試合。
連戦連敗中ですが・・・今日も1-6で敗戦。
今日は、先輩の調子が悪く、ボールが伸びてこない。
実は、これが、またやりにくい。
伸びのないボールって、タイミングがとりづらいし、
自分から打ちに行かなきゃいけないし、ということで、ミスを連発。
調子が良かったばすのサービスも打ち切れず、
ストロークも疲労もあって足が動いていないことと、
ボールへの集中力が足りなくて、いまひとつ。

最後のゲームで、足はしっかり動かして、上半身はリラックス、
そんなイメージで打ち始めたら、なんとなく調子が上がってきた。
加えて、シンプルにオープンコートへコースを狙って打ってみた。

すると、なんとなく自分がゲームを支配してる雰囲気に・・・
やっぱり、リスクも考えると、スピードとかじゃなくて、
コースを突いていく方がいいのかも・・・
そんなことを感じました。
しかも、このゲームは今までで最も良かったのでは?
という先輩の評価でした。

いずれにせよ、練習しすぎの疲労から脱出しなければ・・・
と思いつつ、明日の夜は、大師匠レッスンです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

いずれボールはやってくる(今日のプレー08/11/17)

先週に引き続き、週4テニスの今週。
第1弾のnaoコーチプライベートレッスン2時間・・・
疲労たっぷりの状況のなか、みっちり練習しました。

ウォーミングアップの後は、ストローク練習。
手出しからラケット送球へ。
フォアハンドに関して、後ろからではなく、
真横から打点に入るイメージで
というアドバイスをもらって気づいた・・・
最近、ボールを待てずに前掛かりになっていた!
早めに準備しつつ、いずれボールはやってくるという意識で
とにかくボールを待って打つことに集中。
かなり、いい状態に復旧しました。

バックハンドは最初から乱調。
テイクバックの時点で、チカラが入りすぎているという
アドバイスをもらって、また、ラケットの先端を走らせる
イメージで打ってみたところ・・・これまた、無事に復活。
クロスへ打とうとすると、ショートしてしまう原因について
ラケットを巻き込む動きになっていると教えてもらって
これまた、納得。

そして、スマッシュ練習からサービス練習へ。
最近、意識から漏れていた肘を高くセットしたテイクバックと
顔に近い場所に肘を持ってくる振り出しについて
アドバイスをもらって打ってみたら・・・安定した、
よくわからないけど、どうもラケットの起動が安定するみたい。

最後は、ラリーと私のサービスからのゲーム練習。
あまり無理をせずに、まずは深くつなげることを意識する。
なんとか集中力を上げて、長いラリーについていったけど・・・
かなり、きつかったです。

ゲーム形式では、調子が良かったこともあり、
いつもより勇気を出してサービスを打つ。
やっぱり、サービスが良くなると
ポイントをとれるチャンスが格段にアップする・・・
そんな当たり前のことを実感しました。

なんとなくいい感じに仕上がってきたかも・・・
実業団の先輩との練習が楽しみになってきました。
ただ、体力の方が、ちょっと心配です。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

ドラえもんスマッシュ(今日のプレー08/11/15)

1日くらいは雨が降ったりするのかな・・・と思ってましたが、
見事に1日もかけることなく、先週は週4の練習を実現しました。

ということで、一昨日の大師匠レッスンの話です。
生徒3人の充実したレッスンになりました。

手出しのストロークは順調に推移。
特にバックハンドは、早めの準備から早めの振り出し。
かる~く片足に乗って、ラケットヘッドを走らせるイメージ。
気持ちよくボールは伸びていく。

しかし・・・ラリーになってからは乱調。
うまく、いい打点に入れない。
打つ前にショットの成否は決まっている・・・
と先日も考えたとおり、とにかくいい準備をすることに集中。
そうすると、何となく足も動くようになって、
少しずつ安定してきた・・・。
どちらかというと、技術的なことよりも、集中力の問題なのかも。

最後のダブルスのゲームは、その不安を引きずってしまって
フルスイングできず、なので、回転量を多くして打ってみた。
スピードはないけど、意外と効果があるこのショット。
でも、こればっかり打ってるとフォームが崩れてしまいます。

この日、好調だったのはスマッシュ。
どこに打っても追いついちゃうね・・・ということで
ドラえもんスマッシュと命名されました。
どこでも・・・スマッシュということで。

生徒3人・2時間の練習って、やっぱりきつい。
体はボロボロです。
そんな状況のなか、本日の公営コートのキャンセルを拾い、
今夜は、naoコーチプライベートレッスン。
さらに、水曜日・金曜日は実業団の先輩との朝練。
土曜日は、再び大師匠レッスン・・・ということで
今週も週4の予定です。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

深くつなぐ(今日のプレー08/11/12&13)

今週のテニスは、ついに週4に・・・。
水曜日・木曜日は2日連続で実業団の先輩との朝練でした。

どうも、1日半後に筋肉痛マックスになるようで、
月曜日の疲労最大の状態でコートに向かう。

とにかく足を動かして早めに打点に入ること、
あまり無理をせず、深くつないでいくことを意識する。
サービスは、とにかくラケットを止めずに動かし続けること、
この1点に集中。
後半のシングルスのゲームでは久しぶりに3ゲームを奪いました。
(改めて書きたくもない事実ですが、まだ勝ってません。)

翌日・・・さらにます疲労。
もう、いつの筋肉痛なのかも定かではない状態。
なので、最初から無理をせず、ゆっくりでもいいから
深くつなぐことを意識してゲームの臨む。

結果は・・・2-6(うち2ゲームはデュースで失う)。
スコア以上に切迫した内容でした。

先輩の言によれば、やはり、深くつながれるときつい、
そして、前後左右に振られた時に無理をしないのがいい、
やっぱり、うまくなってるよ・・・とほめられました。

でも・・・
これだけやってるんだから、やっぱり上達しなきゃ悲しいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

打つ前にショットの成否は決まっている(今日のプレー08/11/10)

気づいてみれば、このテニス日記であるこのカテゴリ、
2年ちょっとで、ついに記念すべき300件目となりました。
どう考えてもテニスやりすぎです。

ということで・・・
昨日のnaoコーチプライベートレッスンの話を書きます。
ナイター営業の公営コート減少により
コートの予約が厳しくなったことに加えて
天候の影響もあって、3週間ぶりのレッスンになりました。
最近、思っていたのですが、徹底的に基本練習が出来て、
自分のやりたいことができるこの練習・・・
やっぱり、自分のテニスのベースになっています。

今日も、いつもどおり、ウォーミングアップのあと、
手出し→ラケット送球のストローク練習。
手出しでは、自信を持って打てるストロークも
ラケット送球になって、走って打つようになると安定しない。
どう考えても、気持ちよくラケットが触れる位置に入れてない。
どうしても・・・昔の癖で前打点になってしまう。

フォームは出来ているのに、実戦で打てないジレンマ。
やっぱり、正しい位置に体を運べなければ、
どんなに正しいフォームで打てても約に立たない。
以前、何かの本で読んだけど、ラケットを振り出す前の時点で
そのショットの成否は、ほとんど決まっている。
それを、まさに実感しました。

ただし、サービスはまずまず好調。
リラックスしたトスから、ラケットを早めに始動して
やわらかく振り出す・・・なんとなく感覚がつかめてきました。
1人練習を含めた努力の成果かもしれません。

後半約30分ラリー。
その後、15分は私のサービスからのシングルスのゲーム練習。
疲労もあって足が動かず、さらにいい打点に入れない。
悶々としたまま練習は終了。
ちょっと、基礎トレーニングでもして足を鍛えようかな・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:02 | コメント(1)| トラックバック(0)

再加速します(今日のプレー08/11/8)

ここ最近、実業団の先輩との朝練だけになっていましたが、
昨夜は2週間ぶりの大師匠レッスン、
明日はnaoコーチプライベートレッスン、
さらに水曜日は1人朝練、
翌木曜日は実業団の先輩との朝練、
そして土曜日は再び大師匠レッスン・・・
と、一気に再加速します。

ということで、昨夜の大師匠レッスンの話を。
2人で2時間という贅沢な練習。
ウォーミングアップの後、まずは手出しでストローク練習。
練習不足のわりには意外と調子がいい。
フルスイングする自信はなかったので
ちょっと抑え目に打ってみることにした。
打点を体の横にして腕のチカラを抜いて
ラケットの流れに意識を集中。
ほとんどラケット振ってる感じがしないのに、
ボールは伸びていく。

バックはこれに加えてテイクバックの時点で
ラケットを体から離すこと、
早いタイミングでラケットを振り始めるようにする。
さらに1本足に乗るようにと
大師匠からアドバイスをもらって修正完了。
こちらもいい感じに。

その後のラリーでも、久しぶりにフォアクロスの強打が戻ってきた。

おまけにサービスも好調。
トス時点での脱力、ストロークと同様に早い振り出し、
両足固定で可動部分をラケットに限定。
同じフォームで少し速いサービスを打って
大師匠から何本かウィナーを奪いました。

久しぶりに、まずまず納得のいくテニスができました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 21:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

練習したい!(今日のプレー08/11/5)

先週末は、妻の実家で法事のため大師匠レッスンをお休み。
週明けはコートのキャンセルを拾って、
なんとかnaoコーチプライベートレッスンを・・・
と粘った結果、やっぱりコートの空きはなし。
ということで、実業団の先輩との朝練にて
1週間ぶりのテニスをすることになってしまいました。

最近、とあるボランティア活動に参加せざえるを得なくなり、
時間的にも厳しいうえに、体力的にもきつい状態。
それでも、なんとか練習してきました。

やはり、久しぶりのテニスというのは緊張するもの。
ここ最近の練習日記を読み返してからコートに向かう。
とにかく足を動かして、打球動作をシンプルにするようイメージ。

いつもどおり、30分のウォーミングアップと
残り30分のシングルスのゲーム。
結果、スコア0-9・・・完敗です。

やはり、なんとなく体が重いこと、
疲労もあって集中力が上がってこないこと、
未完成のサービスは技術的にもメンタル的にも
厳しい状況に陥ってしまったこと・・・
といった基本的な部分が既に機能していない。

途中、それでも集中力を上げようとして、
よるボールを見るように意識してみたけど、
やっぱり、それも続かず。

一方、先輩は好調。
サービスも安定していて、
コースを突かれてリターンはチャンスボールに・・・
それを叩かれて終わり・・・これの繰り返し。
それでも、なんとか走力で対抗したものの
ミスなく攻撃され続ける。
なかなか厳しい1時間でした。

やっぱり、練習量を戻したいです。
それが無理なら・・・
体力維持のためのトレーニングくらいしようかな・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

両足固定のサービス(今日のプレー08/10/29)

今日は、朝練してから出社したので・・・
昼過ぎから体のあちこちが痛くて、なかなかつらい状況です。

最近の朝練のパフォーマンスが低いこと、
また、仕事の疲れがたまっていたこと、
そのくせ、なかなか寝ようとしなかったこと・・・もあり、
前日は、めずらしく早めに寝て万全の準備。

そのせいか、今日の調子はまずまずでした。
まず、いつもと比してサービスが良かった!
いろいろ考えながらやっていますが、
今日は、両足を固定することを特に意識する。
安定感が増しつつ、いつもよりラケットが振れました。

ストロークは、とにかく足を動かして、早く打点に入ることを意識。
あとは、ラケットを振る動作だけを残すようにして、
余裕を持って振り出す・・・しっかり、つなぐことができました。
ただ・・・決め球が良くない。
チカラは入り過ぎたり、体の軸がぶれてしまったり。
つなぎのストロークと同じように打つよう
次回はやってみようと思います。

ということで、久しぶりに2-6と善戦(?)。
久しぶりに納得感あるプレーができました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

子守のあとはレッスンへ(今日のプレー08/10/25)

先週の土曜日、大師匠レッスンでした。
この日は、朝からずーっと息子と一緒。
午前中は、妻が買い物に行き、2人で留守番。
スイミングスクールにつれていって、帰宅後は2人で昼寝。
そして、夜は・・・私の時間。

最近のこのレッスン、生徒2~3名の状況が続いていましたが、
この日は一気に増えて7名でのレッスン。
久しぶりの方、初めての方含めて、
明らかに私より上手い方ばかりの状況。
ちょっと恐縮しつつも、練習になるし、刺激にもなります。

そのうちの1人は、私と同じくサフィンのファンとのこと。
ラケットの話で盛り上がりました。
なんと、彼の身長は193cm・・・豪快なボールを打たれてました。

一方、私の調子は・・・まずまずといったところ。
ペースを上げすぎないようにして、
緩いボールでしっかりつなぐことを意識。
ラケットを体から離すテイクバックでバックハンドは安定。
でも、ちょっと伸びがないかも・・・。

ただし、1人練習で好調だったサービスは混乱気味。
30分くらい打たないと再生できないみたい。
どうやったら、最初から打てるようになるんだろう?
練習するしかないのかな?

最後のゲーム練習、ゆるゆるのサービスながら、
スピン系の曲者ボールで何とかキープしました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

動かす部位を限定する(今日のプレー08/10/23)

今日は、実業団の先輩との朝練の日。しかし、早朝から小雨。
先輩からメールがあって、早々に中止を決定。
二度寝してたら・・・雨が上がってしまった。
ということで、久ぶりの1人サービス練習に行ってきました。

最初は、体も硬くて、ありえない方向にボールが飛んでいく。
とにかく、ひたすら打ち続けた。
まずは、トスを上げる時点でリラックスすること、
最近のテーマである肘から始動すること、
ラケットを動かし続けること、この3つからスタート。
それでも、なんとなくしっくりこない。

続いて、両足を固定し、体重移動をやめてみた。
もう1つ・・・インパクトの点の意識をやめて、
スイングの線の中でとらえるようにしてみた。

そうしているうちに・・・
何がいいのかわからないけど、自然なスイングになって、
自然にボールが伸びて、自然に入るようになった。
何度打っても入る状態。フォルトする気がしない。
とにかく、体が覚えるように打ち続け・・・計250発。

練習終了後、考えた。
どうも、強いボール、速いボールを打つために、
たくさんの体の部位を使おうとしてきたけど、
やっぱり、それでは安定しない。
10回打って、最速を競いましょうというスポーツではない。
10回打って、10回入る前提での最速を競うスポーツ。
やはり、安定感を意識せざるをえない。
そうなると、動きが複雑になることで不安定になり、
再現性のないようなフォームは採用できない。
ということは・・・できるだけ動かす部位を限定して、
それでも高いパフォーマンスを追求する・・・
このやり方が正しいような気がしています。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

バックは打点を遠くに(今日のプレー08/10/17&20)

先週の金曜日、実業団の先輩との朝練でしたが、
ありえないくらいのひどい状況。
もろもろの疲労が重なり、まったくいいプレーができず、
フィジカルの重要性を思い知りました。
(思い出すのも嫌なので、詳細は書きません。)

土曜日の大師匠レッスンは、諸般の都合により欠席。
さらに、いつもの月曜日のnaoコーチプライベートレッスンは、
コートが予約できずに中止の予定でしたが、
ぎりぎりでキャンセルを拾い、なんとかレッスンにこぎつけました。

疲労が蓄積していることもあり、緩めのスタート。
いつものとおり、ストローク練習は、手出しからラケット送球へ。
フォアは、ラケットヘッドを回すイメージがうまくいって
途中から、横打点を意識し始めたことも合わせて、まずまずの状態。

一方、バックはボロボロ。
ネット前でバウンドするような状態からスタート。
途中、打点を遠くに取るために、テイクバックの開始時点から
体から離した位置にグリップを置くようにイメージ。
そうしたら、それまでの状況が嘘のようにボールが飛び始める。

もともと、体の近くで構える癖があって、
そうなると、スイングは小さくなって、
体が回転しないとラケットが出てこない状況になって、
結果、遅れてラケットが出てくる
考えてみたら、前にも、そんな結論に至ったような・・・。

さらに、サービスは乱調。
でも、頭の上に上げたトスを、なんとなく回転系で打つイメージが
ほんの少し、つかめたような気がする。
とにかく、トスを上げるときにリラックスすることと、
ラケットを動かし続けることが重要。

最後は、ラリーとゲーム。
まずは足を動かして早く打点に入ることを意識して、
あとはボールをしっかり見て、タイミングを合わせて振り出すだけ。
ラリーの時点まではいい状態を保てたものの、
ゲームになると、完全に失速・・・。
サービスを打った後の準備を含め、打った後の準備が遅い!

ということで、久し振りにレッスン。
とにかく、体がロボロになるまで打ちまくりました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

足を動かしボールを待つ(今日のプレー08/10/10&11)

昨日は、実業団の先輩との朝練でした。
なんとなく、体の切れがなく、厳しい状況。
ストロークはミスが多く、特にバックは悲惨な状態。
基本に立ち戻って、ボールを見るよう集中するものの
やはり、しっくり来ない。
ただ、ボレーは好調。
naoコーチの体に近いところでボレーした方がいいよ
というアドバイスを試してみたら、
伸びのある深いボレーになって・・・気持ちいいです。
でも、ストローク・サービスの不調により、
後半のゲームは、1ゲームブレークしただけで1-6で敗退。

そして、今日は大師匠レッスン。
前半は、やっぱり乱調のまま。
さらに、強い風による不安定なボールにも苦しめられる。
途中、大師匠からラケットの動きに注意を向けるよう
アドバイスをもらって、明らかに足りなかった部分を認識。
ただ、いいボールが出てきたものの、やはり安定感がない。

そして、考えた・・・。
この強い風のなか、足を動かしてとにかく早く打点に入り、
軸を固定して振り出すだけの状態を早く作る。
そうすれば、ボールを打つ時に残された動作は
ラケットを振り出すだけになって、よりボールに集中できるはず。
これにより、かなり修復ができました。
よかった・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

連日テニスの疲労(今日のプレー08/10/4&6)

ちょっと仕事が忙しくなって筆が鈍り、
先週土曜日の大師匠レッスンと
今週月曜日のnaoコーチプライベートレッスンのことを
まとめて記録します。

まず、土曜日の状態・・・とにかく硬い。
前日の緊張感高いテニスの影響で疲労度大。
体の硬さもさることながら、
集中力が上がらないことの影響の方が大きかったかもしれません。
やはり、連日のテニスだと疲労が抜けないみたいです。
ただし、ボレーについては、面を早くセットすることと
引きつけて体の横で打つようにしたことで、まずまずの調子。
ダブルスのゲームでは、ストロークの不調を補うため、
弾道高めの緩いスピンボールとネットプレーを使うようにして、
なんとか、立て直しました。

そして、2日後のnaoコーチプライベートレッスン。
中1日の休養もあって、ほどほどに回復。
体の硬さもほぐれて、2時間しっかり練習しました。
技術的には、早い準備・早い始動、横向きで打つこと、
このポイントに集中。
かなり早くするように意識していても、やはりバックは遅れがち。
加えてnaoコーチから、グリップエンドを前に出すイメージで
始動するようアドバイスをもらい、
なんとか修復の方向に向かいました。

最後のラリーと私のサービスからのゲーム練習。
若干の決め急ぎが災いして、ミスも多かったけれど、
いいボールで攻めることができた局面もあり、
自分としては、まずまずの納得感。
明日は、実業団の先輩との朝練なので、
つなぐときはつなぐ、攻めるときは攻める、
しっかりと見極めながらやってみようと思います。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本一プレーヤーとの練習(今日のプレー08/10/3)

テニスじゃなくて、別の道で日本一になった方と・・・
みたいなインチキ話ではありません。
本当にテニスで日本一になった方と練習をさせてもらいました。
(全日本選手権ベテランダブルスで優勝した方です。)

実は、この方・・・我が社の実業団に所属している先輩です。
以前から、知り合いではありましたが、
当時は今みたいなテニス馬鹿ではなかった私。
実業団でテニスしているという程度のことしか知りませんでした。

先日のこと・・・最近、朝練をしている実業団の先輩から
この全日本チャンピオンの先輩の練習用に
コートを確保して欲しいと依頼があり、
コート予約するだけのつもりでしたが、
いつか同じコートに立ってみたい・・・と思っていたので、
勇気を出してお願いしたとこと快諾をいただき、
このチャンスが巡ってきました。

ということで、今回の朝練メンバーは・・・
いつも朝練をお願いしている大学体育会テニス部出身の先輩に加え、
さらに、この全日本チャンピオンの先輩と、
インカレ経験者の後輩という我が社実業団トップ2、
そして・・・29歳からテニスを始めた素人テニス馬鹿の私。

15分くらいアップした後、残りの時間はダブルスのゲーム。
詳細は書きません。
というか、詳細を書けるほど理解できませんでした。
今まで経験したことのない球種、コース、戦術多数。
でも、1つだけ言えるのは、すごく簡単にやるということ。
流れがあって無駄がない。
じっとボールを見つめて、自然に振り出す。
自分と何が違うのか・・・
あまりにも違いすぎてわからない・・・。

次に何がくるのかわからない緊張感に後半は耐えきれず、
体力的にではなく、精神的に限界。
最後の2ゲームは、かなりきつい状況でした。
いつもの2人での朝練に比べれば、圧倒的に運動量は少ないのに、
この後・・・想定外の疲労が襲ってきました。

練習後に、全日本チャンピオンの先輩が一言。
ラケットは人差し指だけで振るんだよ。
手全体で打つんだと振り遅れる。
その意味を考えてるんですが・・・わからない・・・。

とにかく、貴重な体験でした。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 16:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

雨のなかでの発見(今日のプレー08/9/30)

今週月曜日に予定していたnaoコーチプライベートレッスンは
残念ながら雨天中止。
しかし・・・今週だけ運良く予備日として
火曜日のコートを予約していました。
あやしい雲行きのなか、昼過ぎから雨が上がって、
さあ、練習という10分前くらいから雨が降り始める。
naoコーチのご厚意により、様子を見ながら、
1時間だけという前提で練習をお願いしました。

ミニストロークから、いつもの基礎練習は省略して
そのままラリーへ。

とにかく、時間がないという気持ちによって
集中力高く練習できたことに加え、
あまり経験することのない雨の中での練習によって、
結果的には、いろんな収穫がありました。

まず、少しずつコートに出来てきた水たまりが出来てしまったので
それを避けてのコントロール重視のラリー。
ダブルスで頻繁に使用されているせいか、
センターかつベースライン付近のを狙うしかない状況。
自動的にしっかり深く打つことに集中できました。

さらに、バウンドした後、滑ってくるボールに対応しようとして、
いつも以上に早く構えて、事前に早く振り出さざるを得ない状況。
後半は、バックハンドにボールを集めてもらったことで、
自分が想像しているより、相当、早い準備が必要なことに
気づきました。

結局、ほぼ1時間、ノンストップでラリーを続けて練習終了。
最悪の環境下のおかげで、たくさんの新発見がありました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 14:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

トスを安定させる方法(今日のプレー08/9/26&27)

先週は、いつも朝練をしている実業団の先輩は海外主張中。
久し振りに1人朝練に行ってきました。

ということで、ひたすらサービスを打つこと1時間。
最初に肘を上げていくかたちで始動すること、
ラケットを打点まで止めずに動かし続けることこの2つに集中する。
これに加えて、最近はトスが安定してきたことで、
無茶苦茶なフォルトは、ほとんどなくなりました。

いろんな雑誌で研究したりして、
ボールの握り方とか、手首の使い方とか、
悩みに悩んで、それでもうまくできなかったのに、
なんとなく、トスを上げる時点での脱力かな?と思ってやってみたら、
簡単に出来ちゃいました。
一生懸命、練習したご褒美なのかな。

そして、翌日は、大師匠レッスン。
フォア・バックとも、早めのテイクバック、早めの始動を意識。
加えて、フォアは、肘から始動するスイングをイメージ。
ただ、この日は、少し集中力が足りなかった。
特に、短いボール、来ないボールに苦戦。
アウトを繰り返すうちに不安になってきて、
後半は、まともに当たらない状態。
むしろ、適度に速いボールの方が打ちやすいです。
でも、高速サービスは打たなかったけど、
2つのサービスゲームは、しっかりキープ。
練習の成果が出てきたかな・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 17:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

準備を早く!(今日のプレー08/9/20)

先週土曜日の大師匠レッスンのことを書きます。

前週は、生徒1人ということでプライベートレッスンになりましたが、
今回も、生徒2人という贅沢なレッスン。
しかも、もう1人の方が遅刻されたので、
前半1時間弱はプライベートレッスン状態。

しかし、前半のストローク練習は乱調。
前日の不安を抱えたままのバックハンドはまだしも、
調子が良かったはずのフォアハンドも軌道がおかしい。

フォアハンドに関しては、大師匠から
打ちに行く動作の最初に肘を前に出すように
というアドバイスをもらって、それまでの状態がうそのように
完全復活。
わかりやすいね~って言われてしまいました。

バックハンドは、あれこれ考えた結果、
やっぱり、テイクバックが遅い、そして振り出しも遅い。
それを大師匠にも話して、修復を試みる。
とにかく、極端にやってみようと思って、
相手がボールを打った瞬間にテイクバック、
そして、いつもより早めに振り出す・・・
そうしたら、いいボールばかりにはならなかったけど、
アウトやネットは、ほとんどなくなりました。

ということで、満を持してシングルスの試合へ。
最初のリターンゲームと次のサービスゲームを取って2-0に。
さらに、もう1ゲームと思ったものの、ブレークポイントでミス。
ノーアド1本勝負は相手の方のサービスが良くてリターンミス。
2-1で時間切れになりました。
でも、集中的に攻められたバックを含めて
スピードはなくても前後左右に振るような展開が作れたし、
短いボールを叩いて前に詰める攻めもできたし、
満足の行くゲーム内容でした。

よし、これで、実業団の先輩に挑戦!と行きたいところですが、
残念ながらアメリカに出張中で今週の朝練はなし・・・。
1人でサービス練習でもしようかな。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:28 | コメント(2)| トラックバック(0)

チャンスに弱い!(今日のプレー08/9/19)

先週金曜日の実業団の先輩との朝練の話を書きます。

前日、有明からの帰宅途中に転んでできたすり傷と打撲を
必死のアイシングで治療。
朝には、なんとかテニスできるレベルまで回復しました。
いつもどおり、ウォーミングアップからシングルスの試合へ。

とにかく、ボールを見ること、集中することを意識。
加えて、ペースを守って、必要以上に加速しないように。
まず、サービスゲームをとって、続くリターンゲーム。
2つのブレークチャンスをミスで落してデュース。
しばらくデュースが続き、
何度かブレークポイントがきたけど、ブレークに失敗。
次のサービスゲームをキープしたことを考えれば、
ここを取っていれば3-0の展開になったということ。
チャンスをものにできかったことが本当に惜しまれます。
さらに、前半は、前後・左右にゆさぶってミスを誘えてたのに、
後半は、集中力が切れてしまって逆に自分がミスを連発。
淡白なプレーになってしまいました。
結局、2-6での敗戦になりました。

ちょっと心配なのは、バックの乱調。
テイクバックを高く大きく、ボールに集中して
グリップを出してラケットを動かすイメージ・・・
こんな感じでやってみたものの、どうもうまくいかない。

でも、課題のサービスはまずまず。
ただ、練習のとき打っているサービスと
試合のプレッシャーの中で打つサービスは別人のよう。
やっぱり、どうしてもスイングがにぶります。
以前とは違って、同じフォームのなかでの
スイングスピードの問題になってきてはいますが・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

無理しないペースをつかむ(今日のプレー08/9/16)

一昨日は、3週間ぶりのnaoコーチプライベートレッスンでした。
朝からの雨で天候が心配されましたが、昼前には雨があがり、
しっかり2時間の練習ができました。

最初に・・・今日は何をやりたい?という質問があり、
これには即答。
「いつもどおりの基礎練習をお願いします」
ラリーとかゲーム形式の練習は、他の場所でもできる。
球出しからのストロークのような基礎練習を
自分が納得できるまでできるのは、このレッスンしかない。
もともと、理屈っぽいから、
あれこれ考えながら、あれこれ試しながら打つ時間は重要。
前半1時間は、しっかり打ち込みをしました。

そして、後半はサービス練習からラリー・ゲーム形式へ。
サービスは、再び10本連続でフォルトなしの課題が。
かなり、入れに行ってる感はありましたが、
アドサイドはなんとかクリア。
でも、デュースサイドは時間切れでした。

サービスに関しては、打点までラケットの動きを止めない、
このポイントを意識し始めてから、急速に成長している気がします。
これまで、構えた時点で一時停止、そこから振り出す
という打ち方をしていましたが、手首が固まってしまうことに加え、
打点でスイングスピードを上げきれないなどの弊害もあり、
いろいろな問題が、まとめて解決されていく感じです。

ストロークに関しては、やはり集中力の問題。
疲労してくると、横向き・横打点といった基本的な部分が崩れ始め、
また、足も動かなくなるし、ボールを最後まで見なくなるし、
というような悪循環に陥ります。
また、バックハンドは乱調で、ネットとアウトを連発。
グリップエンドを先に出すイメージで・・・というアドバイスと
早めのテイクバック・早めの振り出し、
加えて、ボールとの距離感・打点に集中・・・
完全修復はできなかったけど、修正ポイントははっきりしました。

そして、この日に気づいたのは、無理しないペースができたこと。
実業団の先輩との朝練で調子が良かったことも含め、
自分の状態とか、その場の局面とか、そういうことを考慮して、
行くべき時は行く、つなぐべきところはつなぐ、
そういうテニスができるようになってきました。
ちょっと成長したような気分になってます(気のせいかも)。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

修正はシンプルに(今日のプレー08/9/13)

昨日は、大師匠レッスンでした。
早めに駅に着いたこともあって、いつもはタクシーに乗るところを
思い切って歩いてみることに・・・
しかし、道に迷ったこともあり、30分弱の道のり。
蒸し暑かったこともあり、練習前の時点で汗だくの状態。
結局、約10分の遅刻になってしまいました。

ところが・・・コートには、携帯電話を持った大師匠1人。
なんと、皆さんお休みということで、
結果的にプライベートレッスンになりました。

2時間という長時間のため、何度も集中力が途切れる。
最近、修復しようとする時には、必要以上に難しく考えず、
シンプルに・・・というか、いつもはまりやすい部分を
修正するようにしています。
それが、テイクバックと振り出しを早めにすること、
打点を意識すること(この意識で同時に最後までボールを見る)
この2つで、おおむね復旧できることが確認できているのは、
自分なりの自信につながっています。

ただし、昨夜、バックハンドストロークは、いつも以上に乱調。
早めのテイクバック、早めの始動ができていなかったのと、
グリップエンドを先行して前に振り出すこと、
この2つのアドバイスをもらって、復旧した時間もあったけど、
やはり、疲労もあって、なかなか思うようなショットにならず。

さらに後半1時間は、わずかなサービス練習の時間を除いて、
ほとんどがラリーの時間。
蒸し暑さで体力を奪われて、集中力は落ちる一方。
何度か立て直しつつも、非常に厳しい状況。
やっぱり、基礎体力が足りないのかもしれない。
いよいよ、別にトレーニングが必要なのかな・・・。




ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

チャンスボールを作る(今日のプレー08/9/11)

昨日は、実業団の先輩との朝練。
先週、肩甲骨周りの筋肉を痛めてから初めてのテニスになりました。
試合直前からの痛みは、想定以上に早く治まって
特に支障なくプレーすることができました。
そして、何より・・・明らかに涼しくなった!
いつも、プレー後のシャワーは冷水にしていたのに、
この日は、ちょっと寒く感じるくらい。
プレーしやすい季節の到来を感じました。

練習の内容は、いつもどおり。
前半の約30分はラリー中心のウォーミングアップ。
そして、残りの時間はシングルスの試合。

久しぶり(と言っても中5日)のテニスということもあり、
慎重に打つことを心がける。
早めのテイクバック、ボールを最後まで見て打点を下げる、
下半身は固定して早めの始動からボールに合わせて加速、
手首に力を入れないようにして自然に振り出す、
こんなイメージで比較的深く安定したボールになっていました。

そして、後半の試合。
まず、練習では調子が良かったサービスがボロボロ。
トスを上げる時点からの脱力、肘始動のテイクバック、
ラケットの動きを止めないスイング、
これらがしっかりかみ合っていたのに、
試合になった瞬間、腕が振れなくなった!

こうなると他もリズムが崩れてしまって、結局、1-6で敗戦。
でも、後半は、決め急ぎを修正。
ゆるく深いボールで左右へ散らしたり、
アングルやドロップショットを使って
チャンスボールを作る作戦に。
どうも、現時点の自分にとっては、無理をしない
この組み立てがあっているような最適な気がしています。

ということで、とりあえず体も回復したようだし、
過ごしやすい気候にもなってきたので、
また、一気に加速して練習に励むつもりです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

原点サービス習得計画の進捗(今日のプレー08/9/5)

今日は、もともと1人サービス朝練の予定でしたが、
昨日、調子の悪かった先輩から練習したいとの依頼があり、
2日連続の実業団の先輩との朝練になりました。
前半30分はプロの試合と同じようなメニューのウォーミング、
後半30分はシングルスの試合といういつもの構成。

前半は、前日の好調さを維持したものの、
私のテニスは脚力を前提にした泥臭く拾うテニスのため、
後半は、連日の疲れが出て失速傾向。
結果的には、サービスゲーム・リターンゲーム1つずつの
2-6という結果でした。
でも、内容的には、無理して強打ではなく、
コントロールできるレベルのスピードでコースを突いて決める、
そんなテニスを展開。
それほど厳しくないボールでも、前後左右に振れば
相手のミスは増えていくもの。
むしろ強打してミスするくらいなら、ゆっくりでもコースを突く方が
ポイントの確率は高いように感じました。

そして、昨日は書き忘れたけど、
この2日間の試合での好調さを支えたのはサービスとリターン。
いつも、リターンが短くなって、それを叩かれて終わり、
そういうパターンが多かったけど、とにかく脱力して
ラケットを振り切るイメージにしてみただけで、
深くて伸びのあるリターンが増えました。

また、長きにわたって悩んできたサービス
やっとスタートラインに立ったような状態です。
スピードも威力もないけれど、
ちゃんとフルスイングしたセカンドサービスを打って
ダブルフォルト昨日は最初の1本・今日はなしでした。
今は、肘始動・ラケットを動かし続ける、ボールを最後まで見る、
この3つのポイント絞って打っています。

このラケットを動かし続ける打ち方は、
最近まで、まったく意識していなかったポイントだけど、
手首が固まりがちな私にとっては重要な転換点でした。
動かし続けることでやわらかいリストワークになって
滑らかなスイングになりました。

そして、もう1つ、トスの上げ方で気づいたのは、
トスを上げる時点でも脱力。
サービス練習で何気なく打ってるときには
伸びのあるサービスを打てるのに、
いざ、やろうと思うとガチガチになる理由を考えていて
気づきました。

しかし、緊張した試合でこれが打てるのか・・・それが重要。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

試合で調子が悪いときに・・・(今日のプレー08/9/1&4)

いつも月曜日はnaoコーチプライベートレッスンですが、
今週はnaoコーチが遠征中のため中止。
コートは確保できたのでいつも朝練をお願いしている
実業団の先輩&担当しているプロジェクトメンバーの皆さんと
一緒にテニスをしました。
皆さん、久しぶりのテニスではあったものの
後半にはかなり打てるようになってきて、
一方で私と先輩は絶不調・・・ということで、
今朝、2人で朝練をしてきました。

いつものとおり、ミニストロークとボレーボレー、
ストロークラリー、ボレー・ストローク、スマッシュ、
サービス・リターンと、ここまでで約30分。
後半30分はシングルスの試合です。

今日は、ボールを見る、打点を下げる、早めに始動する、
この3つのポイントに集中。
あまりガツガツ打たないことに決めて、ゆっくり丁寧なプレー。
一方、先輩は少しテニスの頻度が落ちているとのことで
いつもの強打にミスが多い。
第1ゲームをキープして1-0に。
つづく第2ゲームは先輩のミスもあり
40-15のダブルブレークポイント。
そこで、こちらから攻めていったボールが2球連続のミス。
結局、ブレークできず1-1に。
その後、先輩が少しペースを落とし丁寧なプレーに変更。
本人いわく「最も入りやすいショットを選択した」とのこと。
やっぱり、調子悪くても、その時点で出来るレベルに
早い段階で調整できる・・・試合では必要なことだと思いました。

それでも、いつも強打1発でやられるわけではないので、
前後左右に振り分けたり、いろんなバリエーションで攻撃。
こんなに先手を取れたのは、初めてかもしれません。
でも結局ブレークできず、逆に1ブレークされて3-5で時間切れ。

今日は、無理に強打することなく深いつなぎができたこと、
ダウンザラインの調子が悪かったのでクロス中心に切り替えたこと、
ダブルフォルトが少なかったこと・・・などなど、
いいプレーができました。
日曜日の試合でも、こんな風にできたらいいんだけど・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

帰省したってテニス馬鹿(今日のプレー08/8/29)

昨日から2回目の夏休みに突入。
集中豪雨の八王子を通過して山梨の実家に来ています。
今週は、月曜日のnaoコーチプライベートレッスンが雨天中止、
木曜日の朝練も実業団の先輩夏休みのため中止、
土曜日のレッスンも大師匠が渡米中のため中止・・・
ということで、実家近くのスクールで
1時間のプライベートレッスンを受けてきました。

まずは、ショートラリーでウォーミングアップ。
その後、球出しからのストローク練習。
しかし・・・とにかく、ひどい状態。
まず、慣れないハードコートは、ボールが弾んでからが速い。
ことごとく振り遅れる。
あと、手首は固く打点は前へ・・・いつもの悪い癖。
少しずつ修復を試みる。

次はラリー形式でのストローク練習。
このかたりからタイミングが合い始める。
コーチからも、
適応力ありますね・・・
やっぱり、いろんな場所で練習してるからかもしれませんね
とほめられる。
確かにデュースサイドのラリーは熱かった。
とにかく早めのテイクバックから早めの始動、
ボールを良く見て体を閉じつつ当てるタイミングを計る
・・・
この時間帯は最高の集中力でした。

ただし、バックサイドは厳しかった・・・。
コーチが左利きということもあったけど、
深いボールに対するバックハンドは、うまく対処できない。
どうしても、体を回そうとして、そのせいでラケットが走らず、
結局、ショートする・・・その悪循環。
ここは、集中的に練習したほうがいいかもしれない。

最後は、センターのラリーから何でもありのポイントゲーム、
さらに私のサービススタートのゲーム。
序盤は、疲労により集中力が落ちかけたけど、
後半は、とにかく芦を動かしてボールをよく見て・・・
まずまずのプレーが出来ました。
昨日の練習を意識して、ラケットを動かし続けるサービスは好調。
スイングが小さくならないように注意する。
ただ、フォアのダウンザラインは暴発気味。
来週の試合までには、もう少し安定させないと・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヴィーナスのサービス(今日のプレー08/8/28)

今日から、2回目の夏休み。夕方には私の実家に向かいます。

ここのところ、なかなかテニスする機会に恵まれてなくて、
月曜日のnaoコーチプライベートレッスンは雨天中止、
実業団の先輩が夏休み中で木曜日の朝練もなしという状況。
しかも、先週土曜日の大師匠レッスンは9日ぶりのテニス、
ということで、かなり練習量が落ちてます。
なので、思い切って1人サービス練習に行ってきました。

実は、前回の大師匠レッスンでサービスを打つ練習がなく、
なんとサービスを打つのは2週間ぶり。
前半は、打ち方忘れてしまったような感じで
ボールはあらぬ方向に散らばっていく。

まずは、ボールを最後まで見るようにして、
ラケットにちゃんと当たるように調整。
次に、肘からの始動とテイクバックのときにラケットを止めないこと
この2つを意識したら、すっかり安定しました。

最近、USオープンのヴィーナス・ウィリアムスを見ていて
彼女のサービスは、ずっと滑らかにラケットが動いていて
腕や手首がやわらかく仕えてる感じがしました。
今日、それを試してみたわけですが・・・大正解でした。
確か、以前も書いたような気がしますが、
どうも彼女のサービスを見ると、
自分のイメージが湧いてくるようです。

さらに、先日のnaoコーチに課された
10球連続で入れる課題
にも挑戦。
もちろん、1人練習なのでプレッシャーのかかり方は違いますが、
なんとか達成することができました。

参戦予定の勤務地の区民大会まであと1週間ちょっと。
最近の試合では、サービスに泣くことばかりなので
今回は、しっかりサービスを打っていい試合をしたいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 15:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

9日ぶりの不安なテニス(今日のプレー08/8/23)

8/14(木)の実業団の先輩との朝練の後、
いま住んでいる深川のお祭りに突入。
翌週の8/21(木)に先輩との練習をお願いしていましたが、
4日間経過して筋肉痛から復旧せずというまさかの事態でキャンセル。
ということで、8/23(土)の大師匠レッスンにて
9日ぶりにテニスをすることになりました。

常に2~3日に1回のベースで練習しているために、
9日ぶりなんてことになると不安は増大。
打ち方を忘れてるかも・・・そんなレベル。

ちなみに、この日の東京の天気は雨。
昼過ぎから降り始めた霧雨がつづき、
練習開始前には、少し雨足が強まってくる。
今日は、中止かな?と思っていたところ
「30分遅れの開始とします」という連絡が・・・。
誰のどんな予想だったのかはわかりませんが、
結果だけ言えば、30分後に雨が上がった!
ということで練習スタート。

予感は的中、やっぱり最初はしっくりこない。
それでも、強打できないのはわかっていたので、
しっかりボールを見るようにして、ゆっくり打っていく。
基本中の基本、脱力・横打点・大きなテイクバック、
こんなところを意識する。
結果的には、大師匠からも「集中してたし、丁寧で良かった」と
おほめの言葉をいただきました。

改めて、ゆっくり打ってみると、山なりの私のボールは、
スピードはないけど、意外と打ちにくいみたい。
ベースライン付近に落ちて、高くキック。
こういうボールでしっかりつなぐ展開もいいかもしれない。

途中から、再び、霧雨になったけど、
その時点では雨なのか汗なのか分からない状態になっていたので
結局、1時間半、しっかり練習できました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

とにかく暑かった・・・(今日のプレー08/8/14)

今日は、実業団の先輩との朝練でした。
とにかく・・・暑かった・・・。
若干、雲もあって陽射しは遮られていたものの、
蒸し暑さで、いつも以上に疲労しました。

いつもと同じく前半30分はウォーミングアップ、
広範30分はシングルスの試合。

脱力しつつ大きなテイクバックから早めの始動、
ボールを引きつけて打点を下げて体の横で打つ、
最近、気をつけている、このポイントに集中しようとするものの、
でも、何度も雑なプレーになりかけて、気持ちを立て直す。

後半の試合・・・3ゲームがデュースになったものの、
結局は0-6と1ゲームも奪えずに終了。
やはり、私の持ち味は走力をベースにしたテニスであることから、
この暑さによる疲労は致命的。
先輩も時折ミスをするものの、結局、攻めきれず・・・。

ただし、ダブルフォルトは1本と弱々しいサービスながら、
結果はまずまず・・・しかし、その1本が最後のポイント。
微妙です・・・。

先輩ともども極度の疲労に襲われ、今日は、きつい仕事になりました。
でも・・・明日から、いよいよ夏休みです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

プレッシャーって何?(今日のプレー08/8/11)

月曜日は、naoコーチプライベートレッスンでした。
暑さのせいもあって、なんとなく体は重く乱調気味なスタート。
最終的には、何とかまとまった感じです。

前半のストローク練習では、前々日の練習で「これかも?」と思った
手の中でラケットを泳がすイメージを試してみたものの、
思ったようにはいかず・・・。
もう一度、立て直すために、しっかり脱力かつ大きなテイクバック、
早めの始動で打点は下げて横向きでとらえる、
この一連の基本的なポイントに集中。
これまでの癖が残ってしまっているようで、
特に横打点で打つためには、相当、意識をしないと、
すぐに元に戻ってしまう・・・。
何も考えずに出来るレベルに到達するまでには、
想像している以上の時間が必要みたいです。

さらに、フォアハンド以上にバックハンドは絶不調。
ネットの前でバウンドするようなボールを連発。
なぜ?と混乱する私にnaoコーチからアドバイス。
テイクバックが小さくなってヘッドが下がらず
ラケットが上から下に出ているよ!
フォアと同様に、大きな脱力テイクバックから早めの始動、
見事にこれで復旧。

そして、メインイベントのサービス。
練習開始前に、naoコーチから、今日は特別なメニューあるから
ということだけを聞かされ、内容は教えてもらえず・・・
しばらく、サービスを打った後で、そろそろ準備いい?と言われ、
発表された特別メニューとは・・・
10本連続でセカンドサービスを入れる練習。
もちろん、フォルトしたら、最初からやり直し。

最初の挑戦。6本連続でイン。
そして、7本目・・・入れたいという気持ちが当てに行くサービスに。
ラケットを振り切れなかったせいでフォルト。

その後も、いろいろ考えながら打ったけど、なかなか続かない。
途中、8本続いたところで、naoコーチがハードルを上げる。
「あと2本!ここからだよ~」
うわっ、考えたくないこと、言われちゃった・・・。
その結果、またまた振り切れずにフォルト。

こんなことを繰り返すこと15分、
それでも、あきらめたり、集中力を切らしたりすることなく、
セカンドサービスの意味を真剣に考えながら取り組む・・・
そして、なんとか10本成功しました。

別に、これが出来なかったからといって、
命を取られるわけでも、お金を取られるわけでもないし、
もっと言えば、何の不利益もないのだけれど、
それでも、しっかりプレッシャーはかかってくる。

プレッシャーって、いったい何なんだろう・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

ラケットを握らない(今日のプレー08/8/9)

土曜日は、いつもの大師匠レッスンでした。
朝から曇りがちの天気で夜には雨という予想だったので、
雨天中止を心配しましたが、結局、帰宅するまで雨はなく、
生徒4人で2時間、みっちり練習することができました。

1週間前のこのレッスンで諸般の事情?により
ボロボロなテニスになってしまったため、
また同じことが起きたらどうしよう・・・
そんな不安を抱えつつコートに入りましたが、
その心配は杞憂に終わりました。

ストロークは、とにかくテイクバックでの脱力と
打点を下げて体の横で打つという基本的なことだけを意識。
しかし、いつもの手首でスピンをかけようとする癖が出て、
短くかつ伸びのないボールを連発。
どうせやるなら、思い切ってチャレンジしてみようと思い、
ラケットを握らず、手のなかでラケットを泳がすようにしてみたら、
まだ、不安定ながら、なんとなくいい感触。

ラケットを走らせる
大師匠&naoコーチの言っていた感じってこれ?
ひょっとしたら、大事なポイントがわかったかも・・・。
(こういう勘違いは多いけど。)

サービスもまずまずの状態。
ダブルス試合形式の練習で2回のサービスゲームがあり、
ダブルフォルトは1つだけ・・・上出来です。
当てるだけのサービスにならないように、
ファーストサービスは、少し勇気を出してラケットを振り切る。
練習終了後、大師匠からも、後半、ラケットがちゃんと回ってたと
おほめの言葉をいただきました。

そして、帰宅する電車で・・・やっぱり、ビールですよね。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

セカンドサービスのためのファーストサービス(今日のプレー08/8/7)

昨日の朝は、猛暑のなか、実業団の先輩との朝練でした。
唯一、コート半分が高層マンションのおかげで
日陰になるコートをピンポイントで予約。
とはいえ、そちら側は先輩に譲り、
私は、直射日光下での過酷なテニスになりました。
コートに行く道すがら、
前回練習に関する自分のブログ記事を携帯でチェック。
反省点を確認してからコートに入りました。

ストロークは、早めかつ脱力したテイクバックから
早めに始動しつつ横打点でとらえること、
サービスは、脱力した肘始動のテイクバックから
腕以外を固定して手首を固めずに振り抜くこと、
こんな注意点をインプット。

練習内容はいつもどおりで、
前半は、ウォーミングアップ、後半はシングルスの試合。
事前確認したのが良かったのか、まずまずの状態。
第1ゲームのファーストポイント。
センターでのラリーからバックのクロスに高い弾道で
ベースライン付近を狙う。
クロスに返球されたボールをダウンザラインへ。
そのまま前に詰めてクロスへボレー。
爽快なポイントで始まったこのゲーム、いきなりブレークに成功。

しかし・・・やっぱり、問題はサービス。
ダブルフォルト2つのせいでキープはできず。
その後は、いつもどおり防戦一方の展開で1-5に。
ファーストもセカンドも当てるだけになっていたサービスを
気持ちを立て直し、トスに集中、ゆっくりでも振り切ったら、
ちょっと回復してきて、先輩のミスもありサービスキープ。
しかし、反撃もここまで・・・2-6で敗戦。

この日、前回の反省をふまえ、スライスサービスを打ち続ける
と決めて臨んだものの、結局、スイングは小さくなる一方。
(確かに、スライスサービスは打っていたけれど。)
途中、ファーストサービスを大きなスイングに変えてみたら、
セカンドサービスも良くなった。
やっぱり、自身を失ってダブルセカンド状態になるよりも、
たとえフォルトであっても、ファーストサービスで振り切る
ということがセカンドサービスにつながるのかも?
そんなことを感じました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

練習は自分を裏切らない?(今日のプレー08/8/4)

昨日は、naoコーチのプライベートレッスンでした。
前回の大師匠レッスンの内容があまりにひどかったため、
しばらく、スランプに陥るかも・・・そんな不安を抱えつつ
練習に臨みました。

昨日は、ウォーミングアップの時点から、
とにかくボールに集中して打点を下げて横でとらえること、
また、テイクバックで可能なかぎり脱力して、
手首でボールをコントロールしないこと、
いつも、乱調の原因となるこの2つを意識してみました。

すると・・・フォアハンドは、うそのように復活。
さらに、早めの始動と打点と打点を下げる意識をしたら、
気持ちよくボールを打てるようになりました。
また、バックハンドも、準備を早くという
naoコーチのアドバイスにより、少しずつ改善。
さらに、それなりに走りつつも力を入れないようにして、
上半身の緊張をほどいたら、ラケットが出るようになり、
フォアハンドまでではないものの回復を感じました。

と、ここで、豪雨が襲ってきて、一時中断。
他のコートは、全員、引き上げてしまったものの、
楽観的な私は、すぐに止むはず・・・ということで待ってみる。
結局、20分ほどの中断により再開することができました。
結果的には、集中力を再び高めるためのいい休憩になりました。

ということで、練習は続行。
スマッシュ練習からサービス練習へ。
高速サービスは我慢して、トスを安定させることを意識して、
肘を高く、手首を固めず、やわらかく振りぬくことに集中。
途中、naoコーチから、軸を意識して横向きを保つよう
アドバイスをもらい、トスを上げたら両足を固定、
かなり安定感が増しました。

さらに、不安定なセカンドサービスについて、
いろいろなサービスを打ってみたけど何を選ぶべきか相談。
一番、打ちやすいサービスをやり続けることが大事じゃない?
という答えに、ちょっとふっきれた・・・。
私の場合、最初にダブルフォルトすると、すぐに自信を失って、
すぐにヨレヨレサービスに変更。
これじゃ、緊張感のある中でのセカンドサービスは身に付かない。
威力はなくても最も入りやすいスライスサービスを
打ち続けることを決めて、ラリー&ゲーム練習へ。

ラリーを開始した時点では、
naoコーチのボールに押されて防戦一方の状態。
ここで、早めに大きくテイクバックを・・・という指摘があり、
ちゃんと早く大きく構えて打ったら・・・
伸びのあるボールが飛び始めた!

さらに、私のサービススタートによるゲーム練習。
ファースト・セカンドとも、打つべきサービスをやりきり、
結果的には、ダブルフォルトもほとんどなく、
また、ファーストサービスも、それなりに入って、
自信をつけることができました。

終わってみれば、長引くのでは・・・と不安だったスランプも、
結局は勘違いかも?という印象。
多忙な中でも、なんとか練習を続けてきたから?
やっぱり、練習は自分を裏切らないのかもな・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

抜けがらから再出発(今日のプレー08/8/2)

先週の金曜日は、2年にわたって担当していたプロジェクトの打ち上げ。
完全にテンションが上がってしまい、
19:00から延々と飲み続け、帰宅したのは27:00過ぎ(推定)。
翌日は、飲みすぎたことによる体調の悪さに加え、
大きな仕事を終えたことで、精神的にも完全に抜けがら状態。
昼まで睡眠した後も、何もやる気が起きず、
ただただ、ぐずぐず・・・。
それでも、一念発起して、夜には大師匠レッスンに行ってきました。

が・・・やっぱり、テニスも抜けがら状態。
こんなにひどいプレーは、最近なかったというくらいのダメテニス。
おそらく、フィジカルよりもメンタルのせい。
皆さんにご迷惑をおかけすることを考えれば、
むしろ、お休みした方が、良かったのかもしれません。
帰りの車で1人反省していました。

とにかく、集中力が、まったく上がってこない。
そうなると、何をやってもダメで、自信を失っていく。
自信を失っていくと、また、集中力が落ちる。
何度も立て直そうとしたけど、結局、最後までダメなままでした。

せめて何かつかみつつあるサービスくらいは・・・と思い、
レシーバーが入る前に5本くらい打ってみたら、
やわらかいスイングでいいボールが飛ぶ。
これで、ゲーム練習は何とかなると思った直後、
レシーバーに向けて放ったサービスはボロボロ。
そのまま、復活することなく練習を終えたのでした。

今日は、naoコーチのプライベートレッスン。
フィジカルもメンタルも立て直して再出発です。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

点のサービスから線のサービスへ(今日のプレー08/7/28)

昨日は、naoコーチプライベートレッスンでした。
前回の大師匠レッスンを業務上のトラブルでドタキャン、
その前に予定されていた実業団の先輩との朝練も
先輩の都合によりキャンセル、
さらに先週のnaoコーチプライベートレッスンはお休み、
(代わりに実業団の先輩のお友だちとの軽めのテニス)
などなどの事情により、ちゃんとした練習という意味では
久しぶりのテニスになりました。


仕事の疲労のせいか、久しぶりの練習で盛り上がる気持ちとは逆に、
やっぱり、体は疲れているようで、思ったように体が動かず、
ほんの少し、休憩多めのメニューになりました。

前回の1人サービス練習で思いついた
何気なく打つ感触を試すつもりで、
フェデラーの試合前のウォーミングアップみたいな感じで
打ってみよう・・・そんなことを考えていたものの、
実際にやってみると、やっぱり、うまくいかない。
あれこれ、腕の振り方を考えながら素振りしていた私に
naoコーチが一言・・・kanくん、腕じゃなくて足!
えっ・・・確かに・・・よく考えてみたらそうだ・・・
いつもの癖で打点が前になるのはボールとの距離が近いから、
ボールとの距離が近いのは足が動いていないから、
いい位置に入れなければ、正しいスイングはできない・・・なるほど。

既にストローク練習終了後寸前という状況だったので、
気持ちを立て直してラリー練習で修復を試みる。
ボールとの距離を意識して、横打点になるよう待てるだけ待って、
ちょっと始動を早めにしてタイミングを合わせて加速。
手首でラケットの流れを止めないように
テイクバック時点ではラケットをグラグラにする。
概ね、これで修正完了。
体力&集中力の限界で、長い時間の維持はできなかったけど、
何が悪いかの確認ができなたので、とりあえずよしとします。

最後に試行錯誤中のサービス。
前半は、やっぱり、ガチガチ。
肘始動のテイクバック、正しい位置にトスを上げることに集中、
この2つで打ってみたけど、うまくいかない。
加えて、手首をやわらかく使うために、
打点を点として考えるのではなく
スイングという線の途中でとらえるイメージで打って、
最終的には、まずまずの感じに仕上がりました。

途中、naoコーチから、ボールを最後まで見るよう注意されから、
安定感が増してきて、トスさえちゃんと上がればミスする気がしない、
逆に言うと、ミスするときは、サービスの行き先を追ってしまった
そういうケースに限定されてきました。
ちょっと、いい方向に向かっています。

以上、2時間のプライベートレッスンの影響により、
本日、私の体はボロボロです・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 18:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

何気なく打つ(今日のプレー08/7/22&24)

今週は、月曜日が祝日だったこともあり、
naoコーチプライベートレッスンはお休み。
ということで、いつも朝練をお願いしている
実業団の先輩+先輩のお知り合いと
日比谷公園でテニスをしてきました。
都会の真ん中の公園でのテニス・・・という爽快さはあるものの、
実は、施設が古くて、とにかくきついのは更衣室に冷房がないこと。
あの暑さに扇風機では太刀打ちできません。
(同じ都心都営コートなら芝公園は冷房ガンガンでおすすめです。)

もちろん、暑いのは更衣室だけではなく、コート上も同じこと。
プレー前に既に汗が滲み、動き出したら・・・
結局、2回シャツを着替えました。
今回は、皆さんのレベルに合わせたゆっくりテニス。
でも、ゆっくり打ち返す、また、相手の打ちやすいボールを返球する、
これが、なかなか難しい。
先輩は、やっぱり上級者らしく、その辺も上手くこなしていました。
先輩にその話をしてみたら
・ゆっくりのボールに合わせると、足が動かなくなりがち
・チャンスボールを打つつもりでボールに入るようにするといい
というアドバイスをもらい、なるほど!と感心するばかり・・・。
そして、練習後は、この暑さの唯一のメリットである
おいしいビールをいただいたのでした。

そして、本日の早朝、先輩との朝練の予定でしたが、
急遽、キャンセル。
なので、1人で1時間、サービスを打ってきました。
腕以外の体を固定して、肘始動のテイクバックから
弾道をイメージして振るように意識する。
途中、となりのコートで練習していた学生さんが
すごく楽な感じでサービスを打っているのが目に入る。
テイクバックからスイングまで滞りなく滑らかで、
無駄なく力感のない美しいフォーム。
早速、真似をしてみると・・・なかなかいい感じ。
いろいろ考えすぎて、無理な打ち方っていうのは続かない。
打ちやすい自然な打ち方を考えてみるのもいいかな・・・
そんな気がしました。



ブログパーツテクノラティお気に入りに追加する
今日のプレー | 投稿者 kan 22:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジワジワ・・・ビューン(今日のプレー08/7/20)

おそるべし季節労働・・・
今日も出勤となり、いまだ7月に入って休日なし、
それでも、昨夜の大師匠レッスン、行ってきました。
疲労によって体に切れがないこと、夜とはいえ蒸し暑い気候、
それに加えて生徒3人の濃い練習のため、
ほとんど待ち時間のない進行で、終了後はへとへとでした。

全般に集中力が落ちていたせいか、
考えても考えてもうまくいかない展開。
思うようにならないテニスにいらいらしながら、
それでも打ち続けたら、最後の最後でちょっとわかった!

最近、テイクバックと横打点にこだわってやってきたけど、
フレームショット連発の傾向が続いていた原因は、
体のずれがなくなっていることあることが判明。
判明というか、わかっていたけど、その対処方法が良くなかった。

たぶん、正しいスイングのイメージは出来つつあるはず。
それでも、打球がおかしくなっていたのは、
テイクバックから一気にスイングに行ってしまっていたからのようで、
つまり、ゆっくり始動して徐々に加速・・・
打点では正しいラケットワークでボールを捉える!
以前、わかった!と興奮して「ジワジワ・・・ビューン」の記事に書いた
あの感触を完全に忘れていた・・・。
しかし、これに気づいたのは、レッスン最後の試合形式の直前。
遅い・・・けど、自分でも納得の感触が得られました。

そして、懸案のサービス。
とにかく腕以外の動きを固定してしまって、肘始動を意識する。
最初は、完全手打ちで威力のないボールから徐々に加速。
加速といっても、ゆっくりサービスの延長線にとどめ、
入らなかったときのセカンドサービスにつながるようにしました。
ダブルフォルトはなかったけど、
やっぱり、ビビって腕が振れなかった・・・
たくさん打つことによって体に覚えさせるしかないのかな・・・
そんな気がしています。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 18:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

サービスは大きなスイングで(今日のプレー08/7/17)

真夏の暑さがやって来ても、テニスのペースは変えられません。
ウエアが重いと思うほど発汗しながらも、
昨日は、実業団の先輩との朝練でした。
そもそも、日も陰っていたし、早朝の屋内は意外と涼しく、
妻と「今日は涼しいね」なんて会話を交わしてコートに向かったものの、
あまりの湿気にコート到達時点で既に汗だくになっていました。

月末の試合に向けて、先輩のテニスもペースアップしていて、
絶好調の状態になっており、想定以上のボールの伸びに
ついていくだけで精一杯の状態・・・。
精一杯どころか、まったく振り遅れている気がしないのに、
ボールの勢いに押されて振り遅れることもしばしば・・・
いつか勝利したいと画策しているものの、なかなか厳しい状況です。

とはいえ、私もしっかり練習しなくては・・・ということで
前半のウォーミングアップでは、やる気を出さないように、
楽に手打ちするイメージを大事に打ってみる。
でも、おそらくボールの行き先に目が行くのが早かったこと、
テイクバックが小さく、そして遅かったこと、
さらに体の回転にずれがなく一気に回転してしまっていたため、
特にフォアは、フレームショットっぽい打球を量産。
どうも、最近、この傾向にはまってる感じがします。

後半も、いつもどおり、シングルスの試合。
第1ゲーム先輩のサービスになすすべなく、
さらに続く私のサービスゲームもブレークされて0-2に。
先輩のサービスに押し込まれたほか、
どうもフォアストロークで手首が硬くなってしまい、
短くなったボールを叩かれて失点・・・その繰り返しでした。

先輩のサービス不調により1ゲームブレークに成功したものお、
私のサービスの調子も上がらず、またブレークされ1-3に。
昨日も、なかなかサービスには苦しみました。
何が悪いのかもよくわからない状況のなか、
両足固定、トスへの集中、弾道をイメージすることに加えて、
前回から始めた肘を最初に上げてしまうテイクバックを意識。

ゆっくりサービスばかりを打っていましたが、この時点で方向転換。
手首を稼働させてラケットの動きを止めないこと、
あと入れたいと思って当てるだけサービスになっていた点を
ゆっくりでいいから大きなスイングに変更。
さらに、デュースからの2ポイント、集中力を高めてスピードアップ。
サービスウィナーで久しぶりのサービスキープに成功して2-3に。
しかし、反撃はここまで・・・あとはやられっぱなしで2-6で敗戦。

小さいスイングで当てに行く点のサービスではなく、
大きく構えて大きくスイングする線でとらえるサービス・・・
明日の大師匠レッスンでは、これを試してみるつもりです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

肘始動=ナダルサービス?(今日のプレー08/7/14)

もう毎度っていう感じですが、昨夜も完全な雨予報。
雨雲の動きを、常にチェックしていましたが、
どう見ても、naoコーチプライベートレッスンは雨天中止の見込み。
そして、これまた毎度ながら、1滴の雨も降ることなく
しっかり2時間の練習を確保することに成功しました。

2日前の大師匠レッスンでは惨憺たる状況。
復活を図るべく、事前にいろいろ考えながら練習に臨みました。
まずは、ストローク。
大師匠からのお題であるテイクバックの修正を念頭におきながら、
やはり、ボールを見ること、打点への入り方、
ラケットの流れを手首で止めないことなど、
いつもの修正ポイントを意識しながら打ちました。

腕の使い方を掴むためのスライスでのミニストローク練習や
横打点を意識するための回り込みの練習や
余裕の状態で無駄のないスイングを思い出すための
手出しの左右振り回し10球ストローク(これ、きついです)や、
あれこれ、naoコーチに工夫してもらって、
徐々に感触をつかみ、最後のラリー練習では、
自分でも納得のパフォーマンスになりました。

しかし・・・とにかく暑い!
そして、5日間で4回目の練習に挑んだことによる疲労、
そもそも、きつい練習内容などなど、
いろいろな要素によって、少しずつ集中力はそがれ、
最後の私のサービススタートによるシングルスゲーム練習は、
かなり厳しい状態に陥りました。
やはり、足を動かすことは基本中の基本。
これが出来ないと、どうあがいてもいいボールになりません。
それでも、サービスには集中できたので、
次回は、リターンをゆっくりでもいいから深く返球して、
少なくともイーブンな状態に戻すことを目標にしたいと思います。

最後に、原点サービス習得計画の進捗を。
昨日は、naoコーチから、新たなアドバイスをもらい、
ちょっと、イメージに近づくことができました。
そのアドバイスとは・・・肘スタートのテイクバック。
トスの直後に肘を上げ、その後で肘から先を回すイメージ。
低めのトスと組みわせて打ってみると、
ナダルが、そんなサービスの打ち方をしていたような・・・。
とにかく、安定感を増すいい要素になりそうな気配です。

明後日の実業団の先輩とのテニスで、
いいパフォーマンスが出るといいのですが・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

集中力が上がらない(今日のプレー08/7/11)

季節労働期間中のため、今日・昨日とも出勤。
遅刻はしたものの、なんとか大師匠レッスンに参加しました。
木曜日の先輩とのテニスで撃沈し、翌日は1人練習をしたので、
この多忙な状況のなかで3日連続のテニスになってしまいました。

昨日は、naoコーチを含め生徒6人でのレッスン。
大師匠からのお題は、テイクバックしたときの体の状態。
その後の流れを生むために、重要になるポイントを
丁寧に教えてもらいました。

が・・・先週に引き続き、ここではいいプレーができませんでした。
疲れのせいなのか、暑さのせいなのか、集中力が上がりません。
いずれにしても、体が思うように動かず、
漫然とした練習になってしまっている気がして、
自分に対して苛立つばかり・・・。

原点模索中のサービスについても、
前日の朝練と違って、伸びのないボールになってしまい、
やはり、相手がいる緊張感が影響してしまうようです。
それでも、軽く曲げた両足を固定すること、
腕以外のパーツを動かさないようにすることで、
いちおう、フォルト連発にはならずに済みました。

勝ちチームがリターンに残るというルールのゲーム練習では、
ジャンケンでnaoコーチとペアになり、
naoコーチの強烈なサービスでリターン側に移ってから、
レッスン終了まで見事に連勝。
ボロボロのサービスを打つ機会は免れました。
もちろん、打たなきゃうまくならないこともわかっているけど、
今は、とにかく、安定サービスのポイントをつかみたいです。

今日はテニスの予定なく、
明日のnaoコーチプライベートレッスンで、再び復活を期します。
雨が降らないといいのだけれど・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 18:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

トスの位置を見直す~原点サービス習得計画?(今日のプレー08/7/11)

昨日の朝練で、再びボロボロの状態に戻ってしまった私のサービス。
土曜日の大師匠レッスンほか、それ以降もテニスの予定は続くので、
このまま放置しておくわけにもいかず、コートを緊急確保して
連日の朝練に挑みました。

前々回のnaoコーチプライベートレッスンの好調から一転、
2日後の実業団との先輩と試合でダブルフォルト連発。
しかも、ちゃんと打ってミスしたわけではなく、
とにかく入れなきゃ系ふらふらサービスでのフォルト。
まずは、その原因を分析してみる。

当日の練習の話のなかで既に書きましたが、
明らかに修正する方法が間違っていたと思う。
入らなくなると、無意識に押し系のサービスになるようで
手首は固定、後ろから前へラケットを動かそうとしてしまう。
さらに、回転が欲しくなってトスは後ろ目になる。
横向き・薄いグリップ・後ろ目のトスを押す・・・
その結果は無残なもので、ボールはあらぬ方向に飛んでいき、
フォルト連発。

ということで、今日は、この3つにテーマを絞りました。

①動かす部位を限定する
体を安定させるために、両足を固定して動かさず、
打ち終わりも同じ姿勢をキープする、
トスを上げる前にラケットをかついでしまう、
こんな感じで、サービスの動作を肘→手首→ラケットに限定。
そのなかで肘を高く上げることと、
手首がラケットへのチカラの流れを止めないように、
脱力しつつラケットヘッドを下げる動きを入れる。
当たり前といえば、当たり前だけど、
動く部分が減ったことで、サービスの安定感が増しました。

②トスの位置を見直す
頭上付近のトスから縦回転というサービスを試みていましたが、
スピンサービスへの道は、まだまだ無謀と判断。
まずは、回転系サービスのラケットワークを身につけるべく、
トスの位置を見直し。
やはり、naoコーチに教えてもらったゼロポジションを再確認。
※自分が自然に手を伸ばした位置=最も打ちやすいな場所
体が前に倒れない程度に、ちょっと前方にトスを上げること、
(①で足を固定しているから、前に倒れようもないのだけれど)
また、トスを高く上げすぎるとタイミングを合わせづらいので、
いつもより低めのトスにして、これまた安定感が増しました。

③とにかく集中
まず、正しい位置にトスを上げることに集中。
その他、ひたすらボールを見る、ボールの行方を追わない、
ボールを打ちに行くタイミングを合わせる(急がない)、
さらに、飛んでいくボールの軌道をイメージして、
ネットを超えるボールを打つこと・・・を意識してみました。

絞ったつもりが、結局は、考えすぎになってしまったけど、
こんなことをイメージしながら、
1時間で200球超のサービスを打ち続けたのでした。

いつか、打てるようになるだろうか・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:55 | コメント(3)| トラックバック(0)

修正方法が間違ってる?(今日のプレー08/7/10)

今日は、実業団の先輩と朝練をしてから出社・・・
既に体はボロボロになってます。

いつもどおり、前半30分はウォーミングアップから
ボレーやスマッシュ、サーブ・レシーブを含めたラリー練習。
後半30分はシングルスの試合という構成。

ストロークは、naoコーチプライベートレッスンの調子を維持して
早く大きくテイクバック、焦らず横打点まで引き込む、
手首をやわらかく使ってスイングを妨げない、
こんなポイントに注意したら、まずまずの出来になりました。

しかし・・・懸案のサービスが最悪の状態。
トスを頭上付近に上げることで縦回転のサービスが打てるかも・・・
という状態で前回の練習を終了。
浮上のきっかけを掴んだつもりが、何もかもわからくなって、
まったく修正できませんでした。

そもそも、サービスに関しては、調子が良くなったかと思うと、
突然、崩れるというアップダウンを繰り返しています。
おそらく、だんだん打てるようになってくるにつれて、
注意すべきポイントを意識しなくなること、
また、徐々に速くて強いサービスを打とうとすること、
そんなことに起因しているような気がしています。

それはそれで、仕方ないとして、
大事なのは、そんなときにしっかり修正ができること。
ここまで戻って、やり直せばいいという自信のある基盤のない私は、
結局、初心者並みの状態に戻らざるを得ません。
本当なら、しっかりとしたフォームでゆっくり振るとか、
スイングをコンパクトにて重要な動きに絞ってみるとか、
復調のきっかけになるような修正を加えるべきなのに、
とにかく入れるだけのサービスにしようとして、
そうすると、無意識に手首を固定して安定させようとし始めて、
より悪い方向に向かい、入れるだけのサービスのはずなのに、
それも入らなくなって・・・こんな悪循環。

わかってるなら、修正できればいいんだけど・・・
とにかく練習するしかなく、明朝のコートを緊急確保。
1人で黙々とサービスを打ってきます。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

復活の兆し(今日のプレー08/7/7)

フェデラーナダルのウィンブルドン決勝を完全観戦し、
ついに睡眠時間が3時間をわりこんでしまった昨日、
フィジカルには、かなりきついものがありつつも、
メンタルは、最高潮に高揚・・・
こんな状態で、天気予報で雨天中止も危ぶまれた昨夜、
naoコーチプライベートレッスンを受けてきました。

前回の大師匠レッスンではボロボロのテニス、
しかし、その後の反省で浮上の鍵を見つけた気がして
とても楽しみにしていたレッスンだったわけですが、
結果的に予想は的中・・・完全復活とは行かないまでも、
久しぶりに爽快なテニスでした。

フェデラーのテニスを見て、ボールを追う下部の動きと、
上部の打球動作を切り離す体の使い方をイメージ。
(大師匠・naoコーチから以前にも指摘を受けていますが・・・。)
この構えを早く、大げさにやることによって、
多少、タイミングやボールとの距離がずれたとしても、
それなりにラケットは振れるもので、
徐々に合って来たときには、最近、忘れていたような
気持のよい打感、ボールの弾道を実現することができました。
特に、何が悪いのか、さっぱりわからずに混乱していたフォアが復活。
とにかく、ほっとした・・・というのが正直なところです。

話はそれますが、早いペースの左右10球手出しストロークに、
フォアに回り込んで打つストローク練習が加わって、
ボールとの距離感を修復するきっかけもつかみました。
やはり、体を横に向けて、焦ることなく横打点で処理すること・・・
これが最大のテーマのようです。

さらに、ジタバタしないで余裕を持って打つように意識したら、
突然、伸びのあるボールになったりもして、
軸足を決めて、早めに大きく構えたら、あとは振り出すだけ・・・
こんなイメージがいいみたいです。

そして、前回の大師匠レッスンで、元に戻ってしまった
現時点での最大の難関・・・サービス。
肘からラケットの先端に向かう力の流れを生むために
肘を高く上げ、手首はグラグラにして力をロスさせない、
こんなことを意識して練習してみました。
安定はしなかったけど、おぼろげながら目指すべきフォームが
見えてきた気がしています。
また、頭上付近にトスを上げると、
回転がかかって安定することが判明。
しばらくセカンドサービスは、これで行ってみようと思います。

最後のゲーム練習。
前回は、淡白な内容になってしまったので、
サービスで力感をなくすように・・・ということに加えて、
リターンを打ち返すために、あまりサービスで無理をしないよう
体制を崩さない程度のサービスを使って、
次のボールをこうげ期されない程度に深く返球することに集中、
ここでも、今後、考えるべき課題を見つけました。

まだまだ上手くなれるかも・・・
久しぶりにそんな期待の持てる練習になりました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

やる気を出さないテニス(今日のプレー08/7/5)

7月になって、毎度の季節労働期間に突入。
それでも、テニスのペースを落とすつもりもなく、
昨日も朝から出社して、途中で大師匠レッスンに行き、
再び会社に戻って終電での帰宅となりました。

今年、初めての夏テニスとなったこともあり、
なんとなく集中力が上がらない展開。
大師匠からも「今が次へのステップの正念場かもね・・・」
と言われたりもして、どうも、しっくり来ないテニスでした。

この日のお題は、体を横向きにして打つこと。
以前のフォームが戻ってきて、中途半端に体が前を向き、
上半身が回転してしまっているようで、
「ボールを横から見るように意識する」
「体の横に空間を作って、そこへラケットを振り出す」
こんなイメージをもらって、多少、修復した気もするものの、
やはり、本調子のような打球にはなりませんでした。

一方、最近は、まずまずの状態だったサービス。
ゆっくりしたサービスから始めたところまでは良かったものの、
ちょっと色気を出してスピードアップしてみたら、
突然、どう打ったらいいのか、わからなくなってしまう。
手首が固まり、スピードや伸びがないだけでなく、
方向も定まらない超不安定サービス。
最後の勝ち残りのダブルスゲームでは、
ひたすら勝ち続けてサービスを打たずに済みそう・・・
と思ったものの、最後に負けて、打たざるを得ない状況に。
泣きたくなるくらいのフラフラサービスで凌いだのでした。

そして、今日。録画したウィンブルドン女子決勝を観戦。
サービスでの肘や手首の使い方を考えつつ見ていたら、
なんとなくわかった気がした!
(と思って、勘違いだった経験は多数ある。)
また、ストローク不調の原因にも思い当たるふしが・・・。
明日のnaoコーチプライベートレッスンが
雨天中止にならないことを祈りつつ、
「やる気を出さないテニス」をテーマに練習してみます。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

慣れない技術の浸透(今日のプレー08/7/3)

今日は、朝練をしてから出社したのですが、
直後の午前中は爽快だったものの、
この時間帯になると・・・とにかく体がつらい。
でも、それを声に出して言うわけにはいかないので、
(じゃ、テニスしなきゃいいじゃんってことになるので)
余計にきつかったりします。

当社実業団の先輩との朝練は、4月23日以来。
先輩がテニスエルボーになってしまって、
しばらく休みにしていましたが、ついに再開となりました。

前回の練習と同様に、何となくしっくりこないフォアハンド。
変にひっかかったり、伸びがなかったり、
ゆっくりペースで始めることを意識したものの、
なんとなくラケットにボールが噛んでる感じがしません。
朝早いこともあって、なんとなく集中力もなく
漫然としたテニスが続くなか、試合に突入。

ファーストゲーム・・・先輩のサービスをブレーク。
何となく調子の悪いサービスをついて
最後のポイントもダブルフォルトで1-0に。
次の私のサービスゲーム、リターンへの対応ができず、
15-40まで追い込まれたものの、デュースまで追い上げる。
しかし、結局、私もダブルフォルトでブレークされて1-1に。
ここで、キープできていれば・・・。
その後も、ブレークが続き、お互い2ブレークで3-4に。
しかし、ここから粘れずに3-6で敗退でした。

敗因は、毎度のことながらサービスキープできないこと。
ダブルフォルトは少なかったし、当てただけではなくて、
それなりにラケットは振れていたけど、
まだまだ、安定的にキープできるレベルには至っていません。
途中、トスに集中して、いいサービスが打てた時間もあったけど、
最初から最後まで・・・ということができません。

ストロークも、ふと気づいて集中できる時間は作れるけど、
なかなか継続することができませんでした。
やはり、まだまだ私のテニスは修正の過程。
ちゃんと意識をして打たないと、すぐに元に戻ってしまう。
これを繰り返して、新しい打ち方を体に浸みこませるまでには、
まだまだ、時間が必要なようです。

さらに、もう1つの敗因は、相手のリターンへの対応。
準備が遅いのか、ミスが多く、簡単な失点になってしまいました。
サービス、リターンに続く、その次のボール、
これを、しっかり深く返球できるか・・・
非常に重要なポイントだと思いました。

自分では意識していなかったけど、ボレーは改善しているようで、
期せずして先輩にほめられました。
ほとんど、練習していないのになぜだろう・・・と考えてみて、
最近、足を動かすこと、すぐ戻れるような軽いステップにすること、
ウォーミングアップでnaoコーチにしてきされる
この2つに注意していましたが、それが良かったみたいです。
体重が乗って、伸びのあるぼれーになってるとほめられました。
まあ、どこかは進化しているのかな・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

ありえない!(今日のプレー08/6/30)

昨日、月曜日は、いつものnaoコーチのプライベートレッスン。
しかし・・・夕方になってトラブル発生。
それでも、自分が役に立てることは何もなくて・・・
迷わず、レッスンに出発!
久しぶりに迷いのない天候、暑くもなく寒くもなく、
湿気もなく、風もなく、最高の環境。

手出しではまずまずだったフォアストロークも
ラケット送球になると、なぜかボロボロ。
それでも、苦手のはずのバックハンドは好調を維持。
ボールとの距離感、振り出しのタイミングに集中して、
あとは、ラケットを先行して振ることを意識する。
ただし、軸足を早く決めるようnaoコーチから注意されたものの
なんとなく、おかしげなフットワークに・・・。
慣れないことって、簡単には出来るようになりません。

ここで、毎度の復旧策。左右10球の手出しストローク練習(を3回)。
次々にボールが出てくるので、普通に息が上がります。
打ったらすぐに戻らないと、とにかく間に合わない感じで、
また、走りながら打つことを意識して、
打ちながら戻ることを意識しないと、次のボールに間に合わず、
余裕のない中でも正しい打球動作を維持する練習。
そんな苦しい状況のはずなのに、実は、余裕がある打球より、
いいボールになったりします。
どうも、余裕がない方が選択肢が少なくて迷いもないらしく、
逆に時間があると、いろいろ考えたり、タイミングが合わなかったり、
まったく、良い方向に作用しません。

そして、懸案のサービス。
肘からの始動を意識して打ってみたところ楽にいいボールが飛ぶ。
どうも、トスを遠くに上げすぎていたようで、
頭上付近に修正したところ、縦回転のボールになって、
フォルトは、ほとんど無い状態になっていました。

最後は、ラリーとゲーム練習。
ラケット送球ではボロボロだったフォアストロークも、
ラリーでは、かなり修正ができました。
やはり、相手がいて、とにかく長くつなげることに集中したのが
良かったみたいで、かなりのロングラリーになりました。
さらに、私のサービススタートのゲーム練習。
最初は、高い集中力でダブルフォルトなしで進む。
途中、集中力の切れた時間帯はあったけど、
残り5分強になってから、再び集中。
この最後の時間帯のサービスは、力感はないのに
伸びのあるサービスになっていて、自分でも満足の内容でした。

こんな風にテニスした後、帰宅して、息子とお風呂に入り、
家族3人で食事して、飲みながらテレビを見ていたら・・・
会社から電話。
そして、今、この時間に会社にいる現状・・・ありえない!



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 03:01 | コメント(2)| トラックバック(0)

トス前に構えるサービス(今日のプレー08/6/28)

昨日の大師匠レッスンは、1週間ぶりのテニス。
naoコーチのプライベートレッスンは雨天中止、
実業団の先輩との練習は、先輩のケガでお休み中、
さらに、さすがのテニス馬鹿も多忙を極め仕事の疲労に打ち勝てず、
1人練習の気力もなく、かなりペースが落ちてきています。

一般的に、1週間ぶりと間隔は、決して久しぶりのテニスでは
ないと思うけど、私にとっては、かなりの緊張感。
しかも、最近、使っていたラケットはガットが切れてしまって、
慣れないラケットしかない状態。
とにかく、いきなりペースを上げようとして混乱しないよう
基本に忠実に、少しずつペースアップすることを意識する。
大師匠からも、片足1本の軸を意識する・・・
という基本中の基本に戻ってみようという宿題。
しかし・・・
結局、ボールをちゃんと掴んだ感覚は得られないままに終了。

サービスを意識したスマッシュもまた乱調。
ゆっくりスイングの流れを意識して打っているつもりなのに、
ことごとく少しアウト・・・理由も不明。

それでも、その後のサービスは、スピードはないけど、
ゆっくり確実に入れられるセカンドサービスには到達。
トスを上げる前にラケットを構えてしまう方法は
かなり効果があるみたいです。
最初は、慣れないフォームでトスがうまく上がらなかったけど、
やってるうちに、ばらつきもなくなって、まとまってきた。
大師匠からは、この事前に構えた時点で、
腕とラケットを垂直にしてラケットヘッドを下げておくよう
アドバイスをもらいました。
ゲーム練習でも、久しぶりにダブルフォルトなしのサービスキープ。
これだけは、満足できる結果でした。

明日は、naoコーチのプライベートレッスン。
とにかく、雨が降らないことを祈るのみ・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

上昇基調?(今日のプレー08/6/21)

今日は、午後からの雨により、大師匠レッスンは中止。
ということで、naoコーチのインドアスクールで
プライベートレッスンを受けてきました。
帰りの電車で、缶ビールを飲みながら書いています。

いつもの2時間レッスンの短縮バージョンということで
手出しからラケット送球、ラリーへと、
ストローク中心に少しずつペースアップ。
今日は、ボールを追いながら打球動作をスタートさせること、
短時間の練習ということもあって、
とにかくボールに集中することを意識する。
いつも近づきすぎてしまうボールとの距離や
前がかりになりがちな振り出しのタイミングに注意。
ラリーも長く続いたし、なかなかの出来でした。

そして、最大の課題であるサービスもまずまず。
いつも、迷ったまま終わってしまうことが多いのに、
今日は、安定的に同じペースで打ち続けることができて、
何となく、浮上のキッカケを掴めたような・・・。
(数日後には、勘違いかどうか、判明しますが・・・。)

久しぶりに、上昇基調に突入したかもしれません。



ブログパーツ

今日のプレー | 投稿者 kan 22:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

肘を高くセットする(今日のプレー08/6/16)

先々週に高熱で倒れ、何とか週末には復活して、
弟との事前練習を行い、試合に出場して以降・・・
翌日のnaoコーチのプライベートレッスンは雨天中止、
週の途中は、担当プロジェクトが佳境を迎え、
週末は、息子の幼稚園の父の日イベントに参加した後、
再び熱が上がって大師匠レッスンに参加できず、
それでも、翌日の日曜日は早朝から深夜まで仕事・・・。
こんな状況を経て、
昨日は、naoコーチのプライベートレッスンは
なんと8日ぶりのテニスになりました。

昨日も、疲労は抜けず、帰宅時点でヘトヘトの状態。
本当に、こんな状態でテニスできるのか・・・
とりあえず、少し時間があったので、ちょっとだけ仮眠。
結局、目が覚めたら10分前になっていて、あわててコートへ。
しかし・・・急ぐと良いことはないもので、
コートに入った時点でテニスシューズを忘れていることに気づき、
再び、自宅に取りに行って・・・20分遅れのスタートになりました。

久しぶりのテニスということもあって、
いったい、どのくらい出来るのか、不安でいっぱいでしたが、
そんなに簡単には忘れないみたいで、まずまずの出来でした。
そもそも、疲れていてチカラが入らないのも良かったみたいです。
でも、球出しのような動きの少ないものはついていけるものの、
やはり、ラリーやゲーム形式のような動きの大きいものは、
思ったように体が動かない状態。
また、少しずつ体力を上げていくしかなさそうです。

前回の試合の結果もあって、
今回のレッスンに向けて、あれこれ考えていたサービス。
これまでのアドバイスを自分なりに改めて思い出し、
テイクバックから打点までの動きを試すつもりでいました。
結果・・・やはり、そんな簡単に癖は直らなかったけど、
naoコーチのアドバイスにより、ちょっと希望が見えてきました。

これまでも注意されていたのですが、
肘を高くセットするという修正を行うために、
先にラケットを上げてからトスを上げる。
脱力してラケットヘッドを落としてから振り出す・・・
しばらくは、こんなイメージでやってみようと思います。

いつもより軽めのメニューながら、最後までみっちり練習。
確かに疲れたけど、それでも気分は爽快で、
正しく疲れたことによって、しっかり睡眠できたし、
やっぱり、私は、テニスなしではダメみたいです。
また、少しずつ加速します。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 14:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

久しぶりのダブルス草トー(今日のプレー08/6/7&8)

高熱から立ち直った直後の先週末、草トーに出場しました。
ということで、唯一のペアである私の弟が新居にやってきました。
若干の体の不安を感じつつ、前日の土曜日は弟と2人で練習。
最初から軟式特有のフルスイングで打ってくる弟のボールに
戸惑いつつ、少しずつ慣れてくる。
いつも、練習では徐々にペースアップするので、
なかなか最初から速いボールには対応できず・・・。
とにかく練習では、心配なサービスを打ちまくる。
それでも、不安は解消しないまま。

2回連続で準優勝ということもあって、今回は優勝狙い。
しかし・・・今回は、初心者大会なのにレベルが高い。
そして、何よりへこんだのは、みんなサービスがうまい。
2本ともファーストみたいなサービスを打ってくる。
それでも、高いレベルで練習をさせてもらっているおかげで
しっかりリターンは返球。
ごまかしヨレヨレサービスでもストロークで挽回し、
予選2試合を苦戦しながら6-4/7-5で辛勝し、
なんとか1位トーナメントに進出。

結局、準決勝で敗退。スコアは2-6。
私のサービスを2つともブレークされ、
それ以外のゲームは、すべてキープという展開。
そのキープも、デュースになったりしながらの厳しいゲーム。
最後のゲームになってしまった私のサービスゲーム。
15-40から2ポイントを挽回。
角度のあるドロップをかろうじて拾って
バックのスライスでコーナーにぎりぎりにねじ込む。
それでも、常にアドバンテージをとられながら、
さらに2回のセットポイントを凌いだものの最後はボレーミス。

やはり、サービスを何とかしなければ・・・
その課題が浮き彫りになった試合になりました。
練習しても練習しても結果の出ないサービス・・・
ちょっと、凹んでいます。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:27 | コメント(2)| トラックバック(0)

ちょこっとブログを休んでいた理由(今日のプレー08/6/2)

今週、月曜日はnaoコーチプライベートレッスンでした。
天気予報は完全に雨。
雨雲予想でも完全に雨雲の下。
いくらテニス晴れ男の私でも、今日はダメかなあ・・・
と思っていたところ、またまた見事に最後まで雨は降らず、
しっかり2時間練習ができました。

前々日の大師匠レッスンにより打点を下げてラケットを遅らせて出す
という修正により復活したフォアは好調を維持。
一方、最近は好調だったのに崩れ始めたバックは下降基調。
どうも打点が近くなる癖が再発したみたいです。
どうして、両方気持ち良く・・・っていうことにならないんだろう?

そして、鬼門のサービス練習。
この日も、むやみにペースを上げないようにして打ちました。
ここのところ意識している両足を固定してしまう打ち方で
スピードを捨てて、とにかく安定感・・・というサービス。
両足を動かさないと決めてしまうと、
正確なトス以外は打てなくなるという効果が大きいようで、
ぐっと安定感が増してきました。
(というより、naoコーチから、何度も指摘されているとおり、
 これまでは失敗トスでも打ってしまっていたということ)

さらに確率を上げるために、スライスサービスを練習。
前後のトスの位置を下げ、自分の頭と同じくらいにして、
横にラケットを抜くと、かなり安心感が出てきました。
(ただし、威力については甚だ疑問)
まずは、混乱してしまったときに、自分が自信を持って立ち戻れる、
そんなサービスを身につけよう・・・というのが、今の目論見です。

その後、サービススタートのシングルスのゲーム練習では、
私としては、極めて少ないダブルフォルトとなり、
まだまだスタート地点から半歩出した程度とはいうものの、
いちおう前進していることは実感できました。

・・・と、普通に練習の話を書いて、掲題の話。
翌日の火曜日、夕方の大事な会議での説明後に寒気に襲われ、
とても歩けるような状態ではなく、即刻、タクシーで帰宅。
帰宅時点で、38.8℃の高熱のため、そのまま布団の中へ。
さらに翌日の水曜日、いったん熱は下がったと油断していたら、
40℃を観測・・・あわてて病院に行き点滴をして熱が下がる。
そして、木曜日・・・深夜から再び発熱し39.5℃を観測。
ほとんど眠れない夜を過ごしたものの薬の効果でまた熱が下がる。
翌金曜日には、微熱の状態のままとはいえ、さすがに出社。
途中、フラフラの時間もありつつ、仕事やってるうちに
何となく復活・・・とはいえ、大量の相談者が到来し、
日中には手がつけられなかった作業は後回しになり、
着信した大量のメールすべてに対応することもできないまま、
結局、26:30で力尽きました。
こんな事情で、ちょこっとブログを休んでおりました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

サービスってメンタル?(今日のプレー08/5/26&31)

ここ1習慣のテニスの話をまとめて書きます。
月曜日は、いつものnaoコーチプライベートレッスンの予定でした。
・・・が、当日の試合で、naoコーチが負傷。
急遽、1人サービス練習に変更になりました。
このコートの予約単位は2時間。
さすがに、やりすぎになるので、1時間くらいで帰ろう・・・
と思っていたのに、結局、1時間半を超えて打ち続けていました。
とにかくサービスへの自信を失っている現状。
自分にとってサービスが安定する要素を探ることに専念。
高速サービスは完全に封印です。
フェデラーの打ち方を参考に試してみて1つ発見。
トスを上げた時点から両足の位置を変えずに打つと安定する。
おそらく400球くらい打ち込みました。

そして、週の途中で1人サービス朝練をしようと思ったものの、
雨やら仕事やらで、結局、練習できないまま、
昨日の、大師匠レッスンとなりました。

これまた、ぎりぎりまで雨天という展開。
でも、楽観的な私の予想どおり、霧雨状態で練習開始が決定。
そのうちに、雨が上がりました。
相変わらず、好調なバックハンドと対照的に不調なフォアハンド。
ボールを待って打点を下げることを意識したものの、
やっぱり、完全復活には至らず。
しかし、途中、大師匠から体を先行して動かして、
ラケットを遅らせて出すようアドバイスをもらってから、
不調の原因の一端が判明しました。
確かに、過去にも、フレームショットが多発する原因は、
これだった・・・。

そして、懸案のサービスは、サービス-リターン練習の時点では、
まずまずの状態。
スピードのないサービスながら、ほとんどフォルトなし。
そのまま、ゲーム練習に突入・・・しかし・・・
ゲーム練習になったとたん、フォルト連発。
やっぱり、メンタルなのか・・・情けなくて泣きそうです。
いつになったら、ここから脱出できるんだろう・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:01 | コメント(4)| トラックバック(0)

打点が合わない(今日のプレー08/5/24)

毎週土曜日は大師匠レッスンなんですが、先週は雨天中止。
ということで、naoコーチがコーチ業をされている
インドアスクールでプライベートレッスンをお願いしました。

相変わらず、バックハンドは、これまでのテニス人生の中で
最高の状態を維持しています。
テイクバックをグラグラに脱力、
体はそのままでラケットだけ動かす、
この2つだけ注意していれば、こわいものなしです。

一方、得意なはずのフォアハンドは、何かしっくりこない。
打点が定まらず、タイミングも合わない。
前がかりになる癖を考慮してボールを待つようにしたけど、
やっぱりダメ。

続いてサービス。
打ちに行くまでラケットを握らないこと、
まず肘を内側に入れて、遅れてラケットを走らせるイメージで練習。
また、混乱中のトスの位置をあれこれ考えてみて、
ちょっと前にあげる方がいいみたいというのはわかったけど、
難しいのは相手に向かって左右の距離感。
どのあたりがいいのか、つかみきれません。

前回は、やわらかい感じが出ていたのに、
この日は、なかなか力感が抜けませんでした。
なぜなのか、終わる頃になって、やっとわかった。
久しぶりのインドアで反響して増幅される打球音に惑わされて、
無意識に加速していたみたいです。
つまり、インドアからアウトドアに切り替えたとき、
打っても打っても音が足りなく感じたのと
逆バージョンの混乱をしていたようです。

最後は、いつもどおりラリーを。
後半からボールの横に入って打点を下げ、
終了近くなって、さらに集中力を上げたら調子が戻ってきた。
何が違うのか考えてみてわかった。
タイミングが合わないのも、打点が合わないのも
足が動いてなかったから・・・。
つまり、足が動いていないのを、
ラケット操作でリカバリーしようとしいてということ。
それじゃ、修復が難しいはず。
結局、またまた基本中の基本に戻るのでした。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

限界までラケット緩く握る(今日のプレー08/5/19)

今週の月曜日は、完全なる雨予報・・・。
絶対に無理だと思ってけど、なかなか降り始めない。
テニスが中止になって、今日も残業とあきらめていたので
18:30まで粘ったけど、まだ降ってない。
あわててタクシーに乗って、自宅に向かいました。
本当に、ついてるよね・・・と、naoコーチにも言われたけど、
今回は、自分でも「ほんとかよ・・・」そんな感じでした。
途中から降り始めるリスクを考慮しつつ、
いつものメニューを、少し早めの進行でこなしていく。

まずまず、ストロークはいい感じ。
ちょっと、フォアは手首が硬くてショートするボールもあったけど、
バックは絶好調・・・それも、力感のあるパワーショットではなく、
やわらかいラケットワークから生まれる気持のいい打感。
テイクバックの時点で、ラケットを握らないようにすることで、
ここのところ、いい状態が続いています。

1時間弱経過した時点で、雨が降り始め、
何としても、やりたかったサービス練習に移行。
きっと、降り始めたら朝までなんだろうとは思いつつ、
ほんの少しでもいいから打たせて!と願いをこめてみたら、
数分で雨が上がった・・・またまた、びっくり。

構えた時点でラケットぐらぐらに握ることで
バックハンドが一変したので、サービスも同じ?と思って、
ラケットを限りなく緩く握って打ってみる・・・。
そうしたら、なんとも簡単にサービスが入る。
冷静に考えれば、こんなに高い位置で、これだけゆっくり打って、
入らない方がおかしい・・・そんな気分になってきた。
とにかく、高速サービスはあきらめて、ゆっくり打ち続ける。
naoコーチにも、大人になったね、とほめられました。

それでも、もうすぐ降ってくるんじゃないかと焦りつつ、
いつもより、ちょっと早めにラリーに移行。
途中で終わると思っていたので最初から飛ばしていたこと、
また、最近、仕事が忙しくて疲労が蓄積していたこともあり、
この時点では、既にヘトヘト。
でも、集中力が高い時間は、延々とラリーが続く・・・
なぜか、隣りのコートからラケットが飛んできて中断。
この長いラリーについて、naoコーチからは、
たぶん、これまでで最大のおほめの言葉をいただきました。

と、その後、私のサービスからのゲーム形式の練習。
いつも以上に、鋭いショットをくらい、完全に撃沈。
久しぶりに、まったく手も出ないというくらい
ボコボコにやられてしまいました。
これが、ご褒美だったのかな・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

気づかなかったテニスのルール(今日のプレー08/5/17)

今日は、気合いの早起をきして
ピクニックブレックファスト
→水族館
→息子のスイミングスクールと、
しっかりマイホームパパとしての実力を発揮した後、
遅めのランチを食べ、ちょっと昼寝・・・
疲労蓄積で重たい体をひきずって
大師匠レッスンに行ってきました。

ただ、この疲労は、良い方向に作用したようで、
特にバックは、いい状態を継続。
ほとんど握ってないようなグラグラの状態で構える
気をつけているのは、ただ、それだけなのに、
いいショットが出てきてるねと、大師匠にもほめられました。
フォアハンドでも、それを意識してみたら?
テイクバックから振り出すまでは、
ラケットと手のひらの間に隙間があるくらいで
ちょうどいいんだよ・・・とアドバイスをもらって、
この打法の基本動作を習っていた最初の最初の時点で、
そんな話を聞いたかも・・・と、また、忘れてたことを
思い出したのでした。

まずまず順調な修復が続いた後、
メインイベントであるサービスの時間。
いつも、サービスからスタートのリターン練習の前に、
スマッシュが組み込まれていて、
いつもは、とにかく強く叩きくことしか考えていなくて、
これって、サービスのスイングが硬くなる原因になってない?
と思い、サービスで目指している
ゆったりとした大きなスイングを意識して
スマッシュを打ち続けました。
もう、相当、追い込まれていて、
すべては、サービスのために・・・そんな気分です。

前回のnaoコーチプライベートレッスンの成果である
トスを少し前目に修正する秘策?をもって
サービスを打ち始めたものの、やっぱり、しっくりこない。
サービスって、こんなに難しいのか?と開き直って、
何も考えずにサービスを打つのなら
教えられることなく、初めて自分がサービスを打つのなら、
どんな風に打つのだろう・・・と考えてみた。

そう考えてみて、回転をかけようという意識が強すぎて、
打点が後ろになっているだけでなく、
自然に前に押す動きが足りないような気がして、
一般にはダメなこととされている押しをイメージしてみたら、
簡単にポンポンと入り始めた。
回転を意識しすぎて押しが足りなくなる事象、
ストロークでは同じようなことがあったのを思い出し、
ストロークもサービスでも、同じ癖が出る
そんなことに気づいたのでした。

そして、いよいよ鬼門のダブルスのゲーム練習に突入。
今回は、ヨレヨレごまかしサービスで何とか乗り切りました。
最後のゲームで40ー0になったので、
この1本だけは高速サービスに挑戦。
センターを狙ったところ、ボール数個のフォルト。
この全力スイングした後のセカンドはヤバい
そう思って放ったサービスは、
リターンしない相手めがけて飛んでいく・・・
そして、当たっちゃった・・・。

すみませんと謝りって、また、ダブったらどうしようと
いやな気持ちで移動していたら、
大師匠から「今日は、ここまで」と声がかかる。
時間切れか・・・助かった!と思ったら違ってた。

サービスが、ノーバウンドで相手に当たると
サーバー側のポイントになるとのこと・・・
知らなかった・・・
いや、でも、確かにリターンする相手に当たったら、
サーバー側のポイントのような気がする・・・
それと同じことだとすれば、気がつかなかった・・・
こんな状況に遭遇することないもんな・・・。

でも、いずれにせよ、助かった・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:55 | コメント(6)| トラックバック(0)

トスの位置(今日のプレー08/5/12)

いったんゴールデンウィークから離れて直近のテニスの話を。
ゴールデンウィーク最終日のPL後、翌日は会社の同僚とテニス。
週末は法事で実家に戻ったので大師匠レッスンはお休み。
週明けの今週月曜日のnaoコーチプライベートレッスンは
久しぶりのテニスになりました。

何より気持ち良かったのは、柔らかい感触のバックハンドストローク。
これでもかというくらい脱力したテイクバックから
振り抜いたバックハンドは、長くボールとラケットが
接しているような不思議な感覚。
でも、すぐに忘れてしまったんだけど・・・。
ただ、naoコーチから、
軸足を早く決めるようアドバイスをもらったものの、
距離感やタイミングが合わず、なんとなくギクシャク・・・
この修正には、ちょっと苦しんでます。

対照的にフォアは硬めな感じ。
でも、最近取り入れたギリギリ取れる距離への左右手出しで
10本の球出し練習で少し復旧できました。
踏ん張ると反対側に戻れなくなるので、
軽く軸足に乗るしかなく、また、無駄な動きが入る余裕もなく、
逆にいいフォームになるみたいで・・・
私にとって打つまでの時間的余裕は、逆効果なのかもしれません。

ストロークの後は、ちょっとスマッシュしてサービス練習。
とにかく脱力を意識して、
肘→手首→ラケットへのチカラの流れに集中。
その他、肘を高くセットすること、
そしてトスを高く上げすぎず、一定の位置に上げることに注意して
まずまずの状態になりました。

今回、新たに気づいたのは、
今までちょうどいいと思っていたトスの位置が間違っていたこと。
回転を意識して下げていた位置から少し前へ、
昔からの出来るだけ高い位置でという意識から
頭の上に上げていた位置から、少し遠くへ変えてみたら、
安定感が増しました。
あと、毎度のことながら、ブレたトスも打ちに行って、
また叱られました。

最後のゲーム形式は、初めは緩やかなペースからスタート。
でも、いつもどおり、徐々にヒートアップします。
フルスイングの高い弾道からペースライン付近に落ちる
私自身の得意なショットで喜ぶのも束の間、
左右へ鋭く、かつバウンドしてから伸びるショットが飛んできて、
追いついているつもりなのに振り遅れたり押されてしまう。
防戦一方に追い込まれ拾いに拾いまくるも撃沈。
やっぱり、当面は、勝てそうもありません。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

上半身と下半身を切り離す(今日のプレー08/5/6)

いまだ、私のブログは、ゴールデンウィークのままですが、
今度は、最終日のテニスの話です。

そもそも、5/6(火)が休みだと気づいていなかった私は、
コートが確保できたので、迷うことなくnaoコーチに
プライベートレッスンを依頼。
よくよく考えたら、ゴールデンウィーク最終日の夜で、
申し訳ないなあ・・・と思いつつ、快諾していただき、
レッスンをお願いすることになりました。
でも、結局、この日、私もnaoコーチも休日出勤後の
プライベートレッスンになってしまいました。

この日もストロークは、まずまずの出来。
練習していて新たに気づいたのは・・・いや、思いだしたのは、
(以前、既にアドバイスを受けていた可能性大)
上半身と下半身を切り離して動かすということ。
足をふんばってしまうと、それだけでも上半身が硬くなり、
チカラが入ってしまうみたいで、逆に一生懸命走りつつも、
軽~く軸足に乗って打つと、上半身の脱力にもなる・・・
ちょっと、いい感じに仕上がってきました。

そして、最重要課題のサービスも少しずつ前進を続けています。
今回、特に意識して修正したのはトスの位置。
今までは、この辺りかなあ・・・と適当に上げていたトスですが、
naoコーチから厳しいダメ出しが続き、
正しい位置がわからなくなったら、打つ前にラケットを出して、
打点を確認してからトスを上げるようにしたら、
かなり安定感が増しました。
というより、これまでがいい加減過ぎたのかもしれません。

もうひとつ、バックのストロークに関して、
テイクバック時に体からラケットを離すように
というアドバイスをもらっていたのですが、
これを、フォアストロークやサービスにも展開。
構えが小さくならないように脇を開けて大きく構えて
スイング自体を大きくするようにしてみました。
そこに、手首を固めずにのぐらぐらにしておくことで、
肘→手首→ラケットへの滑らかな流れを作る・・・
最近、ストロークもサービスも、基本動作って
そのエッセンスは、本当に似ているなあ・・・と思います。

最後に、やっぱり、メンタル。
練習では入るけど、相手がいるとフォルトのパターンが多いので、
相手を意識しないように、コートには自分だけしかいない・・・
そんなイメージを持って練習しています。
とにかく、サービスを何とかして、これを乗り越えたら、
ちょっと、また無謀な挑戦をしてみようかと計画しています。

【今年のゴールデンウィークの活動】
 いつまで続く・・・(今日のプレー08/5/3)
 某デパートでの時間つぶし
 合流
 デパ地下を自宅バルコニーにて
 戦隊ものと仮面ライダー
 PostPet



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

いつまで続く・・・(今日のプレー08/5/3)

私にとってのゴールデンウィーク初日は大師匠レッスンでした。
先週、帰りのバスで、とある忘れ物(この話は改めて)をしてしまい、
練習前に、それを回収しに行きました。

本当は、車で行くつもりだったのですが、
なんと、バッテリーが上がっててエンジンがかからず。
ロードサービス呼んでたら間に合わないということで、
電車で出発したものの、バスの営業所は、駅から15分の距離。
無事に忘れ物を回収し、タクシーでコートへ向かうことも考えたけど、
時間もあったし、道路も渋滞していたので、コートまで歩くことに。
途中までは、順調な道のりだったのですが、
近道をしようとして、公園を斜めに進む作戦を決行。
しかし・・・見事に公園内で迷子になってしまいました。
照明が暗い上に、くねくねとした歩道で方角がわからなくなり、
とにかく公園が広すぎて、道路に出ることもできない・・・
結果的には、ぐるぐる公園内を回っていたようで、
トータル1時間のウォーキングとなり、見事に15分の遅刻。
ウォーミングアップ十分・・・いや、とにかく疲れました。

ボールを待って打点を下げる、
体の軸をまっすぐにそてバランスを大切に
この2つを意識することで、この日も、ストロークは安定傾向。
チカラ入れ過ぎてミスした後は、ゆっくりしたボールから再開。
バックも、軸をまっすぐに保つ意識に加えて、
ラケットダウンと軸足を早く決めることで安定してきています。
そして、問題は、やっぱりサービス。
またまた、手首が固まって暴発。
手首が固まってるのわかってるのに修正できないもどかしさのなか、
入れに行こうとすると、また手首が固まる悪循環。

そんな状態のままダブルスのゲームに突入。
私のサービスゲーム・・・なんとかキープしました
リターン側の相手がいないイメージで、
ラケットの先に引っ掛ける感じで回転をかけてみたら、
なんとか入りました。
威力はないサービスだけど、今は入るだけで十分です。
結局、ストロークが好調なこともあってキープできました。

とにかくサービスをなんとかしなきゃ・・・
って、この戦いは、いつまで続くんだろう・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 17:51 | コメント(4)| トラックバック(0)

やっぱり再現性のないサービス(今日のプレー08/5/1)

季節労働明けの初日、いつも朝練をお願いしている当社実業団の先輩と
その先輩の同期入社の女性2人とのテニスでした。
最近、なんとなくストロークは好調を維持していて、
先輩の速いボールに対しても、
打点を下げるためにボールを待つイメージのせいか、
慌てず楽に返球できるようになってきています。

問題は、やっぱりサービス。
女性相手にフルスイングはまずいと思って、
ゆるゆるサービスを打とうとしたら、
※事実、先輩もそうしていました
これが、手首を固める悪い癖につながってダブルフォルトを連発

途中から、しっかりスイングするようにして多少は巻き返したものの、
naoコーチのプライベートレッスンで見えたか・・・
とに思った光明もどこへやら・・・再び、混乱に陥りました。
その後、どうしても納得できなくて、
皆さんの休憩中に1人サービス練習。
テイクバックもスイングも小さくなってるとの先輩の指摘を参考に
肘を体から離してテイクバックを大きくし
大きくゆっくりとしたスイングを意識して
打ち続けること10分・・・
少しずつ安定してきて、まずまずの状態まで回復。

あまりに再現性のないサービス・・・
今は、相当、打った後じゃないと使えないようで
いったい、どうしたらいいんだろう・・・
やっぱり、練習するしかないのかな?



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 18:06 | コメント(4)| トラックバック(0)

やっぱりプライベート(今日のプレー08/4/29)

昨日をもって季節労働が終わりました。
また、普通のテニス馬鹿に戻ります。

とはいえ、今回は、睡眠時間が限定されている中でも、
週2~3回の練習を維持してきたこともあり、
なかなか体力が回復しない厳しい状態が続き、
せず、常に疲れている感じでした・・・
が、29日(祝)も、naoコーチにプライベートレッスンを
お願いしました。
天気が良かったので、爽快な環境でテニスができました。

最近、思うのは、他の練習が現状維持のための練習
というイメージなのに対して、
このプライベートレッスンだけは上達のための練習。
やりたいことを、やりたいだけやらせてもらって、
また、相手のことを考えず、
ミスしても納得するまで打つことができて、
やはり、極めて効果が高いように感じます。

週末の大師匠レッスンに引き続き、
フィジカルがついてこないこと、
暖かくなって体が動きすぎて逆に危険なこともあり、
とにかく、無理せず楽に打つことだけを意識。
前半は、暴発もあったけど、それでも打感には納得。
少しずつ修正を加えて、最後のラリーの時間には、
かなりまとまって来ました。
途中、打点が前になる癖、近くになる癖の修正くらいに
注意して、ちゃんと構えて打つだけで
かなり活きたボールになっていました。
バックハンドでは、軸足に早く乗ること、
インサイドアウトのスイング軌道をイメージすることなど、
いくつかアドバイスをもらいました。

そして、最大の課題は、やはりサービス。
肘→手首→ラケットへのチカラの流れをイメージしつつ、
しっかり振り抜くものの、とにかくゆっくり振ることを意識。
途中から、少しスライス回転をかけてみたりして、
どうやったら安定するのかにも試行錯誤中です。
ゆっくり振っていても、きちんと当たれば、
それなりに威力があるみたいで、結構、ウィナーもありました。

5月も毎週、プライベートレッスンをお願いしているので、
雨が降らないことを祈りつつ、しっかり練習して上達する予定です。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:09 | コメント(4)| トラックバック(0)

脱力というかチカラ入らない・・・(今日のプレー08/4/26)

昨日のフェドカップ観戦の話は後回しにして、
有明から大師匠レッスンのコートに移動。
昨夜は生徒3人で2時間のレッスン。
しっかり練習してきました。

改めて書きますが、今回のセレブ観戦で、
お腹いっぱい、かつシャンパン&ワインでヘロヘロ。
また、季節労働の疲労も加わって、
最初から最大限のチカラは出せないという割り切りから、
自然に脱力できたような気がします。
特に、いつも苦手なバックハンドストロークの手出し練習が、
とても柔らかい感じで打てました。
昨夜は、あまり難しいことは考えずに、
ただ、強打はやめて、つなぐテニスに徹しました。

これにつられてか、サービスも復調傾向。
朝連で先輩にアドバイスをもらった
「肘を高く=ラケットヘッドを下げる」だけを意識して、
あとは軽く振るだけ・・・。
思った以上に伸びのあるサービスになっていました。

残り30分、ゲーム形式の練習に突入する直前、
それまでの小雨から、しっかり体に感じるくらいの雨足に。
中止しようか・・・という話になりかけましたが、
私自身は、あくまで続行を希望。
中止になっても、1人でサービス練習しようと思ってましたが、
協議が整い、続行を決定。

ゲーム練習では、とにかくサービスが入るか・・・
これがテーマでしたが、最初のサービスゲームは
久しぶりにダブルフォルトなし。
これで安心してしまって・・・というか、
時間的に、これでサービスゲームはおしまいのつもりだったので、
次にまわってきたときはダブルフォルト3つしちゃいました。
なんとなく集中力が不足していた・・・
というか持続できなかった感じです。

今日も会社ですが、まもなく季節労働完了。
再び、いつものテニス馬鹿に戻ります・・・
いや、今回は、季節労働中も練習してたかも・・・。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 16:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

肘を高く=ラケットヘッドを下げる(今日のプレー08/4/23)

季節労働も間もなく終了になりますが、
昨夜も会社を出たのは25:00過ぎ・・・厳しい状況です。
それでも、練習は手を緩めることなく続けており、
昨日は、実業団の先輩との朝練でした。

この先輩とは、別の部門ながら仕事上も接点があり、
毎週2~3回くらいは、何らかのミーティングで顔を合わせます。
ただの雑談に加えて、仕事の話をしながらのテニスになっていて、
ちょっと不思議な感じです。

この日は、週末の試合以降、初めての練習。
次の試合も、まだ決まっていないので、とっても気楽な感じ。
(別に、緊張するような試合に出てるわけではないけれど。)
自然に力も抜けて、自然に集中ができて、ちょっといい感じでした。
だた、気になるのは試合でもダブルフォルト連発という結果になった
自分のサービスの状態。
前半30分の練習の後の試合では、とにかくトスに集中すること、
ゆっくりスイングすること、左足1本に乗ること、
この3つを意識してサービスを打ちました。
結果・・・入るには入りました。
ダブルフォルトで試合がメチャメチャという事態は回避しました。
ストロークの調子は良かったので、いつもに比べれば善戦したものの、
スコアだけ見れば、1-6と今回も惨敗。
1勝への道は遠いです。

試合後には、いつも先輩から1つ2つアドバイスをもらうのですが、
今回は、サービスのときに肘を高くセットして、
ラケットヘッドを下げること。
ちょっと試してみたら、ラケットにボールが噛んで、
それまでとは、まったく違う伸びのあるサービスに。
しかも、まったくフォルトしない・・・。
サービス掴んじゃったかも・・・と言いたいところですが、
そう思ったらボロボロにという行ったり来たりを
繰り返しているので、もう少し、じっくり練習してみようと思います。

その後、出社して、夕方・・・
この時間帯に最大の疲労が襲ってきます。
ちょうど、先輩も同席の会議があり、疲労度を確認してみました。
>今日は、いつもより疲れた。スコアほど差がなかった。
とのこと。
ちょっと嬉しかったので、記録しておきます。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(3)| トラックバック(0)

確率40%サービスでの戦い(今日のプレー08/4/20)

昨日は、地域のテニス大会に参加しました。
公営の大会ということで、草トーとはちょっと違うルール。
参加費が安いということで、ボール代は含まれていないようで、
各自で指定のボール2個を持参する必要があります。
うち、1缶(2個)を使用して、もう1缶は次の試合で使用。
ちなみに、忘れた人用に販売もしていましたが、
なんと1缶600円・・・つまり参加費の倍です。

前記事のとおり、サービスには多大な不安を抱えつつ
朝9:00スタートのトーナメント1回戦。
私より年上、ながっちり体型のひげもじゃもじゃのおじさん。
試合前の練習は、サービス8本のみ。
この8本で感覚が戻るのか・・・緊張の瞬間でした。
しかし、次々に打つサービスは、とんでもない方向に。
入れようと思ってゆるゆるに打ったサービスには威力なし。
結局、さらに迷いを増やすだけの結果になりました。
続いて、相手のサービス8本。
ほとんどのサービスを中程度のスピードで入れてくる。
私とは、対照的な状態でした。

トスに勝って、私が選択したのは、もちろんリターン。
相手は、ファーストサービスをしっかり入れてくる。
まだ体が固いこともあってか、リターンミスが続き、
あっけなく4ポイントを取られて0-1に。
続く私のサービスゲーム・・・緊張が走る。
弱気になっても、逆に手首は固まり、ラケットが振れなくなって
悔しいフォルトを連発する結果になるので、
ここは開き直って、脱力を意識しつつフルスイング。
いい位置にトスが上がれば、フォルトするのは難しいはず・・・
と言い聞かせて、トスだけに集中してサービスを打つ。
結果・・・このゲーム2本のダブルフォルトもあり、
これまた、あっけなくゲームを失い0-2に。

相手のサービスにも慣れ、体がほぐれてきた第3ゲーム。
ストロークでは優位に立ちデュースに。
しかし、チャンスボールを決め損ねて0-3に。
続くサービスゲーム・・・再び大嫌いなサービスを打つことに。
もう1度、トスに集中・・・やっと、入るようになってきた。
サービスエースやウィナーも出始めたものの、
やっぱり、ダブルフォルト2本。
デュースまで持って行ったものの、また自分のミスで0-4に。
2ゲーム連続でデュースまで持ち込みつつ決めきれませんでした。

次のゲームを失い0-5となり、後のない状態で再びサービスゲーム。
今度は、少し回転を意識して、トスに加えてラケットの先端を意識。
スライス系のサービスで少し安定し始める。
ウィナーやエースが続き40-15と初のゲームポイント。
もうサービス1本で決めてしまいたい気持ちが災いして
ダブルフォルトで40-30に。
次のポイントは、抑え目のサービスが入りチャンスボールが・・・
これを叩いて・・・アウト。
デュース後のポイントを失ったうえに、
最後のポイントはダブルフォルトで失い0-6と惨敗。

試合後に、相手の方が
「試合前の練習のときには、
 あんなにいいサービスを打つとは思わなかった・・・」
とほめてくれました。
実際、試合後半には、私のサービスに対して、
「ナイスサービス」という声が聞こえていました。

あんなに安定感のない状態でも、
ちゃんと打ったサービスは、フルスイングではなくても、
伸びのあるいいボールになっているのかも・・・
なんて思うと、ちょっとうれしくて、
大嫌いになりつつあったサービスを、振り出しに戻って、
また練習してみよう・・・自然にそんな気持ちになりました。

これが、ダブルフォルトの確率40%の状態で戦った
私の試合結果でした。
来年は、1回戦突破を目指します。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

確率80%超のサービス(今日のプレー08/4/19)

今日は私の住んでいる地域のテニス大会でした。
どんなレベルなのか、まったくわかりらないまま、
参加費358円と、草トー比では破格の安さにつられ、
出場することにしました。

まずは、試合前日の練習となった
昨夜の大師匠レッスンから書き始めます。

先週のダブルフォルト連発の状況から
naoコーチのプライベートレッスンでヒントをいただき、
さらに1人朝練で250発の打ち込みをして
なんとか戦えるかも・・・という状態まで復活。
昨夜は、その総仕上げをするつもりでした。

が、結果は・・・今回先週と同様にダブルフォルトを連発。
1巡目のサービスゲームは、4連続ダブルフォルト。
2巡目は、ダブルフォルトにならなかったのが2回だけ。
ファーストサービスの確率ならぬ
ダブルフォルトの確率80%超。
しかも、あらぬ方向に飛んでいくこと多数。

努力と成果は必ずしも比例しないのはわかっていても
強烈な自己嫌悪に陥り、帰りの車のなかでも
何でこんなに頑張ってるのに出来ないんだろう・・・
そんな思いに完全に支配されていました。

そして迎えた試合当日・・・
実は、現在、パソコンが故障しているため、
携帯電話でここまで打ってみたけれど、
やっぱり長い文章はの入力はきついので、
また改めて続きを書きます。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

本物?(今日のプレー08/4/17)

naoコーチの指導の下、さくっと修復されてしまった私のサービス。
この華麗な復活が本物だったのか・・・
その確認のため、今朝、1人でサービス練習をしてきました。

そもそもは、いつも、朝練をお願いしている実業団の先輩が、
テニスエルボーになってしまったため、
急遽、練習が中止になってしまったものの、
いずれにせよ、日曜日の試合に向けて、
サービス練習の時間を確保したいなあ・・・と思っていたので、
迷うことなく1人練習に切り替えました。

まずは、サービスライン付近に立って、
肘から手首、ラケットへのチカラの流れを意識する。
下がって打ってみると・・・ちょっと安定感は落ちたけど、
まずまずの出来で安心しました。

今日、あれこれ試したなかで気づいたのは、
いまさらながら、トスが大事ということ。
そもそも、naoコーチにも、トスに失敗したら打つのはやめなさい
・・・とよく叱られる一方で、
昔から、ばらつくトスでも何とかねじ込む癖がついていて、
あんなトスでよく入るよね・・・呆れられたりもします。
とはいえ、やはり、安定したサービスには安定したトスが必要。
いい位置にトスが上がったときは、
打つ前にサービスが絶対に入ることを確信し、
また、結果もそのとおりになります。
トスは、自分でコントロールできる部分なので、
きちんと、安定的に適切なポイントへ上げなければ・・・。

もう1つ、ラケットの先端を意識すると、
ラケットに正しくチカラが伝わることがわかりました。
ラケットの先端の動きというか軌道をイメージすることで、
肘→手首→ラケットへとチカラが伝わる過程を実現できて、
また、最後までボールを見るという
軸を残すという意味でも重要な要素も同時に意識できる、
そんな感じがしました。

概ね打てるようになってきたので、
同じラケットの軌道を維持するように意識しながら、
ちょっとだけ、リミッターを外して高速サービスに挑戦。
すると、今までの全力サービスより速くなってる気が・・・。
まだ確率が低くて実戦では使えないけど、
ファーストサービスも改良していきたいです。

以上、1時間250発サービスの成果でした。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:37 | コメント(4)| トラックバック(0)

また復活!(今日のプレー08/4/15)

季節労働真っ只中ではありますが、昨日は、しら~っと逃亡して
naoコーチプライベートレッスンに行ってきました。
最近、引きが強くて、人気のナイター公営コート2面の予約に成功。
1面は、当社実業団の皆さんに提供し、
その隣りで、気にせず、いつもどおり、マイペースに練習しました。

ここ最近、重度のダブルフォルト病を発症した私。
週末の大会に向けて、とにかくサービスだけは何とかしたいところ。
とはいえ、いつもの順番どおり、
ウォーミングアップ(ミニストローク/ボレー・ボレー)
ストローク練習(手出し/ラケット送球)
スマッシュ練習・・・をこなしてからサービス練習に(約1時間後)。

サービスの乱調につられたのか、何かしっくりこないストローク。
疲労もあって、集中力が低下していることも影響しているような・・・
何となくボールとの距離感が合わない。
打点が前になり、手首で操作してしまう悪い癖が再発。
横向きで打つこと、ラケットへ伝わるチカラをロスなく伝えること、
そして何より、これでもか・・・というくらい脱力。
まずまずだけど・・・やっぱり、まだ、おかしい。

そして、いよいよサービス練習。
先に結論・・・完全に復調しました。
というより、さらに進化したかも?

このレッスンの前に、naoコーチが大師匠と相談してくれていて、
以前、naoコーチ自身も取り入れられていた
サービスラインくらいから正面を向いて、
肘を先に出して腕を振りだし、そのチカラを逃がさないように
手首に伝える・・・このスイングをひらすら練習。
とにかく、脱力して、ラケットへのチカラの伝え方に集中。

その後、サービスラインに下がって、同じカタチで打ってみる。
徐々に振りを大きくしていって・・・
トスをちゃんと上げて、左足1本にしっかり乗れば、
まったくフォルトする気がしなくなりました。

最後は、ラリーと私のサービスからスタートのシングルスゲーム練習。
とにかくサービスは好調。
それにつられたのか、ストロークも回復。
ボールをラケットで掴んだような打感も戻って、
特にフォアは気持ちよくで振り切ることができました。
本当に、久し振りだったので気持ち良かった・・・。

練習終了後・・・
この調子で週末の試合もガンガン打っていくぞ・・・
と張り切る私にnaoコーチから一言。
「試合の最初から、その調子で飛ばしちゃだめよ。」
確かに・・・そんな失敗もあった・・・。
少しずつ、ペースアップして、いい試合をしたいです。
ちょっと楽しみになってきました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:27 | コメント(4)| トラックバック(0)

季節労働中のテニス②(今日のプレー08/4/12)

週3回の練習をキープしようと試みた今回の季節労働・・・
2週目にして厳しい状況に陥りました。
まず、月曜日に予定していたnaoコーチプライベートレッスンは、
雨天により中止。
また、水曜日に予定していた朝練は、先輩のケガにより、
重度のダブルフォルト病から立ち直るために
1人サービス練習に切り替えるつもりが・・・
前日、仕事を終えて帰宅したのは午前4時。
それでも練習に行ける時間には起床したものの、
なんとなくケガをする危険を感じて睡眠を選択。

ということで、会社を抜け出して参加した
週末の大師匠レッスンは、1週間ぶりのテニスになってしまいました。

やはり、練習不足と疲労のせいか、キレのないテニス。
とにかくチカラを抜いてボールを見ることに集中・・・
とは思いつつも、ついついチカラが入り、雑なテニスに。
イメージしているようなテニスができません。
とにかく打点が前にならないように・・・という点に絞って、
若干の修復を図りました。

しかも、不調のサービスも回復ならず。
ゲーム練習でのサービスゲームは、3連続ダブルフォルトで撃沈。

週末に試合を控え、不安しかないような状況ですが、
明日は、naoコーチのプライベートレッスン。
是が非でもサービスだけは、なんとかしなきゃ・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:25 | コメント(4)| トラックバック(0)

季節労働中のテニス(今日のプレー08/4/3&4/5)

例によって、3ケ月に1回の季節労働期間がやってきました。
4月中は、土日も含め、休みがあるかどうか・・・
という生活に突入します。
しかも、年4回の季節労働のうち、今回が最大規模・・・。
まあ、地球温暖化の恩恵のおかげで早く咲いてくれた桜を
自宅から見ることもできたし・・・今年は、よしとします。

このきつい状況のなかではありますが、
今回は、テニスも手を緩めない生活にチャレンジするつもりです。
4/20には今住んでいる地区の大会にエントリーしたこともあり、
(もちろん、試合終了後、速やかに出社の予定)
いいテニスができるよう、しっかり練習しようと思います。
ということで、原則として、これまでと同様に
naoコーチプライベートレッスン、実業団の先輩との朝練、
大師匠グループレッスンの週3ペースを予定しています。

まず、第1週目。
4/3(水)は、実業団の先輩との朝練でした。
前日も遅くまで仕事だったこともあり、フィジカルは最低。
さらに集中力もない状態で雑なプレーに・・・。
先輩の調子が悪いこともあってシングルスの試合は2-6だったけど、
自分としては、まったく満足できないプレー。
特に好調だったサービスが失速・・・。

続いて4/5(土)の大師匠レッスン。
この日のことは思い出したくないくらいです。
なので、最も忘れたいことだけ書きます。
2ゲームあった私のサービスゲーム。
ほとんどダブルフォルト。
打っても打っても入らない。
初心者さながらの無茶苦茶な方向へ飛んでいくサービス。
あの日と同じ状況・・・。
最も苦手意識のあったサービスを克服して、
このまま、上昇気流にのって行くつもりで、
試合もすごく楽しみにしていたのに・・・。

とにかく気持ちを立て直して、
また1から出直すしかないんだけど・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:15 | コメント(2)| トラックバック(0)

ここ2週間のテニス④(今日のプレー08/3/29&4/1)

もう記憶もあやしいので一気に書きます。
まず、3/29(土)の大師匠レッスン。
暖かくなってきたこともあってか、この日は6人でのレッスン。
久しぶりに会うメンバーも多くて楽しいテニスでした。
このレッスンに参加される皆さん、それぞれ個性的で、
一緒にプレーするのも楽しいし、見ているだけでも勉強になります。
既に初参加から1年がたちますが、いろんな刺激をもらっています。
テニスの内容自体は、まずまずという感じだったものの、
好調だったサービスが・・・何かおかしい・・・。
打っても打ってもフォルトしない!なんて書いてたのに、
あっという間に失速してしまいました。なんでだろう・・・。

さらに、4/1(月)は、naoコーチプライベートレッスン。
しっかり、お直ししていただきました。
まず、いつもの癖で押し系になっていたフォアストロークは、
横打点を意識すること、手首で回転をかけようとしないこと、
の2つのアドバイスをもらって、しっかり復旧。
バックストロークは、テイクバックを下向きに変更したら、
これも押し系になりがちなラケットワークの修正に成功。
naoコーチから、かっこいいフォームとほめられたし・・・。
バックでアドバイスをもらったのは、軸足を早く決めること。
完璧な距離感を・・・と思ってるうちに準備が遅れるので、
ある程度適当な位置に踏み込んでみたら、これまた、しっくり!

ただし、サービスは・・・
ちょっと集中力が足りないかったかも・・・反省です。
チカラを入れすぎないこと、ゆっくり振ること
左足1本はokとして軸をくずさずまっすぐ立つこと、
腕だけで降るイメージ・・・などなど、
気をつけなければいけないこと多数。
いつもながら、考えすぎなのかもしれません。

最後の試合形式は、まったく思ったプレーができませんでした。
とにかく、naoコーチのリターンを無理して叩いてミス、
このパターンが多すぎ。
まず1本つなぐこと、そこからの組み立てを考えないと
無理して早く仕掛けても、いい結果にはならないことを痛感しました。

最後に、写真さえあれば、説明は必要ないように思いますが、
この日のコート、桜で有名な公園内にありまして・・・
お花見テニスは、不思議な感じだけど、気持ち良かったです。






ブログパーツ

今日のプレー | 投稿者 kan 11:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

ここ2週間のテニス③(今日のプレー08/3/24)

前回レッスンで下降気味だったテニスを復旧したい!
という強い意気込みをもって臨んだ
naoコーチプライベートレッスンでしたが・・・
やっぱり、ストロークも何かしっくりこない状態。
調子が良くなる→もっと打ちたくなる→打点が前になる→撃沈
常にこんな流れでどうも、打点が前になってしまうみたいです。

さらにサービス不調のまま。
プライベートだと、たくさん打てることもあって
若干、雑になってしまう傾向が・・・。
naoコーチからも、集中して!1球ずつ大事に!
と指摘をいただきつつ、これまた復旧は困難な状態。
左足1本に乗るイメージだけで打てていた状態から、
これまた打ちたくなって前がかりに・・・。
軸が折れている感じになっていたようで、
ゲーム形式の練習時点で何とか復旧。
前半はnaoコーチからのウィナーが続いたものの、
後半は、おそらく集中力が落ちたことが原因で失速。

特に私の場合、サービスは1本1本大事に打つ意識を持たないと、
すぐに雑になってしまうようで・・・成長への道は険しいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

ここ2週間のテニス②(今日のプレー08/3/15&22)

引越前日にテニスをして2日後・・・。
いまだ、荷ほどきも終わらないままの我が家ではありましたが、
いつもの土曜日大師匠レッスン・・・もちろん参加です。
(妻も納得しております・・・あきらめかな・・・。)
既に記憶は薄れてしまっていますが、とにかくこの日は絶好調。
技術的なことは何も考えなくても、
イメージした場所へ、イメージした弾道でボールが飛んでいく・・・
コート上で気持ちいい!って叫んでました。
しかし、こういうときって本当に危ないんです。
何も考えないで打てる=調子が悪くなっても修復できない
こういうことって、これまでに何度も経験しています。

そして翌週。
さすがに引越直後かつ異動する先輩の送別会が続き、
平日は練習できないまま過ごすことになりましたが、
土曜日大師匠レッスンには参加しました。
1週間練習しないのは久しぶり。
不安を抱えつつ練習を開始しましたが・・・予感は的中。
やっぱり、再現性のない好調は長く維持することができません。
何かがしっくり来ないのに、何が悪いのかわからない。
しかも、あれだけフォルトしない自信のあったサービスが、
考えても考えてもわからない。
自身を失いつつも、それでも振り切って、
最後のダブルス練習のサービスゲームはダブフォで終了。

また1から出直しになりました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 14:04 | コメント(2)| トラックバック(0)

ここ2週間のテニス①(今日のプレー08/3/17)

やっとネットに接続しました。
せっかくの一戸建て・・・光ファイバーからダイレクトに※LANへ。
超高速で快適なネット環境が実現しました。
現時点での最高スペックは、やっぱり速いです。
※マンションの場合、途中で普通の電話線を介することが多いです。
 いわゆるラスト1マイルのこと・・・。

引越以降、約2週間ほどブログをお休みしていたので
書きたいことはたくさんあるのですが、
まずは、やっぱりテニスの話から書こうと思います。

まずは引越前日の3/13は準備のため会社を休みつつ、
実業団の先輩との朝練。
直近のnaoコーチプライベートレッスンが絶好調だったので、
1回も勝ったことない先輩相手とはいえ善戦できるかも・・・
なんて淡い期待を秘めつつ練習開始。

でも、先輩がサービス打つと腕が痛いとのことで
いつもとメニューを変更してシングルスの試合は中止。
ちょっと残念だったけど、怪我してる先輩に勝っても意味ないし、
もちろん、これからも練習させてもらいたいし、
ここは大事をとって・・・ということで
私のサービスからのゲーム形式。

しかし・・・腕を痛めたことでいい感じにチカラが抜けたようで
キレキレのスライスは、ほとんど跳ねない・・・
好調な私のサービスもタイミングぴったりの強烈なリターン・・・
きっと、試合してても余裕で負けてました。

いっそ私もちょっと腕でも傷めてみたら上達したりして・・・。

(つづく)



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 17:28 | コメント(2)| トラックバック(0)

久しぶりの爽快なテニス(今日のプレー08/3/10)

運動後の筋肉痛、私の場合、1日半後がマックスのようで、
おととい月曜日の夜のnaoコーチプライベートレッスンの疲労が、
本日の朝、襲来しました。
動くのも嫌なくらい、動かなくても嫌なくらい、厳しい筋肉痛でした。

ただ、今回のレッスンにて、
ストロークに関する最近のモヤモヤは一気に解消。
フォアは、手首でスピンをかけようとしすぎていて、
ちょっと押す感じを意識したら、たちまち復活。
バックで、前に押すスイングになりすぎていたようで、
テイクバックを高くするのに加えて、
ラケットヘッドを落としてからスイングするイメージで、
これまた復活。
偶然にも、フォアとバックで真逆の状態になっていたようです。

その後、センターから走って打って戻る×10回の練習を
フォアクロス・フォアストレート、バッククロス・バックストレート、
各3回・・・計120球の打ち込み。
これ、やってるときは問題ないけど、
その後のダメージは大きいんですよね・・・。

さらに、スマッシュとサービス練習。
回転系サービスも一気に習得・・・と行きたいところですが、
そんなに何でもうまくいくはずもなく、
これは、もう少し時間がかかりそうです。

そして、ラリーへ移行。
ここで復活したストロークにちょっと違和感が・・・。
当たり前だけど、どっちに来るのかわからない状況で、
フォアとバックの修正点が真逆・・・。
ちょっと混乱してしまったようです。

最後に、私のサービスからのゲーム形式の練習。
今回も、2球ともファーストサービスで臨みました。
ダブルフォルトもあったけど、前半は伸びのあるサービスで、
サービスウィナーを連発。
後半、疲労と集中力の低下もあって失速はしたものの、
しっかり振り切るセカンドサービスに少し慣れてきました。

この調子で、しっかりサービスキープができれば、
実業団の先輩との戦いでも勝機があるかも・・・。
明日、試してみます。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:01 | コメント(6)| トラックバック(0)

また切れた・・・(今日のプレー08/3/9)

買い物三昧の週末・・・それでもテニスだけは外せません。
土曜日の大師匠レッスン、ちゃんと行ってきました。

なんとなくしっくり来ないストロークを回復すべく、
あれこれトライしましたが、やはり???のまま。
大師匠によれば、打点までの動きはほぼ問題なし。
打点での手首の力感が・・・なので、もうちょっと!と
励まされつつ、回復を目指しましたが、
残念ながら完全回復には至りませんでした。

スピンをかけよう・・・と手首の余計な操作が入ることで、
ボールは伸びがなく、ショートするばかり。

ただ、バックは、手出し時点の壊滅的な状態。
ネット手前でバウンドするボールって・・・初心者みたい・・・。
でも、前足に乗って体重移動を止め、
ラケットに体を追い越させるというアドバイスをいただいて、
バックだけは、すっかり回復しました。

続くスマッシュ練習・・・ここで残念な出来事が・・・。
また、ガットが切れました。
スマッシュでタイミングを誤って端部に当ってしまうと、
確実に切れてしまいます。
今回は、1ヶ月の寿命でした。

最後に試合形式の練習。
回転系セカンドサービスにはまったく自信がないので、
今回もダブルファーストでやってみる。
大師匠リターンの最初のポイント。
これまでには、打ったことないスピードの
セカンドだったこともあり見事にウィナー。
ただし、そこからセカンドが入らなくなってデュースになるも、
なんとか目標であるサービスキープを達成。

今夜は、naoコーチプライベートレッスン。
なんとかストロークを回復させたいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:30 | コメント(4)| トラックバック(0)

ダブルファースト(今日のプレー08/3/5)

なかなかブログの時間を確保することできず、
今さらながら、水曜日の朝練の話を書きます。

毎週1回の我が社実業団に所属する先輩との練習、
回を重ねるごとに暖かくなってきて、
春が近づいてきていることを感じるばかりです。

この日の2日前からnaoコーチのプライベートレッスンを再開。
特にファーストサービスに関しては絶好調だったため、
先輩との対決を、本当に楽しみにしていました。
が、練習の時点では、ストロークもボレーも乱調。
特に比較的自信のあるフォアストロークが、
手首で操作してしまう悪い癖にはまってボロボロ。
不安なまま後半のシングルスの試合に突入します。

不安は的中し、最初4ゲームを続けて失う。
コツをつかんだはずのサービスもボロボロでダブルフォルト連発。
それでも、これまでのように当てるだけサービスに逃げることなく
勇気を持ってラケットをしっかり振り続ける。

第5ゲームの私のサービス。
ここで、一気に集中力を高めて・・・サービスが入り始める。
回転系サービスは打てないので、
セカンドも、ほぼファーストと同じ感じで打ってみる。
結局、この戦術が成功してサービスキープ。

次のリターンゲームを失い第7ゲーム。
好調なサービスの勢いそのままに、しかりキープしたいところ
・・・ながら、いきなり2つのダブルフォルト。
でも、そこでも逃げずにダブルファーストを打ち続け、
デュースになるも、なんとかキープ。

しかし、その後のリターンゲームをブレークできず、
結果としては、2-6で敗戦。
何と言っても、先輩のサービスは好調で、
とてもブレークできるような状況ではありませんでした。

とはいえ、勇気を出して、ダブっても逃げることなく、
しっかり振り切ったセカンドサービスを打ち続け、
サービスキープにつなげられたことは大収穫。
スコアは別にして、大満足の内容でした。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

打っても打ってもフォルトしない!(今日のプレー08/3/3)

惨敗した草トーから2日後の月曜日・・・
早速ではありますが、次に向けて練習を開始しました。
公営コートのナイターが縮小してしまった11月から
一時的に中断していたnaoコーチプライベートレッスンを
今月から再開していただくことになり、
今回が、その復帰第1回目でした。

久しぶりの2時間プライベート。
メニューは、概ねいつもどおりでしたが、
試合の疲労もあって、足がついて来ない状況。
なかなか思うように行きません。

naoコーチにも指摘されましたが、
どうしても試合になると前がかりになってしまうとのこと。
少しずつ復旧していきます。
(最後まで、しっくり来ない感じでしたが・・・。)

そして、メインイベントのサービス練習へ。
回転系サービスに挑んだものの、やっぱり撃沈。
後半、やっとコツを掴んだけど、
それもスタートラインに立ちました・・・という程度。
むしろ、スタートラインに立つまでに時間をかけすぎ。

回転系サービスは、相変わらずわからないままだったけど、
ファーストサービスは大きく進化しました。
左足一本で立ってサービスを打ってみて・・・
というアドバイスを半信半疑ながらやってみたら、
打っても打ってもフォルトしない。
信じられないくらいの確率で入り続けました。

どうも、これを意識するだけで、ラケットのスピードを妨げる
ほとんどの要素を除外できるようで、
スムーズにラケットが振れて、ボールも伸びていく感じ。
私のサービススタートのゲーム練習を最後にお願いしたところ、
サービスウィナーを連発。
軽く打ってるのにボールは伸びていて、
軽く打っているからコースも狙える感じ。

試合で、これができていたら、どうなっていたんだろう・・・
考えても仕方ないのだけれど、そう思わずにはいられませんでした。

帰宅後・・・いつもは、夜更かしが常の私ですが、
久しぶりの2時間プライベートレッスンということもあり、
早々に撃沈してしまいました。
でも、この練習って、それなりに長い時間だし、内容も濃いので、
自分を進化させるのには絶対に必要な練習だと思っています。
3月中、あと2回の練習を予定しています。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 08:18 | コメント(4)| トラックバック(0)

ダブルフォルトに納得できたのか・・・(今日のプレー08/3/1②)

試合前の練習については既に書いたので、
いよいよ本題の試合の話を書きます。

リーグ戦2試合の予選で順位を決めて、
その後、順位別トーナメントといういつもの形式。
結果を先に書くと、0-6/3-6と2敗の3位。
相手が強かったというのもありますが、
やはり、自分のサービスが最大の問題。
ストローク戦では、互角以上に戦えていたので、
予想どおりサービスに関する実力の違いだと思います。

特に、第1試合は、ファーストサービスは、ほとんど入らず、
これに伴って、セカンドサービスも徐々におかしくなって、
いつものように、やっぱり混乱してしまいました。
おかしいなあと思ってるうちに終わってしまった・・・
そんな試合でした。

第2試合の前半も、同様の立ち上がり。
相手が4本ダブルフォルトという幸運によって得た1ゲームを除き、
1-4まで引き離される・・・。

いつも、気づくのが遅いんだけど、
ここで、もう一度、これ以上ないくらいの集中力を高めてみた。
超高速ではないけれど、ファーストサービスが入り始める。
セカンドサービスもリズムが良くなってくる。
その後は、サービスキープできたものの、
相手のサービスをブレークできず、3-6にて敗戦。
でも、後半は、相手のバックハンド側の深いところへ
キックさせるボールを入れてチャンスを作って決める・・・
そんな、得意パターンも作れました。

ということで、3位トーナメントに入って第3試合。
前半、相手のサービスをブレークしつつ2-1とリードしたものの、
後半、再びファーストサービスの狂いをきっかけに
セカンドサービスも崩れ始めて・・・3-6にて敗戦。
なんとなく打っていた私のボールは真ん中に、
一方、相手は、そんなに厳しいボールではないんだけれど、
早めの仕掛けで、そのボールを一発で決めようとしてミス・・・
こんな失点が多かった気がします。
ぎりぎりを狙わない、リスクの低い早めの仕掛けも
効果的なのかもしれません。

ということで、今回も惨敗になりました。
自分より上級者との対戦を目的に参戦しているので、
結果的に負けてしまうのは仕方ないんですどね。
でも・・・前回よりは良かった・・・かな?

次回へ向けての課題。
何となく試合に入らず、最初から最高の集中力をもって臨むこと。
特にサービスでの集中力は必須。
試合で使えるサービス・・・
特に弱気になって、すぐに安全サービスに逃げないこと。

でも、これって・・・
ずっと同じようなこと書いてる気がする・・・。

【ちなみに前回の草トー反省記】
 練習で出来ることと試合で出来ること(草トー反省記①)
 再現性を高める(草トー反省記②)
 当たり前だけど大切なこと(草トー反省記③)
 成果と課題(草トー反省記④)



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:57 | コメント(4)| トラックバック(0)

納得感のあるダブルフォルトを・・・(今日のプレー08/3/1)

昨日は、年始以来の草トーでした。

前回、いきなり試合に入って、混乱したままで終わってしまったので、
人気が高くてなかなか予約できない土日の公営コートを
キャンセル待ちをなんとか拾って、1時間だけ練習をしました。
とにかく、課題はセカンドサービスということで、
ひたすら、1人でサービスを打ち続けました。

これまで、朝の寒い時間に、1人で練習しつづけたけど、
結局、今回も自分の納得できるレベルまで到達できず。
ということで、
現時点で打てるセカンドサービスを試合直前になって探る・・・
という、いつものパターンになってしまいました。

やっぱり、何となく不安になって、当てるだけサービスを打ってみる。
でも、練習をしていないことなので、それはそれで難しい。
簡単なことやってるつもりなのに、結構、ミスしたりする。
途中、自分でも嫌になって、思い切って振ってみる。
でも、やっぱり、フォルト連発。
ならば、あれかな?これかな?と考えて打ってみる。
でも、やっぱりフォルト連発で自信喪失。
また、当てるだけ・・・なんて、行ったり来たり。

で、ちょっと考えてみた。
やっぱり、やって来なかったことを、いきなりやるのは無理。
どうせ、当てるだけサービスでダブフォするなら、
ちゃんと打ってフォルトしたい。

ちゃんと打とう、1本ずつ大事に打とう・・・
そう思ったら、入り始めた。
完全に身についている自信はないから、やっぱり不安だけど、
でも、ダブフォして、ビビッて、当てるだけサービスに変更・・・
これを繰り返してたら、ずっと、このままな気がする。
試合で打ってみなきゃ、いつまでたっても打てるようにならない。

ということで、今回の目標・・・
納得感のあるダブルフォルトを・・・に決めました。

(つづく)

【ここまでの記事】
 練習で出来ることと試合で出来ること(草トー反省記①)
 再現性を高める(草トー反省記②)
 当たり前だけど大切なこと(草トー反省記③)
 成果と課題(草トー反省記④)



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:26 | コメント(2)| トラックバック(0)

雨のち強風(今日のプレー08/2/27)

昨日は、実業団の先輩との朝練でした。
前夜、雨が降っていたので中止・・・
もし、雨が上がってもコートに水溜り・・・
なんて状況を想像していましたが、
コートは何とかプレーできる状態でした。
が、その代わり・・・強風に苦しめられました。
比較的、朝練は風のない日が多かったのですが・・・。

前半30分の練習は、私が風下に。
押し込まれるデメリットもありつつ、
打ってもアウトしない安心感もあり、
それなりのプレーはできている状態でした。

ただ、試合になると、風下・風上で交互にプレーすることになり、
その調整は、とても難しいと痛感しました。
風上は楽なのかと思いきや、深く入れたつもりがアウト。
そうなると、優しく打って・・・なんて考えてるうちに、
ラケット振りきれなくなってきて、必要以上にショート。
今度は風下へ・・・と繰り返しているうちに混乱・・・。
切り替えって難しいです。

加えて、トスが曲がってしまう状況でのサービス。
ただでさえ、安定していないので、完全にバラバラ。
でも、先輩も同じ状況ということもあって、
1ブレーク1キープの2-6となりました。

随所にいいプレーもあるのですが、なかなか続くことなく、
やっぱり、負けてしまうんですよね・・・。
何よりも違うのは、やっぱり平均的に高いレベルのプレーができるか?
そういうことみたいです。

3/1の試合前のラリー練習は、今日が最後。
不安なままではありますが、継続できるレベルを探りつつ
やるしかないと思っています。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

強風&極寒のなか・・・850発(今日のプレー08/2/23)

週末の大師匠レッスン・・・強風&極寒でしたが、
しっかり2時間練習してきました。
しかも、この日は、生徒1人のプライベートレッスン・・・
張り切って打ってきました。

事前に、大師匠とnaoコーチ間で相談の結果、
回転系サービス(セカンドサービス)に重点を置くことになっていて、
(何をやりたい?と質問されても同じ答えなんですが)
最初の30分くらいをウォーミングアップに費やした後、
結果的には残りの1時間半すべてサービスを打ち続けました。

もちろん、一定のレベルまで到達することができたら、
別の練習もお願いしたいところでしたが、
どうしても、内に巻き込むようなスライスサービスになるだけで、
あの横に振りぬくようなスピンサービスのカタチにならず、
打ち続けること850発超・・・。

この日の課題をまとめておくと、
まず、肘をラケットに先行して高く上げること、
そこから少し遅れてラケットを出すこと、
手首を締めずにラケットを走らせるイメージ・・・
このあたりの基本動作を中心に練習しました。

もう1つ、最後の最後に、いいキッカケになったのは、
ラケットを外からまわして内に巻き込む軌道を回避するために、
テイクバックのとき、背中にラケットを当ててしまって、
そこから真上に振り出すことで、横に払うようなラケット軌道になった
・・・ボールが数球ありました。

練習後、手を洗っていたら・・・
「痛い!」
よく見たら親指が割れて血がにじんでいました。
なのに、練習中は、まったく気づかず・・・。

集中してたということなんだろうけど、
あれだけの痛みに気づかないなんて・・・自分でも驚きました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

早朝300球超(今日のプレー08/2/21)

あまりにも改善されない私のセカンドサービスに愛想をつかし、
昨日の早朝、8:00~9:00までの1時間でしたが、
1人でサービス練習に行ってきました。

いろいろなポイントを意識しながら打っていった結果、
3/1に試合を控えているということもふまえての結論。
いきなり、スピンサービスを打てるレベルに
ジャンプアップするのは無理。
現時点では、出来ていないことが多すぎます。

そして、最も意識をすることで改善に寄与したのは、
手首をやわらかく使う・・・というか手首グラグラで打つこと。
フラットでも回転系でも、これは役に立つみたいです。
入り始めると、ほどほどフラットサービスが
10球でも20球でも、ずーっと入り続けます。

でも・・・おかしくなり始めると、やっぱり混乱。
この違いを解明しないと、やっぱり不安が払拭できません。

何が違うだろう???・・・黙々と打ち続けて・・・
打ち込んだサービスの総数・・・300球を超えました。
とにかく、いろいろ試しながらたくさん打つことを重視して、
また、楽に打ったセカンドサービス中心の練習だったこともあり、
あまり疲労感はないです。

残念ながら、もう少し時間がかかりそうです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

つなぐテニスに戻してみる(今日のプレー08/2/19)

昨日の朝は、実業団の先輩との練習でした。
かなり寒い日が続いていますが、
なんとなく慣れてきた・・・というか、
ちょっと暖かくなってきたような気がします。

前回、打ちすぎてしまったので、
この日は、ゆっくりしたペースから徐々にスピードアップ、
また、振り出しに戻して徐々にスピードアップ・・・
そんなテーマを考えていましたが、
前半30分の練習時間、先輩のショットがすごい!
何かを考えている余裕なんか全くなくて、
次々に飛んでくる強打を返球するのがやっと。
それでも、早く構えることを意識して、
慌てずに返球しているうちに、なんとなく慣れてくる。

そして、後半のシングルスの試合に。
先輩1ゲームキープの後の第ゲーム・・・なんとデュース10回。
結局、ブレークされたけど、長いゲームでした。
その後、1ゲームブレークしたものの、
結局、1-5で時間切れ終了。

いつもと変わらないスコアだけど、まずまずのプレーができました。
ただ、深くつなぐボールで、チャンスを作ったものの、
追い込んだ後の前に詰めて打つ決め球がイマイチ。
前に行く体の勢いを止められず、アウト連発でした。

攻撃的にやろうという意識が強くなりすぎていたみたいで、
少しつなぐ意識の方に戻した方がいいみたいです。
早く構えて、余裕のあるフォームから、力感のないショット・・・
次回は、そんな感じで・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

強打の後のリセット(今日のプレー08/2/16)

週末の大師匠レッスンの話です。
ここのところ、冬だから寒い?ということもあってか、
参加者2人または3人での練習が続いていましたが、
なんと、今回は7人。
うち、naoコーチとコーチ仲間2人を含むハイレベルな構成。
前日の朝、実業団の先輩と練習した疲労を残しつつ練習してきました。

全般に体の硬さとボールへの集中力のなさに起因して
思ったようなボールにならず悪戦苦闘。
途中、大師匠からまわりこんで打つイメージをもらって、
やっと体が開いていること、
ボールを待てず打点が前になっていることに気づき、
後半、なんとか復旧・・・のキッカケをつかんだ感じです。

大師匠とのラリーでは、しっかり待って振ってみたら、
チカラ入れていないのに、自分でも驚くようなボールが・・・。
(もちろん、大師匠は普通に返球されます。)
でも、強打しても途切れた後は、
再びゆっくりのボールから徐々に加速。
いつも、強打し始めて、ちょっといい感じになると、
もっと、もっと・・・となる自分を知っているので、
あえて打ち込みモードで加速した状態を
リセットすることを意識して練習してみました。

そして最後のダブルスのゲーム練習。
不安的中、セカンドサービスがボロボロ。
腕が振れなくなってのダブフォ連発でした。

また、1人朝練を始めようかな・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

緩急とリズム(今日のプレー08/2/15)

今朝は、実業団の先輩との朝練でした。
テニスしてから出社すると、やっぱり体がつらいです。

いつもどおり、最初の30分は、ラリー中心の練習。
結構、調子がいい。
チャンスボールは左右に振って攻撃。

いい流れで後半のシングルスのゲームに突入。
しかし…好調を維持できたのは最初の1ゲームのみ。
完全に空回りの状態に…。
先輩本人によれば、スピンの練習しててうまくいかず、
当たったのと当たり損ねたのが
期せずして混ざっていたそうで、それに翻弄されてしまいました。
調子の良さから打ちたい気持ちが止まらなくなり、
強くて速いボールのリズムで遅いボールに対処すれば、
体が開きすぎたり、打点が前になりすぎるのは当然…。

加えてセカンドサービスは、相変わらず制御不可の状態。
ファーストサービスで2ポイント連取の後、
ダブルフォルト3本を含む4連続失点…みたいなゲームもあり、
結局、0ー6で敗戦の後、延長戦での1ゲームキープのみ。
1勝までの道は長そうです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

再びプライベート(今日のプレー08/2/11)

3連休の初日に続いて、最終日の昨日、
再びnaoコーチのプライベートレッスンでした。
朝9:00~11:00の2時間、たっぷり練習してきました。

昨年の9月までは、季節労働期間中の断絶はありつつも、
ほぼ毎週続けていたプライベートレッスン。
日が短くなり、公営コートのナイター営業が終了してから、
コートがあり、かつnaoコーチの都合がつくときに限定されていたので
この3連休は、久しぶりにまとめて見てもらう機会に恵まれました。

まず・・・やっぱり、自分のペースをわかってくれている
コーチのレッスンって楽です。
なんとなく練習の順番も合意できているし、
納得できない練習は遠慮なくお願いできるし、
どのあたりが苦手なのかも、わかってもらえてるし・・・
約半年間積み上げたものって、思ったよりも大きいです。

終わってみれば、いつもの練習にはない疲労感と充実感。
やりきった!という感じです。
まず、格段に良くなったのはバックのストローク。
テイクバックのかたちを修正するようアドバイスを受け、
とにかく言われたとおりに・・・というか、
かなりおおげさにやってみたら・・・絶好調!
スピンがかかって伸びのあるショット・・・
こんなに簡単に直っていいんだろうか・・・???

逆に悩んだままなのは、回転系サービス。
前回のレッスンで、キッカケを掴んだ!と思ってましたが、
そう簡単にはいかないようで・・・また、ふりだしです。

レッスンの最後は、恒例のガチンコラリー&ゲームです。
naoコーチとのラリーは久しぶりでしたが・・・
また、以前とは違う感じになってました。
前回は、何気なく打った攻撃のボールが厳しくて準備遅れる・・・
みたいなことを書いた記憶がありますが、
今回は、つなぎボールすら打ち返すのが厳しい状態。
つなぎボールにしか見えないのに、何となく追い込まれてる。
とにかく1ポイント取るのも落とすのも多大な労力が必要。
最後の5分は、2~3倍・・・
それ以上の時間に感じるほどの疲労度でした。

お願いですから、これ以上、進化しないでください・・・。
勝負になりませんから・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

ぬくぬく(今日のプレー08/2/9)

今日は、19:00大師匠レッスン・・・の予定でしたが、
練習コートの最寄駅からタクシーに乗ろうとしたら・・・みぞれ。
1時間かけて行ったのに、あえなく中止になりました。
が、このままおとなしく帰るはずもなく、さらに30分移動して、
naoコーチのぬくぬくインドアプライベートレッスンに行ってきました。
※ぬくぬくなのは気温であって、練習内容ではありません。
 インドアは、本当に久しぶりだったけど、暖かった・・・。

到着する頃には、もう完全に雪。しかも、積もり始めてる。
これで電車止まったらシャレにならないなあ・・・とは思いつつ、
ま、なんとかなるだろ・・・と、持ち前の楽観主義を取り戻し、
そんな心配はすっかり忘れて、思いっきり練習してきました。

今日は1時間ということで、技術全般をサラッと見てもらいました。
ストロークは、フォア・バックとも、強打とつなぎを意識的に切り替えつつも、
ミスを恐れず思い切ったスイングにチャレンジしてみました。
ちょっと手首が硬かったのと、打点が前になるのと・・・
ポイントはいつもどおりでした。
naoコーチからは、軸を早く決めること、始動を早くすることなど、
主に準備に関してアドバイスをいただきました。

そして、本日最大の収穫はセカンドサービス。
ここのところ、最も悩んでいる技術です。
いくら頑張っても押し系になってしまう私のサービス。
これまでの癖が、どうしても抜けません。
今日、ちょっとやってみようと思っていたのは、
とにかく後方に・・・右肩の上くらいにトスを上げること。
これに、構えた時点で肘を上げること、
肩→肘→手首へのチカラの流れを意識すること、
この2つを加えたら・・・なんかいい感じ(のサービスが混ざってた)。
柔らかく振り切って、かすれた回転がかかる感覚を初めて味わいました。
勘違いじゃないことを祈りつつ、次の練習が楽しみです。

※無事、電車で帰宅しつつ、これを書いています。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:39 | コメント(6)| トラックバック(0)

なかよくきれた(今日のプレー08/2/6)

いつもより、ちょっと長い季節労働も今日で終わり。
あとは、何事もなく過ぎることをただただ祈りながら、
じっと待っている・・・そんな状態です。

季節労働中とはいえ、テニスはテニス。
昨日は、実業団の先輩と朝練してきました。

いつものとおり、ミニストロークからスタート。
何気なく会社の話をしながら、延々と終わらないラリー。
途中、ボール打ってること忘れてました。
前半、30分の練習が終了する頃には雪が降ってきて・・・。
でも、動いてたら暑かったので半袖ゲームシャツになってました。

そして、そのまま試合に突入。
第1ゲーム5回のデュースを繰り返した後、サービスキープできず。
しかも、次のリターンゲームでガットが切れる。
雪なのに、ナチュラルを張ったフェデラケしかない。
最近、使ってなかったので、なんとなくしっくり来ないまま、
結局、1ゲームキープしただけで、1-6で敗戦。

でも、先輩も同じ感想だったけど、内容は良かった。
ボール3つくらいのアウトが多かったけど、
左右に揺さぶりをかけるような攻撃が出来ました。

フォアは、打ったボールを追わないことを意識。
左を早く始動するタイミングの取り方を試せばよかったなあ・・・
と、ちょっと反省。
バックは、前回同様にラケットが体を追い越すイメージで安定。
左右にボールを散らすことが出来ました。

そして、最難関のサービス。
これも、大師匠の教えを思い出し、
インパクトではなく打ち終わりのカタチをイメージ。
決して速いサービスではなかったけど、
それなりに振って入るサービスになりました。
やはり、サービスが安定すると、リズムがいいみたいです。

1セット終了後、少し時間が残っていたので、
延長線に突入したものの・・・今度は、先輩のガットが切れた!
同じ日に2人ともガットが切れるなんて・・・仲がいいです。

でも、切れた場所が全く違うんですよね。
私は、フレームぎりぎり、先輩はど真ん中・・・
本件に関してはノーコメントで。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(8)| トラックバック(0)

久しぶりの前進?(今日のプレー08/2/2)

今日は、大雪になっていますが、
昨夜は、なんとか天気がもって大師匠レッスンに行ってきました。
ここのところのしっくりこない感じを払拭すべく練習に臨みました。

バックは、前回、思い出したくないくらいひどい状況だったけれど、
今回は、体や手首をラケットが追い越すイメージで
ラケットを走らせようという意識で修復に成功しました。
どうしても、体が先に回ってしまう昔からの癖
が忘れた頃にやってくるようで・・・。

フォアは、大師匠から体の左側の逃がし方を
空手の正拳突きのような感じで・・・とアドバイスをもらって、
これまた、体の回りすぎが原因であることが判明。
こちらも、修復の方向に向かいました。

サービスも、大師匠からラケットを投げ出すような
打ち終わりのイメージを指摘してもらって、
ラケットを走らせて回転をかけるサービスのイメージに近づきました。
でも、試合形式の練習になるとラケット振れず・・・。
もう少し自信をつけないと使い物にならないみたいです。

最後に、最も大事なこと・・・ボールに集中すること。
打った後、できるだけボールを追わないように意識。
どんな技術よりも、やっぱり、これですよね。
久しぶりに、前進を感じた練習になりました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 18:58 | コメント(6)| トラックバック(0)

なんとしても(今日のプレー08/1/30)

大残業&睡眠不足続きの季節労働中ではありますが、
週1の実業団の先輩との早朝練習は、しっかり継続しています。
昨日の朝も、1時間、しっかり練習してきました。

早朝であることに加えて、冬の寒さもあり、
なかなか、最初から体が動かないということもあり、
少し早めに到着して、ランニングなど軽いウォーミングアップを・・・
なんて思いつつ、結局、ぎりぎりまで寝てしまいました。

いつもどおり、前半30分は、ミニストロークから開始し、
ラリーほか練習の時間・・・調子は、まずまず。
いい感じで後半の試合に移行する。

しかし・・・続くシングルスの試合では、またもや1-6で撃沈。
これで、20連敗になりました。
実は、最初のリターンゲームをブレーク。
しかも、前後左右へ振って得たポイント。
特にバックのダウンザライン思いどおりの軌道に。
いい流れが来ていると錯覚していました。
が、次のれービスゲームでダブフォ連発。
自ら、いい流れを断ち切ってしまいました。

昨日、意識したのは、打点を下げてボールを横で捉える・・・
もう1つ、ボールの行方を追わずに自分のショットに集中する、
その2点でした。
でも、なんとなく集中できないまま終了。
もやもやのままです。

もう何度書いたのかわからないけど、
やっぱりセカンドサービスをなんとなしないと・・・。
練習終了後、先輩のスピンサービス習得過程を教えてもらい、
再びやる気を取り戻しました。
なんとしても、スピンサービスを・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:14 | コメント(4)| トラックバック(0)

シャラポワイメージで空回り!(今日のプレー08/1/26)

全豪オープンが終わりました。
昨日、これで睡眠不足の原因の半分が消滅・・・と書きましたが、
よく考えたら3分の1でした。
テニス観戦のほか、いつもの季節労働に伴う大残業に加え、
自宅建設プロジェクトも大詰めになってきて
あれこれ検討しなければいけないことが山積みになっています。

フェデラーナダル不在の決勝戦でしたが、
とてもいい試合を見ることができました。
ツォンガの第1セットの緩急を使った攻撃は面白かったし、
でも、それを上回るジョコビッチのプレーも凄かったし・・・。
ジョコビッチって、難しいことやってる風に見えないのに強い・・・
そんな印象を持っています。
今回は、意外とたくさんの試合を観戦することができましたが、
実は、最も印象に残ったのは、ハンチュコバのフォア。
この話は、何か機会があったら書いてみるつもりです。

ということで、前置き長くなったけど、
土曜日の大師匠レッスンの話を書きます。

シャラポワ優勝の試合を見た後ということもあって、
気持ち先行の状態でコートに入りましたが、
想像どおり・・・空回り状態。
あれこれ悩んでみたものの、今、冷静に考えれば、
とにかく打点が前になりすぎていた・・・それだけ?
次回は、シンプルに打点を下げて、体を回さず、
ラケットを走らせること・・・これに集中しようと思います。

サービスもいつもの手首ガチガチ壊滅的な状態だったけど、
最後のダブルスの試合は、2本のサービスウィナーで終了。
でも、終わり良ければ・・・と楽観的な気持ちにはなれません。

次回は、絶対にいいプレーを・・・と思う、この気持ちが危ない。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:57 | コメント(4)| トラックバック(0)

相手を意識しない(今日のプレー08/1/24・・・のつづき)

昨日の練習について、ちょっと書き残したことがあるので、
次回の練習に向けてのメモとして書き足します。

実は、あっけなく負けてしまったので、第2セットに突入。
入らなかったサービスを立て直すべく、とにかく集中しよう、
集中するために相手のことを意識するのをやめよう、
そんなことをイメージしてみました。

残念ながら、サービスは改善しなかったけれど、
ひょっとして・・・と思って、ストロークで同じこと試したら、
これが・・・かなりいい感じ。
いいラリーが続くようになり、
攻撃しようとして、やりすぎてミスというのも減り、
久しぶりに1ゲームブレークしちゃいました。

練習で出来て、試合で出来ないという理由の1つに
相手の動きが気になる、ボールの行き先が気になる、
そういう要素があるのかもしれない・・・と思いました。
よく考えてみると、実際に打つ段階では、
ボール以外のものを見ている余裕なんてないような気がします。

なんとなく、いい終わり方だったので、
シャワーして、気持ちよく出勤。
でも・・・その後、極度の疲労と眠気に襲われたのは
言うまでもありません。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

堂々巡り(今日のプレー08/1/24)

昨日は、雪で中止になった実業団の先輩との
早朝練習の振替ということで、凍るような寒さにも負けず、
仕事&全豪観戦の疲労にも負けず、しっかり練習してきました。

1週間前の練習にて、あまりにも走れない状況に愕然。
なので、練習前半から、しっかり足を動かすことを意識する。
それだけでも、かなり、いい感触に。
よく考えてみたら、最近、フォームに意識が行き過ぎて、
打ちやすいポジションに入るという
単純だけど、とても大事なことを忘れていたような・・・。

最後は、サービス練習。
トスを後ろに上げて、ラケットをしっかり振り切る、
これだけ意識したら、ほとんどのサービスがイン。
ちょっと、欲張って高速サービスを・・・と思うと、
やっぱり、フォルト連発。
今は、振り切ったセカンドサービスが最大の課題なので、
高速サービスは、しばらく封印・・・かな。

ということで、後半30分は、いつもどおりシングルスの試合。
最初のリターンゲームを落としたあと、
サービスゲームを何とかキープして1-1に。
最初から、一気にやられるいつものパターンからすると、
上々のスタート。
しかし・・・これで、おしまい。1-6で惨敗し19連敗。

最近、調子を上げている先輩は、以前より仕掛けが早く、
つなぎのボールを長く続けすぎると防戦一方になるので、
こちらも、行けるときには早めに攻撃を仕掛ける。
しかし、いいボールを打とうと思うとチカラが入って、
なかなか決まらない。

また、試合前半は、しっかり入っていたセカンドサービスが、
徐々に入らなくなって、またもダブフォを量産。
振ろう、振ろうと思うと、また硬くなって振れなくなり、
で、振ろう、振ろうと思うと、また硬くなって振れなくなり、
で、振ろう、振ろう・・・こんなの堂々巡り。

ただ、全豪オープンの試合を見ていた影響で、
現在、ドロップショット&ボレー強化期間になっていて、
これは、結構、効果ありました。
前後の揺さぶりは、意外に効果あるかもしれない。

いつか、いい勝負のできるレベルになりたいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

足が・・・(今日のプレー08/1/19)

週末の大師匠レッスン、
今回も会社から出発することになりましたが、
なんとか参加できました。
先週に引き続き生徒2人ということになり、
たっぷり打たせてもらいました。

いつもながら、最初は乱調ながら、
大師匠から、今日は腕の動きがやわらかいとお褒めの言葉が。
(自分では気づいていませんでしたが。)
その言葉のとおり、続く手出しストロークは絶好調。
こうやって打つんだった・・・なんて、ちょっといい気分。
自分では大げさと思うくらいしっかりテイクバックをして、
早めに始動した後で、遅れて来たラケットを
後ろ目の打点に合わせて最後に手首で調整。
久しぶりの気持ちよいショットでした。

また、サービス練習もいい感じ。
こちらもトスをこれまでより後ろに上げて打点を下げ、
体を回転させずに肘→手首→ラケットへの流れを意識して、
しっかりと振りぬく。
なんとなく回転系らしきサービスが入り始めると、
完全にはまってフォルトする気がしない感じ。
ただし、荒れ始めると滅茶苦茶。
体が理解するまでには、もう少し時間が必要みたいです。

と、ここまでは、まずまずだったんですが・・・
最後のシングルスの試合形式、完全に撃沈しました。
まず、サービスでラケットが振れない。
また、メンタル・・・。
さらに、好調だったストロークもミス連発。
どうも、自分の打点で打ててない感じ。
そして、前回の練習を思い出して気づいた・・・
明らかに走れてない。
手出しで打てても、ラリーで打てない。
やっぱり、季節労働のせいか、体力が落ちているみたいです・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

季節労働中のフィジカル?(今日のプレー08/1/16)

目下、季節労働真っ只中であります。
会社を出るのは、日付が変わった後・・・
毎夜のタクシー帰宅となっています。

とはいえ、練習の手を緩めて技術が劣化するのは、
何としても避けたいところ。
なので、実業団の先輩との早朝練習を再開しました。

仕事で遅くなるのに加えて、現在、全豪オープン期間中。
やはり、放送をやっていると見ないで寝るわけにはいかず、
自動的に26:00までは飲みながら観戦・・・ということになります。

まあ、5時間寝れば、なんとかなるだろう・・・
と思ったものの、やはり疲労は蓄積していたようで、
思ったように体が動きません。

先輩からも、ここまで動かないのは初めてだね・・・とのコメント。
自分でも、体のバランスが悪いのを実感していました。

さらに、ここまで16連敗という結果を考慮して、
この日は、攻撃的なショットを早めに使うことを決めていました。
最近、長いラリーをつなぐことを意識してやってきましたが、
スクール通いの成果なのか、先輩のショットの精度が上がってきていて、
どうしても先手を取られることが多くなっています。

なので、速いボールではなくても、コースを狙う意識で、
前後左右へのゆさぶりをかけるつもりでした。
・・・が、やはり、フィジカルがついてこない状況で、
選択する戦術ではありませんでした。
大きなミスは少ないものの、ちょっと入らない・・・
そんな感じが続いて、徐々に集中も落ちてしまいました。

ということで、シングルスの試合結果は0-6でした。
しかも、試合時間15分程度。
その後、試合の続行をお願いして、1ゲームだけキープ。

ここのところ、満足なプレーが出来ていません。
今は、とにかく耐える時期なのかも・・・。



ブログパーツ

今日のプレー | 投稿者 kan 20:04 | コメント(4)| トラックバック(0)

ストロークとサービスって似てる?(今日のプレー08/1/12)

昨日は大師匠レッスン・・・数日前の天気予報は雪。
それが雨になって、ついには雨は上がりそうな気配・・・
見切り発車で会社を出発、またまた運良く練習できました。
メンバーは2人。
草トー惨敗以来の練習は、とっても贅沢で充実したものになりました。

1週間ぶりの練習、かつ再現性を意識して、
前半は、とにかくスローペースで打ち続ける。
やっぱり、週1だと前回の記憶を探りながらといった感じ。
伸びのあるボールと明らかにミスのボールが混在するなか、
その違いを考えながら、ギャップを埋めて行きます。

構えが小さくならないように、手首がやわらかく使えるように・・・
いつものポイントから修正を開始。
さらに、ラケットが体を追い越すイメージを試す。
体が開かないように・・・という修正を、
ちょっと方法を変えてみました。
加えて、大師匠からのアドバイス、ラケットの動きを止めない、
早めに振り出して、ジワジワ動き続けて、
最後の手首での振り出しで調整するように・・・という修正。
フルスイングはしませんでしたが、かなり勘が戻りました。

続いてサービスの練習。
こちらも再現性を考えて、とにかくゆっくり振り続ける。
かなり伸びのある(少し)回転系のサービスが入りまくる・・・
時間帯もありました。
やはり、体を開かず、こちらもラケットに体を追い越させること、
トスを後ろ目に上げること、また、大師匠からのアドバイスは、
肘を先に動かし始めて、手首→ラケットへチカラを伝えること、
などなど修正を試みて、こちらもまずまずの状態に戻りました。

こうやって考えてみると、ストロークもサービスも
修正ポイントって、ほとんど同じ。
横からと上からという違いはあるものの、
スイングとしての要素は、あまり変わらないのかもしれません。

ということで、最後はシングルスのゲーム練習。
しかし・・・やはり、練習と同じサービスは打てませんでした。
メンタルの方は、まだまだ鍛えなければいけないみたいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:57 | コメント(4)| トラックバック(0)

もう1度やり直せるなら・・・(今日のプレー08/1/4④)

さらに前記事の続きです。

予選2試合に連敗した結果、3位トーナメントへ。
3位トーナメント1回戦は、試合途中で気づいたんですが、
以前対戦して、確か勝った相手・・・これ、結構、やりづらいです。

最初は様子を見たこともあって0-2に。
ここから巻き返して2-2に追いつく。

でも、この後が良くなかった・・・
集中力が切れてストロークのミスを連発して2-5と追い込まれる。
誰がどう見ても間違いなく完全な自滅。
ありあえないようなミスを連発。

どうしても、このまま負けるのが嫌で、もう1度ボールに集中する。
別人のようにストロークが安定して深くキックするボールを軸に
相手を追い込み4-5まで追い上げる。
さらに、次のゲームも40-15として5-5目前。
経験的に5-5になれば、相手も追い込まれる。
行けるかも・・・と思い始める。

しかし、続くポイント、相手のサービスが来てリターンミス。
さらに、相手がバック側にアプローチ・・・これをロブに逃げて
スマッシュでやられる。
バックのストロークも安定してたし、アングルとかストレートに
打つ余裕もあったのに弱気な選択でポイントを失い40-40に。

そしてデュース1本勝負・・・
結果、相手のいいショットが決まり4-6でゲームセット。

なんで、このゲームの最初から
あの集中力でボールを打ったなかったんだろう・・・
後悔するばかりです。

試合では、緊張したり、勝敗を考えたり、
相手の弱点を探したり、自分の戦術を考えたり・・・
いろりいろ雑念も多くなるから、あのくらい集中しなきゃ
いけなかったんだ・・・でも・・・時、既に遅し。

もう1度やり直せるなら、最初からやりたい・・・
それは無理だとわかってるから、別の試合にもう1回参戦でもいい。
次は、きっと・・・。

しかし、現実に目を向けると・・・
再び恒例の季節労働期間に突入してしまいました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:57 | コメント(6)| トラックバック(0)

コーチって偉大です!(今日のプレー08/1/4③)

前記事の続きです。

kan→naoコーチ
>あんなに調子が良かったサービスが全く入らず…
 回転系できかけの中途半端な状態が迷いを生んでいるのかもしれません
 色々考えながらやってみます

naoコーチ→kan
>肘、手首、ラケットの順です!
 頑張れ!

試合前、こんなメールのやれとりがあり、
サービスはこのポイントに絞ることを決めて2試合目に突入。

1試合目の勝者ということもあり、さらなる苦戦の予感。
とにかくファーストサービスは手が付けられないくらい速い。
セカンドサービスは、それほど威力はないものの、
ストローク・ネットプレートともに攻撃的。
ストロークでつなげてチャンスを伺うことに活路を見出したいものの
次々に先手を取られる。

ただし、自分のサービスは、naoコーチのアドバイスによって
ゆっくりながら、きちんとしたフォームで打てる状態に。
ほぼ100%入るようになったので同じサービスをセカンドにして
攻撃的なファーストを打ち始めたものの・・・
セカンドになったとたん、この同じレベルが維持できない。
完全に気持ちの問題・・・よれよれサービスに後戻り。
ともするうちに0-5と追い込まれる・・・しかし、ここから逆襲。

1ポイント目、勝ちを急いでダブルファーストで相手がダブフォ。
そこからファーストが入らなくなり、自分も集中力を上げて、
長いラリーになり始め、このゲームをラブゲームでブレークし1-5に。
さらに続く私のサービスゲーム。デュースまで粘ってから1本勝負。
追い込んでグランドスマッシュに持ち込むもネットでゲーム終了。
結局、内容は少し良くなったけど、このゲームも1-6での敗戦。

サービスちゃんと打てば入るじゃん。
でも、セカンドになると入んないし・・・。
兎にも角にも、コーチのアドバイスでここまで変わるとは・・・
コーチって偉大です。
なんで、もっと早く助けを求めなかったんだろう?

この結果、2敗で3位トーナメントへ進むことになったのですが、
その話は、次の記事にて。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:57 | コメント(12)| トラックバック(0)

で、ダブフォは止まったのか?(今日のプレー08/1/4②)

ということで、シングルス草トーの話に到達します。
結局、サービスの不安を抱えたまま試合に突入。
今回も、以前に優勝した最も下のランクから2つ上の階級に参戦。
格上相手との対戦、今回も全敗覚悟で臨みました。
今回は、定員いっぱい24人の参加。
3人×8組でのリーグ戦の後、順位別トーナメント。

私の入ったリーグの2人が先に試合をしているということで
まずは偵察。
しかし・・・2人とも凄いサービスを武器に接戦を展開。
2人とも明らかに格上。
でも、勝ち負けより内容。
負けてモトモトの方が、思い切ってプレーできるし、
むしろ、望むところという気持ちでした。

ということで1試合目。
相手は、高速スピンサービスサービス&ボレーヤー。
でも、ストロークはあまり得意ではない様子。
自分のサービスとリターンが勝負を左右するとわかっていたのに、
やはり、不安のサービスがボロボロでダブフォを連発し、
自信を失い後半はよれよれサービスに。
また、なかなかストローク戦のチャンスも作れないまま撃沈。
後半に1ゲームだけサービスキープしたものの1-6で敗戦。

実は・・・試合開始前の待ち時間にnaoコーチにメールをしていました。
>あんなに調子が良かったサービスが全く入らず…
 回転系できかけの中途半端な状態が迷いを生んでいるのかもしれません
 色々考えながらやってみます

この第1試合終了後にお返事が。
>肘、手首、ラケットの順です!
 頑張れ!

これで、ダブフォは止まるのか・・・(第2試合につづく)。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

ダブフォは続くのか?(今日のプレー08/1/4①)

弟と出場した草トーでダブフォ連発の惨敗。
マッサージに寄ってから帰宅したものの何となく体が重い。
やるべきことは、すべて起きてからということにして
20時過ぎには就寝・・・
しかし、断続的に目を覚ましつつ朝8時まで起きられず。
筋肉痛なのか、体調が悪いのか、たぶん両方だけど、
どっちがどの程度なのか、さっぱり検討もつかず、
とりあえず出社する。
互礼会には、何とか参加したものの、飲んだらやっぱり変。
ということで、早々に帰宅。
再び、18時過ぎに早々に就寝・・・また、朝まで寝ちゃった。
でも、薬を飲んだおかげか、何となく体が軽い。

そして、早々に出発して朝9時からラケットドッグに参加。
そもそも、自分に合ったラケットを探してあげます
という企画なんですが、私の目的は完全に別。
草トー前の練習と、加えて自分のフォームの撮影。
追加料金1,000円で試打中の自分を撮影してもらえるんです。
実は、この企画には、2年ほど前にも参加したことがあって、
そのときの映像も残っているので、それと比べてみたい・・・
そんなことを考えての参加でした。
なんとなく、しっくりこない・・・
というか集中力のないプレーだったような気もするけど、
映像の到着は楽しみです。

2日前の状態を考えると、
何としてもサービスの練習をしたかったのですが、
結局、その機会には恵まれないまま、
試合に向かうことになりました・・・結果や如何に・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:57 | コメント(4)| トラックバック(0)

ダブフォ連発で自己嫌悪(今日のプレー08/1/3)

2日遅れの記事書きが続いています。
ということで、1/3(木)の草トーの話を。
いつもながら、ペアは弟。
前日に広島から帰省した私。練習帰りに弟と合流。
弟が持ってきた母が作ったおせち料理と
妻が作り置いていた料理を肴に久しぶりに弟と酒を飲みつつ
いろんな話に花が咲く・・・でも、ちょっと飲みすぎたかな・・・。

できるだけ近くの試合を探そうとしたものの
申し込みが遅かったのか、空きをさがすとどんどん遠くへ・・・。
その結果、電車で1時間半のコートまで行くことになりました。

1試合目。
弟も久しぶりのテニス。私も何となく準備不足の不安を抱えたまま。
相手は、高校生?(ひょっとしたら中学生かも・・・)
子供相手って、なんとなくやりにくいです。
完全なガン打ち。甘いボールは前衛正面に打ってくる。
なんとなく、しっくりこないまま試合が進む。
そして、最悪だったのは、前日の練習では絶好調だったサービスが、
絶不調・・・というより、どう打ったら入るのかもわからない感じ。
一体、どうしちゃったんだろう・・・なんて迷ってるうちに
2-6で敗戦。

2試合目。
今度は、同世代の対戦相手。同じくらいかなあ・・・というレベル。
ここから、弟のサービスは絶好調。
私のサービスを除くと、まずまず噛み合ってくる。
しかし・・・その除いたサービスさえ・・・というスコア。
後半、追い上げて4-5まで迫ったものの4-6で敗退。

3試合目。
最後は、上の世代の対戦相手。レベルは、またまた同じくらい・・・。
ここから、遅ればせながら何となくペアとして機能し始める。
軟式ばりの後衛のつなぎから、前衛のポーチ。
さらに、後衛のパッシング。この試合だけはまずまずでした。
私のサービスゲームもヨレヨレサービスながら何とかキープ。
(うち1本はノータッチエース)

でも、やっぱり、私のサービスに尽きます。
だって、半分以上がダブルフォルトという醜態でしたから・・・。
あんなに調子が良かったのに、なんでだろう・・・。
ほんと、自分が嫌いになりそうでした。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:57 | コメント(8)| トラックバック(0)

体の開きを止める(今日のプレー08/1/2)

また書きたいことをためてしまいましたが、
まずは、私の打ち初め・・・
一昨日のnaoコーチプライベートレッスンの話を書きます。
偶然ですが、昨年も1/2このコートでの
naoコーチプライベートレッスン
が初打ちでした。

コートの冬季ナイター営業終了に伴って
プライベートレッスンは一時中断中。
naoコーチとのテニス自体も久しぶりでした。
最近、ちょっと上達した実感もあったので、
いいところ見せたいな~と思ってました。

いつもと同様にミニストロークから。
なぜか、この簡単に見えるミニストロークがとても苦手だった私。
でも、実業団の先輩との練習も
このメニューからスタートすることもあって慣れてきたようで
naoコーチにもしきりにほめられました。
でも、ミニストロークが上手くなっても微妙だよなあ・・・。

続いて手出し練習からラケット送球でのストローク。
バックで少しもたついたけど、ここでも上達ぶりを発揮。
抑え気味だけど、いいボールが飛んでました、
バックは、手首をラケットが追い越すイメージと
右ひざをちょっと曲げて軸を作るイメージに加えて、
早めに右足に乗ることと体を開かないこと、
この2つのアドバイスをもらって、完全に復調しました。

続いてスマッシュとサービス。
スマッシュは、ちょっと硬めでイマイチだったけど、
サービスはなかなか好調。
前回の両足を動かさないイメージに加えて、
体を開かないように意識して打ったら、
何となく回転系っぽいサービスに。
自信の持てるセカンドサービス到達間近だといいんだけど・・・。

最後にラリーと私のサービスからのポイント。
ラリーは、実戦を意識して、しっかりつなぐボールを基本に
短いボールだけ叩いて前に詰めるよう配球。
以前、naoコーチにラリーではしっかりつないで!と
注意されていた頃が、ちょっと懐かしかったりして・・・。

後半のサービスからのポイントは、私のサービスが絶好調。
体を開かずに打つのは回転系セカンドサービスだけ・・・
と思ってましたが、試しにフラット系ファーストサービスも
同じようにやってみたら、確率が上がるだけでなく
なんとなく伸びも増したような・・・。
コート上で、「わかった!」と叫んでしまいました、

しかし・・・いつもながら、やればやるほど逆襲をくらうわけで
角度を付けられないようにセンターに配球しているのに、
かる~く打ちますよ~みたいなフォームからいきなりラケットが加速。
左右にドカンというようなボールが飛んできます。
あれで、打ち込むぞ!みたいに構えてくれれば準備もできるだろうに、
何度くらっても油断してしまうんですよね・・・。

ということで、気持ちよく練習を終了。
翌日の草トー(弟とのダブルス)に臨んだのでした。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 21:35 | コメント(6)| トラックバック(0)

打ち納めはやっぱりこれでした・・・(今日のプレー07/12/28)

私の打ち納めは・・・結局、1人サービス練習になりました。
会社のお休みより1日早く年末休暇に突入。
普通にしてるとダラダラしちゃうということもあって、
いつもの仕事前の朝練と同じ8:00にコートに行きました。

今回のテーマは、先日の大師匠プライベートレッスンで
掴みかけた回転系サービスのイメージを再現すること。
フラット系は好調なのに、なかなか回転系は難しい。
そこで・・・3つのポイントに絞ってやってみました。

空を見よう
私がサービスを失敗する最大の原因は、
ボールを最後まで見ないこと
というか、ボールの行き先を追ってしまうことです。
変な感覚ですが、ボールを最後まで・・・というよりも
空をイメージした方がいいみたいです。

肘を早めに振り出す
次にに回転がかかりにくい原因が、腕全体とラケットが
一気に稼動してしまうこと(これは、ストロークも同じ)。
ということで、肘→手首→ラケットへのチカラの流れを作るために
いつもより肘を早め稼動させて、自動的に手首を遅らせる・・・
そんなことを試してみました。

両足を動かさない
回転系サービスが苦手な原因のもう1つが、
体の前にトスを上げて体重を前に移して・・・
というフラットサービスの打ち方から抜け出せないこと。
ということで、思い切って両足の位置を動かさないようにして
打ってみました。
こうすることで体が開かないようにする効果だけでなく、
トスを前に上げたら打てないので回転系サービスに適した位置に
トスを上げる意識ができました。

若干、回転系っぽい感じにはなりましたが・・・まだまだです。
少しずつ進化していくつもりです。
今回も3カゴ=約250球を打ち切って打ち納めとなりました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:55 | コメント(12)| トラックバック(0)

ボールに集中する方法(今日のプレー07/12/26)

一昨日の早朝練習の話です。
この日が、実業団の先輩との今年最後のテニスでした。

家を出る前に先輩からメールが・・・。
「寝坊した。20分くらい遅れます。」
ということで80球入ったカゴを持ってコートに向かいます。
1人でコートに入り、サービス練習を開始。
驚くほどに絶好調でファーストサービス入りまくり。
1カゴ打ち終わる頃、先輩が到着。
豪快にもコートサイドで着替えてました。

ほんの少しアップして、シングルスの試合に突入。
結果は2-6で敗退・・・数えてみたところ、これで16連敗。
サービスが、やっぱり練習とは違ってしまったことに加え、
ボールへの集中力が足りなかった気がします。
最後のゲームで、私が集中しやすいキーワード
「コートには、ボールと自分しかいない」
人によって違うんでしょうが、私にはこのイメージがいいようで
活きたボールが走り始める。
しかし・・・わずかながら反撃したものの撃沈。

試合内容について、先輩のコメント。
・チカラが抜けた、いいサービスになってきている
・活きたつなぎ球がプレッシャーになっている
 早めに攻撃をという気持ちになる
などなど、お褒めの言葉をいただきましたが・・・
最近の傾向として、先輩の調子がいいのも大きな壁になってます。

来年は、ぜひ1勝したいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 09:51 | コメント(4)| トラックバック(0)

うちゅうプライベート(今日のプレー07/12/22)

一昨日は、完全な雨予報のなか大師匠レッスンでした。
夕方以降の降水確率、さらに雨雲の予想などから考えても、
ほぼ間違いなく中止になるだろうと思っていたので、
開始1時間ほど前=私が出発しなければいけない時間に
大師匠にメール・・・天気はいかがでしょうか?
すかさず返信が・・・今はほとんど降っていません
ということで、練習できることを祈りつつ出発しました。

到着すると現地は小雨。なんとか出来そうな感じ。
参加者は私を含めて2~4名と聞いていましたが、
雨天中止と思ったのか、誰もコートには現れず・・・
期せずしてプライベートレッスンになりました。

いつものウォーミングアップから、
毎週の練習ではやらないボレーの練習に。
どうも押し系になってしまう私のボレー。
肘から手首をやわらかく使ってラケットを振りましょう
というのが今日のテーマ。
ラケットを高くセットして、肩→肘→手首へとチカラを流す。
バックは、肘を内側に入れること、打つ前に右足に乗ることを意識。
でも、なかなか上手く行かず・・・急には無理ですね。

その後、手出しの送球でストロークを。
フォアは、構えのカタチをしっかり作ること、
早めに振り出して最後に手首で調整をすること、
この2つを意識して、とってもいい感じ。
手出しではボロボロだったバックも途中でイメージが沸いた。
コート上で「わかった!」と声を出したくらい。
右足に乗りなさいと言われ意識してきたけれど、
どうも、体が前に行く癖が抜けずラケットが遅れてしまう。
右足の膝を少し曲げることで前に行く勢いが止まる。
さらに、手首の位置を固定してラケットに追い越させるようにしたら、
面白いようにいいボールが・・・気持ち良すぎました。

さらに続いてストロークラリー。
基本は真ん中に返球しつつも、チャンスは狙う姿勢で。
フォアはダウンザラインへ高い弾道のボールを送って
バック側にキックさせ、帰ってきたボールをクロスへ。
バックはクロスへの深いボールでラリーを続け、
行けると思ったボールをダウンザラインへ。
そんな組み立てを意識して作ってみました。
意外と、いいカタチでポイントを取ることができて、
これまた気持ちのいい展開になりました。
(たくさんの逆襲をくらったことは言うまでもありません。)

このあたりで雨脚が強まり、大師匠から続けますか?との質問。
迷わず続けてもらうことにして、最後にサービスの練習。
なかなか回転がかからない私。
いつも、自分で意識している手首をやらかく使うことに加えて
・テイクバックの時点でラケットを背中側に持ってくること
・肘を先に動かし始めてラケットを遅らせること
・トスを後ろに上げてラケットを横方向に抜くこと
こんなヒントをもらって・・・ちょっとキッカケを掴みました。
ちゃんと再現できるのかは・・・自信ないです。

ということで2時間のレッスンが終了。
さすがにプライベートだと得ること多くて長文になってしまいました。

練習後、駐車場の車がライトをつけた瞬間、
どれだけ雨が降っているのか改めて認識・・・大師匠も苦笑してました。




ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 17:23 | コメント(4)| トラックバック(0)

進化しないでください(今日のプレー07/12/19)

昨夜は、前夜のライブと早朝テニスの疲労を抱えたまま
会社の忘年会に参加・・・ヘトヘトです。
ということで、昨日の朝練のことを書きます。

毎週お願いしていた実業団の先輩との練習ですが、
先週は出張があったため2週間ぶり・・・
ということで、寒さに負けず250発のサービス練習をして、
この日の臨みました。

いつもどおり前半30分は練習。後半30分はシングルスのゲーム。
結果・・・0-6/1-4と惨敗でした。
自分の調子があまり良くなかったこともありますが、
それ以上に先輩が絶好調。
いつもより早めの仕掛けでウィナー連発。
まさに、手も足も出ない・・・そういう状態でした。
フォアの強打を止められないのでバックを狙ったものの
いつも以上にキレキレのスライスが返ってくる。
「ここで練習しててスライスが振り抜ける感じになってきたんだよね」
あの・・・これ以上、進化しないでください。

10ゲーム連取された後の私のサービスゲーム。
それまでは、弱めのサービスを打ってみたり、
確率の極めて低い高速サービスを打ってみたりでしたが、
弱めのサービスの延長線上で少し振りを早くしてみました。
すると・・・いい感じのファーストサービスに・・・。
40-30からでサービス&ボレーにトライ。
ワイドに入ったサービスのリターンが浮いてきて
オープンコートへ走る先輩の逆をついてストレートへボレー。
しかし・・・白帯に当たってネット・・・デュースに。
このまま終わるわけにはいかず、再びサービス&ボレー。
2ポイント続けてファーストが入りボレーで仕留めて
なんとか最後の1ゲームだけはキープしました。
まあ、終わり良ければすべて良し!ということにします。

練習後、いつも先輩からアドバイスをもらうのですが、
「今日はボールのスピードに合わせてテイクバックしてたね」
なるほど・・・確かに準備が遅くて振り遅れ感があったような・・・。
毎週、見てもらってるから、ちょっとした違いもわかるのかな?
来週は、もう少しいいプレーをしたいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

寒さに負けず250発(今日のプレー07/12/17)

先日の記事にも書いたとおり、
昨日、出社前の早朝1人サービス練習に行って来ました。
眠気との戦いのみならず、さすがに寒くなってきていることもあり、
外に出るのはそれなりに勇気が必要な時期になってきました。

とはいえ、週末のひどいテニスを思えば、
そんなこと言っている余裕はなく、
時間の限り、サービスを打ち続けました。

今回、気をつけたのは、
・肘を高くセットすること
・手首をやわらかく使うこと
・体が前に倒れないよう姿勢を維持すること
この3つで開始したものの、ぶれが大きい。
もう1つ、ネットちょい上を通す弾道をイメージして、
安定的に入るように調整してみたところ、まずまずの出来になりました。
練習の成果は、明日の実業団の先輩との練習に活かしたいです。

少しスイングスピードを抑えることで確率を上げ、
その代わりにコースを狙うよう練習していたため、
自分としては、かなり弱々しく打っているつもりなのですが、
ときどき白帯に当たったボールは、
しっかり跳ねてサービスラインを超えてフォルト。
(試合では、もちろん、入ってくれた方が助かるのですが・・・。)
自分が感じているより威力があるのかもしれません。

練習終了後、急いで帰宅。
シャワーして出社。ちゃんと遅刻せず間に合いました。
が、なぜか足の疲労が気になるし、夕方には眠くなるし、
やっぱり、会社前の運動は、それなりにきついです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:49 | コメント(9)| トラックバック(0)

こんな日もあるさ・・・とは思えない!(今日のプレー07/12/15)

昨日は、大師匠レッスンに参加。
月~金が出張だったため、1週間ぶりのテニスでした。
生徒5人での練習になりました。

久しぶりのテニスということで、不安を抱えて臨みましたが、
やはり、最初からしっくり来ない感じ。
先週の調子の良さは、いずこへ・・・。

改めて考えてみれば、もう少しペースを落とすべきでした。
その日、その時、続けられるペースに合わせる、
それが、最近の良いテニスを作っていたのを完全に忘れていました。

ということで、最後のダブルスのゲームも連戦連敗。
やること、なすこと、すべて思うように行かない状態。
サービスもギリギリのフォルトを連発。
「えっ、フォルト・・・」
ミスジャッジでは?という意味ではなく、
サービスを入れられない自分に腹が立って発してしまった一言。
何となく雰囲気を悪くしてしまったような・・・。
気にしすぎかもしれないけど、ちょっと反省です。

レッスン終了後も気持ちは収まらず、
とにかく、もっと打ちたい気持ちでいっぱい。
でも、こういうときって、やってもいいことないのは経験済み。
今日は、じっと我慢しました。
明朝、早朝サービス練習に行ってきます。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:57 | コメント(4)| トラックバック(0)

サービスキープを目標に(今日のプレー07/12/8)

最近、記事を書くのは遅れるし、お返事は書いていないし、
徘徊もしていないし・・・ちょっとブログさぼり気味ですが、
そのまま出張に来てしまいました。
ちょっと待ち時間ができたので、
書きそびれていた週末の大師匠レッスンの話を。

この日は、男性4人での練習になりました。
珍しく大師匠とのウォーミングアップ。
ここぞとばかり、コートに持ち込んだ思いを最初から爆発。
チカラ入りまくり・・・いい結果になるはずがありません。

しかし、最初に滅茶苦茶やっておいたのが良かったのか、
その後の手出しストロークはまずまずの出来。
私の場合、解毒が必要なのかもしれません。
その後も、途中で崩れかけたものの、
手首をやわらかく、打点を下げる・・・といういつもの意識で復旧。
大きく崩れることがなくなったのは大きな収穫です。

もう1つ、この日は大きな収穫が・・・
サービスのコツを思い出しました。
っていうか、何で忘れるの?って感じです。
手首を硬くならないよう意識したら、セカンドもしっくり来たし、
それにつられてファーストも好調。
大きな課題の答えが見えてきたかも・・・。

最後のダブルスのゲーム。
このレベルの相手なら、やっぱりサービスキープが基本になるので、
ゲームの出来・不出来の大事な指標にしているのですが、
この日は、2つの自分のサービスゲーム、しっかりキープ。
5-3リードで終了と、満足の結果でした。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 11:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

ミス待ちではなくミスを誘う(今日のプレー07/12/6)

実業団の先輩との朝練、週1ペースで続いてます。
でも、出社前に練習すると、さすがに夕方くらいに疲労が・・・。

前半30分は、プロの試合のウォーミングアップのように
ラリーやボレー・ストローク・サービスをひととおり流して、
後半30分は、シングルスの試合・・・
今週の練習も、いつものメニューでした。

5月から開始したこの練習、まだ1度も先輩に勝ったことがないのですが、
この日、初めて30分で試合が終わりませんでした。
1-4で先輩のアドバンテージで終了と、
デュースが長かっただけで、スコアはいつもと大差ないけれど、
とっても小さくても、私にとっては、ちょっとした進歩です。

今回、良かったところを改めて考えると、
単に待って生まれたミスではなくてミスを誘えたこと。

例えば・・・つなぐボールでも集中して深くコントロール。
そうすると、チャンスボールが来ない焦りから、
ちょっと無理して攻撃せざるを得ずミスが増える。

他にも、バックスライスに苦しめられると
とりあえずスライスで返球していたけど、
同じスライスでも長短を混ぜたり、打てそうなときにはスピンも混ぜて
ペースを乱してミスを誘う。

ちょっと邪道かもしれないけど、チャンスボールを与えてしまった場合、
上級者相手に打たれてから走っても間に合うはずないので、
右か左か、広い方か狭い方か、
どちらかに賭けて相手が打つ直前に走る。
当たった場合、相手も焦るから結構ミスを誘ったりする。

あとは、サービスを何とかすれば、
結構、勝てるチャンスもあるような・・・そんなに甘くないかな?



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:13 | コメント(4)| トラックバック(0)

スピードよりコース?(今日のプレー07/12/1)

週末の大師匠一門忘年会前の練習の話です。
この日は、ちょっと参加者多くて生徒5人でのレッスンでした。

フォア・ストロークは、比較的安定してきた最近の調子を維持。
途中、崩れ始めたけど、いつもの注意点・・・
手首をやわらかく使うこと、打点を下げること、
この2つで速やかに復旧。

バック・ストロークは、相変わらず手出しでは乱調。
ほんと、原因わかんないです。
ネット前でバウンドするボールなんて、なかなか打てないですよね。
完全、初心者・・・いや、それ以下かも???
でも、なぜかラリーになると復活するんです。不思議です。

その後、ツーバック対並行陣の練習では、
ボレーヤーの足元に沈めるストロークが絶好調。
自分でも満足のコントロールでした。

さらに、その勢いで、ダブルスの試合形式の練習に。
結果・・・3敗でした。
ファーストサービス4連発で入ったのに、
1発目こそウィナーになったものの、
続く3発はリターンエース&ウィナー・・・。
速いサービスって合わせられると逆襲くらうんですよね。

スピードよりも確率とコースを考えたサービスを身に付けないと、
上級者には勝てないかも・・・。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:51 | コメント(8)| トラックバック(0)

シューズ忘れた!(今日のプレー07/11/28)

昨日の朝は、実業団の先輩との朝練の日でした。
なぜか、朝練の前日に飲み会が入ることが多くて・・・
一昨日も0時過ぎまで赤坂で飲んで帰宅。
朝、はっと目が覚める・・・
まずい、目覚ましセット忘れた?寝坊?と焦って時計を見ると
6:30・・・余裕で間に合ってる。
やっぱり、テニスするためなら、ちゃんと起きられるみたいです。

せっかく早起きしたので、早めに家を出たら、途中で先輩から電話。
「シューズ忘れた!」とのこと。
偶然、足のサイズが同じだったので、予備シューズを取りに戻る。
早く出発したのが、この日に限って仇になってしまいました。
シューズをいつも収める場所に収めずに忘れたこと、私も何度かあります。

ということで、概ね時間どおり練習を開始。
いつもどおりのメニューで前半練習、後半シングルスの試合。
深くつなぐボールで長めのラリーからチャンスを窺うこと、
ダブルフォルトを恐れずに振り切ったセカンドサービスを打つこと、
この2つを意識して臨む。
結果は、サービスキープブレーク1つずつで2-6。
さらに延長戦に突入して3-7で終了。

以前に比べれば、丁寧なつなぎが出来るようになってきたし、
スコアは同じでも内容は濃くなってきている。
セカンドサービスも、現時点の実力では合格点。
ただし・・・決めるべきボレーがボロボロ。
ラリーで作ったチャンスには、アプローチで叩いて、
チャンスボールを決める展開を作るもののボレーのミスを連発。
単にスプリットステップができてない・・・というか止まれてないだけ。
無理して詰めなくていいから、止まること優先しましょう!
naoコーチに何度も言われたよなあ・・・また、元に戻ってるし・・・。

【余談】
 今日は、わが息子の誕生日。3歳になりました。
 いよいよ、テニススクールデビューをさせようかと検討中です。
 今日は、早く帰らなきゃ。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(16)| トラックバック(0)

やっぱりセカンドサービス(今日のプレー07/11/24)

週末の大師匠レッスンの話です。
この日、実家から渋滞を潜り抜けて帰宅・・・休むまもなく出発でした。

相変わらず、前半は乱調。
手出しのバックなんて、ありえないくらいの状態。
ネットの手前でバウンドしてたりするし・・・。
ラリーではできるのに、手出しがダメ・・・なんでだろ?

その後の大師匠とのラリーは、とにか長く続くペースを意識。
ときどきアウトはあるものの、延々と続いていました。
なんとなく安定してきました。
バックも、このあたりから完全復旧。
しっかりスピンがかかって、深くコントロールできました。
(というか、あんまり考えない方がいいみたい。)
その後の試合形式の練習でも、長いラリーを展開できました。

ファーストサービスは滅茶苦茶ながら、振り切ったセカンドは好調。
このくらい振れたらいいなあ・・・と思っていました。
が、その後、入らなくなってきて・・・
振れなくなってきて・・・そのまま撃沈。
こうなると、もう収拾がつかない。
最後のダブルスの試合では、当てるだけのサービスに・・・
そして、ダブると凹む。
練習なんだから、ここで勇気出して打たなかったら、
試合で打てるようになるはずがない!わかってるんだけど・・・。

週3練習にするために、もう1つ練習を追加しようと思い、
どの環境を選択しようか悩んでいましたが、
これで、はっきりと気持ちが決まりました。

12月は、振り切ったセカンドサービス習得期間にします。
ストロークも安定してきた今、私の技術バランスを考えると、
克服すべきはセカンドサービス。
週1の早朝250発・・・なんとか、ものにしたいです。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:03 | コメント(4)| トラックバック(0)

10年の時を超えて(今日のプレー07/11/21)

毎週1回の早朝テニス・・・寒くなってきましたが続いてます。
昨日の朝の話です。

今回は、いつも練習している実業団の先輩が、
週末、ベテランのダブルスの試合に出場するということで、
無理矢理、実業団の後輩を呼び出してダブルスの練習。

1時間しか時間がないので、ほんの少しアップしてすぐに試合。
先輩と私が組むことに。ちなみに入社11年目と12年目・・・。
一方、後輩2人は、1年目と2年目。
ちなみに、学生時代、バリバリにテニスしてた2人。
10年の時を超えた戦いです。

試合は、接戦。
半分以上のゲームでデュースを繰り返す展開。
最初の4ゲームは、何とかお互いにサービスキープで2-2。
5ゲーム目、私たちペアがブレークするも、
先輩のサービスゲームをブレークされて3-3。
その後、お互いにキープで4-4で時間切れ。

若干、会社の上下関係ということで、
きわどいジャッジを多少?押し込みましたが
敗戦覚悟の戦いながら大善戦。
ダウンザラインを何本か抜いたし、若者よりも走って拾ったし、
サービスは不調ながら、いい試合ができました。
前回のテニス記事でも書きましたが、
間違いなく、上手い相手とやるのに慣れてきました。

今日、会社でこの後輩に会って話しましたが、
何より、私の走力は印象に残ったみたいです。
全力疾走できるオジサンを目指して体力右肩上がり・・・
まだまだ、負けるわけにはいきません。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:39 | コメント(4)| トラックバック(0)

成長してる?(今日のプレー07/11/17)

週末の大師匠レッスン、当初5人の予定が風邪で2名欠席・・・
3人での贅沢レッスンになりました。
大師匠含め4人なので、基本的に休憩なし。
思う存分、打ってきました。

フォアの調子は、まずまず。
前回同様、とにかく手首が硬いことで
スイングスピードを失速させないこと・・・
これだけを注意してやりました。
概ねイメージしたとおりの弾道になってます。

ただしバックは迷走中。
特に手出しの時点では暴発やらネット前でバウンドやら、
無茶苦茶な状態。
体が前向き、あるいは回転しすぎていることが原因とのこと。
ラリー→ダブルスのゲームと練習が進む過程で徐々に修復。

そして、最後のダブルスの試合。
大師匠・初対面の生徒さんvs時々参加の生徒さん・私の組み合わせ。
結果は、3-2で負けてしまったけど、試合してる途中で思いました。
こんな上手い方たちとプレーして、
対等・・・とはいえないけど、なんとかプレーできている、
それ自体がすごいことだなあ・・・と。

考えてみれば、サーブ→リターン→何でもあり!の練習でも、
以前は、やられてばっかりだったのに、
最近は、そんなに打ち負けないし、
ポイントが取れるようになってきてる気がする・・・。
速いボールや回転量の多いボールにも、何となく慣れてきて、
最近、あまり焦らなくなりました。

それなりに成長してるんだろうか・・・していると思いたい・・・。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:51 | コメント(4)| トラックバック(0)

早朝250発(今日のプレー07/11/15)

書きたいことは、たくさんあるものの、
時間が・・・いや、気力がなくて、書く作業が遅れてますが、
少しずつ・・・。

まずは、先週の実業団の先輩との早朝練習の日の話を・・・。
しかし、この日、先輩からメールが・・・。
「熱が出た。今日、無理だ。」
ということで、1人でサービス練習してきました。

スピード上げることに必至になって、
入らないサービス打ち続けても仕方ないので、
今日のテーマは・・・何回打っても入るサービス。

加えて・・・
肩→肘→手首→指先までのチカラの伝達を意識して
その流れを滞らせることなく滑らかに、
そして体を折らず軸をキープすること・・・をイメージ。

でも我慢できず、ときどき気分転換に、
高速サービスを打ったり・・・。
たくさん打つことで、セカンドサービスのイメージが
ちょっと掴めたような気がします。
あとは、実戦でこれができるか・・・これが大事です。

緩めのサービスを打ち続けたせいで、
しっくりこなくなってきた高速サービスを最後にまとめて練習。
なんとなく、軌道が小さくなってる気がして、
イン・フォルトは気にせず、とにかく大きく振ってみる。
そこで、気づいた。
肘を遠くに、そして高くセットすると滑らかなスイングに。
そこから、しばらく絶好調。
高速サービス入りまくり、感触も最高!

でも・・・気づいた・・・
同じこと、以前にも書いたような気がする・・・。
やっぱり・・・あった・・・いっぱいあった・・・。
毎度ながらの堂々巡り・・・。

そして、2ヶ月ぶりにガットが切れました。
やっぱり、ポリって強いですね。

でも、こんな端が切れるなんて・・・ヘタクソってばれますね。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 21:22 | コメント(4)| トラックバック(0)

初心者クラスに入る?(今日のプレー07/11/12)

先日、記事に書いたとおり、
naoコーチのプライベートレッスン用のコートが確保できず、
苦慮する日々・・・。
なんとか、週3の練習環境を維持すべく、
とあるテニススクールの体験レッスンに行ってきました。

既に車で30分圏内のスクールのほとんどは体験済み。
でも、今では試合のことを考えて、
アウトドアの練習を中心に考えているものの、
以前はインドア絶対だったので、
まったく検討すらしたことのないスクールでした。

このスクール、ちょっと不思議なクラス分けになっていて
技術レベルの高低ではなくて、本人がどういう練習をしたいのか、
それを重視しているとのこと。

つまり・・・球出しからの基本練習をしたいのか?
いわゆる試合の局面を想定した形式練習をしたいのか?
とにかく(ダブルスの)試合をたくさんしたいのか?
という観点からクラスの選択が可能とのこと。
でも、実際は、後者ほど明らかにレベル高いんです。

ちょっと訳あって、それでも基本クラスを希望したものの、
空きがなくて結局ダブルス試合クラスを体験。
本当に1時間半のレッスンの約半分が試合。
コーチ含め10人。ジャンケンでコーチがペアに決定。
トスに勝ってリターン選択すると、
コーチは「じゃ、私がサーブ打ちます」と、ちょっとむっとした様子。
結局、そのゲームはコーチのミスで敗戦。

次のゲーム、またトスに勝って、仕方ないのでサービスを選択。
サービス絶不調ながら、拾いに拾ってデュースに。
途中、コーチの真剣ショットが決まり、
生徒から「本気でやらないでくださいよ~」との声に、
「kanさんが、こんなに真剣にやってるんだから
 本気で打たなきゃ失礼でしょ」とコーチ。
気持ち、通じたかな・・・。
ノーアド1本勝負。回転量の多い深いリターンを
ジャンプして高い打点からダウンザラインに。
これが決まって勝利。拍手喝采を頂戴しました。
「これで帰りたいくらい気持ちよかったよね」コーチに言われました。

確かに気持ちがいいのは事実。
でも、こういう練習でフォームが崩れるのも事実。
シングルスメインで考えているし、それは朝練で出来ている。
さらに実践的な練習は、崩れないように大師匠監修の下でやりたい。
さらに追加すべきレッスンは基本練習かな・・・ということで、
現在、初心者クラス入会を本気で検討中です。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:13 | コメント(8)| トラックバック(0)

不完全燃焼(今日のプレー07/11/10)

今日は、大師匠レッスンの日。
天気予報は、完全に雨の予想。
疑うことなく雨天中止だと思ってました。

が・・・なんと、雨が上がって、無事に練習開始です。

練習メニューはいつもどおり。
まずは、ボレー・ボレー→ボレー対ストローク→アプローチ&ボレー
でウォーミングアップ。
いつものことですが、この時点では、体が硬くて・・・
ボロボロの状態からスタートします。

続いて、手出しのストローク練習。
フォアは、前回に続いてグリップエンドを出すイメージ、
バックは、片足に乗ってジャックナイフのイメージで。
フォアはイメージどおりだけど、バックが・・・。
確かに、いいボールもあるんだけど、
あまりに直線的なボール過ぎて、あれじゃ試合で打てない。
もっとスピン量を増やして、高い弾道で安定感がないと・・・。
腕や体の使い方を大師匠に教わって、後半の練習で試してみることに。

次は、これもいつもどおりスマッシュ練習。
今日の私のスマッシュは、絶好調。
すさまじい当たりをしてました。
何度もガットが切れたような気がしてラケットを確認。
でも、何とか無事でした。

ここから、練習も本番。
サービス・リターンからのラリーと大師匠とのラリー。

しかし・・・ここで、突然、雨が降ってきて・・・
しばらく待ってみましたが、あえなく練習終了。
今日は、調子良かったのに・・・完全に?不完全燃焼です。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 00:11 | コメント(8)| トラックバック(0)

ギリギリ入ってる感触なのに(今日のプレー07/11/7)

実業団の先輩との朝練・・・週1ペースで続いてます。
昨日も、8:00~9:00で練習してから出社しました。
さすがに、激しい運動してから仕事すると、
昼過ぎくらいから失速・・・体はかなり辛いです。
でも・・・やめられません。

いつもどおり、ミニストロークからボレー・ボレーでアップ。
ストロークラリーからボレー対ストロークとスマッシュ。
サービス・リターン練習・・・ここまでで30分。
残りは、シングルスの試合、毎度、この順序です。

今日は・・・というか、今日も、70%くらいのペースを意識。
精度を上げようというイメージながら、調子がいい。
こうなると、打ちたくなって、ほんの少し厚い当たりに。

試合になって・・・自分としてはギリギリ入ってる感触なのに、
20~30cmオーバー。スピンが足りないみたいです。
押し込んだと思ったボールがアウト、厳しい展開です。

結果としては、2つのサービスキープだけで2-6にて敗退。
でも、抑え目でも、ちゃんと振りきったファーストサービスが入れば、
サービスキープはできることがわかりました。
先輩に勝つためには、安定したサービスをベースにしたキープ、
そして、なんとか1つでいいからブレーク・・・これが必要です。
いったい、いつになったら勝てるんだろう・・・。

【ご報告】
 先日、記事に書いた息子の幼稚園。
 私の本命、自由奔放系に無事入園手続きを完了しました。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:57 | コメント(8)| トラックバック(0)

一進一退です(今日のプレー07/11/3)

昨夜は、大師匠レッスンでした。
生徒は4名(うち1人は約40分の遅刻)で2時間のレッスン。
しっかり練習してきました。
なんとなく、喉が痛くて倒れちゃうかなあ・・・と
季節労働の疲労爆発の不安を抱えつつ、
テニスしてたら忘れちゃいました。

ここのところ、自信を持って打てるペースでのミスを減らすこと、
これを目標にやっているわけですが、ちょっとチカラが入り気味。
大師匠から「前回の方が完成度高かったですね」と直球。
でも、自分でもわかってたから納得です。

ウォーミングアップ後にお題をいただきました。
フォアは、グリップエンドを打球方向へ向けること、
(肘を前に出すイメージの代替手段)
バックは、片足にのって、普通に打つときもジャックナイフ、
バックボレーで肘を緩めて腕をやわらかく使うこと。

このうち、バックボレーは、ちょっと感覚が変わったような・・・。
残りは???です。
特に、バックハンドが乱調になってます。

最後のダブルスのゲームで、ちょっと復活。
手首が固まって、チカラがうまく伝わらなくなってる気がして、
そこを意識したら、ちゃんと回復しました。
大師匠からも、最後は良くなったね!とお褒めの言葉が。
しかし、相変わらず一進一退が続いてます。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 16:53 | コメント(4)| トラックバック(0)

スイテニ・・・意外といいかも(今日のプレー07/10/30)

1ヶ月にわたる季節労働、いよいよ本日にて終了。
すべての準備は整い、後は何事も起きないように祈りながら、
ただただ待つ・・・これだけ。
このきつい労働環境のなか、テニスはちゃんと続けました。

ということで、昨日の朝練の話を。
前夜、某プロジェクトの打ち上げがあって、
19:00に飲み始めて、夜の街でリリースされたのは27:00。
仕事してても、飲んでても、帰る時間変わってない・・・。

翌朝、8:00から実業団の先輩とのテニス。
何とか這い上がって行ってきました。

最近は、とにかくミスなく打てるペースでつなげる意識を重視。
しかも、二日酔いならぬ、まだ酔ったままの状態。
自然にチカラが抜けて、かなりいい感じで、
結果、2-6と善戦?しました。
調べてみたら・・・8/24以来、約2ヶ月ぶりのゲーム奪取。

1つは、先輩が1ゲーム中に2本のダブフォでブレーク。
でも、最後のポイントはカウンター気味のバックハンドが
綺麗にダウンザラインに決まりました。

もう1ゲームは、私のサービスキープ。
この日、サービスもかなり抑え目に・・・
というか、フルスイングする体力なくて、
しっかり腕を振りつつも楽に打ってみたんですが、これがいい!
特にセカンドサービスをしっかり打てたことが良かった。
この感じを継続したいです。

次の試合には、お酒飲んでから・・・
いや、むしろ飲みながらやってみようかな?

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:09 | コメント(8)| トラックバック(0)

雨天中止・・・でもテニス(今日のプレー07/10/27)

今日の東京は朝から雨・・・ずっと雨。
毎週土曜日夜の大師匠レッスン、あえなく雨天中止となりました。
ということで、本日は、スクールでのレッスン終了後の
naoコーチにプライベートレッスンを依頼。
無事、練習できる環境を確保しました。

スクールのコートということで、
練習できる時間はいつもの半分・・・1時間。
いつもの2時間PLの短縮バ-ジョンでお願いしました。

私のテニスの出来自体は、まずまずだったと思います。
フルスイング、気持ちいいショットではなくて、
確実につなげて、かつ深く回転量のあるショットを意識して
練習しました。

内容的にはまずまずだったと思います。

毎度のことながら、ボールを見ようして前かがみ、
あるいは、打ちに行って前がかり、
あるいは、疲れて足が動かず体前向き打点も前へ、
などなど、体横向き打点後ろの意識ができないと
やっぱり、いいショットになりません。

でも、しっかり振って質の高いショットながら、
力感なくミスの少ないショットを目指して打ったので、
naoコーチからは、うまくなったね!と
お褒めの言葉をいただきました。

あれだけ濃い練習に何度も付き合っていただきましたから・・・
そりゃ、上手くならなきゃ、失礼ってもんです。

そして・・・明日・・・じゃなくて今日は、
今月初めてかつ唯一の休日になりました・・・。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 01:44 | コメント(7)| トラックバック(0)

自分とボールだけ(今日のプレー07/10/24)

いまだ季節労働・・・続いております。
昨夜も、会社を出たのは0:00を過ぎてから。
でも・・・今朝、実業団の先輩と朝練してからの出社です。
布団から出るまでの葛藤、厳しい戦いでした。

まだランチ後、この後たっぷり仕事残ってますが・・・
体は悲鳴上げてます。もう帰りたい!

今日は、先輩が10分ちょっと遅刻。
その時間を使って1人でサービスを練習。
がっつり打つのではなくて、肘→手首→指先という流れを意識。
やっぱり、速くなくてもいいし、1発エースじゃなくていいから、
質のいいファーストサービスを入れないと、
この先輩からゲームを奪うことはできない・・・
これが、先週の結論でした。

この時点では、スピードこそMAXではないものの、
まずまずのサービスが入ってました。

ということで、ウォーミングアップをちょっと省略して
ラリー→ボレー・ストローク・スマッシュ+サービスをちょっと、
その後、恒例のシングルスの試合へ。

結果・・・0-6でまた撃沈。
しかも、延長戦を含めると0-9でした。

序盤、サービスの調子は良かったです。
ファースト70%くらいの確率だったと思います。
この自分としてはかなり我慢サービス、意外と伸びているそうです。
先輩から、そう言われました。
自分としては、ぜんぜん打ってる感触ないのに・・・
ちょっと驚きです。

で、なぜキープできなかったのか?
思い切ってサービス&ボレーに出たものの、
先輩いわく当り損ねのリターンが運良く足元に行った、
かつ私のボレーがひどかったから。
その後、少しずつ私の調子も崩れていきました。

そして、このサービス好調第1ゲームに続く第2ゲーム。
先輩のプレーがちょっと違って見えました。
ミスが多かったんです。
やっぱり、サービスが好調だと相手にもプレッシャーかかるのかも?
そんな風に感じました。

デュースもあったし、ゲームポイントもあったし、
でも、とにかく詰めが甘い!

最後のゲーム、ちょっと集中力を上げようと思って、
コートの中には自分とボールしかいない・・・
そんな意識で打ってみたら、質の高いストロークに変貌。
やっぱり、最初からやらなきゃ・・・。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(6)| トラックバック(0)

突っ立ったまま打つ(今日のプレー07/10/20)

大師匠レッスンから、いま戻ってきました・・・会社に。
今週も、会社→レッスン→会社となりました。

今日は、テニス以外で発生した疲労を感じて、
マッサージに行って練習に臨みましたが、
やはり、体のキレはイマイチでした。

ということで、かなり抑え目、我慢のテニスです。
今日の目標は、とにかくミスなく長く続けられるラリー。
大師匠からも・・・
季節労働中は、このくらいのペースにしましょう!
そう言われました。

今日、気をつけたのは、体を横向きに保って
ボールを待って打点を下げること・・・これだけです。
若干の調子の上下はありましたが、
大師匠とかなりのロングラリーもありました。

通常のテニス理論的には×なんでしょうが、
突っ立ったまま打つ感じをイメージしたら、
想定しているような打球になりました。
どうしても、後足に乗って前足へ体重移動・・・
この動きからの脱出は難しいです。

体の状態を考えれば、まずまず・・・かなあ。
ということで、仕事に戻ります。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:23 | コメント(4)| トラックバック(0)

試合でのサービス(今日のプレー07/10/17)

昨日は、季節労働中だけど実業団の先輩と早朝練習でした。
真夏の炎天下は、ほとんど空いていたこのコート・・・
季節がいいからか、最近、かなり埋まってきました。
なんか、大学生が多いです。
「3限は出ないと・・・」なんて会話を聞いて
懐かしさを覚えたりして・・・。

昨日のテーマは、ボールを待って引きつけること。
そして、片足に乗って体重移動と体の回転を止めること。
バックは比較的好調、フォアは不安定・・・そんな感じです。
ただ、練習時点のサービスは好調。
先日の大師匠&naoコーチレッスンを思い出して、
スピードを落としつつ腕を軟らかく使って打つ。
手の感触以上に先輩をリターンしにくいようで・・・
思ってるより伸びてるのかもしれません。

後半30分は、いつものとおりシングルスのゲーム。
結果は、またもや0―6でした。
何度かデュースもあったし、
スコアよりは頑張ったつもりだけど、やっぱり惨敗は惨敗。
アプローチに出るタイミングも深さも良かったんですが、
詰めのボレーでのミスを連発・・・おしいんだけどなあ。

あと、練習では好調だったサービス。
試合になると腕が振れず撃沈。
でも、試合(形式の練習)で打てるようにならないと
意味ないですから・・・次回は思い切って打つつもりです。

やっぱり、確実なサービスキープからブレークを狙う・・・
そういうレベルにならないと先輩に勝つチャンスはなさそうです。

そして出社・・・カラダはガタガタでした。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

待ってればボールはやって来る(今日のプレー07/10/12)

季節労働中でも週1回のペースになることは珍しかった私のテニス。
今回は、2週続けて週1になってしまいました。
(先輩の寝坊によるキャンセルもありましたが・・・。)

今日もやっぱり会社。
でも、大師匠レッスン行ってきました。
そして、再び、会社にいるわけですが・・・。

今日のレッスン3人でした。
コーチ含めて4人、私はどうもこの人数が最適な気がしています。
2人2組になるので、基本的にお休みなしで、たくさん打てます。

ここのところ、絶不調なストローク。
いろいろ考えて、今日、事前にやると決めていたのは、
「待ってればボールはやって来る」・・・これです。

体を横向きに保って打点を下げ、つまりボールを引きつけて打つ
・・・これが今の打ち方にはとっても大事なポイント。
以前、打点を前に!という意識で打ってきたことが災いし、
打点が前になって体も前に向くという癖から抜け出せていません。

特に、強いボールを打とうし始めるとこの状態にはまりやすく、
しかも、なぜ思ったようにいかないのか気づくのに時間を要します。

ここのところの絶不調の原因、なんとなくわかりました。
これまでも、同じこと何度も繰り返してますが、
ある程度、練習していいボールが打てるようになると、
そのイメージだけを追求してチカラが入り始め、
おかしいなあ・・・と思ってるうちにさらにチカラが入り、
どん底まで落ちる・・・よく考えたら何度も経験してました。

ということで・・・今日は、ちょっと復活しました。
速いボール、強いボールは、ちょっとお休みして、
余裕を持ってボールを待ってみました。

もう、本当にこのままボロボロテニスの道に堕ちるのかと
怯えていました・・・。
練習したことって、そんな簡単に忘れないみたいです。
ほっとしました。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:59 | コメント(9)| トラックバック(0)

変わらなきゃ・・・(今日のプレー07/10/6)

あの悲惨な試合の後・・・季節労働に突入したこともあって、
本当に久しぶりに1週間テニスを休みました。
自分が何をしたいのか、少し考えてみたくて・・・。
(その話は、改めて書きます。)

ということで、1週間ぶりのテニス、行ってきました。
この日は、朝から出社、そして浅草へ行って会社へ戻り、
今度は大師匠レッスンに行って会社に戻り・・・という
ハードな1日でした。

この日、生徒は2人。復活には最高の条件。
たくさんボールを打つことができました。
打ちながら感じたこと。
自信をもって継続できるペースのボールじゃなくて、
1発の気持ちよさを求めたボールを打ってる。
そんなボール、本当に試合で打てるの?
これが、先週のテニス人生最悪の試合
最大の原因だった気がする。

2人ということで、最後はシングルスの試合。
3-1とリードしながら3-3に追いつかれて終了。
しかも、最後のポイントはデュースになり、
終了時間が近いため急遽ノーアドに。
ファーストサービスでウィナーを狙うもフォルト。
セカンドサービスを叩かれてリターンエースで終了。
最悪の終わり方でした。

前回の試合で、完全に自信を喪失していたし、
シングルスの試合となれば、自分しか頼りにできず、
また、ミスも負けも全部自分の責任。
だから、シングルスのゲームだけはしたくなかった。
勝とうとして小さなテニスになる自分は見たくなかった。
でも、大師匠レッスンに通い始めて初の2人レッスンで
シングルスのゲームを戦う機会が訪れ、何の因果でしょう・・・。

自分が求めているのは、
ただスクールに通って気持ちよく・・・っていうテニスじゃない。
今は、もう違う。
だから・・・変わらなくてはいけないのかもしれない。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(6)| トラックバック(0)

テニス人生最悪の試合・・・(今日のプレー07/9/30)

またまた1週間前の話ですが・・・先週の草トーの話を書きます。
前回の試合と比較すれば、1つ下のレベルの試合。
自分のプレーができれば、それなりの結果が・・・という気持ちで
臨んでいました。

しかし・・・前日の大師匠レッスンは大乱調。
それでも、それなりに自信はありました。

そして第1試合。以前ダブルスで戦って勝った相手でした。
前半は、しっかり振り切ったストロークでゲームを支配。
しかし・・・試合途中から、相手がつなぎ始めて・・・
強打を続けているうちにペースが狂う。
絶対に勝てる相手と思いながら、次々にミスで失点。
いつの間にか、怖くて打てなくなる。
つなぐというのにも値しないようなストロークしかできず、
相手のミスを待つだけのプレー。
結果、7-5で勝ったけど・・・不安だけが残る戦いでした。

続いて第2試合。安定した強打の高校生。
対戦相手のプレーを見たうえでの試合だったので、
前の試合のようなミス待ちでは勝てないとわかっていました。
なので、勝敗は別にして、それ以降の試合につながるプレーを・・・
と思って、ラケットを振っていったものの、
結果は、これまたコートの収まることなくアウト連発。
相手のサービスゲームだった第1ゲームをデュースで落とし、
続く私のサービスゲームだった第2ゲームもデュースで落とし、
この2ゲームで勝負あった感じでした。

ここでリーグ戦終了。1勝1敗で2位トーナメントへ。

2位トーナメント1回戦は不戦勝で、準決勝へ進出。
どう考えても巻けるはすのない相手でした。
しかし・・・やはり、打てばアウトばかり。
フォアもバックもスライスしか打てなくなっていました。
セカンドサービスもラケットをふれずにヨロヨロサービス。
なのにダブるって余計に凹む。もう、完全に自信を喪失。
一気に最初3ゲームを失いました。
もう、これ以上やっても得るものはない。
負けて帰ろうかと思ったところにnaoコーチからメール。
>あきらめちゃだめだよ・・・。

ストロークはあてにならず、ファーストサービスでのポイントと、
ネットに出てポイントをとるしなかない。
とにかく拾って拾って、ネットへ・・・
これを繰り返し、7-5で勝利。

ということで、2位トーナメント決勝へ。
実は、既に前の試合で足をつっていて疲労は限界に。
でも、ここまできたらと思い、コートに立ちました。
懲りずに打ち込んではみたものの、やはりストロークは収まらず。
この対戦相手、速いボールは一切ないのですが、
ドロップショットとロブを繰り返すという戦術。
疲労で限界の足とはいえ、ドロップショットの処理は大の得意。
ストロークの調子に悩むこともなく6-1で勝利。

結果、格上の相手の1敗だけで、あとは3勝。
とはいえ・・・自分に対する自信を完全に消失し、
珍しいことに・・・しばらくテニスしたくないと思いました。
(実際に、久しぶりに1週間テニスを休みました。)

でも、あのまま負けていたら、もっと凹んでいたに違いありません。
ギリギリで踏みとどまって良かったです。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:43 | コメント(10)| トラックバック(0)

暴発!(今日のプレー07/9/29)

着々とテニスの話を続けます。
あの私の草トー史上、最悪の日へ続くその前日の話・・・。

この日は、雨が降ったり止んだり。
ほぼ中止確定だなあ・・・と思いつつ、中止連絡は30分前。
でも、1時間前に出発しないと間に合わないので、とりあえず出発。
結局、小雨のなかで2時間練習ができました。

翌日が草トーだったので、体力的にも技術的にも
この日は無理のないテニスを心がけることにしました。

しかし・・・フォアのストロークが迷走。
大師匠とのラリーも前半は完全に暴発!
直接フェンスまで届くようなボールを連発。
もう一体何が起きてるのかわからない状況でした。
後半、少しは収束したものの、不安は募るばかり・・・。

サービスもセカンドサービスを意識して練習しましたが、
ゆっくり打ってるのに入らず。
プレーは、どんどん小さくなる一方。

ダブルスのゲーム練習も全敗。
いったい、どうしちゃったんだろう・・・。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:36 | コメント(4)| トラックバック(0)

1ポイントの重さ(今日のプレー07/9/27)

いよいよ季節労働に突入してます。
当然のように、まだ会社・・・帰れる見込みなしです。
ということで、書き残した9月の出来事を
しばらくは休憩時間を使って書いていくつもりです。

ちょうど1週間前・・・実業団の先輩との早朝テニスでした。
いつもどおり前半はラリー中心の練習、後半はシングルスのゲーム。
どうも、この日は、フォアストロークが不安定。
そのまま試合に突入しました。

が・・・先輩は絶好調。
私は大混乱状態。決め急いでさらに下降線・・・。
20分足らずで0-6で敗戦。

このままでは・・・ということで、残り時間で試合を続行。
ボールにしっかり集中。
決め急がずつなぐときは我慢してつなぐ。
ラリーから到来したチャンスで叩く。
結果、延長戦は2-3でした。

先輩から1ポイント取るのって、すごく大変なんです。
いろいろ考えて、しっかり振り切って、走って拾って・・・。
同じ1ポイントと思えないくらい重いです。

最後に先輩から一言。
「お前の実力は後半の方だろ?淡白なテニスにならないように!」
そうなんですが・・・。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:23 | コメント(4)| トラックバック(0)

第3クール終了(今日のプレー07/9/25)

既に1週間以上が経過していますが、
記憶を手繰りながら少しずつ書き進みます。

出張先の広島から戻った当日、
19:00~naoコーチプライベートレッスンでした。
10月は季節労働期間に突入するため、再びお休み期間。
ということで、第3クールの最終レッスンになりました。

いつもどおり、ミニストロークからボレーボレーへ。
naoコーチ、どうもボレーで新発見があったようで
(たぶん、この話・・・だと思います)
nao>kanくん、第6の指って知ってる?
kan>えっ、知りません。
nao>へ~、そうなんだ・・・。じゃ、教えない!
kan>・・・ん?なんで?教えないなら言う必要ないじゃん!

毎度ながら、こんな感じでレッスンは進行しています。
(結局、押してもらいましたが・・・。)

前週の贅沢レッスン以降、
手首のやわらかい使い方を掴んだ気がしていて、
(あくまで理論だけ・・・)
比較的、快調にメニューをこなして行きました。

しかし・・・最後のラリーは、少しだれ気味・・・。
集中して!と喝を入れられると復活、これも毎回です。
最後は、ファーストサービスをしっかりねじ込みました。

11月の再開が待ち遠しいです。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:11 | コメント(5)| トラックバック(0)

ミックスシングルス?対決 in 広島

いまだ、1週間前に完了した出張関連の記事が終わってません。
大阪での話に続いて、
今度は、広島のブロガー:とももさんとのテニスの話です。
既にとももさんのブログで記事(その1その2)になってますが、
私の印象を書こうと思います。

妻の実家の近くにお住まいということが判明し、
近所のコンビニでピックアップしてもらう約束をしました。
kanスロ会と同じく、すぐわかる格好を・・・ということで、
サフィンに似てる人※を探してください」とメールして、
少し早めに集合場所に到着。
※単にサフィンのウエアを着ていただけです。
待ち時間は、とっても緊張しました。
コンビニの中を落ち着きなくウロウロ。
駐車場に入ってくる車にドキドキ。
そして、無事にとももさんとのご対面になりました。

その印象・・・ちょっとイメージと違う・・・かな?
何が違うって説明しにくいんですが・・・。
とにかく、テニス上手そうだなあ・・・という外見です。
(実際にも上手いことには、後に気づくことに・・・。)

とももさんから、2時間コート確保しました!と
メールをいただいたとき、これ2人でやるのかな?
お友達とかいらっしゃって楽しくダブルスとかなのかな?
なんて思っていたんですが、迷わず2人での対戦という趣向でした。

ミニストローク→ボレー・ボレー→ラリー→サービスと練習してたら、
雨が降ってきて・・・一時中断。

(これ、雨のコートです。)

とにかく足が速くて拾いまくるプレーにビビりました。
決めに行ったボールも拾われてしまって、
想定より2~3球多く打たされている印象。

また、女性には珍しくスマッシュ・サーブなどの
オーバーヘッドは、鋭いスイングです。

ラリー中、私のキックするボールには悩まれていたようです。
高い打点をどう処理するか、いろいろ試されてました。

ちょっと、危ない状況だなあ・・・と思いつつ、
雨が上がってシングルスの試合に突入。
対女性モードの遠慮をしていては、負けるのは確実な状況。
迷わず、全開モード・・・ミックスシングルスと思って戦いました。

ボレーの打ち合いには、ほとんど負けました。
ネットでは、非常に粘り強いプレーをされていました。
その他、回り込んでの逆クロスのフォアにも苦しめられました。

でも、全開モードのサービスは絶好調。
(実は、しんころさんとの対戦より調子良かったんです。)
サービスエース(ノータッチ)3本、ウィナー多数を頂戴しました。
でも、改心のファーストからネットに出たら、
バックでアングルに切り返されて抜かれました。
あのリターンは、一生忘れないでしょう。

その他、この日も、その瞬間の思いつきでプレーしてましたが、
バックは無理をせずつなぐ、フォアはチャンスがあれば攻撃、
攻撃したら出来るだけネットへ・・・そんなプレーでした。

大事なポイントでのとももさんのダブルフォルトにも助けられ、
スコアとしては6-2で勝利しましたが、
気持ちとしては、もっと追い込まれてました。

実は、このゲーム、私のテニス人生にとって、
とっても大きな意味のあるものだったんです(ちょっと大げさ?)。

とももさんは、私が6年前にテニスを始めたスクールに在籍され、
当時の私より2つ上のレベルでプレーされています。
あの頃、隣のコートでとももさんレベルの方が練習していると、
いつか、こんな風になれるのかな?・・・いや、絶対に無理!
迷わず、そう思っていたんです。
本当に、雲の上の人たちみたいに思ってました。

なので、広島を離れた4年前から、こんなにテニス馬鹿になって
自分は、いったい、どのくらい成長したのか・・・
それを判断する貴重なチャンスだったんです。
日々の積み重ねである以上、自分で自分の成長を感じるのは、
とっても難しいし、そのチャンスもなかなか巡ってこないですよね。

そして、今回、わかったこと・・・
私は、間違いなく進化している。
そして。、やってきたことは、無駄ではなかった。
確信しました。

最後に・・・男性ブロガーの皆様へ。
とももさん、本当にテニス上手いです。そして強いです。
油断してたら・・・いや、油断してなくても、
本当に負けちゃうかもしれません。
明らかに、ブログで書かれている印象より強敵ですので、
うかつに挑戦しないようご注意ください。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 18:43 | コメント(10)| トラックバック(1)

酔テニス対決 in 大阪(今日のプレー07/9/20)

大阪での出来事・・・前記事の続きです。

楽しい夜も束の間、いつの間にか日付が変わりそうな時間に・・・。
翌朝のブロガーしんころさんとの対戦を忘れたわけではないのですが、
楽しく飲んでると、何とかなるような気持ちになっちゃうんですよね。

再会を誓って、散会。
ホテルに戻って・・・どうやって寝たのか、記憶なし。
気がついたら、携帯が鳴ってる。
まずい!と思ったら、偶然、前日にセットした携帯アラームが残ってて、
6:15に運良く起床。7:00~のテニスに何とか間に合った。
でも、それ相応のお酒のダメージが・・・。
ぐずぐず2度寝したりしながら、なんとか這い上がりました。

一方のしんころさん、散会して帰宅され、
その後、十分に睡眠することなく始発で私の宿泊した
ホテルのコートへ・・・この時点で負けてるかも?

2日酔いと呼ぶには、まだフレッシュな酔い・・・
テニスを愛する強い気持ちにより酔テニス対決が実現しました。

ゲームの結果は、既にしんころさんが書かれたとおり
2-6で敗戦となったわけですが、ちょっとだけ経過を書きます。

以前に、私は一方的にしんころさんのプレーを見たことがあり、
明らかにしんころさんが格上であると認識していました。
それもあって、今回は、あまり難しいことを考えず、
というか、戦略を持って攻めることをせず、
自分が伸び伸びといいプレーができるように、
その場の思いつきでプレーすることにしたのですが、
他方、しんころさんの記事を読むと、すごく色々考えられていて、
技術もさることながら、そのあたりで既に負けていた気がします。

とうことで・・・第1ゲームは、私のサービス。
特に決めてなかったのですが、自然に体が前に出て、
ファーストポイントは緩めのファーストサービスからネットへ。
オープンコートへ走り出したしんころさんの逆をついて
浮いたリターンを狭い方へボレーで15-0。
前夜にしんころさんから180km/hサービス楽しみにしてます!
と言われていたのですが、格上相手との対戦。
やはり、ファーストサービスの確率が必要と判断し、
抑え目にしたところ、しっかりリターンされブレークされ0-1に。

続いてリターンゲーム。
しんころさんのサービス、想定より速い。
ブロックリターンで返球したところをしんころさんがミスして1-1に。

次のサービスゲーム以降、私の緩めのサービスに慣れてきて、
あっさりファーストをリターンされる展開に。
リターンゲームは、ブロックリターンしたボールを叩かれ始めて、
途中、リターンで攻撃し始めたものの、慣れるまで時間を要し、
ちょっと間に合いませんでした。

しんころさんは、私のバックへの中ロブ攻撃を考えられたようですが、
それ以上に、私がいやだったのは、バックのスライス。
持ち上げるのに苦労して、とにかくスライス打たないで~と
ずっと思ってました。

高速スマッシュも打てたし、センターへのエースもあったし、
ラリーのなかでも積極的にネットを取ったし、
それ以外の内容も、そんなに悪くなく、スコア以上に戦えた気がして、
現時点での自分のレベルでは満足いく試合でした。
もっともっと練習して、また挑戦させてもらいたいと思います。

最後に・・・
本人のご記憶にあるか、わかりませんが、
しんころさんに「つえ~」って言われたこと・・・
嬉しい思い出になりました。



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:14 | コメント(10)| トラックバック(1)

最高の贅沢(今日のプレー07/9/17)

いま、妻子とともに広島市内の某ホテルにおります。
ここのところ、携帯電話からのブログ作業が続いておりましたが、
やっと、PCを入手しました。

各地でのブロガーさんとの接触について書きたいところですが、
順番を守ると・・・話は、この遠征前の練習にさかのぼります。

実は・・・
出張前日、大師匠&naoコーチによるプライベートレッスンという
最高に贅沢な環境で練習をさせてもらいました。
天気は快晴。慣れない日中のテニスに不安を感じつつも、
こんなチャンス、そう巡ってくるはずもなく、張り切って行ってきました。
もちろん、切れたガットは即張りにて対応。準備も万全です。

今回のレッスン、本当に充実していたので、
読まれる方のことは考慮せず、自分のための備忘として書くので、
おそらく、楽しい内容にはならないと思います。
が、もし、よろしければ、先に進んでください。

まずは、naoコーチとのストローク練習。
フォアは、まずまず。バックは???な状態。
途中、大師匠にも見てもらって、アドバイスをもらいます。

フォアは、ラケットだけではなく肘を上げること、
回り込んで逆クロスへ打つイメージでボールを横で捕らえること、
肘を近くに出して、ラケットは外を回すインサイドアウトのイメージで、
ハンマーグリップを少し斜めに変えて、人差し指でラケットを制御、
体重移動を使わないように軸足1本に乗ること

バックは、右肩先行でラケットを引き出す前に始動させること、
打点を後ろに下げて押し系のスイングになるのを避けること、
インパクトでグリップとヘッドを左手で入れ替えスピン回転を作ること、
テイクバックでラケットヘッドを前に傾けてスピンを生むこと、
そして、こちらも、体重移動を使わないように軸足1本に乗ること

そんな感じでした・・・意外と思い出せて、自分でもびっくり。

さらに、その後、メインイベント・・・スピンサービスの練習。
どうしても、私がスピンサービス打てるようにならないので、
セカンドサービスを大師匠に見てもらう・・・
これが、今回の最大の目的でした。

まず・・・
私が、必死に、そして長い時間をかけているにもかかわらず、
打てるようになる気配すらないスピンサービス・・・
その前に回転系サービスが打てない理由がわかりました。

手首と肘の硬さ・・・ストロークと、まったく同じです。
速いフラットサービスには支障がないけど
(というか、ある意味役立ってる)、
回転をかけるためには、肘や手首の柔らかさが必要だし、
肘と手首の出てくるタイミングのずれを使うことも必要。

肘と肘から先が一気に加速して出てくるスイングに慣れていて、
肘から先の柔らかい動きがない。
さらに、手首をインパクトの瞬間、内側に絞る動きになっていて、
横方向にラケットを流していく動きができない。
最後に、腕とラケットが直線の状態に慣れていて、
角度のついた状態でのスイングができずスピンのカタチにならない。

こんな感じです。

少しずつ、ゆっくりのペースで癖を直していって、
徐々に、体がほぐれた状態でサービスを打ってる感覚に。
naoコーチからも、
「余裕があるフォームで上級者っぽい」
とお褒めの言葉をいただきました。

でも、余裕があるフォームで打つのに必死で
余裕なかったんですけどね・・・。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:06 | コメント(4)| トラックバック(0)

ガットが裂けた!(今日のプレー07/9/14&15)

直近4日のうち3日間テニスでした。
あまりの疲労に、思わず昼寝して・・・さっき起きました。

金曜日は、会社の同僚とのテニス。
初心者の新人の女の子が来たんですが・・・頑張ってました。
なんとかサービスを入れ、相手コートに打ち返してました。
自分も、ああいう状態からスタートしたんだなあ・・・
なんて、感慨にふけったりして・・・。

そして、さらに翌日は大師匠レッスン。
同僚とのテニスは、お楽しみテニス・・・って思ってたのに、
それなりに体のダメージあり・・・疲れてました。

途中、スマッシュ練習にて、久しぶりにガット切れました。
メインラケットとして使い始めてから約2ヶ月半・・・。
さすがは、ポリガット。寿命長かったです。


しかし、その切れ方がすごい!
切れたというよりは、裂けたっていう感じです。
切れた部分は、針のように・・・というか、針そのものでした。


既に、この重たくて、目が細かくて、ポリガットで・・・
とにかく飛ばないラケットに慣れてしまっているので、
他のラケットは、不安で振ることができません。
前半は、ボールを引きつける感じで好調だったがゆえに、
ちょっと、ショック大でした。

軸足片方に乗るのではなくて、
すっかり体重移動を使った打ち方に戻ってたようで、
バックは、このポイントを修正しで、まずまず復旧しました。

最後のダブルスのゲーム。
いいプレーはできなかったけど、ファーストサービス絶好調。
7本打って5本入った・・・。
うち、6本ウィナー、1本ヨロヨロチャンスボールを前衛がミス。
あれが入ってるうちは、ブレークされる気がしません。
まあ、何か1つくらいは、いいことあるものですね・・・。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 18:58 | コメント(7)| トラックバック(0)

なぜ最初から・・・(今日のプレー07/9/10)

やっと夏休み記事を完結。
ということで、月曜日のnaoコーチプライベートレッスンのお話を。

夏休み明け初日ということもあり、
早く帰るのは、ちょっと気が引けたりもしたんですが、
とはいえ、大事なテニス・・・さっさと帰宅してコートへ。

コートに向かう途中、naoコーチを発見。
コートのある公園内を走っていたようです。
道に迷うといけないから、遠くには行かなかった・・・
はい・・・是非、今後ともそうしてください。

冗談はさておき、さあ練習開始!と思った瞬間に豪雨。
あらら・・・練習できなかったらどうしよう・・・
なんて心配も束の間、一瞬の通り雨だったようで、
無事、レッスンを受けることができました。

内容的には、まずまず・・・かな。
最初、バックがめちゃくちゃだたけど、
軸足に早く乗りましょう・・・というアドバイスをもらって、
あっという間に復活。
自分では、なかなか気づかないものです。

フォアも悪くなかったけど、前回の大師匠レッスンで気づいた
テイクバック時点からの完全脱力と心のゆとりを意識。
今日は・・・というか今日も、ボールの行方を追わないことと
しっかりと足を動かしてボールと正しい距離をとった位置に入ること、
そんなアドバイスをもらいました。

また、サービス練習では、スピンサービスを練習。
トスを後ろ側の肩の上くらいに上げること、
ラケットを横方向に振りぬくイメージ・・・
そんな意識をしたら、いつもよりスピンサービスっぽいものが
たま~に、打てるときもありました。

最後の試合形式、サービスの調子が悪くて厳しい展開でしたが、
ラスト2本、サービスエース&ウィナーで締めくくりました。
なんで、最初から、そうできないんだろう・・・。

それにしても、ずいぶん涼しくなりましたよね・・・。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:29 | コメント(4)| トラックバック(0)

心のゆとり(遅れてきた夏休み)

もう少し、遅れてきた夏休み・・・ブログ上のみ続きます。

私の自分だけの休日の翌日は、
妻が自分だけの休日とうことで、息子と2人留守番。
ブログ活動を試みるも、息子の妨害活動が続く・・・。
もう、本当に元気で手がつけられないくらいです。
いったい、あの小さな体のどこにあんなパワーが・・・。
と思ったら、昼食中、食器に顔突っ込んで寝てました。


そして、夜は、大師匠レッスン。この日は、生徒4人でした。
2時間で3~4人くらいだと、やはり、たっぷり練習できます。
(そのぶん、後のダメージも大きいけど。)

バックは、前回の手首ぐらぐらの構え方でかなり復活。
しっかりヘッドも下がって、相手のボールに合わせて、
つなぐ・打つをきちんと選択。
試合で出来たら良かったのに・・・そんな、うまくいかないです。

しかし、フォアは迷走中。
自分の感覚としては・・・
いつもながら、素振りしてる感覚はいいんですが、
実際にボールを打つとなると手首が固まっちゃう。
スイング直前にいったん緩めるよう指導を受けていますが、
どうも、私の場合は、バックと同様に
最初から手首ぐらぐらにしておかないと、
途中で・・・というような器用なことができないようです。

そして、もう1つ気づいたこと。
脱力するために、チカラ抜こうという意識だけではダメで、
心のゆとりというか余裕というか、あるいは自信みたいなものが
必要ということ(あくまで私の場合です)。
相手が速いボールを打ってきたときに、
やばい!打ち返すぞ・・・と思ったときは、だいたい失敗。
はいは~い、別に普通に打てば打ち返せるもんね~
こんな感じで、心に余裕がある状態で打つ動作に入ると、
とっても伸びのあるボールに・・・振り遅れたりもしません。

この話を大師匠にしたところ、
フェデラーって、何でも打ち返せる・・・そんな心境かもね。
 でも、ナダルのボールには戸惑っていて、
 自信を失いかけて混乱したりするのかも・・・」
なんて、言われました。
フェデラーも同じなら、私ができなくても仕方ないですよね・・・。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:02 | コメント(14)| トラックバック(0)

道場破り???(遅れてきた夏休み)

さらに、前の記事の続きです。

ぶどう狩り、ヘリコプター訓練見学を終えて、いったん実家に帰宅。
昼食の後、私が出かけた場所は・・・テニススクールです。

週3ペースでテニスを継続しようとした場合、
実家に2泊するなら、最低1回は実家でテニスすることになり、
その場所を探していました。
そして、先日、スクール生以外でもプライベートレッスンを
行っているテニススクールを発見。
早速、電話で申し込んで行ってきました。

ミニストロークでウォーミングアップの後、
球出しでのストロークをフォア・バック×ストレート・クロス。
久しぶりに、大師匠・naoコーチ以外のコーチの指導を受け、
気づいたこと・・・やっぱり、今習ってる技術と
正反対の指導多数でした。

例えば・・・
下半身の曲げ伸ばしと蹴りでボールにチカラを伝えましょう
こう指導されたということはOKの証拠。
片足に乗って打てているということ。
逆に、体重移動はちゃんと出来てますね・・・これ、アウト。

もちろん、準備が遅いとか、体が前を向いているとか、
ちゃんと、受け入れるべきところは受け入れつつ、
受け入れるべきではない部分は選別して練習を進めました。

最初は、とにかく集中力がなかったことも災いして
かなり、無茶苦茶な状況でしたが、
フォアは横向きで打つこと、右肩を前に出すイメージ、
バックはとにかく構えたときにグリップ握ってるの?くらいの脱力で
しっかりとヘッドダウンすること、
そんなポイントを意識したら、かなり復旧できました。

最後に、ラリーと私のサービスからのゲーム練習をしたのですが、
いつもながら、真剣そのもの。
まず、センターにサービスエース(もちろんノータッチ)。
その後も、ウィナーも含め、ファースト入ったポイントは、
ほとんど取っていたと思います。

この日は、練習もしてないのに、とにかくボレーが絶好調。
自分でも、ちょっと驚いちゃうくらいでした。
サーブ&ボレーにも果敢にチャレンジして、
信じられないような深く滑るボレーを決めたりして・・・
コーチからも、ボレーうまいですよねってほめられました。

さらに、フォアのダウンザラインには、
何本かストロークエースを決めました。

最後に総評。
とにかく、回転系セカンドサービスを身につけること、
フォアストロークでポイントが取れるようなショットを作ること、
確かに、そのとおりなんですよね・・・。

でも、プレー中、サフィンに似てますねって言われたのが、
とっても嬉しくて・・・それだけで十分かな。
(単にラケットのせいかもしれませんが・・・。)

この日は、さらに家族みんなで温泉に行って体を癒し、
実家にて食事・・・あら、1人だけ先に食べようとしてる!



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:57 | コメント(12)| トラックバック(0)

久しぶりの草トー完結編(今日のプレー07/9/2)

簡潔に・・・なんて思いつつ、結局、延々と書いてしまいましたが、
最後の試合の話を書いて、終わりにしようと思います。

ここまでで1勝した後2連敗。
勝つ期待感もないまま、2位リーグの2試合目・・・
つまり、この日、最後の試合に臨みました。

試合のウォーミングアップは、両サイド2本ずつ、
計4本のサービスだけなんですが、
既にここで実力の差を感じました・・・この試合、勝てないかも。

不安を抱えつつゲームを開始。
最初のポイントをワイドへのサービスエースで失う。
もう、ほんとダメかも・・・。
でも、相手のサービスの軌道はスライス系なので、
少し右で構えてブロックすれば返球できるかも・・・
と判断してから、ポジションを考えてブロックリターンに徹して、
ほぼリターン直後の攻撃を封じ込めることに成功。

ここまで3試合、すべて最初3ゲームを失っていましたが、
この試合は、ブレイク・キープで2-0とリード。

明らかに格上と思った相手だけど、勝っちゃったりして・・・
なんて思い始める。
すると、プレーも小さくなってきて、接戦に突入。
ミスしないようにつなぐことはできたけど、
いつ、どうやって、ポイントを取るのか・・・
これは、かなり難しい課題でした。

なぜか覚えているポイントは、バックハンドでのラリー。
強打すればミスする感じだったので、中ロブにて返球。
相手も同じく中ロブにて対抗。
たぶん、そのまま7~8往復くらいのラリーが続き、
相手のボールが短くなったと判断した瞬間、
ダウンザラインへバックで強打して・・・ウィナー。
これが、この日最高のポイントだったと思います。

その後も、しっかりブロックリターンでゲームを作りつつ、
とにかくボールを拾いまくって、優勢に試合を進め5-3に。

サービスキープで試合を締めようと思って失敗して5-4に。
次のゲームを失うと5-5か・・・なんて気持ちがよぎりつつ、
なんとか、クロージングを狙う。

とにかく、ブロックリターンとはいえ、
サービスエースあるいはリターンミスについては、
まったく心配することなく自信をもてたことが奏功して
しっかり6-4にて勝利。

この試合で・・・自分が格上と思える相手にだって勝てること、
つなぐのはいいとして、そこから先の展開で、
ポイントを奪うバリエーションを少しでも数多く持つこと、
そんな試合に勝つために重要なポイントを
認識することができました。

結果、全敗覚悟のこの試合にて2勝2敗・・・9人中5位。
試合の内容としても得るものが多かったし、
相手次第とはいえ、2つも勝てたという結果には大満足です。

次は、9/30に1つ下のレベルの試合に出場します。

【ここまでの経緯】
 久々の草トー
 最終調整完了?(今日のプレー07/9/1)
 試合結果のご報告・・・の前に
 見た目で判断?(今日のプレー07/9/2)
 バックハンドの対応力(今日のプレー07/9/2)
 ゲームを支配する浮遊感(今日のプレー07/9/2)

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:48 | コメント(8)| トラックバック(0)

ゲームを支配する浮遊感(今日のプレー07/9/2)

長い記事になってしまいましたが、
ここまで来たら、もう開き直って書きたいように書いちゃいます。

2位リーグ 第1試合
この試合の相手、さらに格上の相手でした。
強烈なファーストサービスで確率も高いし、
ストローク(フォア)もしっかり安定した強打。
2~3ポイントやっただけで考えたのは0-6で負けちゃうかも
そんなことでした。
いいところなく、あっという間に0-3に。
3試合連続で最初3ゲームを失うゲーム展開。
かなり、スロースターターです。

この時点で、実力的に負けは覚悟していましたが、
それでも1ゲームも取れないのイヤ。
特に自分に主導権のあるサービスゲームくらいは・・・
と、インターバルで気持ちを立て直す。
同時に、守りに入ってもポイント取れないので、
チャンスがあれば早めに攻撃をしかけることにする。

次の2ゲーム。この日で最高の出来でした。
ファーストサービスもしっかり入ったし(リターン返ってきたけど)、
そこから生じたチャンスボールを叩く・・・そんな理想的な展開。
しっかり振り切った力感のないストローク、
ネットの高いところを通過しつつも速いボール、
ベースライン付近で一気に落下して着地後に伸びる・・・
そんな理想的な弾道でした。

普通のラリーの展開から、
普通に放ったクロスへのフォアが、そのままエースになる、
フォアハンドのストロークで完全にゲームを支配している感覚、
こんなことがしたかったんだ・・・そう実感できました。

その後、相手の短くなったボールを叩いてミス・・・
これを連発してペースを崩した私に対して、
安定したプレーを取り戻した相手はストロークでの攻撃に転じ、
必死に拾って防戦したものの2-5に。

実力的に負けは覚悟したけれど、もう1度立て直して、
なんとかサービスキープはしたい・・・そう思って、
ファーストを少しスライス気味に調整し、
1本でエースという戦術から展開でポイントを狙う。
なんとかサービスキープするも、
次のゲームをブレークできずに3-6で敗戦。

常に高い集中力でサービスを打ち続けること、
チャンスボールはしっかり叩かないと流れが変わってしまうこと、
などなど、勉強になったことはたくさんあるんですが、
最も印象に残ったこと、
それは、あのゲームを支配している浮遊感でした。
自分にもあんなことができるんだ
そして、明らかに格上の相手と互角に戦えるんだ
敗戦してしまったけど、大きな意味のあるゲームでした。

次の記事で最後の試合内容を書いて完結します。

【ここまでの経緯】
 久々の草トー
 最終調整完了?(今日のプレー07/9/1)
 試合結果のご報告・・・の前に
 見た目で判断?(今日のプレー07/9/2)
 バックハンドの対応力(今日のプレー07/9/2)

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:28 | コメント(8)| トラックバック(0)

バックハンドの対応力(今日のプレー07/9/2)

もともと文章を簡潔にまとめるのが苦手でして・・・
ここからは、さらっと書くつもりです。今のところ。

予選第2試合
とにかく相手のサービスがすごかった・・・。
あんなファースト入ったら勝負になりません。
ブロックリターンでも真ん中に当てないとはじかれちゃう。
実は・・・ここで、指と爪の間がぱっくり割れて出血。
当日に、ちょっと深く爪を切りすぎてしまったみたいです。
普通に当たってるうちは問題ないんですが、芯を外すと激痛&出血。
特にこのサービスを受けたときの衝撃はすごい。
途中棄権も考えましたが、なんとか耐えました。

相手の基本的なゲームの作り方は、アプローチからのネットプレー。
そんなのボレーがうまいプレーヤーとは思いませんでしたが、
徹底的に私のバック側へスライスで跳ねないアプローチ。
そんなに難しいボールではないんですが、
とにかく昨日のバックハンドストロークは最低の状態。
ミス連発で、あっという間に0-3に。

あ~あ、0-6かも・・・。
でも、このまんまじゃ、やだな~。
とにかく、サービスだけでも集中してみるか・・・。
ということで、ほんの少しスライス気味にして
ほんの少しスピードを落としたファーストサービスで組み立てる。
やっぱり、ファーストサービスが入れば、こっちのもの。
さらに、調子が狂ったのか相手もミスが出始めて2-3に。

でも、ここまででした。
さらに、執拗に相手はバック側へのスライス攻撃。
なす術もなくミスを連発。

結果、2-6で敗戦し、予選は1勝1敗に。
2位の順位別リーグに進むことになりました。

やっぱり、バックハンドは、
まだ安定感やいろいろな回転のボールへの対応力がないです。
高低・前後・早い遅いなどに対応できるよう
練習が必要なのかもしれません。
あと、何と言ってもサービス。
これが、明らかに勝敗を分けた・・・
というか相手との最大の実力の差だった気がします。
もっともっと練習しなきゃ・・・。

また、長くなったので、続きます。
このペースだと、1試合あたり記事1つかな・・・。

【ここまでの経緯】
 久々の草トー
 最終調整完了?(今日のプレー07/9/1)
 試合結果のご報告・・・の前に
 見た目で判断?(今日のプレー07/9/2)


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 17:59 | コメント(6)| トラックバック(0)

見た目で判断?(今日のプレー07/9/2)

昨夜、くどくどとと昨日の試合に至る経緯を書いて、
さあ、結果を・・・と思った時点で既に体はボロボロ。
しかも、シャンパン1本開けていたこともあり、
USオープンの観戦すらできないまま、あっという間に撃沈。
ということで、試合結果のご報告を。

この試合、最大24名という規定になってるんですが、
昨日は9名と参加者が少なく、3人×3グループのリーグ戦、
その後、順位別のリーグ戦ということで、
1セットマッチ×4試合を戦ってきました。

予選第1試合
対戦相手が判明し、すかさずnaoコーチにメール。
「相手が茶髪ロン毛顔グロの若者でめっちゃ強そうなんです。
 既に若干ビビリ気味・・・ま、頑張ってきま~す。」
間髪いれず、naoコーチからお返事。
「見た目で判断しちゃダメよ!
 テニスがうまいとは限らないからね
 センターにファーストサービス入れて相手をビビらせたら(笑)?」
といようなアドバイスをいただきつつコートに入りました。

試合開始直後、見かけで判断してはいけないことに気づきました。
今までより試合のレベルを上げたため全敗覚悟だったわけですが、
ほんの少~し、これ勝てるかも・・・なんて思い始めました。
しかし、その気持ちが逆効果。完全に空回り。何をやってもミス。
動揺してるうちに0-3に。
既に負けたときの言い訳を考え始める自分。
相手が強かったと嘘ついちゃおうかなあ・・・
それとも、どこか痛かったことにしようかなあ・・・
そんな自分を冷静に見てる自分。
自分でも馬鹿みたいと可笑しく思えてきた。

そこから気分転換。
どうやって点をとるのか、ここで冷静に考える。
3ゲームも戦って、相手がバックを打っていないことに
やっと気づいた・・・。
かなり無理してもひたすら回り込んでる。
きっと、バック苦手なんだろうなあ・・・ということで作戦決定。
緩いボールでバックをひらすら狙い打ちして2-3に。
しかし、その後、相手はさらに必死で回り込んで、
私は狙いすぎでミスが続き2-5に・・・追い込まれた。

そして30-40・・・相手のマッチポイント。
ファーストサービスがフォルト。
続くセカンドサービス。ふらふら・・・だけど入った。
このポイント、なんかスローモーションみたいでした。
よほど追い込まれてたのか、走るたびに落ちる汗を感じていました。
とにかく長いラリーでした。
短いボールを勇気をもって叩いて前に詰める。
勝ちをあせったのか相手のパスはサイドアウト。
デュースを制して3-5に。

ここからは、私のバックを攻めてくる相手に対して、
私もスライスで相手のバック側にボールを送る。
さらに、スピードを落としつつベースラインで強くキックする
スピンボールを送ってフォアの強打を止める。
結局、5ゲーム連取の大逆転で7-5で勝利。

本当は、もっといいスコアで勝たなければいけない相手でした。
ゲーム序盤の入り方って難しいです。
でも、本当によく巻き返したよな・・・
その点には自分でも満足でした。

長くなったので、残る3戦は次の記事にて。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 10:58 | コメント(7)| トラックバック(0)

最終調整完了?(今日のプレー07/9/1)

今日は、これから試合なんですが・・・
その前に昨日の練習内容を整理して出発したいと思います。

昨夜は、いつもの大師匠レッスン。生徒4人で2時間の練習でした。
試合直前ということもあって、上達を目指しての練習というより、
自分が自信を持って出来ること、自信を持って出来るレベルの確認、
これが、最大の目的でした。

ここのところ、ずっと、出来ない、出来ない、と悩むことが多かったのに、
ペースを落とせば意外とつながる。
大師匠とのラリーは相当長くつなぐことができました。
フォアは、左の始動と右のインパクトのタイミングをずらすこと、
バックは早いテイクバックとラケットダウン、
このくらいを意識しておけば、それなりに戦えそうです。

しかし、問題はサービス・・・。
試合前に、有明に行って最後の悪あがきをしてきます。
セカンドがボロボロ・・・ちょっとピンチです(いつもだけど)。

練習の帰路、以前記事にも書いた私の優勝請負人、
藤倉治療院にてマッサージ。
さらに、USオープンを観戦して気分を高め・・・
これで、やれることは全部やったつもりです。
とにかく今出来ることをコートの上で最大限表現してきたいと思います。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 11:38 | コメント(10)| トラックバック(0)

早朝200発(今日のプレー07/8/31)

ここ最近、早朝練習に付き合っていただいていた
わが社実業団の先輩が、レーシックの手術を受けたため、
しばらくテニスはお休み・・・ということで、
今日は、試合に備えて1人サービス練習に行ってきました。

天気予報は雨っぽかったものの、何となく気になっていたようで、
4:00ごろに起床。外を見たら、真っ赤な朝日・・・。
結局、8:00から1時間で計200発ほどのサービスを打ってきました。
ただし、途中、雨が降り始めて、後半は小雨のなか、
淡々とサービスを打ち続けることになりましたが・・・。

テーマは、とにかくゆったりしたペースと安定したトス。
1球1000円の練習以来、丁寧に打つようにしています。

最近、トスを安定させようと色々試行錯誤しているなかで、
トスを上げる直前の静止する瞬間、
ボールをじっと見つめるようになりました。
今朝、気づいたのですが、
これまでは、相手コートを見ていたような気がします。
つまり、トスされたボールは、空中に上がった後、
目で追っていたわけです。

私のトスが安定しなかったのは、これが原因?
その真偽は定かではありませんが、
とにかく、ファーストサービスの確率が上がったのは確実です。

問題は、セカンドサービス。
これは、突如、改善するわけもなく、
現時点で出来ることを探ってきたわですが・・・
今回は、ゆるいスライスでスピードを落として、
なんとか対応しようと思います。

明日の大師匠レッスンにて最終調整をして、
いよいよ、明後日は久しぶりの草トーです。
緊張してきた・・・。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

練習しなければ・・・(今日のプレー07/8/27)

昨夜は、naoコーチのプライベートレッスンでした。
暑さになれたnaoコーチは涼しくなったねえ・・・と喜んでいたものの、
汗かきかつ暑いの不慣れな私は、汗だくでの練習となりました。

9/2(日)にエントリーした試合に向けて、最後のプライベートレッスン。
無理にペースを上げて、試合で打たないような強打をしないよう、
自分に言い聞かせながらのプレーでした。

結果、フォアハンドストロークは好調。
手首で操作する癖が抜けず、そこでパワーがロスしていたわですが、
手首ぐらぐらの脱力系テイクバックに修正したら、かなりいい感じ。
逆に、最初の時点で手首を開放しておかなければ上手くできない・・・
つまりスイング直前で手首を緩める・・・というような器用なことは、
私には対応できないことを認識しました。

最近、乱調のバックハンドも、復旧傾向。
ときどき、ネットの下半分くらいに当たるようなショットもあり、
その理由に悩んでいたんですが、
要はテイクバックのときにラケットヘッドが落ちていないだけ。
加えて、手首を先に出して、そこを支点にラケットがまわってくる、
こんなイメージで打つと安定するみたいです。

そして、この日のメインイベント。
土曜日に大師匠からヒントをもらって
スピンサービスの練習を再開しました。
が・・・撃沈。
しかし、naoコーチいわく「練習しなきゃ、できるようにならない」
おっしゃるとおりです。
あきらめずに、頑張ってみようと思います。

練習後、週末の試合に向けて、naoコーチからアドバイスが。
考えてみれば、プライベートレッスン開始してから初の試合。
いつもコーチなんだけど(当たり前ですが)、
いつも以上にコーチっぽかったです。

たくさんアドバイスをもらいましたが、最も印象に残ったもの。
「試合でフォームなんか気にしてちゃダメ。
 試合では、何でもあり。
 ラッキーなポイントもあり、アンダーサーブだってOK。」

もうすぐ試合なんだ・・・ということを実感しました。
自分のプレーをして、勝敗もさることながら、
たくさん課題を持って帰って来たいと思います。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 11:55 | コメント(6)| トラックバック(0)

上級者のイメージ(今日のプレー07/8/23)

昨日は、同業他社さんとの懇親会で、ちょっと飲みすぎて
若干、2日酔いの状態のまま、今日は1日研修です。
ちょっと、オフィスに戻って、これを書いています。

昨日は、先輩との朝練でした。
6:30の時点で先輩からメール・・・外を確認したら雨。
完全に中止だと思ってましたが、7:30に再確認したら雨上がってる。
ということで、なんとか1時間練習できました。

先週のあまりにひどい状態から、少しずつ修復は進んできたようで、
まずまずのプレーができました。
特にファーストサービスが好調。
でも、1ゲームサービスキープができただけで
1-6で負けてしまったけど・・・。

練習後、やっぱりサービスってトスですね~なんて話をしていたら、
わが先輩は、
トスが安定して以降、
な~んにも考えなくても入るしね

なんて言うんです。

なんともうらやましい・・・。
でも、上級者のイメージって、そんな感じなんでしょうね。
頑張って、トス練習しようかな・・・。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:32 | コメント(8)| トラックバック(0)

トスって難しい・・・(今日のプレー07/8/20)

昨夜は、naoコーチプライベートレッスンでした。
夜とはいえ、まだまだ暑いですね。
生徒は私1人で2時間ですから・・・かなりきついです。
でも、本当に贅沢な練習環境だと思います。

週末の大師匠レッスンにて、浮上のキッカケをつかんだ気がして
復活に胸を膨らませて練習に臨んだわけですが、
結果、ここ最近の無茶苦茶な状況からは脱出しました。
やはり、原因は、打ち急ぎだったようです。

手出しからラケット送球、少しずつ動きを入れて、
コートをいっぱいに使って左右のフォアバック10球打ち、
かなり、たくさんのボールを打ちました。
まだ、待ちきれず振り出して打点が前になりショートするボール、
左手の始動が遅れスイング全体が速くなることによるフレームショット、
そういうボールも混ざっていましたが、
イメージどおりのショットも含まれていました。

サービスは、とにかくトスがまとまらず乱調。
ゆっくりトスが、まだ身に付きません。
変なトスを無理して打っちゃうと、
すかさずnaoコーチのチェックが・・・。
トスさえ、ちゃんと上がれば、ミスする気がしないんですけどね。
簡単そうで難しいです。

練習後半は、ラリーとシングルスのゲーム形式の練習。
このラリーの時間帯が、最も集中力の切れやすい時間。
足が止まっていた点をnaoコーチから指摘され、
近くのボールでも、足を動かすことを意識して復旧。
また、私のサービスからのゲーム練習では、
サーブ&ボレーが好調でした(数本しかやってないけど)。

気がつけば、9/2(土)の試合まで、あまり時間がなく、
ちょっと焦り始めました・・・。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:16 | コメント(12)| トラックバック(0)

TENNIS AND HANABI?(今日のプレー07/8/18)

昨夜は、大師匠レッスンの日。
さあ、練習を始めようと思ったら、かなり近い場所で

ど~ん

何やら大きな音が・・・。
実は、ちょうど近くで花火があったようで、
夜空を眺めてみれば、ばっちり大きな花火が見えました。
先週のTENNIS OR HANABI?から一転。
たぶん、私にとっては、これが今年最初で最後の花火です。
ということで、花火に気をとられつつの練習になりました。

特にスマッシュ練習。
見上げた先に花火が打ちあがっていて、
思わず花火に向かって・・・なんてことありませんでしたが、
やはり気になる・・・。

さらに嫌なのは、背後で花火が上がっているポジション。
見ることもできず、単に音だけ・・・。
さらに、気になる・・・。

でも、花火は1時間で終了。あっという間の出来事でした。

昨夜は、生徒4人でのレッスン。
毎度のことながら、いっぱいボールを打つことができました。
しかし、ストロークは極めて乱調。
もう、何が悪いんだか、さっぱりわからず、
かなり投げやりな気分にすらなりかかって・・・。

今回、大師匠からいただいたテーマは、
体のひねり戻しと、インパクト時のラケット操作のタイミングを
切り離すこと。
つまり、打ちに行く体の回転動作は先行してスタートさせ、
最後のラケット操作は、そのタイミングとは別に動き出しを調整する
・・・ちょっと、わかりにくいかもしれません。

しばらく打っているうちに、
以前ブログに書いた記事「ジワジワ・・・ビューン」を思い出し、
やっと、乱調の原因に気づきました。
ボールを打つ一連の動作が、インパクトまでつながってしまってて、
そのせいで動き出しが早くなり打点は前へ・・・
想定している横打点・手打ち系になっていない。
大師匠、さすがです・・・原因はしっかり見抜かれてました。
それを理解するのに1時間半を要する生徒・・・
いやはや、要領悪すぎです。

ということで、最後の30分のゲームでは、ちょっと復活。
やや高めの弾道で強いスピンのかかったボール使って、
ダウンザラインへ2本エース決めました。
自分の理想的なショットだったので、久々に爽快な気分でした。

明日のnaoコーチプライベートレッスンで、完全復活を目指します。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:58 | コメント(6)| トラックバック(0)

暑さに弱すぎ・・・(今日のプレー07/8/16)

22階にある冷房の効いた我がオフィスから外を眺めると、
今日も暑そうですね・・・。
汗かきたくないので、今日もビル内でランチを手当て。
肌の弱い私にとっては、本当に厳しい季節です。

汗かいても、すぐにシャワーできるんだったらいいんですが、
会社には、シャワーないですから、
放置せざるを得ず、ひどいことになります。

こんな暑さの続く毎日ですが、昨日は、早朝練習の日でした。
そんなの理由にならないけど、暑さで完全に集中力を失い、
非常に淡白なテニスになってしまいました。
ミスした後、何を考えて、どう復旧しようとしたのか・・・
自分でもよくわかりません。
慣れていないとはいえ、暑さに弱すぎです。

いつものとおり、後半30分はシングルスのゲーム。
ファーストサービスは入らないし、
セカンドサービスはラケット振れないし、さんざんでした。

0-5まで追い込まれて、軽いラケットにチェンジ。
もう一度、集中力を高めて、1ゲームだけでもキープしたい!
そう思ったとたん、ファーストサービスが入り始め、ウィナー連発。
なんで、最初から、そうしないの???
自分でも自分のことがわかりません。

しかし、結局、今回も1-6で見事に惨敗。
先輩に勝てる日は、まだまだ遠いようです。
でも、本当は、自分次第なんですけどね。

練習中に1リットル、練習後に1リットル、
計2リットルの水分を補給した体は、汗が止まることなく、
結局、タクシー通勤のダメサラリーマンになってしまいました。

ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:59 | コメント(6)| トラックバック(0)

サービス集中練習?(今日のプレー07/8/13)

昨夜は、naoコーチのプライベートレッスンでした。
日中の暑さを思うと・・・2時間の練習に耐えうるのか、
ちょっと心配したりもしたのですが、
日も落ちて、風も吹いて、日中に比べれば格段に快適な環境。
それでも、集中力が途切れたり、足が思うように動かなかったり、
それなりに暑さによる影響はあったように思います。

そんなこともあって、昨夜は、自分のペースで出来る
サービスの練習を多めにやりました。
たぶん、100球以上は打ったと思います。
と言っても、思うようにならないから打ち続けただけで、
どの程度が身になる練習だったのか・・・反省です。

課題は多々あるものの、最大の問題はトス。
naoコーチから、ゆっくり腕をダウン、ゆっくり持ち上げるよう
アドバイスがあり、そこからは少し安定したトスに。

続いて、軸が折れてしまうこと。
顔を残すことで、これを防ぎます。

最後に、脱力。
フォルトしてしまったら、
少しスライス気味かつゆっくりスイングに変更。
入るまで、少しずつペースを落として、
入り始めたら、再びペースアップ。
でも、これを思い出したのは、最後の20球くらいでした。

あと・・・最後にnaoさんとラリーをして、
ちょっと思うところがあったのですが、その話は改めて。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:58 | コメント(6)| トラックバック(0)

TENNIS OR HANABI?(今日のプレー07/8/11)

昨日は、東京湾花火大会でした。
昨年同様に、会社の若手が泊まり込みで絶好のスポットを確保。
誘ってもらっていたのですが、息子が地下鉄に乗ると
大暴れ&大騒ぎになるため、あえなく断念。
しかし、家の近くから花火を眺められるスポットがある・・・
という情報を妻が美容院で仕入れてきて、
妻子は、そこから花火見物することを決めたようです。

そして・・・私は、どうするのか?
というのも、大師匠レッスンの時間とぴったり一致。

テニスに行く?
それとも、妻子と一緒に花火?

結果は・・・予想どおり?テニスに行ったわけですが・・・。
妻も、行きたいんでしょ?と、
既に私の考えてることなんか、完全にお見通しです。

ということで、レッスンに行って、この事情を皆さんに話すと、
諸先輩方は、皆さん、もちろんテニスでしょ?と余裕の構え。
「そういうときは、こんな暑い日はやめようって言うんだよ・・・」
「もちろん、やめるのは花火の方だけどね・・・。」
でも・・・その暑いなか、自分だけテニスしてるのは???

昨日の練習、コーチ業がお盆休みということでnaoさんも参加。
ご本人のブログにも書かれてましたが、
サービスのスピード自体は変わっていないものの、
以前とは跳ねた後の伸びが違ってて・・・リターンできない。
最後の最後で、最高の集中力をもって、なんとか打ち返したものの、
あんなんじゃ、もう勝負になりません。
コーチに勝負を挑むのが間違いなのかもしれませんが・・・。

レッスン全般として、原因は、暑さか、疲労か、わかりませんが、
低調なテニスでした。
でも、明日には、naoさんプライベートレッスンで復旧するつもりです。
たぶん・・・。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 20:03 | コメント(4)| トラックバック(0)

やっぱりプライベート(今日のプレー07/8/6)

昨夜より、再開しました・・・naoコーチのプライベートレッスン。

19:00~21:00の2時間。
季節労働で鈍った体には、結構、きつい練習でした。

ミニストローク・ボレーボレー・球出しストローク(手出し→ラケット送球)
ここまでで1時間強。
さらに、スマッシュ・サービス練習・ラリー・ゲーム形式
以上で2時間のレッスン終了。
いつもどおりのメニューです。

とにかく、納得いくまで打ちまくりたくて、待ちに待ったレッスン。
ストロークについてあれこれ考えながら練習しました。

結果・・・自分的には、かなり復旧した気分です。
まずは、最後までボールをみて打球を目で追わないこと、
そして、ラケットを強く握らず、余裕を持たせること、
加えて、ラケットヘッドをいったん下げてから振り出すこと、
この2つが出来ている時間は、かなりいい弾道のボールになります。

その他、新たなポイントとして、
サービスのとき、ラケットが体を追い越すように・・・
という課題をもらいました。
最初は、ラケットを先行して出そうとして体も一緒に前へ・・・
まったく意味の無い状態でしたが、
途中から感覚がわかってきて、体を残して腕が前、
こんな感じで軸が折れる癖を修正することができそうに感じました。
(今のところは、試行中です。)

もう1つ、走り方・・・というか、止まり方。
つま先に重心を乗せる癖があるので、
「その走り方じゃ、つかれるんじゃないの?」
というのが、naoコーチの指摘。
この部分の修正は、次回以降ということになっています。

技術の上達スピード以上に、どんどん理想は高くなっていて、
不満は募るばかりですが、とにかく練習あるのみ・・・です。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(8)| トラックバック(0)

1本足打法・・・軸を作る(今日のプレー07/8/4)

昨夜は、大師匠レッスンでした。
生徒3人・・・たっぷり練習できましたが・・・
季節労働明け、週3ペースにペースアップしたので、
やはり、体はきついようで、
夜は早々に寝てしまう日々が続いています。

左右どちらかの足にのって軸をつくりスムーズな回転を促すこと・・・
いろいろ、修正しなければいけない点はあるものの、
昨夜、大師匠から与えられた課題は、これでした。

もともと、後ろ足に乗って、前足に体重移動しながら打つ、
このように教えられてきた私は、なかなか癖が抜けず、
naoコーチ&大師匠からの技術指導のなかでも、
修正に苦労している部分のひとつです。

最初は、メチャメチャになりながら、片足で立って打つ練習をして、
慣れてきたら両足を着地しつつ、体重はどちらかに乗せて・・・
最近の乱調の原因のひとつがこれだったようで、
課題のフォアハンドストロークは少し復旧したかなあ・・・。

最後に、ダブルスの試合をしました。
サービスゲームは2ゲームともブレークされたものの、
リターンが好調。
大師匠のサービスにも、ちゃんと振り切ってリターンできたし、
回転系サービスにも対応できたし・・・。
これ、きっと実業団の先輩との練習で、
高速サービス&回転系サービスをリターンし続けた成果だと思います。
慣れってすごいです。
そういう意味でも、上手な相手と練習する意味って大きいと思いました。

そして、この日、最高に気持ち良かったのは、
大師匠からのストロークウィナー。
ペアの頭上をロブで抜かれてストレートのストロークラリーになり、
ベースライン付近でしっかり構えて、コースを消して、
ストレート方向へ少し逃げるようなボールを・・・
少し高い弾道で飛んで、ベースライン付近で落ちる・・・
逆に動いた大師匠が触ったもののネット。

ベースライン付近からのストロークで
スピンのかかった少し高めの弾道の深いボールを放って、
それほど大きなオープンコートがなくてもポイントできる・・・
これ、私の理想なんです。
思わずガッツポーズ、爽快な気分でした。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:09 | コメント(4)| トラックバック(0)

攻撃的なプレーと無謀なプレー!(今日のプレー07/8/1&8/2)

季節労働も終了し、テニス馬鹿、全開状態です。
昨夜&今朝、練習してきました。

まずは、昨夜・・・いつものテニススクールでした。
今期で退会するため、最終回になります。
生徒7人、21:50~23:20のレッスンです。
月曜日の朝練で、比較的調子が良かったこともあり、期待感たっぷり。
でも、翌朝の早朝練習に備えて、かる~く調整モードで・・・
と思ってコートに入りました。
が、どうも集中力が上がらず、ミスを連発。
ボール見よう、集中しよう、考えても・・・ダメ。
だんだん、自分が嫌になってきて、さらに集中できなくて・・・
こんな悪循環でした。
でも、最後のゲーム形式では、再び集中力を高めて・・・
ノータッチエースで締めくくりました。

そして、この練習終了から、約8時間半後・・・
再びコートに立っていました(もちろん睡眠とりました)。
今週2回目の実業団の先輩との朝練8:00~9:00です。
メニューはいつもと同じ、30分ラリー、残り30分でシングルスの試合。
夜はダメダメだったストロークも、なぜか修復されてました。
早めにしっかりテイクバックすること、
ボールとの距離感を意識して軸足に乗ること、
基本的なことができていなかったみたいです。
あと、先輩の速いボールは、自分に合っているみたいです。
自分に合うリズムってありますよね。

で、試合の結果は・・・今回も1-6で敗戦。
でも、第1ゲームで6/1以来のサービスブレークを決めました。
これまで、ミスを恐れて弱気のリターンを叩かれていただので、
勇気をもって攻撃的に・・・ということでリターンエース。
さらに、高い軌道からベースライン付近に落ちるボールで攻撃、
チャンスボールを予測して詰めてドロップボレー。
完璧な組み立てでした(このゲームだけ)。

このゲームが良すぎたこともあって、
その後は、若干、無謀な攻撃が目立つようになり、
さらに疲労によって集中力がなくなって
結果的には惨敗でした。

8月は思いっきり、テニスしまくるつもりです。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:34 | コメント(6)| トラックバック(0)

出張前に朝練!(今日のプレー07/7/30)

もう1つ、続けてテニスの話を。

既に記事にも書きましたが、今週の月曜日は浜松に出張でした。
実は、この日、東京駅へ向かう前に・・・
わが社実業団の先輩との久しぶりの朝練でした。
新幹線のなかで、極度の疲労が襲ってきて、かなり厳しい状況でした。

そもそも、天気予報は完全に雨。
雨天中止を確信していましたが、万が一・・・と思って早起きしたら、
見事に雨は上がっていて、慌てて準備しました。

今回のメニューは、
ミニストローク→ボレー・ボレー
→ストロークラリー(ストレートとデュースサイドのクロス)
ここまでで約30分、その後でシングルスの試合でした。

直前の大師匠レッスンで
完全に混乱に陥っていたフォアハンドストローク。
原因不明ですが、やや復活気味。
テイクバックを少し大げさにやることと、
ボールとの距離を意識しながら位置を決めること、
この2つを意識しただけなんですが・・・。

ゲームの結果は、1-6で敗戦。
でも、内容は悪くなかったです。
バックのダウンザラインのパスあるいはストロークエースなど、
得意なショットで攻撃してポイントを取ることができました。
もう1つ、自分が武器にしたいと思っている深いボールをつないで、
相手が体勢を崩しそうになったら一気に前に詰めてボレーという戦術が、
前に詰めるところまでは良かったものの、
最後のボレーミスが目立ちました。

スプリットステップができていない・・・
あるいは前に詰めすぎて余裕がない・・・
おそらくそんな原因でアウトが多かったです。

では、なぜ惨敗したのか・・・。
理由は簡単、先輩の調子が良かったからです。
週末に試合に出たということで絶好調。
いつか勝ちたいと思って練習してるんですが・・・
ますます高い壁になってしまいました。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 16:11 | コメント(4)| トラックバック(0)

ボールの行方を追わない(今日のプレー07/7/28)

本日で季節労働終了です。
あと何時間か・・・というところまで来ています。
最近、食べ物のことばかり書いていますが、
ちゃんとテニスもやっています。
ということで、久しぶりに最近の私のテニスの話を・・・。

まず、週末は、大師匠レッスンでした。
今回は、翌日が練習コートのある区の大会ということもあって、
参加者が多くて・・・8人でのレッスンになりました。
うち2人は初参加。
私より若い方たちで、間違いなく私より上手いプレーヤーでした。

直前の練習で、ボールをちゃんと見ていない気がして、
どうも、「ボールを見よう」と思ってもダメなので、
「ボールの行方を追わない」という意識に変えて、
集中力を高めてみることにしました。
これ、naoコーチにいつも注意される項目です。

相変わらず、球出しは、そこそこ順調。
大師匠とのラリーも手首の硬さは残るもののまずます。
しかし・・・最後の試合形式ではメチャメチャ。
もう、フォアってどうやって打ってたのかわからないくらい混乱。
ここまで、パニックになるのは久しぶりかも・・・。
これにつられて、バックもおかしくなって、ネット連発。

唯一の救いはファーストサービス。
最後のゲーム形式では、初参加の上級者ペアに
しっかりサービスキープできました。
(彼らに勝ったのは、私たちペアだけでした。)

やはり、まだ定着していない技術・・・。
naoコーチのプライベートレッスン再開が待ち遠しいです。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 13:24 | コメント(4)| トラックバック(0)

久しぶりの曲芸(今日のプレー07/7/25)

今回の季節労働、極めて順調に進んでいて、既に帰宅しています。
スケジュール的に、若干の余裕があること、
(というより、ここ最近が余裕がなさすぎただけだけど)
に加えて、やはり、後輩たちが成長してきていて・・・
嬉しい反面、私が手助けする機会は減る一方で、
それはそれで、ちょっと寂しかったりもします。

家の設計に時間を要していて、結局、寝る時間は変わらないのですが、
もし、いつものような状況だったら・・・と想像してみると、
今のような設計には、なっていないかもしれません。

ということで、昨夜も余裕でテニススクールに行ってきました。
今回は、生徒6人でのレッスンでした。
暑さに加えて、思ったより体は疲労していたようで、
自分が思っているより、早々に疲労が襲ってきて、
そのせいで集中力はなくなる一方・・・。
終わる頃には、もう信じたくないほど、ひどいテニスでした。

でも・・・途中、1つだけ、スーパープレーが。
クロスコート半面でのサービスからスタートのラリー練習。
コーチと対戦したとき・・・
ファーストサービスをぎりぎりで打ち返して、
短くなったボールをコーチが強打。
そのボールをバギーホイップショット気味に返球したら・・・
センターへの綺麗なパッシングショットになりました。

続いてセカンドサービス。むきになるコーチ。
少しずつ前に詰められて、強打をギリギリ返球したものの、
チャンスボールが・・・コーチのハイボレーが足元に飛んできました。
やられた!と、思った瞬間、なぜか相手コートにボールが・・・。
体の後ろから股下に出したラケットにボールがクリーンヒット。
自分でも、どう打ったのかわからないまま、
ほとんど反射的にラケットが出ていたみたいです。

もちろん、コート上では、大喝采でした。
曲芸テニス・・・たまには、これもいいですね。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 22:59 | コメント(10)| トラックバック(0)

ついに突き抜けた(今日のプレー07/7/21)

今日は、週末の大師匠レッスンのお話を。

目下、季節労働期間中のため、お休みながら昼ごろには出社。
意外と順調に進んだため、迷うことなくテニスに行くことができました。

テニスコートには、少し早く着いたのですが、
そこで、どこかで見たことのある人が・・・俳優の三上博史さんでした。

ということで練習開始。
この日は、生徒3人でのレッスン・・・いっぱい打てて、ラッキーでした。

課題のフォアハンドストローク・・・手出しの状況は、なかなか好調。
どうも、相手のいない状況だと気持ちよく打てるようで・・・
理由はわかりません。
でも、相手のいないテニスってないですからね。

ラリー、そしてゲーム練習に移行するにつれて失速。
バックハンドは相変わらず好調なのに・・・なぜなんだろう・・・。

一方、好調だったはすのサービスが絶不調。
ファーストがぜんぜん入りません。
やっぱり、集中力なんでしょうか・・・。

でも、いいこともありました。
スマッシュ練習で、ネットフェンスを突き抜けました。
(もちろん、インのボールです。)
いつも、フェンスに突き刺さるまででしたから、
ついに、やりました・・・っていう感じです。

練習終了後、もう終わってると思っていた
サッカー日本代表の試合が、まだ続いていて・・・
大師匠と一緒にロビーで観戦して、終バスでの帰宅になりました。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 23:59 | コメント(10)| トラックバック(0)

必ず底はある・・・(今日のプレー07/7/18)

季節労働中ではありますが、
昨夜、テニススクール行ってきました。
(会社戻りはなしで済みましたが・・・。)

コートの広さなのか、ダブルス中心だからなのか、
どうしてもボレー中心になるスクールでの練習内容。
今回は、幸運なことにストローク中心の練習でした。
コートの隅っこでやるボレーボレーの練習も、
私は、ミニストロークやりたいんです。

3連休にnaoコーチのプライベートレッスンを受けたものの
改造できつつあったフォアハンドは壊滅的な状態。
他方、バックハンドは好調だったので、
それをキッカケに復活を試みました。

大師匠やnaoコーチに習い始めてから、
フォアもバックも、またサービスも、
打ち方も基本って同じだなあ・・・と思うんです。
前回のプライベートレッスンでは、
フォアも両手で打ったら何かつかめるかも・・・
なんて思ったけど、これは効果なかったです。

バックで出来ていて、フォアで出来ていないこと、
昨夜は、これを考えながら修正して、やっとわかりました。
答えは単純、きちんと構えなければ正しいスイングができない、
ただ、それだけです。

正しい構えが出来ていないと、別の方法でそれを補おうとして、
どこかに歪みが生じて、思ったようなボールになりません。
今回は、スピンがかからない構え方になってしまっていて、
それがゆえに手でスピンをかけようとしておかしくなってたようです。

底なし沼ってないですね。
いつかは、底に到達して浮上を始めるもののようです。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:59 | コメント(8)| トラックバック(0)

1球1000円(今日のプレー07/7/16)

一昨日のnaoコーチプライベートレッスンで乱調だった
私のフォアハンドストローク・・・ずっと気になったままでした。
そんな私に救いの手が・・・
naoコーチの練習コートにお邪魔して
今日は、2時間のプライベートレッスンを受けてきました。

メニューは、いつものメニューと同じ。
手出しまでは、まずまずの滑り出し。
しかし・・・やっぱり、フォアは戻ってきませんでした。
何度打っても手首が硬い!

打点を横にとること、
手首操作のこすり上げストロークにならないように
右肩を前に出すイメージ、
この2つを意識して修正を試みたものの、
やっぱり、ダメでした・・・。

しかし、その代わり・・・バックハンドは、かなり好調。
高く構えて、ヘッドを落として、グリップエンドを出す、
このイメージでばっちりです。

そして、ファーストサービスは絶好調。
もともと、サービスのタイミング早くて雑なんです。
それをnaoコーチに指摘されて・・・
「1球1000円だと思って打ってみて!」
そんなんで上手くいくわけ・・・ありました。
やっぱり、集中力ですよね。
加えて、ちゃんとコースを狙って打つように言われて、
センター狙ったサービスは、サービスエース連発でした。

ま、いいこともあったし、練習量も減ってるし、
こんなもんでしょう。

シャワーのないコートなので、練習後、お風呂に行こうとしたけど、
空腹とのどの渇きが我慢できず・・・。

ラーメン450円/ビール中瓶550円
なんか、おかしくないですか?

その後、近くのスーパー銭湯に行って、
ジェットバスやら露天風呂やらサウナやら・・・に入って
生ビール飲んで、マッサージ機にかかって
それから・・・会社に着きました。

ということで、季節労働期間中・・・
筋肉痛のなか、会社におります・・・。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 19:36 | コメント(12)| トラックバック(0)

粘って体をまっすぐに(今日のプレー07/7/14)

昨夜は、大師匠レッスンの予定でしたが、
残念ながら雨天中止。

ということで、naoコーチのスクールにお出かけして、
1時間のプライベートレッスンを受けてきました。

練習のペースが落ちていることもあり、
フォアストロークは完全に乱調。
何を修正したらいいのか的を絞りきれず、
フラストレーションはたまるばかり。
右肩を出すイメージと顔を残す・・・次回は、この2つでやってみます。

他方、バックハンドはまずまず。
途中、naoコーチの大きくテイクバックを・・・というアドバイスで
おおむね復活しました。

次にサービス。
最近、下降気味でしたが、軸を折らないように意識して・・・
というアドバイスにより、かなり安定感が増しました。
ちょっとトスがぶれると体が折れちゃってたみたいで、
簡単にあきらめずに、粘って体をまっすぐに保つと
結構、入らなさそうなトスでもフォルトしないんです。

まあ、本当は、きちんとしたトスを上げるのが、
正しいあり方なんですが、私はトスが苦手なもので、
ちょっとくらいずれて打っちゃう習慣がありまして・・・。
(これは、これでnaoコーチから注意されました。)

やはり、練習量が減るのは痛いです・・・。
でも、しばらくは、ボチボチやっていきます。

帰りの電車で、藤原伊織さんの「テロリストのパラソルicon」を読破しました。
2回目だったので、ストーリーは知っていたわけですが、
だからこそ、その世界を、より深く味わうことができて、
超感動・・・帰り道でひとり泣いていました。
かなり、怪しい光景だったことでしょう・・・。


icon
icon



ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 16:24 | コメント(6)| トラックバック(0)

伸びる赤い手(今日のプレー07/7/7&11)

ここのところ、テニスの話を書いていませんでした。
でも、時間のない合間を縫って、なんとか練習してます。

まずは、先週の土曜日。
朝から会社に行き、トラブルなく進んだため、
夜には解放されて、大師匠レッスンに参加してきました。

最近の乱調ぶりを反省して、
この日は、顔を残すことに注意して練習しました。
どうも、顔が早く前を向いてしまうことによって、
体も前に回転し、打点が前になってしまうような気がしていました。
相変わらずのスロースタートで、徐々に調整をしていきましたが、
毎度のことながら、練習が終わる頃に、
やっと、それなりのカタチになった感じです。

そして、週明けから出張。
水曜日夜のいつものスクールは沖縄にいたため欠席。

しかし・・・もちろん、彼女も一緒の旅行です。
仕事なのに彼女と一緒ってのは、やっぱりまずいのかなあ・・・。


ということで、今回の出張の同行者と
沖縄の夜空の下でテニスしてきました。

相手は、高校生のときテニス部、
最近では、月1くらいテニスをしている・・・ということで、
ゆっくりのテニスにしましたが、中盤で既に相当お疲れの様子。
徐々にお休みの時間が長くなって・・・
その時間は、サービス練習をしていました。

実は、前回の大師匠レッスンではサービスがボロボロ。
やはり、サービスも軸が折れないように顔を残すこと、
入らなければ回転を多めにしたり、スイングを緩めたりして、
いったん、その時点で入るレベルまで落とすこと、
(入ったら、少しずつベースアップ)
最後に、トスに集中して精度を上げること・・・
こんな感じで、うまく修正ができてきました。

今日も、本来なら、これから大師匠レッスン・・・
でも、さきほど雨天中止の連絡がありました。

無念であります・・・。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 18:38 | コメント(6)| トラックバック(0)

脱力サービス(今日のプレー07/7/4)

昨夜は、いつもの平日スクールでした。
今月で退会することにしているので、
ここでのレッスンも残すところ、あと数回となります。

季節労働期間に突入したこと、また月火が出張だったこともあり、
大師匠レッスン以来のテニスとなり、
久しぶりに中3日という長い?ブランクを経ての練習となりました。
中1~2日でやってきていたので、とても不安でした。

このスクールで自分に高望みをしてもいいことないので、
今回は、ボールを見ること、チカラを抜くこと、
単純にこの基本2つだけを意識して練習しましたが、
なぜか集中力がなく、ストロークはボロボロ。
徐々に戻したけど・・・いつも立ち上がりはひどいです。

ただし、サービスは絶好調。
軸が折れないように顔を残すこと、
トスに集中して右上付近(ゼロポジション)の位置を意識、
最後に、とにかくチカラを抜くこと、
これで、伸びのあるファーストサービスが打てました。
脱力した方が伸びのあるサービスになる・・・
そんなことを感じました。

練習中にコーチから退会するんですね・・・と声をかけられ、
また、練習後、入会当初から同じクラスだった方に
退会することを伝えました。
なんか、やっぱり、寂しいですね。

早く季節労働を終えて、普通のテニス馬鹿に戻りたいです。


ブログパーツ
今日のプレー | 投稿者 kan 12:59 | コメント(6)| トラックバック(0)

最近の・・・ポリの打感(今日のプレー07/6/30)

昨夜は、大師匠レッスンでした。
報は雨でしたが、小雨のなか、なんとか最後まで練習できました。
練習終了後、30分もたたないうちに本降りになりましたが・・・。
本当に天候に関しては、最近、本当についてます。

雨ということで、今回は、あのポリを張った
HEAD Liquidmetal prestige MID(旧サフィンモデル)を使用。
せっかくなので、ウエアもサ